趣味の小部屋 ( オーディフィル 公式ブログ)

ひのきスピーカー工房「オーディフィル(AudiFill)」の公式ブログ。 (管理人:カノン5D)

ウーハーの矛盾

2020年09月26日 09時22分19秒 | ひのきスピーカー日誌
いよいよ秋らしい気候になってきましたね! 今日は、ひのきスピーカー日誌【0009回】をお届けします♪ ウーハーの矛盾 ウーハーの「振動板」は、「剛性が高い方が良い」というのが定説になっています。 大振幅で空気を押し出すウーハーの振動板は、頑丈なものが良いでしょう。 実際に聴いても、剛性の高い振動板を使ったウーハーは、 ダイナミックで深々とした低音を聴くことができます。 では、振動板の . . . 本文を読む
コメント (2)

デノンDCD-SX11, DCD-2500NE 試聴記

2020年09月20日 17時41分08秒 | オーディオ
先日、デノンのSACDプレーヤーを聴いてきましたので、簡単にレポートします。 私がいま使っているCDプレーヤーは、SONYの「CDP-MS1」。 (上記写真のプレーヤーです。) 光学固定式の名機で、性能的には全く不満がないものなのですが、 万一の故障に備えて、次の目星は付けておきたいなぁ~という気持ちがありました。 ちょうどコロナも落ち着いていた頃合いということで、 プレーヤーを試聴しに秋葉 . . . 本文を読む
コメント

吸音材の効果

2020年09月13日 07時59分14秒 | オーディオ
皆さんこんにちは。 今週は、サブウーハー用エンクロージュアで実験をしていました。 写真は、現在開発中のサブウーハーの実験機で、 Concept-SOLAや、その他の小型スピーカーに汎用的に使えるものに仕上げていければと思っています。 今回の実験は、「吸音材」の有無。 非常に基本的なものですが、改めて確認をしてみます。 吸音材は、エンクロージュア内部の定在波を軽減し、 音の癖を取り除くため . . . 本文を読む
コメント

マランツ「SACD 30n」「MODEL 30」発売!/インシュレーターは4点支持

2020年09月05日 16時17分21秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0008回】 皆さんこんにちは。 ひのきスピーカー日誌、第8回目です♪ 9月最初の週末ですが、まだまだ暑さが続きますね~。 台風も近づいているので、お気をつけください! (写真は、ひのきスピーカーTOYONE) マランツ「SACD 30n」「MODEL 30」発売! 「MODEL 30」 先日、マランツから新しいプリメインアンプ&プレーヤーがセットで発表されまし . . . 本文を読む
コメント

共振を管理する/刃を当てる

2020年08月29日 07時50分04秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0007回】 皆さん、こんにちは! 少しづつ秋の空が近づいてきたかなぁ~と感じることがありますが、お住まいの地域ではどうでしょうか? 今日もひのきスピーカー日誌、書いていきます♪ (写真は、ひのきスピーカー「TOYONE」) 共振を管理する スピーカー設計では「共振」について、常に考えながら進めていきます。 素材や構造に基づく共振は、聴感上のピークディップを生み出 . . . 本文を読む
コメント

CSTドライバー/お手軽バネルソー?

2020年08月22日 08時48分30秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0006回】 皆さんこんにちは! 今日も暑いですね~。 ひのきスピーカー製作は、今日も続いています。 新製品に向けた準備も着々と進めていますので、機会を設けて発表できればと思っています。 (写真は、ひのきスピーカー「Concept-SOLA」) CSTドライバー オーディオショウが少なくて寂しい今日ですが、特大の新製品がパイオニアから発表されました! 「TS- . . . 本文を読む
コメント

旅館椅子と和風オーディオ/アルミ材料のいろいろ/自作SP マスターブック第三弾「デザインレシピ集」

2020年08月15日 07時59分28秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0005回】 晴天に恵まれたお盆休み、いかがお過ごしでしょうか。 まだまだ2日間ありますので、今日明日の予定を考えるのも楽しみですね! 旅館椅子と和風オーディオ 私自身「和風」のものが好きなので、 オーディオもそういった方向になってしまいます。 写真は、リビングのサブシステム。 先日、いわゆる「旅館の座椅子」を買いまして、 一気に和風な感じが出てきました(笑) . . . 本文を読む
コメント

サイクリング/DaytonAudio社製ウーハー/日本オーディオ協会「音のリファレンスシリーズ」

2020年08月08日 09時29分52秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0004回】 いよいよお盆休みという方も多いでしょうか。 オーディフィルは相変わらずマイペースに進んでいます♪ 今日も話題をいくつか書いていこうと思います。 サイクリング カノン5Dのオーディオ以外の趣味として、サイクリングがあります。 そこまで本格的にやっていないのですが、 一回だけヒルクライムの大会に出たことがあるぐらいでしょうか。 今では、1~2ヵ月に . . . 本文を読む
コメント

測定とオーディオ/設計と現実

2020年08月01日 06時38分55秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0003回】 いよいよ夏の暑さがやってきましたね! オーディフィルでは、次のプロジェクトに向けての準備を進めています... 形が出来てきたら、こちらのブログで紹介しますね。 (写真は、「秋のヘッドフォン祭2019」での展示の様子) 測定とオーディオ 測定は、スピーカー設計をするオーディフィルにとって、かなり重要なツールです。 一般的な周波数特性やインピーダン . . . 本文を読む
コメント

聴く時間/温泉/読書「世界のコンサートマスターは語る」

2020年07月25日 08時04分49秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0002回】 連休、いかがお過ごしでしょうか? 雨が多い日が続きますが、焦らずゆっくり梅雨明けを待つのもいいかなと思ったり。 (写真は、ひのきスピーカー「TOYONE」) 聴く時間 ひのきスピーカー工房「オーディフィル」は、 実は副業としてやっていまして、 平日は、世を忍ぶ仮の姿としてサラリーマンをやっています(笑) 忙しいと言っても、寝る時間には困らないのです . . . 本文を読む
コメント

新連載/梅雨/3Dプリンター

2020年07月18日 08時31分34秒 | ひのきスピーカー日誌
ひのきスピーカー日誌【0001回】 新連載 皆さんこんにちは。 今日から新連載「ひのきスピーカー日誌」を書いてみようと思います。 ブログといえど、1テーマで文章を作ろうとすると結構大変で、 なかなか更新ができなかったりしていました。 そこで、この一週間で思ったことを中心に、 ショートストーリーをつなげた文章を書いてみようと思います。 続くかもしれませんし、続かないかもしれませんが(笑 . . . 本文を読む
コメント

「東京インターナショナルオーディオショウ2020」開催中止に

2020年07月12日 15時49分21秒 | オーディオ
先日発表がありましたが、 「東京インターナショナルオーディオショウ2020」が中止になったそうです。 <Phile-web>11月予定の「東京インターナショナルオーディオショウ2020」が開催中止に https://www.phileweb.com/news/audio/202007/08/21803.html 世界のハイエンドブランドが集う人気のオーディオショウだっただけに、 中止になっ . . . 本文を読む
コメント

小音量再生のコツ

2020年06月28日 10時33分03秒 | AudiFill 情報
梅雨っぽい天気が続く頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 家の中でオーディオ、と思いながらも、 なかなか大きな音で聴けず、小音量で楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか? 小音量で問題になるのが、「音痩せ」です。 一般的には、人間の耳の特徴である等ラウドネス曲線で説明される現象です。 しかし、私としては、オーディオ特有の原因が他にあって、 小音量に強い機器と、そうでない . . . 本文を読む
コメント

ブライアン・ブロンバーグの新譜「ウッド・ベース」

2020年06月26日 17時09分36秒 | オーディオ
夏も近づき、そろそろエアコンを...という方も多いのではないでしょうか。 そんな暑さを超える「激アツの低音」を堪能できる ウッドベース奏者のブライアン・ブロンバーグ氏の 新譜「ウッド・ベース」の紹介です! https://www.phileweb.com/news/audio/202006/18/21765.htmlより こちらのアルバムは、旧アルバム「WOOD」「WOOD II」「HA . . . 本文を読む
コメント

スピーカーエンクロージャーの響きの可視化

2020年06月21日 08時53分28秒 | オーディオ
今日はスピーカーの「響き」についてのお話です。 スピーカーの響き、いわゆる箱(エンクロージャー)の響きは、 可能な限り振動を減らした方が良い、という考えと、 楽器のように美しく鳴らした方が良い、という双方の考えがあります。 どちらの考えにも一理あるのですが、 そもそも、何をもって「振動を減らした」とか「美しく鳴らした」と言えるのでしょうか。 何となく「音を鳴らしているときに、箱が振動してい . . . 本文を読む
コメント