ユコリンのさんぽ日記

山歩き大好きなユコリンの日記です。
※コメントは承認制です。
多少のタイムラグをお許しください。

巻機山:百名山95座目

2018年10月18日 | 山のはなし
2018年10月13日(土)
2日間も晴れ待ちで南魚沼で観光。
そして帰る日は晴れるみたいです。
ここまで来て巻機山だけ残して帰るわけにもいかないので、
タマちゃんに、登山口まで送ってもらって
一人で登ってから帰ることにしました。


コース:桜坂登山口5:50---7合目8:00---ニセ巻機山9:10---巻機山山頂10:00---最高点10:15---山頂10:30---登山口14:00
登山口には午前6時前に着いたのですが、駐車場はほぼ満車状態です。
久しぶりに晴れの土曜日なので登山者が多いのも当然です。
スタートは標高730m三合目からスタートです。
若い人が多くてどんどん追い抜かされ、なんかせかされながら登ってるみたいです。

6合目展望台、木々の間から紅葉した山肌と割引岳


7合目展望台まで登ってくると、展望が開けます。


紅葉真っ盛りでした。


八合目の急坂ニセ巻機山まで急な登りが続きますが、展望がいい!


ニセ巻機山からは草紅葉の巻機山が見えます。


巻機山1967m、標識がショボイ、


標識のある所から高層湿原を10分ほど歩くと最高点に到着
こちらには標識はありません。ケルンが積まれているだけです。


山頂から30分ほど下りると避難小屋があり、トイレがあります。


近くにテント場もあります。後ろに見える山が巻機山です


どんどん下ります。ナナカマドの赤い実


きれいなブナの樹林の中を下りて、予定通り14時駐車場に到着。


タマちゃんが迎えに来てくれてました。

六日町温泉に入って、上越IC近くで夕食を食べて帰ってきました。
自宅には日付の変わるころに到着しました。
お疲れさまでした


コメント

越後観光

2018年10月17日 | 遊びいろいろ
2018年10月11日(木)のち
今日は1日雨の予報だったので、登山を中止したのに、
予報が変わって、曇りのち夕方から雨に、
そして明日五山中雨に・・・なんてこった! 
これぐらいの天気なら十分登れたのに

しかたないので、今日は観光してます!
紅葉で有名な奥只見湖まで行ってみました。
残念ながら紅葉はまだまだでした。


どんよりしていて観光船にも乗る気にならなくて、
ダム見て帰ってきました。


お昼は塩沢駅近くのそば処田畑屋で、へぎそばをいただきます。
つなぎに海藻を使っているそうです。
これで2人前、量たっぷりありました。


塩沢駅まえの牧野通り
江戸時代三国街道の宿場として栄えた塩沢宿を再現、




明日は登山の予定で登山口の清水集落の民宿に宿泊しました。
泊まっているのは私たちだけです。雨だから当然です。

夕食はヤマメの塩焼きと山菜料理
夕方からは本ぶりの雨が降り続いています。

10月12日(金)
午前5時、雨はまだ降っています。タマちゃんはもちろん行く気なし。
よほうでも昼頃まで降り続きそうです。

とっても山に登れるような天気ではありません。今日も中止です。
今日も観光です。
車で走っていると『雲洞庵』という、越後一の寺、日本一の庵寺
があたので立ち寄ってみました。
立派なお寺です。




この後十日町まで行ってみましたが、観光するところなかった。
お昼は十日町の小嶋屋でへぎそばです。

最後は当間温泉のリゾートホテルに宿泊します。
ゴルフ場隣接のリゾートホテルで、平日でしたがほぼ満員です。


イングリッシュガーデンも素敵です


夕食もバイキングでいしたが、かなり豪華、デザートはパテシェがいて
温泉も少し赤みががかって、ヌルっとしていて今回では一番いい湯でした。
コメント

苗場山:百名山94座目

2018年10月16日 | 山のはなし
2018年10月9日~10日 

コース:登山口9:05---和田小屋9:40---下ノ芝11:00---中の芝---神楽ケ峰---雷清水13:30---苗場山14:45

ホテルで朝食を食べてから出発したので、登山口に着いたのは午前9時です。
下界は晴れてましたが、山はガスがかかってます。
木々は少し色づき始めています


歩き始めて2時間やっと下の芝です。ナナカマドの紅葉がきれい


今日は山頂のヒュッテに泊まるので、タマちゃんに合わせてゆっくり登ります。
中の芝から上はガスがかかって、真っ白です。
雷清水で水分補給


雷清水からの苗場山、ガスって全く見えません


山頂手前の急登を登ると湿原が広がっています。


4時間のところを5時間30分かかってやっと山頂到着
苗場山(2145m) 百名山94座目93座目


ヒュッテは山頂のすぐにあります。
平日ですが40人ぐらいは泊っていて,まあまあ混んでます。
夕食はカレーとポテトサラダ


10月10日 
翌朝はご来光を拝みに外へ


朝食前の散策、湿原が広がっています。


朝日にはえる草紅葉


山小屋


朝食を食べて、午前7時下山開始

今日は周りの山もよく見えます

雷清水からの苗場山


5時間かかって正午に登山口Pに戻ってきました。
明日は巻機山に登る予定ですが、天気予報を見ると明日は朝から1日雨マーク
明後日は、午前9時まで雨で、そのあとは曇りの予報、
天気予報を信じて、明日は登山をやめて、明後日に延期したのですが、
それが裏目に出てしましました。





コメント

越後湯沢へ

2018年10月11日 | 山のはなし
2018年10月8日
新潟の苗場山と巻機山に登るために、
越後湯沢まで車でやってきました。
舞鶴若狭道、北陸道を走って、上越ICで下りて、国道を走っていたら、
清津峡谷というのがあったので立ち寄ってみました。


紅葉はまだまだです。奥へ進むとトンネルが?

入場料600円、高!
日本三大峡谷というふれこみです。
せっかくここまで来たんだから入ってみましょう❗
景色の見えないコンクリートのトンネルを750m歩くと
こんな展望台があります。

水鏡というのでしょうか??

景色はこんなです。


途中2ヶ所ほどこんな展望台があります。

柱状節理


無料ゾーンのほうが景色がよかったりして・・・

午後4時越後湯沢温泉『さくら亭』にチェックイン、小さなホテルでしたが
改装していて、温泉も食事もなかなかよかったです



料理は少なめでしたが、どれも美味しかったです
コメント

須磨アルプス

2018年09月18日 | 山のはなし
たまにはトレーニングしようと思って
妙法寺駅から須磨浦山上遊園まで往復してきました。

まだまだ暑かったけど、
けっこう若い子が登ってました。
コメント

西光寺山

2018年08月29日 | 山のはなし
2018年8月26日(日)晴
この暑いなか、篠山の西光寺山に登ってきました。

まずはサギ草を見に、池へ


暑かったせいか、かずも少なく、
花も小さい!


本当に鷺が飛んでるみたいです。




西脇側からの方が、道のいい
ということで、車で移動しで
10時登山開始です。
1時間ほど登ると、展望台に着きます。
すぐ『こぐり岩 』




そこから1時間、ちょうど12時山頂です。
西光寺山(712.9m)


山頂にはあずま屋があり、日差しをよけて昼食

山の上は、風が涼しく気持ちいい!
サギ草も見れたし、来て良かった(^^)v

こんだ温泉で汗を流して帰りました。

コメント

会津駒ケ岳:百名山93座目

2018年08月05日 | 山のはなし
2018年7月27日(金)

朝食をお弁当にしてもらって、午前6時民宿を出発。
コース:登山口6:20---展望ベンチ9:00---駒の小屋10:00/10:15---駒ケ岳山頂10:40----登山口13:40
村道を車で登って登山道入り口近くの村道沿いに駐車します。

いきなり急登です


しかしブナ林の中の登りで、早朝ということもあって涼しいです。
3時間で展望台に到着。

後ろに見えるのが駒ケ岳です。

そこから30分ほどで駒大池、ここで民宿でもらったお弁当を食べます。


池の周りにはハクサンコザクラやチングルマが咲いています。
 

今年はもう終わりかけのようです。

駒大池と駒の小屋


燧ケ岳や昨日登った平が岳が見えます


山頂はあんまり展望よくありません


山頂から中門岳への縦走は、展望の良い池塘が点在する稜線です。


時間がないので中、門岳のほうに下りて
ショートカットコースで戻ってきました。

昼過ぎ下山しました。今日は湯西川温泉で宿泊です。
車で2時間ほどかけて、平家落人の里、湯西川温泉まできました。


落人料理、豪華な料理ですが、だいぶ残してしまいました。


囲炉裏は暑いだろうと思っていましたが、
エアコンが入ってないのに、まったく暑くありません。


山の中で涼しいんですねぇ
明日は1週間ぶりに神戸に帰ります。






コメント

尾瀬沼

2018年08月04日 | 山のはなし
2018年7月26日
昨日は、93座目の平ヶ岳を無事登頂。
今日は会津駒ヶ岳を、予定していたのに、体調が悪くて中止、
1日のんびり休養することにしました。
体調崩したのは、タマちゃんではなく、珍しいことにユコリンです。
連日の猛暑の登山がこたえたのでしょうか。

午前中に診療所でお薬をいただいて、すっかり体調回復しました。
明日は駒ケ岳に登れそうです。
今日は足ならしに尾瀬沼まで散策にいきました。


例年なら今頃満開の尾瀬沼のニッコウキスゲは、
今年はすでに咲き終わり、影も形もありませんでした。
ガッカリ(;_;)/~~~


咲き終わった花の影もありません
東電が原発事故で尾瀬の管理にまでお金が回らず、
鹿対策ができなくて、鹿がニッコウキスゲを食べてしまったとか・・・

コオニユリとサワギキョウ
 

桧枝岐温泉2泊は、1泊目「ますや旅館」2泊目民宿「すぎのや」に宿泊。
1泊目は露天風呂があったので旅館にしたけど、
虫が多くて露天風呂には入れませんでした。
コメント

平ケ岳:百名山92座目

2018年08月03日 | 山のはなし
2018年7月25日(水)

平が岳の一般登山道鷹ノ巣尾根コースは、距離20.2km途中に小屋が無く、大変なロングコースなのだが、
銀山平の民宿に泊まると、中ノ岐登山口からのショートカットコースに案内してくれる。
この登山口への道は私道で許可車しか通行できない。未舗装で雨が降ると水が流れて通行できなくなるそうだ。
私のような体力のないものは、こちらを登るしかないので、送迎日に合わせて前日送迎のある民宿に宿泊した。

送迎車は早朝4時出発、登山口まで1時間半ほどかかるが、それにしても朝早いが、
昼から雨が降り川が増水することが多々あるとか、それなりの理由はあるらしい。
ともかく、タマちゃんは朝が早いのでパス、私一人で参加することにとなりました。

コース:中ノ岐登山口5:20---玉子石7:40---平ケ岳8:30/9:00---9:40姫の池---12:00登山口

車に12人乗せて、午前4時民宿前を出発。登山口に午前5時20分到着。
下山予定は12時~12時30分ぐらいとのことだ。

運転手のお兄さんは下山まで、ここで待機しているそうです。

渡渉地点には橋がかけられています。

下山したとき、雨で流されてたとしても、民宿のお兄さんがかけてくれるそうです。
至れり尽くせりです。

朝早いので暑さはそれほどでもありません。
でも皆さんすごい勢いで登って行いってしまいました。
取り残された感じでしたが、もう一人私より遅いおじさんがいたので、ホッ!

途中でおにぎりを食べて、ゆっくりで2時間ちょっとで玉子石につきました。


ここまでくると展望もよく、木道もきれいに整備されています。


越後三山(右から、越後駒ケ岳、中岳、八海山)


燧ケ岳


山頂の碑があるところは、木に囲まれて展望ありません


展望の良いところで休憩、朝の残りのおにぎりで昼食。


姫の池を回って1時間ほど湿原の中を、玉子石分岐まで戻ります。


残雪とお花畑の時期なのだそうですが、今年は多分に漏れず
雪解けが早く、お花が終わっているそうです。
でもハクサンコザクラが咲いてました


玉子石から登山口まで2時間の下りです。暑くなってきてしんどかった。
下ったところにヒカリゴケがあるというので見てきました。


サクラソウ?も咲いていました


無事に12時過ぎに下山できました。

この後タマちゃんと待ち合わせて、檜枝岐村まで車で移動したのですが、
ダム湖に沿ったくねくねした悪路で、車酔いしてしまいました。
コメント

越後駒ケ岳:百名山91座目

2018年08月03日 | 山のはなし
2018年7月23日~24日

7/22 神戸を早朝に出発して、北陸道から関越道を走って
小出ICでおります。今日の宿泊は大湯温泉、伊藤園ホテルズです。

ここは飲み放題付きなので、タマちゃんお気に入りですが、
明日から山に登るので、ちょっとセイブして飲みました。

コース:7/23 枝折峠9:00--小倉山11:40---駒の小屋14:10---駒ケ岳山頂15:00---駒の小屋15:20(宿泊)
ホテルで朝食をしっかり食べて出発、枝折峠までは40分ほどです。
お天気は雲が多くて、もう一つです。登山口の駐車場にはトイレもあります。


曇り空なので、暑いですがまだ歩きやすい。


もくもくと登ること3時間、小倉山につきましたが、
ガスの中に入って展望なしでsu.
そこからまた霧の中を登ること3時間、
午後2時駒の小屋に到着。
小屋の前には雪渓から引いて冷たい水がでています。

ここにビールを冷やして、寝床を確保して山頂へ向かいます。

山頂ももちろん展望なしですが、記念山頂写真撮影します。


山頂への道にはハクサンコザクラや高山植物が咲いてます。


  
 

駒の小屋は管理人が留守でした。宿泊したのは8人、ゆっくり眠れました

7/24 駒の小屋6:20---山頂7:00---駒の小屋7:30---小倉山9:30---枝折峠12:05
翌日は朝はまだガスがかかっていましたが、再度山頂に向かった時は少し晴れてきて、
昨日見えなかった、山頂も見えました


越後駒ケ岳山頂


駒の小屋、後ろに見えるのが山頂です


今日は晴れて木陰も少なく暑い。


小倉山から見えた駒ケ岳、遠い!


昼過ぎには銀山平で宿泊する湖山荘に到着。
この辺りはレストランもないので
湖山荘でお願いして、手打ちそばをいただきました。


夕食、大きなイワナの塩焼きにヒメマスの刺身


明日の平が岳は朝の4時に出発するとかで、タマちゃんはパス、
私一人で登ることにしました。


コメント