趣味の小部屋 ( オーディフィル 公式ブログ)

ひのきスピーカー工房「オーディフィル(AudiFill)」の公式ブログ。 (管理人:カノン5D)

スピーカーユニットの固定方法(06)

2022年09月18日 06時26分59秒 | AudiFill 情報
今回は、上図③の「後ろからフレームを支える」タイプについて見ていきます。 パターン③「後ろからフレームを支える」(SONY) この手法は、SONYが一時期採用していました。 https://www.sony.jp/audio/products/archive/SS-CNX70ED/feature_1.html こちらは、2001年発売の「SS-X90ED」というトールボーイスピーカ . . . 本文を読む
コメント

スピーカーユニットの固定方法(05)

2022年09月03日 11時16分29秒 | オーディオ
今回は、上図②の「後ろから磁石を支える」タイプについて見ていきます。 パターン② 後ろから磁石を支える。(パイオニア) 下から伸ばした支柱に、磁石を支えるような役割を持たせる方法は、1980年代後半からパイオニアが「ミッドシップマウント」と称して、継続的に採用していました。 その固定方法は様々なのですが、木材を使った「S-99Twin」、金属を使った「S-3000」があります。 「S- . . . 本文を読む
コメント

スピーカーユニットの固定方法(04)

2022年09月03日 10時32分00秒 | オーディオ
今回は、「スピーカーユニットを下から支える方法」について見ていこうと思います。 スピーカーのバッフルは、多かれ少なかれ振動するので、 それならば、下から自立した台に固定すれば良いのでは?という考え方です。 いろいろ調べてみると、図に示した①~③の3通りがあるようです。 今回は、①の下から磁石を支える方法について見てみようと思います。 パターン① 下から磁石を支える。 まず、Ge3が . . . 本文を読む
コメント

スピーカーユニットの固定方法(03)

2022年08月23日 05時25分54秒 | オーディオ
スピーカーユニットの固定方法について紹介している連載、今回は「対向配置」について書いていこうと思います。 対向配置のメリットは、スピーカーユニットの振動を打ち消せることにあります。 フロントバッフルに固定するだけの方法では、ユニットが音を出そうとしたときに、その反作用で少しだけ箱が後ろに動きます。これがどの程度問題なのかは後程お話ししますが、理想的な振動板の動きを妨げるものといえます。 . . . 本文を読む
コメント

スピーカーユニットの固定方法(02)

2022年08月20日 05時51分52秒 | オーディオ
前回に引き続き、スピーカーユニットの固定方法について紹介していきます。まずは、後ろから引っ張るタイプのスピーカーユニットの固定方法についてです。 この方法に熱心なのが、皆さんご存じ「B&W」です。 https://www.bowerswilkins.com/ja-jp/product/loudspeakers/802-d4 こちらは「802d4」というスピーカーのミッドレンジです。ア . . . 本文を読む
コメント

スピーカーユニットの固定方法(01)

2022年08月06日 15時20分52秒 | オーディオ
今回からは、少しニッチなテーマである 「スピーカーユニットの固定方法」について考えてみたいと思います。 スピーカーユニットとは、スピーカーのなかで音が出る部品です。 音はすなわち空気の振動なので、 スピーカーユニットは振動の影響をシビアに受けることが知られており、 固定方法も様々なパターンが存在します。   一番シンプルでオーソドックスなのは、 スピーカーユニットのフレームにネジ穴を . . . 本文を読む
コメント

オーディフィルが目指す音 ~その3(美しい)~

2022年07月30日 07時46分29秒 | AudiFill 情報
今日は、「オーディフィルが目指す音」の第三回目です。 「美しい」とは 美しい佇まい。スピーカーから出てくる音を聴いたときに、第一印象をそう受け取ってもらえることを目指しています。 技術的に言えば、歪が少なく、付帯音が少ないこと。ただ、これを無暗に追求しすぎてしまうと「無表情」になってしまうのでテクニックが必要です。 基本設計の段階から、ノイズが出ないように設計することが大切です。ここ . . . 本文を読む
コメント

オーディフィルが目指す音 ~その2(艶やか)~

2022年07月10日 14時54分43秒 | AudiFill 情報
今日は、「オーディフィルが目指す音」の第二回目です。 「艶やか」とは。 オーディオから出てくる音が、色彩感が豊かで、惚れ惚れするような音であること。これが「艶やか」の意味するところです。 楽器の美しい響き、それを豊かな色彩感をもって伝えられるか。音に対して「色彩感」というのも変な話かもしれませんが、音楽を絵画に見立てたとき、しっかりとした色が出ているかは重要な要素になるはずです。 前 . . . 本文を読む
コメント

オーディフィルが目指す音 ~その1(力強い)~

2022年06月28日 22時13分17秒 | AudiFill 情報
今回は「オーディフィルが目指す音」についてお話ししようと思います。 スピーカー製作をしている以上、何かしら【こんな音を鳴らしたい】という要求があるわけで、少しづつお話ししていこうと思います。 表題画像にあるように、 「力強く、艶やかで、美しい」というのが、オーディフィルが目指す音であり、 ひのきスピーカーの象徴的な音の特長でもあります。 「力強い」とは、音が前に出てくること。 世 . . . 本文を読む
コメント

SOLA Mk2 発売!

2022年06月16日 21時38分18秒 | AudiFill 情報
【写真】 SOLA Mk2 皆さん、こんにちは。 2022年の6月に、オーディフィルの最上級機「SOLA Mk2」を発売しました。 今日からは、SOLA Mk2の特長と、その背景を少しづつ書いていこうと思います。 SOLA Mk2の商品ページはこちら。 小さな部屋、小音量でも鳴るスピーカー SOLA Mk2の特長の一つに、「小さな部屋」「小さい音量」でも満足度の高い音を届けるこ . . . 本文を読む
コメント

ひのきスピーカー設計 ~第三世代~②

2022年06月08日 20時56分15秒 | AudiFill 情報
新作「SOLA Mk2」では、楽器を模した設計になっていることも特徴の一つになります。 上の画像は、書籍「The Science of String Instruments」に記載されている、バイオリンの板の振動パターンです。注目すべきは、A0やC2の振動モードで少しだけ左右非対称の振動になっていることです。 これは、魂柱やバスバーといったバイオリン内部の備品が左右非対称に配されているために起 . . . 本文を読む
コメント

ひのきスピーカー設計 ~第三世代~①

2022年04月24日 17時06分42秒 | AudiFill 情報
オーディフィルは「ひのき材」を使ってスピーカーを作っていますが、その設計は年々進歩しています。 単にひのき材を使うだけだった「第一世代」、アルミ部材で強度向上を試みた「第二世代」。そして、今回紹介するのが、最新作SOLA Mk2の「第三世代」になります。 第二世代と第三世代の違い トップに掲載した画像は、第二世代と第三世代の内部構造を比較したものです。ぱっと見て、内部構造が全体的に変わっ . . . 本文を読む
コメント

オーディフィル 6周年!

2022年04月03日 16時19分36秒 | AudiFill 情報
皆さんこんにちは。 まだまだ寒暖の差が大きな日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 2016年4月に始動した「オーディフィル」は、 今年で6周年を迎えました!! 現在は、6月に発売開始の 「SOLA Mk2」の最終準備を進めています。 写真のとおり、かなり良い出来栄えになっていますので、 どうぞご期待ください。 ひのきスピーカー「SOLA Mk2」の詳細はこちら。 ひのき . . . 本文を読む
コメント

ひのきスピーカー設計 ~第二世代~

2022年03月27日 15時23分44秒 | AudiFill 情報
前回に引き続き、ひのきスピーカーの歴史を振り返ってみます。 今回紹介するのは、「第二世代」と呼べる設計になっている 「Concept-SOLA」と「TOYONE」です。 ※Concept-SOLA、TOYONEは生産終了しています。  現在の「ひのきスピーカー」のラインナップはこちら。 Concept-SOLA "コンセプト ソラ" Concept-SOLAは、小型の2wayス . . . 本文を読む
コメント

ひのきスピーカー設計 ~第一世代~

2022年03月12日 13時56分35秒 | AudiFill 情報
表題写真(左)「[S-063] PR-10」、(右)「[S-060] PR-83Sol」 ひのき材でスピーカーを作っているオーディフィルは、 今までに様々な ひのきスピーカーを製作しています。 一見、同じように見える ひのきスピーカーですが、 実は少しずつ設計のノウハウが積みあがっているのです。 今回は、第一世代と呼べる「PR-83Sol」と「PR-10」をピックアップして説明します! . . . 本文を読む
コメント