東京都の社会保険労務士のデイリーブログ

東京都港区の社労士ブログ!人事労務から様々、ワンポイントレッスン

ひと夏の思い出

2019-07-20 22:57:35 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、地元の盆踊りのお祭りに通りがかって、そこで思い出した思い出話をします。明日は選挙ですが、無害な話題にしたいと思います。

小学2年生まで千葉県の松戸市牧の原団地というところに住んでいた私は、地区の盆踊りのお祭りが大好きで、夏になると地区以外でも盆踊りの音楽が辺りに漂うとなぜか血が騒ぎ、友人の車であちこちのそこに駆け付けて、

盆踊りを踊りまくるという、ちと変わった子でした。当時ドラえもん音頭の大会があり、3等を受賞しでっかい花火セットをもらったこともある程です(当時、上手な人のすぐ後ろに付いて踊り、たくさん練習しました)。
▲私の夏祭りの、大好きなイメージは高度成長期の余韻が残る時分に、こんな感じでたくさんの人が櫓を囲み輪になって踊り…。

ある時、車でいつも通り盆踊りの音のなる方へ先へ先へいくと、今までの夏祭りとは全く雰囲気が違う祭りに出くわしました。どう違うかというと妙に音頭が鳴り響いているのに静かというか、凛とした空気感が漂う夏祭りなのです。

そこは、どうやら当時自衛隊駐屯地内で行われていた祭りだったようでした。幼心になんとなく思ったのは、生と死の狭間の空気感というものはこういうものなのかな、という印象で。

それが果たしてその当時の政治状況からくる正しい印象だったのかということは、はっきりしません。ただ、あの時の張りつめた空気感が、今もって夢にうなされそうなくらい忘れられずにいて。

そして、小学3年生になると、埼玉県坂戸市というところに、父母の離婚によって母と一緒に一戸建ての母方の祖父母宅に身を寄せます。

そこでの地区の夏祭りは、また小じんまりとした祭りなのですが、当時も祭りへのウキウキ感というのは残っていました。そこでは、坂戸音頭、秩父音頭、東京音頭、アラレちゃん音頭、ドラえもん音頭等がヒットチャートでしょうか。

そこでは、町内会で櫓(やぐら)の上で音頭に合わせる太鼓の練習を散々して、盆踊りの当日はハッピを来て、太鼓を音頭に合わせてバチで叩くというのが、専らの楽しみで。また坂戸太鼓?というグループの、

本場の太鼓を叩く連中がいて、そこでまたカッコよくて、しかも自分と年が近い男っぽい男の子が、ねじり鉢巻きに粋にハッピを着て、さらしをチラ見せで。ひと夏の片想いですね。翌年もその翌々年も夏が来る度の片想い。

ほんと、恋多き人生で幸せです。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら


コメント

NHKテキスト レベルアップ中国語 2019年7-9月号 第6課 「友人宅を訪ねる」

2019-07-18 23:33:49 | 中国語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで中国語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト レベルアップ中国語 2019年7-9月号 第6課 「友人宅を訪ねる」



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson8“Plastics, Plastics, Everywhere(3)”

2019-07-18 22:28:40 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson8“Plastics, Plastics, Everywhere(3)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson8“Plastics, Plastics, Everywhere(1)”

2019-07-16 22:17:16 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson8“Plastics, Plastics, Everywhere(1)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHK特集「夢をつかみにきたけれど」を見て

2019-07-13 22:18:50 | メンタルヘルスの情報
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、NHK特集「夢をつかみにきたけれど(ルポ・外国人労働者150万人時代)」を見た感想を書きたいと思います。

特集では、ベトナム技能実習生がいかに大変な過渡期の日本に舞い込んだか、というような実習生の死にまつわる痛ましさと共に報道されていました。

彼らの孤独さの実態をみて、私がニュージーランドの高校に留学した時のことを、特に自らの孤独さを深く思い出しました。
▲アジア人として、協力し合いたいですね。アジアには、こんな美しい方もいて。

NZでは、地域に私を含め日本人が二人だけという環境で、私以外の一人というのも、年の離れた日本語の文化を教えに来られた教育実習生のような20代半ばの独身女性の方で、というものでした。

学校でもどこでも、孤独さは常に付きまとい、特に放課後は音楽室に一人籠る日々も多くありました。そこで一人でピアノを弾いたり、クラッシックのレコードを聴いたりと。

特に、この想いはその時レコードで聴いたモルダウの曲の旋律と共にいつか大海に繋がるはず、と自己を慰めて。本当に孤独さで気が狂いそうなくらい。

寮生活も、ホームスティも経験し、時に寮生活で馴染めず、さらにあるホームスティ先とのいさかいや、他でも仲たがいもあったり。その度にスティ先を変えたり。

また私の場合は、地域のあらゆるクラブ活動にも参加しました。ドラムクラブ、ギタークラブ、水泳クラブ、ホッケークラブ、バドミントンクラブやピアノの習い事も再開し、様々。言葉の壁があるので、音楽やスポーツだったら通じ合えると思って。

特にホッケーは、言葉が分からないので、ルールも分からず、しかし体当たり作戦で参加。16歳の私が当時7-8歳の子供のチームに入れられ、こっ恥ずかしさもありましたが、それで小さな大会でもプレーしたり。

それでも孤独さは募り、当時NZ人と結婚した日本人の女性が、隣町に住んでいて、週末になるとそのお宅にお泊りでお邪魔させてもらって。その日本人の方とは実はそりが合わず、伺っていること自体迷惑がられ陰口を言われて、

それを分かっていても、ご迷惑を承知で、押しかけていました。日本語を話せる、それだけが救いでした。もちろん、様々なニュージーランド人のご家庭にも好意的に招かれ、短期のホームスティをしたり。

また、留学する前に、一度NZで1か月ホームスティをしていたので、そのロトルアのホストファミリーのお宅に長期休みになると、ボーイフレンドと会う目的も兼ねたりして、バスで8時間以上?かかって伺ったり。また逆にその距離を度に車で迎えに来て頂いたり。

技能実習生の方に必要なのは、地域に根付くコミュニティへの参加だと私は思います。私は様々参加したおかげで、当時街のメイン通りを歩いていると、知らない方(挨拶をしない方)はいないくらいになる程でした。

地域には安価で参加できる様々なサークルもあるはずです。子供のものからシニアのものまで、様々。そんなグループにちょこんと在籍できる仕組み作りがあるといいのにと思います。孤独だったら積極的に現地の人の輪に交じる、これが私のお薦めしたいことです。

そこから、その雇用主への世間の目も向けられるし、雇用主も逆に助かる面もあるのではないでしょうか。仕事だけではない、心の分散作用が誰しも必要なはずです。

家庭が見込めないなら、地区のスポーツサークルでも、消防隊活動や、とにかく地域の人と交じる、それが実利と叶って、筋肉がついてけんすいができるようになったりとか、他言語が話せるようになったりとか。

そんな地道な活動が、より生きやすい、より過ごしやすい地場を築く秘訣だと、私は思うのですが。すみません、こんな形でしか技能実習生の方々への苦しみへのご協力やご理解を促すことができなくて。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(5)”

2019-07-11 17:06:43 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(5)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(4)”

2019-07-11 17:03:43 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(4)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(3)”

2019-07-11 17:00:12 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(3)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(2)”

2019-07-11 16:57:38 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(2)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(1)”

2019-07-11 16:53:07 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年7月号 Lesson7 “Toward a Cashless Society(1)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson6 “21st-Century Skills(4)”

2019-07-11 16:50:20 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson6 “21st-Century Skills(4)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson6 “21st-Century Skills(1)”

2019-07-11 16:44:32 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHKテキスト 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson6 “21st-Century Skills(1)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHK語学 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson5 “Robocalls and Scams(5)”

2019-07-11 16:33:36 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHK語学 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson5 “Robocalls and Scams(5)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

NHK語学 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson5 “Robocalls and Scams(4)”

2019-07-11 16:04:30 | 英語社労士
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。YouTubeで英語動画をアップしました。ご笑覧ください。

NHK語学 実践ビジネス英語 2019年6月号 Lesson5 “Robocalls and Scams(4)”



以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら
コメント

父について

2019-07-06 22:20:11 | 社会保険労務士の日記
こんにちは。東京都の社会保険労務士の頼木優子です。

今日は、私の父について、書きたいと思います。

私にとって記憶を遡ると、一番良い時の父は私が当時6-7歳の頃、父母が離婚をする直前までの父の姿です。

当時の父は一級建築士として東京駅近郊にある戸田建設に通っていた頃でした。記憶にある父はいつもスーツをきちっと着こなし、独特の顔のローションの良い香りが漂い、

そして毎朝必ず床屋並のヒゲ剃り道具で、泡を立てハケで泡をヒゲ周りにそっと塗りたくり、お顔に沿ってきれいに剃ってからの出勤、(今と違って?)紳士の香しさがする父でした。

身長も高く(母は胴の長さだとかつて言っていましたが)、祖父のように私に手をあげることは一度たりともなく、私の欲しいものはいつも父が買ってくれて(その良し悪しはもちろんありますが)。母よりも自慢の父でした。

父はその会社を転勤の辞令と共に辞め、離婚後地元函館に籠ります。そんな父と以来初めて再会したのは私が大学の頃。免許を取りに合宿制の教習所に帯広に行ったときには父と北海道旅行に行ったり。

その時の父の印象は、若かりし頃のはつらつとした姿はもう影も形もなく、暗い湿めっとしたそんな天候に見舞われたかのような、そんな父でした。

以来そこから、手紙や電話、自分が病で深刻な時も、そうやって関係性を繋げて今に至ります。孫ができ、母との関係性も徐々に改善され、父母ともに同志のような感情も芽生えているのではと感じます。
▲この写真は「無料写真AC」より

父は、母親が二人いて、実母をお手伝いさんとしておばさんと呼び、(父にとって)伯父を父と呼び、血縁関係のないその伯母を母と呼び、そんな複雑な関係性で育った故の苦しみが、ずっと続いていて。

そして最後に自分は、やはりそんな若かりし頃の父の姿、はつらつとして、紳士的で優しいそんな姿を男性像に求めてしまいます。意外と古くさいのでしょうか、私は。

以上、東京都の社労士「頼木優子(Yuko Yoriki)」でした。


東京都の社会保険労務士 トラスティ有明社労士事務所
https://www.tst.tokyo/
メールのお問合わせはこちら

コメント