陽太と海街

海のそばの街で3年間暮らすことになった英国ゴールデンの陽太

犬と人の想い出の記録

掘り出しタイミング

2017-01-25 19:47:53 | 犬のコト
昨日の遊びの疲れで


陽太も今朝はお寝坊さんでした。


それをいいことにウチもお布団のなかでゴロゴロうだうだ。


7時をまわってやっと起きたワタシたちです。







いいんです。


寝坊して朝のお散歩に行けなくたって。







だって、


今日もお休みなんですから。






陽射しがいっぱいの昼間にふらりと陽太とでかけました。





芝生が広がる公園で振り向き陽太。


なんだか洗い立てはボサボサだね。





眩しいほどの青空です。


風もないので日向にじっとしていると


“暑っ・・・”とうっかり言ってしまいそうになるほど。






いつもは防波堤でやってくれるポーズを


ベンチで披露してくれたり。








疲れが残ってるかと思ったけど


お外はやっぱり気持ちいいよね。





ニコニコな陽太くん。






・・・けど


ニコニコばかりでもなかった。





“無”


の陽太もいました。







先週辺りにいろいろ考えてた“1年間”のこと、


答えが見つかるわけはないけど


行き詰まっていたウチの考え自体は


なんとか自然な流れに乗れそうで


モヤモヤしてたのはもうありません。





しかも昨日ワフで会ったラルくんの飼い主さんとのお話の中で


自己紹介がてら今の海街暮らしのことを伝えると


「陽太くんとこ、うらやましいなぁってつくづく考えちゃった」


とお互いに並んでワンコシャンプーしながら言われた。


ラルくんとこは月イチでワフに遊びに来るけど


時間が限られてるんだって。


お家の事情、家族の事情で10時に着いて4時には出なきゃって。


それでもこの時間が大事なんだけどね。


そう言って明るく笑ってた。






ウチは家族とは離れてはいるけど


海街でのほとんどの時間を陽太とのものにできる。


そんな自由さがどれほど恵まれている環境なのかということに


改めて気づくことができた。






だからまたいい1年にするために


ウチは陽太をしっかり守っていかなくちゃね。





忘れてるわけではなく、日常に埋もれてしまう幸せを


いいタイミングで掘り出すことができた出来事でした。


なんだか、いろんなみんなに感謝します。





陽太にも、ね。



『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の陽太DAY | トップ | 陽太との波長 »
最近の画像もっと見る

犬のコト」カテゴリの最新記事