東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

眠れないあなたに。

2019-04-05 01:38:58 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

真夜中の夜、失礼します。どうも、寝付けなくて。というのも、昨日見た光景があまりにも、おぞましすぎて。どうぞ、食事時の方は、これから読むことをお控えすることをお薦めします。

昨日、行きつけの大きなビルの一角のカフェで、夕暮れ時ブログをしたためていました。トイレに行きたくなって行ってみると(不特定多数が使え、多数の店舗共有型タイプのトイレ)、

女子トイレの四つ個室があるうちの一個が、すごい有様のうん○まみれ。便座にも、そこらかしこにべっとり。こんなトイレの使い方をする人がいるんだと驚くほどです。

帰りがけ、またトイレに行ってみると、今度は四つのうち、三つの個室までもが。特にどの三つのウォッシュレットの吐きこみ口にも、そこを塞ぐようにうん○がべっとり。それはもう、惨憺たる有様なのです。

そこのトイレは、唯一一般的なトイレと異なっていることがあります。それは、トイレットペーパーの窃盗が多い為か、予備に置くトイレットペーパーのどれもが1/2~1/3の大きさに故意にわざわざ変えて、置いてあるのです。

窃盗犯のお得感を削ぐ行為かと、私は思っていました。上記の事実とこのトイレットペーパーの大きさの因果関係は、実際のところは分かりません。仮に関係性があったとすると、

私は次のことが浮かびます。旧約聖書には、「あなたが畑で収穫するとき、畑に一束忘れても、それを取りに戻ってはならない。それは寄留者と孤児と寡婦のものとなる。それによって、ヤハウェはあなたの手の業すべてを祝福してくださろう。(申命記二四章19-22節)」『物語としての旧約聖書下 いかに生きるか』NHK出版P23より抜粋。

▲いつでも、ハートのある心って、本当に難しいですね。


私も、スーパーなどでレアな見切り品を購入するとき、三つ残っていたらよっぽどのことが無い限り一つは必ず残して、二つだけ購入するようにします。なぜなら、それは恨みを買わない知恵の一つだとも思うからです。

今回に置き換えてみると、トイレットペーパーの窃盗を許すのか、ということではなくて、ロールに手間暇かけて1/2~1/3の大きさにすることよりも、もっと違ったアプローチやその方法があるのではないかと思うわけです。

世の中には、自分たちが思っている以上に、生活に困窮したり、又はそんなに罪の意識もなくトイレットペーパーを。自分もそんな一人だったこともあったかもしれないです。しかも立場というものは、なってみないと分からないものです。

どんな時も多くの場合、相手を想う、良心に呵責を起こさせるやり方、つまり依頼型(お願い型とでも)いうような、意識を変える方法が一番だと私は思います。なまっちょろいと思われるでしょうか。

そんなやり方しか浮かばない自分に、自分もほとほとまいっていますが、それが正しいと立証できるか、人生を見ていきたいと思っています。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

アンチ現代

2018-11-05 22:38:10 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、「アンチ現代」について、書きたいと思います。

その前に、今一番やりたいこと。それは①労基法のコンメンタールの読み②中国語のNHKテキストレベルアップ中国語の音読③実践ビジネス英語の音読(これもNHK出版)。

これだけ。TOEICの問題集とか、今までは資格に当てはめて、そこからと考えていましたが、それももう要らないと思って。

人に見せる形に残らない方が、むしろ都合がいいやと。今のままで、勝負する。

「アンチ現代」として、まず皆さまお尋ねしますが、洗濯はご自分でされます?うちの洗濯機はとても古くて主人の独身時代に他から譲って頂いたものをいまだ私が使っているんですね。

それもあるし、私の母は母で、ワイシャツなどは必ず汚れ部分を手洗いしてから、洗濯機で洗う流れでやれ、といまだにうるさく言うんです。
▲今日の私のBGMは、「ネバーエンディングストーリー」、「スタンドバイミー」、そして「戦場のメリークリスマス」です。


下着も一日単位で手洗いしてきちっと毎日干して、あなたの曾お祖母さん(三度結婚、うち二回略奪婚の、そうあの方です)もきちっとそうして、その後彼女は、朝陽にパチッパチッと柏を打って願掛けて、と。

私は洗濯板を使っているんですが、今は優れた洗濯板が売っていて(結構お高いんですけど)、下着なんか最たるもので(私の場合最終的に下着を充分溜め込んで、今日数えたらアンダーがトータル21枚‼(#^.^#))、

贅沢に牛乳石鹸を使って、石鹸を生地に付けてから、洗濯板に2~3回ゴシゴシと生地を擦(す)りつけこする、それからポイッポイッと流れ作業的に泡が付いたままネットに入れて、ガーッと洗濯機で回すと。

すっかりきれいになります。主人と子供らのは、自主性に任せただ洗濯機の中にポイッと突っ込むだけ(言うまでもなく、洗濯板は使わず)。Easy Peasy とは、言えない家事すべて。

皆さま、お時間です。やりたい気持ちの機が熟するのはもうすぐかな。勉強、楽しいなぁ。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら



コメント

メイド喫茶お掃除姫隊、結成!

2018-10-08 18:11:41 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、昨日のブログを受けて、ここで一つ改善策を自分自身に提案しようかと思いまして。

皆さまを生き証人とさせて頂きまして、精神的にも豊かな暮らしを目指して、その一歩としての改善策、それとは…。

『朝の10秒掃除で家中ピカピカ』を目指そうかと。実は、これって「人生がうまくいく 習慣力」習慣教育研究所 今村 暁 宝島社からの抜粋で、

朝起きてすぐ、場所は目についた好きな場所で、10秒間だけ、掃除をするというものです。

この今村さんによると、これを実践すると、段々頭の中はすっかりクリアになり、感覚は研ぎ澄まされるようになるとのこと。

自分としては、10秒掃除の習慣が付いたら、
次は毎朝起きてすぐ「駆け足行進曲」のような運動会さながらのものを大音量でBGMでかけて、その間中掃除をするってのをやりたいです。

さらにこの本によると、『掃除がグッと楽しくなるコツ』として、自分に仮定の名を名付けると、気分も上がるというので、

私は自らを「メイド喫茶お掃除姫隊」と称することを、ここに宣言致します!!(大真面目)

名前の意味するところは、メイド喫茶で出てくるようなお嬢さん方みたいに、若くかわいく、なったつもりでお掃除したら、楽しかろうと思って。

確かにメイド喫茶姫が、駆け足行進曲を背景に、急ぎ床に落ちているものを元に戻し、ハタキをかけて廻り、100円ショップのモップで床を拭き、原状復帰に戻る、っていうルーチンができるって、

自分でイメージしておきながら、なかなかかっこいいっスね。いや、サイコーですね。

ハタキも、本物の羽毛の物(ブツ)を購入して、はや13年以上が過ぎ…、

これがハタキの現場での初登場という。

本当、人生っておもしろい!!
▲ハタキと箒(ほうき)。私のハタキは、本物のガチョウ(?)の羽毛です。

まずは、10秒のお掃除姫隊の実践から。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
〒108-0075 東京都港区港南4-7-55-306 >>グーグルマップで見る
TEL 090-9318-5293
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら








コメント

こんなでも、Jesus loves me

2018-10-07 14:42:13 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、家事におわれています。冷蔵庫の上段をキレイにしました。まだ扉側が完全ではないので、明日下の野菜室と冷凍庫と合わせて、やっつけちゃおう(!!)と思ってたけど、主人に頼んじゃいます。あてにならなかったりして…。

冷蔵庫の上段を片付けるのに、「THE SECRET」のDVDが完全に1本流しっぱなしで、終えたと同時ぐらいでしたので、いかに私らのずぼら気味の低落がお分かりかと。

あとリビングを片付けて、季節の変わり目服の衣替えとして衣類の出し入れ整理整頓、床の拭き掃除、あと洗濯機が壊れてしまって、少し離れたコインランドリーまでいかないといけないです。

あと、ベランダも嵐の後の段ボールの廃棄と、窓ガラスもこの間の台風の影響で拭き掃除が必要だし。ですから、そんなこんなで子供部屋と主人の部屋まで、どうしても時間が足りなくなって。

一気にやろうとするのが、いけないんでしょうねぇ。いつも途中で疲れ切っちゃって、ベットに横たわり、そのまま寝てしまって、夜中に起きだして、歯ブラシ等のナイトケアが始まって。

こんな時、癒してくれるのがホイットニー・ヒューストンさんのCD 「The BODY GUARD」、随分昔のものですが、彼女の歌声が掃除に伴う変な怒りを、キーンと冷やしくれる感じがします。

こんなにだらしなくても、彼女の歌声は、いつも「Always Love You」と言ってくれますからね。こんな時デフレパなんて、流しちゃうととんだ事になっちゃうんで。

床もせっかくこの間きれいになったと思ったら、なんと、子供らがガムをひっつけちゃって。ほんと、もう、どうしてくれんの~っ(!)て。ちょっといろいろ消しゴムとか使って落としてみますけど。落ちるかな~。

今日泳ごうと思っていましたけど、ちょっと無理ですね。一週間以上泳いでないっす。腹が出ちゃって嫌なんですよね。運動してないから、部屋も散らかっちゃうし。

そんなこんなでも、「Jesus loves me」と歌ってくれる彼女は、本当に私の救いだぁ。
▲今日の一日の始めと終わりの姿「グデ~~♪」


以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
〒108-0075 東京都港区港南4-7-55-306 >>グーグルマップで見る
TEL 090-9318-5293
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

Cleanness

2018-09-30 22:16:55 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

台風の今日、被災されて避難しておられる方々に、お見舞い申し上げます。

日曜日の今日は、一つ仕事の予定がキャンセルになり、自宅で掃除を始めました。先週の金曜日のNHKのあさイチで勝間和代さんのインタビューに触発されて、早速始めたんですよ。掃除と片付けを。

実は、2~3か月前に東急ハンズに行ったときに、衝動買いで掃除のデモンストレーターの方の言うがままに、掃除用道具、洗剤一式かなり買い込んだんです。

もちろん、家族のうち、あるシニアの女性(それは、私の母)は、それに対し思いっきりのブーイングで。で、そのまま一式お蔵行だったんですけど、その中でも以下を出してきて、早速使ってみたんですよ。

ただの無色無臭の水なんですけど、口に入れても安全性が担保されているものです。子供が床に落ちたものでも、拾って口にいれることが、絶対ないとはいまだ言えないので、洗剤で床を拭くとやっぱり心配。

ただ、スプレーして雑巾で拭き拭きするだけです。リビングの床だけしか今日はできませんでしたが、しっかりきれいになりました。すがすがしくてさっぱりした感じ。これは、リピーターになりそうな予感。

自身の化粧も(恐らく掃除も)、誰に習ったわけでもありません。お店のデモンストレーターの方の下へ、何度も足繁(あししげ)く通って、商品を購入して、購入の失敗もあって、少しづつ要領が分かっていったので、

使ってみて、実感して、後味を吟味して、初めて自分の形や、ルーチンになっていくのかなって、考えています。もちろん、母のやり方(掃除の仕方)も取り入れてもいますが、やっぱり合点がいかないので。

後は、費用対効果の面で常に経済性も念頭に入れて、過度の負担にならないようであれば、母もこんなやり方考え方も分かってくれるのではないかなと思っています。

近日中、母が私宅(実は主人宅ですが)に来た時、まず必ず床に視線が行くので、そのきれいさに何か言うかな。褒めることしないんで、逆に散らかっているところの指摘だけはいつも欠かさないんで、困っちゃうんですよね。

最後に、私の好きな言葉「Cleanliness is next to godliness. 《諺》 きれい好きは敬神に次ぐ美徳」。私も掃除片付け、頑張らないと。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
〒108-0075 東京都港区港南4-7-55-306 >>グーグルマップで見る
TEL 090-9318-5293
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント

こんな本あったらなぁ。

2018-03-21 05:29:34 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、春分の日で休みなので、朝2時起きで「思い通りの美しさを手に入れる!『美』の引き寄せ」宝島社、奥平亜美衣さんというお茶の水女子大学卒業の方が書いた本を読みました。読み終えたら、ようやく空が白んできています。

さて、この本ですが、
私から言わせると、私と「引き寄せの法則」の出会いは、「シークレット」ロンダ・バーン著が一番初めだったので、その印象をこの本を読んでいてもどうしても追ってしまって申し訳ないのですが、

敢えて言うなら「シークレット」の内容の引き寄せをさらに日本人にフィットするようにかみ砕いて、『美』と絡めて書かれているところがとても素晴らしいと思いました。

改めて『美』だけでなく「引き寄せ」事への新たな発見や、認識に目覚めることができたのは、本当に大きな収穫です。

読んでいて思ったのは、このような形式で「美」の代わりに、今度は「掃除」とか「クリーニング」、「片付け」等などに絡めて、

土台はもちろん「引き寄せの法則」でこの奥平さんの本のように固めてあって、そんな本どなたか出版してくれないかなぁと、つい強く深く願ってしまいます。

▲内容的には、ギスギスと掃除をしろとか捨てろとか、くだ巻くようなものではなく、

あくまでも奥平さんの本の122ページにあるような「あなたを『いい気分』にしてくれる家」のような切り口で、

自然の行いとして、読むと自然と神に近づく行いのごとく、謝罪としての行為ではなくあたかも神事の一環としての「捨てる」行為だったり、部屋を勇めたり清めるような、そんな気持ちにさせてくれるような本、欲しいなぁ。

流行りの「風水」に基づいてよりも、むしろ人類皆神の子みたいな、神社を家に見立てるような、人類皆神に仕える僕(しもべ)としてとか、だから「掃除」や「片付け」やるみたいな。

「神」が宿る場所をキレイにする、みたいな。その方が、しっくりくるんですよね。個人的に。

仏壇があるから、ご先祖様に感謝の意味で「掃除」をするみたいな切り口は、悪くはないけど、因みに仏壇無い家今多いし、お線香が漂うような、ちと違うんですよね(笑)。

かと言って、宗教自体を前面に出すものもご遠慮して欲しいし。どの宗教性にも通じる内容だったら、文句なし!!

どなたか、私に協力してくださるんだったら、私が書いてもいいですよ、と念の為触れときます。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。

コメント

子供の数は、何人がお好み?

2017-10-14 17:51:05 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、週末の土曜日なので仕事はありませんが、どのご家庭もそうだと思いますが、ウィークデーに働いていると日頃の家事がたまりつつある日でもあります。

ご多分に漏れず、うちも気付くと「I hate the world!!!!」という状況下の散らかりぶりでした。

子供が多いご家庭だと、特にその傾向が著しいご家庭もあるかもしれません。

昔高校時代の夏休み1か月間初めて海外でホームスティをした時、そのご家庭の当時ディンクスのご主人が、「Oh,man!! I can't believe to have too many children!!!」と口ずさむことがあって、「Why?」と訊ねる私だったのですが、

現在私のうちは、子供はそんなには多くはないのですけれど、その時のピーターさんの気持ちが、最近ようやく解かりかけてきました。

お世話になったN.Zの5人もお子さんがいるご家庭では、5人もいたけれど、うちのような状況になっているのを、1か月以上滞在したはずですが、ついぞ拝見する機会はありませんでした。

やはり、そのご家庭の器量の違いなのでしょうか。ピーターさんは、結局お子さんも一人だけで、あれほどお世話になった奥様は、確か乳がんですでにお亡くなりなので、今さらこんな話をしたくても、話すことは叶いません。

▲部屋が戦場化して幸福感から遠ざかる気持ちの時、私だったらまず好きなビデオをかけます。音楽でもいいと思います。

私のお気に入りのビデオは、主人がプレゼントしてくれた「引き寄せの法則」のビデオです。

そして、部屋の特にリビングを、なるべく主人の悪口を口ずさまないようにして、片付け始めます。(悪い「気」を引き寄せ、更に腹が立ってきますからね!)

その片付けが一段落すると食器を洗い、今日は鍋を洗いました。BGMはビデオから流れる自己啓発の調べです。

鍋自体は、母から譲り受けたなんとなくいい鍋なのですが、洗剤のマジックリンで鏡面が光り輝いてくる時分には、心はいつも通り落ち着いてきました。

ようやく、平和を取り戻したところで、今日はこれまでとします。「皆さん、Have a nice weekend!!!」


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
http://trustyofficeconsulting.jimdo.com/
メールのお問合わせはこちら
コメント

コーヒーブレイク~パート2~

2017-10-10 23:21:11 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。今日は、余談パート2と称して、読者の方の多さに釣られて、これまた思うがままのことを書きたいと思います。

実は、私の母が交通事故に会い、先のブログに綴りましたが、それまでは多くの場面で、私の身体の脆弱性もあり母のサポートを受けながらの生活を送っておりました。

主人には、肩身の狭い思いをさせていると知りつつも、裁量の範囲は一に母優先、二に子育て、三に勉強、そして四に主人といった具合でした。

お陰で母主導の生活が、大半を占め、家具の配置から何から何まで、お恥ずかしながら勉強時間欲しさもあり、つい事故直前まで続いておりました。

ところが、事故によって生活が一変しました。その日以来、すべて私の肩に(当たり前にするべきことなのですが)家事の負担がおっ被さってきました。通常の家事だけではありません。

今まで捨てるのをよしとしなかった母が残したあらゆる物の整理、廃棄(大半がこれですが)、収納。今まで物が溢れ、ベランダにまで迫り出ていた例えば、東京都や区で様々配布しているパンフレットやお知らせ、子供の使い古した物、いつか使うとしたビニール袋や紙袋類、その他。

パンフレット類は、簡易な知的欲求を満たしてくれるらしく、取りためて山のようにありました。先週の月曜日もそして本日も、朝から晩までかかりっきりです。

近頃、勉強なんかそっちのけです。なぜなら子供の小学校からは、喫緊の問題として今までの整理不行き届きからの弊害について、懇々と(!?)諭されたりして、とにかく待ったなしの家事が多いのです。

こんな最中ありがたいのは、主人が家事を楽しみながら始めるようになったことです。今までのように、夫婦でのジョギングや記録伸ばしのスイミングはできません。

でも、何から何までやるってこんなに充実感が伴うものなんだな~と改めて感じています。

▲まさに“Suitable thing comes suitable time”という言われは、人生観をより豊かにしてくれますね。

以上、余談でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
http://trustyofficeconsulting.jimdo.com/
メールのお問合わせはこちら

コメント

コーヒーブレイク~余談~

2017-10-04 23:30:28 | 掃除
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。今日は、余談として思うがままのことを書きたいと思います。

先日「心の報酬について」の題目のところで、トイレ掃除のことを書きました。

そこで、トイレ掃除用品主に洗剤系について、ちょっと凝ってみたのです。

私は、よく有楽町ビックカメラで日用品も購入する機会が多いのですが、そこで面白いことに気が付きました。

主な購入者は、外国人も特に多いはずです。売れ行きの商品で、「トイレマジックリン AROMAジャスミン&オレンジの香り」と「液体ブルーレットおくだけ ラベンダーの香り」はいつ行っても、欠品なのです。

そこで、アマゾンで早速以上2点の商品を取り寄せ、使ってみました。

確かに、日本っぽくない香りで、トイレマジックリンは特に香りが良いために、トイレに抵抗なくしがみつく様にして、事細かに掃除できます。その割には、汚れが落ちないところもあって、いつから掃除してないねんみたいな。相当掃除をさぼっていたのがお分かりでしょう(*_*)。

そして、もう一点工夫しました。

▲それは、掃除の最中にBGMを付けることです。はかどるBGMとしてお薦めは、ホイットニーヒューストンさんの「I want to dance with somebody」、「Run to you」そして、「I will always love you」とかです。

youtube等で流しながら、故ホイットニーさんにはこんな使い方で大変申し訳ないのですが、気分ノリノリでしかも後半の2曲は、私が学生時代に旬を迎えた曲なので、歌詞もばっちり覚えています。

ご近所さんには、さらに申し訳ないのですが、夜仕事から帰宅して、21時頃室内の窓をワイドオープンにして、香りはジャスミン&オレンジが漂い、そしてこの曲を腹の底から歌いながらトイレ掃除をすると、確かに気分はなぜか最高潮です。(気持ちもすっきり!)

ちなみにこの曲を流すと、娘が「トイレ掃除しよう!!」とノリノリで言ってきます。これも教育の一環とでも言うのでしょう。

衆議院選挙もホットな話題の中、このようなお話しにお付き合いくださり、誠にありがとうございます。選挙に携わる皆さま、どうぞ皆さまの各々の方の思いが天に通じますよう、祈っております。時には、一息ついて頂きますように。

以上、余談でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
http://trustyofficeconsulting.jimdo.com/
メールのお問合わせはこちら

コメント