東京都の社会保険労務士塩田優子のデイリーブログ 

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

「ポジティブな諦め」について

2019-08-30 20:28:10 | 精神保健福祉関連
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、『前向きな諦め』つまり『ポジティブな諦め』について、書きたいと思います。

皆さまの中には、過去の男性(女性)への愛する気持ちを断ち切れなかったりして不作為に時の経過を許したり、私のように大学受験や就職などでも、後悔を伴う諦めを体験なさった方も、時におられることでしょう。

どうしても未練が残って『諦め』がつかなかったり、『割り切る』ことや『再選択』の余地すら、自分に与えられない場合、こんなアプリはいかがでしょうか。

▲「あきらめたまご」のアプリをダウンロードして、『前向きな諦め』を手に入れよう!


「あきらめたまご」https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%82%89%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%942/id1151440041

『諦め』に伴う葛藤や苦悩を、いかに建設的に活かし、別の目標や前向きに取り組むエネルギーに代替させるか、『達成エネルギーへの転換』は、過去に諦めたことや諦めに対する肯定的な認知です。

時に『時間的展望』(「個人の現在の事態や行動を過去や未来の事象と関係づけたり、意味づけたりする意識的な働き」)として、原因とは距離を置くとか、敢えて追わない試みや、

事態を悪化させるような行動や認知を避ける、と言った選択肢選びはいつでも未来においては有効なのだ、ということをお忘れなきように。

人生への充実感や、未来志向だったり、過去への受容、そして希望へ繋げるような、これらの尺度はいつでも成長形なのですから、未来は常に選べて、その結果(評価)も選べる、そのような人生の満足感を高めていきましょうよ。

私のジャリンコ(子供)が私用のipadをも壊して。スマホも2台壊されたり、失くされたり。挙句の果てには、3年前には液晶テレビも1台壊されて。

諦めって、こんな時にも必要なのねん。以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。

参考文献:「〈前向きな諦め〉を促すインターネット認知行動療法 日本文化にそくした心理支援のために」下山晴彦氏〔監修〕菅沼信一郎氏〔著〕


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の趣味とは、

2019-08-27 12:26:22 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

最近事情が変って、ハローワークで職探しをしていまして、フルタイムで近間で出来れば正社員で副業可でしてHP残して障がい者として働こうと、少し長期に渡って本腰入れて職探ししようと、つい先日も履歴書・職歴書を送ったんです。

職歴書には、無味乾燥を避ける為に、趣味も付け加えようと思って、その時は相応に書いたんですけど、今ふと思ったんです。

定年を迎えても生涯に渡る趣味を持った方がいいと久しく言われ、水泳?ジョギング?読書?バレエ?ピアノ?、そして空手?といろいろ考えていて、一番特別な良い趣味を思いついたんです。

それは、“掃除”です。それを名乗ろうと思ったら、掃除が厭わずできるから不思議で、掃除している瞬間だけ「自分の趣味は掃除だから」と思い込むだけで、

パフォーマンスが上がるんですよ。一生何があっても続けられるし、凝れば凝る程奥が深いし、達成感もあるし、やっている時は何より心が無心になれるし。
▲掃除、大好きっ子になりた~い!

こんなこと書いていることを母や親せき、そしてソーシャルワーカーの方が知ったら、耳を疑うこと間違いないですけど。今日はリビングの床をキレイに雑巾がけをしました。

以前のブログでイオン水を使った床拭きをご提案したんですけど、母から石鹸水の雑巾がけで充分と言われ、確かにそれで充分きれいになりました。イオン水はその除菌効果を使ってキッチン周りで使うのもいいかな。

確か今日はハンズメッセ最終日で、掃除用品10%引きなので、これからちょっくら覗いてみようかなって。掃除用のエプロンも密かにうん十年前に購入済みだし、それに掃除道具を入れて、

この家男5人家族みたいと息子に言われた、まさにこの家をキレイにするって、なんてやりがいのあることでしょうか。職が決まるまでの特にこの期間(決まらなかったりして…😢)、万感の思いを持って。楽しみだなぁ~!!

出来れば、女一人家計を独立できるくらい、生活が周るようにしたいなって。日常の機微に然り、そして何より収入の面に然り。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミニマリストを目指して

2019-08-17 21:49:07 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

実は、ついに見つけたんです!!ある本を。2018-03-21 05:29:34 | 掃除の記事としてアップした私のブログ「こんな本あったらなぁ。」のタイトルで、

宗教がかった片付けの本がないかと思い描いていた本が!!!
それは「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる(More of less)」ジョシュア・ベッカー著桜田直美さん訳の本です。

私に挑戦状の如きこのタイトル、丸の内のマルゼンで引き寄せられるように手に取って、何気なく購入したこの本が、まさに探し求めていた内容の理想的な本だったとは。この本の読み進め方として、私がご提案したいのは、

まず、自宅のソファーにゆったりと座り本を読み進め始めると、1-2行(若しくは1-2頁)読み進める度に頭に浮かぶ雑務(雑事)の数々。それを押し殺して先に読み進めると、

この本はその辺の片付け本と一緒になってしまいます。押し殺さず雑事に身体を任せてそれを済ませるまで、本は脇に置きましょう。

そして雑事を終える頃には、再び読み進めたい気持ちでわくわくしているはず。そこでまたこの本を手にします。そして雑事が浮かんだら、また本から離れます。

そうこうしているうちに私は、このような片付けの時間は、なんて贅沢な時間なのだろうと感じ始めているうちに、なんとあれほど荒れ果てていたキッチンの片付けに成功しました。

ソーシャルワーカーの方が来た時ですら、全くの困難に直面していた荒れ放題のキッチンが、理想的になりつつあり。料理をするのが億劫でなくなり、

食器を都度洗うことを後回しにする理由も見つからなくなり、これならシンク上の照明修理の方をも無事呼ぶこともできそうな見通しも。
▲キリスト教の聖餐

この本をあたかも最後の晩餐の食事であるかのように、慎ましやかに少しずつ飲み込んで、イエスの血としてのワインは飲めない私ですが、代わりに炭酸水をカシスの黒酢で割って飲みながら、1行1行愛おしいように大切に読んでいます。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

法を扱う者とは

2019-08-11 21:05:06 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

昔住んでいた坂戸の一戸建ての家の斜め前は、当時東芝電機という小売店が一軒住宅街の中にありました。そして我が家の左隣、つまり東芝電機さんの前は、空き地(畑)になっておりました。

当時家は道路や隣の空き地より、高台に立地しており、空き地や電気屋を見下ろすように、一戸建ての我が家が建っていました。

私が小学生のある時分のある日、東芝電機さんが家にやって来てこう言いました。「その空き地を借り主から借りたから、お宅のつい立型塀のつい立を取り除き、物置を建てたいんだけど」と。

私の祖父は当時宅建の資格を持っていた為か、こう言います。「建築基準法で塀と建物の間は、最低30㎝?の猶予を残さず建設物を建ててはいけないはずだから、つい立は取り除けないはずだ」と。

そして、10数年経ち祖父が亡くなります。また東芝さんが家に来て言いました。「お宅のつい立塀のつい立て部分を取り除き、物置を拡張したい」と。

今もって、旧我が家は親戚が所有していますが、つい立が無いと支えが無い唯の壁ですので、土で盛って高さがある所から無いところへ、崩れやすくなるのは自明の理。

結局つい立を取っ払い、部分的に塀びっちり隙間なく東芝さんは物置を建設。
▲アリウム・ギガンチューム(花)


先日、文京区の後楽園駅近辺で解雇通告された社員が事業主とその経理の女性を刃物で切りつけた事件がありました。

自分(私)が解雇された時、それを規律する法の内容すら無知で無防備なところを社労士(その専門家)から「労働基準法に則り、解雇だから」と宣告された時のその慄き(おののき)具合は今思っても察するに余りある程でした。

「法は過酷であるが、されど法である」とはソクラテスの言葉ですが、社労士をやっていて今思うことは、法を扱う者は、無知さ加減に付け込んだりしないことは基より、さらには法を知らず無防備な方には尚更、心を尽くすことが大事なんだなって。

私は解雇する旨の相談を受けると必ず「良心的にご対応されるのがよろしいですよ」と伝えています。

どこまで心を尽くすことができるか分からない部分はありますが、
労使(労働者と使用者)双方とも、WINWIN(ウィンウィン、つまり勝者)の関係性構築の為、いつも尽力したいと思っています。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

健康の三種の神器

2019-08-09 15:39:36 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、私の健康の為の三種の神器について、書きたいと思います。
それは何かというと、「M-Health体組成計」、「女40代からの『ずっと若い体』のつくり方」の本、そしてスマホです。

皆さま、体重計はお持ちですか?体重計、久しく乗っていますか?ちなみに、体重管理きちんとなさっておられますか?

この中国製の体組成計(いわゆる体重計)、半年前購入しましたが体重計の中でも五千円前後という一番安価で、かつ性能が抜群に良い上に、小さくてコンパクト。自分はスポーツする時にリュックに忍ばせ持ち運んでいます。

体組成計のデータがすべて、スマホで確認できるので、モチベーションにはもってこいです。簡単にグラフ化して表示されますしね。

自分の場合は、この半年でこの仕組みで約5キロ落とせました。もちろん運動とタイアップさせて都度、運動前後、そして起床時やシャワーを浴びる前など、好きなタイミングで計測。
▲あいにくこれは「写真AC」のものですが、M-Healthもこんな感じです。


20代の頃の体重に、自分は今一歩というところですが、ここで注意しなければならないのは、体重の痩せすぎ太り過ぎなどの適正管理やその食事管理です。

20代の体重が必ずしもベストかどうかは、標準かつ一般的な数値から言うと必ずしも言えない場合もあるかもしれません。

数値的にも私が参考にしているのは、この「女40代からの『ずっと若い体』のつくり方」三笠書房(文庫本)満尾正さん著です。女性に限らず男性向けの情報も掲載されています。最低限の運動ルール等の基本から、応用の詳細情報や栄養成分まで。

特に体脂肪率やそのバランスについて、専門家では無いし医療用の体重計ではないことを考慮の上参考にすると例えば、体脂肪率の標準値は20~25%、しかし23%以下だと月経周期がくずれてくるとあり、

体脂肪率の加減をこの体組成計の数値(必要な情報はすべてスマホを見れば良い)から割り出し、それを見ながら食事加減や運動の負荷(筋肉をつけ体脂肪率を下げ過ぎないように)等を調整して。

特に女性であれば毎月必ず生理が訪れるか等も参考に。今時は、婦人科で生理時をよりコントロールしやすいように、血液が出ないような害がない処置もあるそうですが、

最近のそれらの実情を知った上で自分は何もせず自然なまま、行き過ぎた健康管理の結果を招いていないか敢えてチェックする主旨としています。つい先日も婦人科を訪れて、今のところ健康体であることを確認しました。

そんなこんなで、これらはあくまでも目安として一緒に頑張っていきましょうね。一応第一種衛生管理者ではあるので、皆さまの健康管理を促す一環としてアップしていきますからね。しかし、医師の監修の下での掲載ではないことをお含み置きください。

因みに体組成計測定の際のスマホの操作は、万が一のセキュリティの関係上(身体の)素っ裸の状態での操作は自分は避けるようにしています。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

留学で得たもの

2019-08-08 15:05:59 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、私が高校留学中最もお世話になり、影響をいまだに受け続けているお三方のことを書きたいと思います。個人情報を書くことがどこまで許されるのか、考えながらも。

まず、ご存知のようにべブ先生(English as second languageの先生)については、これまで何回も書きましたし、過去のものを読んで頂ければ先日亡くなった彼女の様子が分かります。

次に、S.B先生については、前回ニュージーランドの訪問の際、お泊りさせて頂いた方でして、数学の女性の先生。息子さん2人、娘さん1人といずれの方も私と同世代です。

特に息子さんの一人とは、同じ学年でクラスも共にし、結局ロトルアの元カレのすぐ後に好きになった当時の私の片想いの彼です。お互いに叶うことはありませんでしたけれども。

S.B先生は、私があるホストファミリーとの関係性で悩んでいると、度に現れ車にそっと乗せて彼女の家まで連れて行ってくれて。彼女の心身共にへのサポートがとても有難く、しばしば彼女宅で夏冬休みも含め時を過ごしていました。

三人目は、最後のホストファミリーで一番長くご厄介になった、J.G先生(Englishの先生)です。彼女は3回離婚を経験し、それぞれのご主人でお子さんを設け、女2人、男2人の順に授かり、男の子2人が私と同世代で学校も同じ。

特に長男君とは私と同じ学年で学び、末っ子君とは私とは親が離婚経験者という連帯感も重なり、当時半ば親友みたいな存在で。

前回のNZ旅行の時も、旅行中だったJ.S先生と電話で話しました。約30年ぶりがまるでその時の経過がなかったかのように。不思議な感覚で。

べブ先生、S.B先生、そしてJ.G先生はとても仲が良く、この三人が揃うと最強でした。彼女たちがいなければ、私は高校の単位すらおぼつかなかったと(恐らく他の気難しい先生方への影響力も大で。ひたすら感謝です)

いつも何か建設的なことを考える時、このお三方だったらどのように言うだろうか、考えるだろうかということが、私の一つの尺度になっています。
▲3人集まり喧々諤々話が盛り上がっている様子を浮かべながら。

べブ先生からはあこがれの自分へ、S.B先生からは構造的な考え方、J.G先生からは開放性とそれへの自己への引き締めバランスと。

そしてべブ先生は、高校終了時にNZでHospitalityの道(観光業やホテル業での一切合切、おもてなしへまつわる日常の機微を学ぶ学校)へ進むことを勧めてくれていました。

今になってその意味を深く噛みしめています。私に欠けていた所、そこだったんだなって。特に日常への機微。いまだに。

彼女たちならこう言うでしょう。
まずS.B先生が、No late to mend!(It is never too late to mend. 過ちを改むるにはばかることなかれ)、と言い、
J.G先生が、Ye,Yuko.(その通りだよ)、と。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

怒りの矛先に

2019-08-07 23:26:31 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、最近再開した「空手」について、まず最初に書きたいと思います。

白帯の私は、娘と一緒になって習い始めました。娘はブルーの帯ですが、最近胴着がきつくなってきて、買い替える時期に来ています。

最近思うんです。儲かってないとは言え、それでも自営業をしていると不条理なことにも出くわします。その後遺症か、しばらく帯状疱疹になって、苦しんだり。

その時の行き場の無い怒りは、どこに行くかというと、武道に向かっています。空手の時、握るこぶしにその不条理な怒りの感情が宿るのです。その瞬間、3週間前よりうまくなった気がして。笑っちゃいますね。

小学生の時、剣道を4年間習っていましたが、ついぞこのような感情を露わに剣を握ったことはありませんでした。守られて育っていたんだと思います。
▲息子には、空手も剣道も習わせましたが、長続きしませんでした。恐らく同じなのかなぁと思ったり。

空手を先に習い始めていた私の母には、胴着を着ながらの化粧が私の場合はけばいと言われ、確かに空手で手本とする有名な女性の方々は稽古中はお化粧が控えめかもしれませんよね。改めようと思っています。

一番この世で賢い方というのは、相手の怒りをうまくかわしたり買わない方だと思います。不条理なことを感じれば、その怒りのエネルギーで不可能なことも可能にさせると思うからです。

解雇された時、何年経ってもそのエネルギーが社労士に結びつき。昔から不条理な仲間外れにされた時も、然り。どうして、その怒りの活かし方をもっと早く習得しておかなかったのだろうと。

大学時代、片想いだった方は、確かに優秀な大学の方でしたが、私がいいなと初めて思った瞬間は忘れもしない、その相手からの怒りのかわし方の上手さにありました。

主人はと言うと、主人から嘘を言われても、大して気にならないところが大きなところかもしれません。多くの男性の嘘は、大概見抜け眠れない程心配性の私ですから、ダメな訳です。

おならを鳴らしても、その辺に転がして寝むってもらっても、全然。ロマンスには欠けるかもしれませんが、いやそこが問題かな。かれこれこんな感じが、もう長いので。

何が言いたいかと言うと、国家間でも従業員の方に対しても、無用な怒りの矛先に至らないように、すべからく知恵を駆使し、立ち回る重要性を再認識する必要性は常にあると、そういうことです。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする