陽太と海街

海のそばの街で3年間暮らすことになった英国ゴールデンの陽太

犬と人の想い出の記録

喜びの再会

2016-09-30 20:41:47 | 犬のコト
太陽は顔を出さない朝でした。





あっち見ても。





こっち見ても。






でも、スコットに会えたんだよね。





建物の影から「陽太!」と呼ぶ声。


飼い主のおじいさんです。




キョロキョロ探して見つけたとたん駆け寄った陽太。


スコットの飼い主さんに


「やっと帰ってきたのか~!


さくらんぼ県に行くって言ってから全然会えなかったから


事故にでもあったかと心配したんだぞ!」


と言われちゃいました。





自分の額と、陽太の額をゴシゴシくっつけて


いっぱい陽太のこと撫でてくれた。





なんだか泣きそうになってしまった飼い主でした。





朝のお散歩で顔を合わせるようになって、


お互いの名前も知らないのに


なかなか会えないウチらのこと心配してくれてた。






やっぱり犬のチカラってすごいですよね。


今日も幸せモノの陽太です。





グースカ寝てますけどね。





明日もしっかり早起きしましょ。


またスコットに会えるかもよ。


早起き大成功

2016-09-29 21:40:39 | 犬のコト
朝、陽太が起こしてくれた。


スマホのアラームが鳴るちょい前に


枕元をウロウロしたり、顔をのぞきこんだり。





結果、こんな空を見ることができました。





まだやわらかな色合いの空。


陽太もおとぼけ顔です。





そして、日の出が近づくにつれて





太陽のエネルギーがどんどんたまってきているような空。


陽太の表情もなんだか様子が変わってきましたよ。






そしてそして、さらに変化をとげる空。








陽太は逃げ出しちゃいました。






ついに日の出の時です。





こわ・・・。





振り返ると、太陽のパワーを受け止めた海街の景色は





まるで火事。





去年もこんな写真撮ったっけなぁ・・・と思い出しながら。







おまけの写真。


帰り道のまさかのカニさん。













今日はお仕事忙しくって、帰る頃にはもう真っ暗になってるし


夕方のお散歩はお休みにさせてもらおうと決心して帰宅。


玄関のドアを開けたら、真っ暗なお部屋の中で


白っぽいかたまりが何かをフサフサ動かしながら近づいてきた。


それは、もちろん陽太。


しっぽブンブンでお出迎えの白ワンコ。


そんなの見たら、疲れもふっとぶよ。


陽太とのお散歩をぐうたらな気持ちでナシになんてできないね。


バカ飼い主ですから。



飼い主の一人反省会

2016-09-28 21:14:55 | 犬のコト
最近早起きできなくなった。


日の出の時間が遅くなってるからなのか


5時過ぎでやっと起きる感じ。


今日もちょい遅めの朝散歩スタート。





陽太が見つめる先に誰がいる訳でもなく


ただ、前に向こうからスコットがやってきたことがある。


という理由だと思います。


“あの場所から前は来たんだから、また来るに決まってる!”


そんな心の声が漏れ聞こえてきます。


犬の心、気持ちは純粋で強いですよね。


疑うとか駆け引きとか、そういうのゼロなんだもんね。


ある意味憧れてしまいます。


時折ウチはこんなことを口にします。


「あ~犬になりたい!」って。


それはワンコのように日々暮らしたいというよりも


内面の強さに惹かれるからかなぁと


ぼんやり自己分析した朝でした。









そんなふうに、ぼんやりしてると


写真も傾いてしまうようで


やっと傾きを立て直したと思うと





陽太はそっぽ向いてしまってました。


人間の邪念が満載です(笑)






今日は貴重な早上がりの日。しかも2時間。


なのに


仕事場を出た瞬間に額に感じた雨粒。


“これじゃあ、お散歩行けないじゃん。


何のための早上がりだか・・・”


と心の中で毒づくワタシ。


早速、邪念が渦巻いてます。





陽太にカボチャクッキーでも作るか。と気持ちを切り替えて


カボチャだけスーパーで買って帰って


ちょっとしてから窓の外を見たら、雨上がってる。


“どういうことよ、雨じゃないの?”


とまたまた邪念飼い主。


結局、いつもどおりくらいには夕方散歩に行けました。






気持ちの浮き沈みは、自分が勝手に波を大きくしてしまっているだけ。




今日だって、


晴れならお散歩。雨ならクッキー作り。


ってどっちでも楽しめる気持ちを持てていたら


ずっと楽しくいられたんだもんね。


もっと純粋になれるように、飼い主は反省します。




予定なしの満足休日

2016-09-27 19:12:44 | 犬のコト
お天気の休日。


うれしいね。


イモムシ陽太。





いつもより少し足をのばして防波堤の上で休憩です。





飛び乗るのも、慣れたものです。





空と雲と白犬。


気持ちのいい朝には、これだけでは十分です。





こちら側まで回り込んでくると


まだ太陽は海から昇るんだね。







せっかくの秋雨の晴れ間なので


テレビ部屋のマットを思いきってお洗濯。


乾くまではこれで代用。





もともと車中泊だとか、車でおでかけした時ののんびり用に使っていたもの。


ここ海街に引っ越してきたばっかりの時も


とりあえずで使ってたかも。





バッと広げたら、


“コレ、知ってる”という感じでやってきて


くつろぎはじめました。


洗ったマットはしっかり乾かしたいから


今日明日くらいはここで仲良く過ごしますよ。








お昼過ぎには暑いんだろうな・・・と思いつつも


海街よりも南の方、のんびりの街へお散歩に出かけました。





木影に助けられながら、川沿い散歩。


途中、家の前で一人で遊んでた男の子に


「こんにちは~!」と元気よく声をかけられました。


これって、のんびり街でよくあること。


子供達、知らない人にこそ自分からちゃんと挨拶するんですよね。


いい街だなぁ。と感心しちゃいます。


陽太と一緒だから、声をかけられるっていうのもあるけどね。





フニャフニャさん。



太陽のゴールデン

2016-09-26 20:40:54 | 犬のコト
30分のお寝坊。


起きた瞬間の両腕の筋肉痛は


昨日のデカ白ワンコのシャンプーのおかげ。






明るくなった空のもと、海へとお散歩です。





夏休みで海街を離れている間に、


雨続きで朝の太陽を見られなかった間に、


日の出は山の上から出るようになってしまっていました。






ちょっと残念な気持ちになった飼い主とは反対に


陽太は終始ご機嫌ちゃん。






洗ったばかりのフワフワ白毛に


太陽の光が当たって





金色のゴールデンレトリバーみたいに見えます。






そういえば、昨日伏せて第一飼い主を待っていたとき


「三越のライオンみたい!」


なんて言いながら通りすぎた女のコがいました。





今日は金色のライオンだね。