ユコリンのさんぽ日記

山歩き大好きなユコリンの日記です。
※コメントは承認制です。
多少のタイムラグをお許しください。

会津駒ケ岳:百名山94座目

2018年08月05日 | 山のはなし
2018年7月27日(金)

朝食をお弁当にしてもらって、午前6時民宿を出発。
コース:登山口6:20---展望ベンチ9:00---駒の小屋10:00/10:15---駒ケ岳山頂10:40----登山口13:40
村道を車で登って登山道入り口近くの村道沿いに駐車します。

いきなり急登です


しかしブナ林の中の登りで、早朝ということもあって涼しいです。
3時間で展望台に到着。

後ろに見えるのが駒ケ岳です。

そこから30分ほどで駒大池、ここで民宿でもらったお弁当を食べます。


池の周りにはハクサンコザクラやチングルマが咲いています。
 

今年はもう終わりかけのようです。

駒大池と駒の小屋


燧ケ岳や昨日登った平が岳が見えます


山頂はあんまり展望よくありません


山頂から中門岳への縦走は、展望の良い池塘が点在する稜線です。


時間がないので中、門岳のほうに下りて
ショートカットコースで戻ってきました。

昼過ぎ下山しました。今日は湯西川温泉で宿泊です。
車で2時間ほどかけて、平家落人の里、湯西川温泉まできました。


落人料理、豪華な料理ですが、だいぶ残してしまいました。


囲炉裏は暑いだろうと思っていましたが、
エアコンが入ってないのに、まったく暑くありません。


山の中で涼しいんですねぇ
明日は1週間ぶりに神戸に帰ります。






コメント

尾瀬沼

2018年08月04日 | 山のはなし
2018年7月26日
昨日は、93座目の平ヶ岳を無事登頂。
今日は会津駒ヶ岳を、予定していたのに、体調が悪くて中止、
1日のんびり休養することにしました。
体調崩したのは、タマちゃんではなく、珍しいことにユコリンです。
連日の猛暑の登山がこたえたのでしょうか。

午前中に診療所でお薬をいただいて、すっかり体調回復しました。
明日は駒ケ岳に登れそうです。
今日は足ならしに尾瀬沼まで散策にいきました。


例年なら今頃満開の尾瀬沼のニッコウキスゲは、
今年はすでに咲き終わり、影も形もありませんでした。
ガッカリ(;_;)/~~~


咲き終わった花の影もありません
東電が原発事故で尾瀬の管理にまでお金が回らず、
鹿対策ができなくて、鹿がニッコウキスゲを食べてしまったとか・・・

コオニユリとサワギキョウ
 

桧枝岐温泉2泊は、1泊目「ますや旅館」2泊目民宿「すぎのや」に宿泊。
1泊目は露天風呂があったので旅館にしたけど、
虫が多くて露天風呂には入れませんでした。
コメント

平ケ岳:百名山93座目

2018年08月03日 | 山のはなし
2018年7月25日(水)

平が岳の一般登山道鷹ノ巣尾根コースは、距離20.2km途中に小屋が無く、大変なロングコースなのだが、
銀山平の民宿に泊まると、中ノ岐登山口からのショートカットコースに案内してくれる。
この登山口への道は私道で許可車しか通行できない。未舗装で雨が降ると水が流れて通行できなくなるそうだ。
私のような体力のないものは、こちらを登るしかないので、送迎日に合わせて前日送迎のある民宿に宿泊した。

送迎車は早朝4時出発、登山口まで1時間半ほどかかるが、それにしても朝早いが、
昼から雨が降り川が増水することが多々あるとか、それなりの理由はあるらしい。
ともかく、タマちゃんは朝が早いのでパス、私一人で参加することにとなりました。

コース:中ノ岐登山口5:20---玉子石7:40---平ケ岳8:30/9:00---9:40姫の池---12:00登山口

車に12人乗せて、午前4時民宿前を出発。登山口に午前5時20分到着。
下山予定は12時~12時30分ぐらいとのことだ。

運転手のお兄さんは下山まで、ここで待機しているそうです。

渡渉地点には橋がかけられています。

下山したとき、雨で流されてたとしても、民宿のお兄さんがかけてくれるそうです。
至れり尽くせりです。

朝早いので暑さはそれほどでもありません。
でも皆さんすごい勢いで登って行いってしまいました。
取り残された感じでしたが、もう一人私より遅いおじさんがいたので、ホッ!

途中でおにぎりを食べて、ゆっくりで2時間ちょっとで玉子石につきました。


ここまでくると展望もよく、木道もきれいに整備されています。


越後三山(右から、越後駒ケ岳、中岳、八海山)


燧ケ岳


山頂の碑があるところは、木に囲まれて展望ありません


展望の良いところで休憩、朝の残りのおにぎりで昼食。


姫の池を回って1時間ほど湿原の中を、玉子石分岐まで戻ります。


残雪とお花畑の時期なのだそうですが、今年は多分に漏れず
雪解けが早く、お花が終わっているそうです。
でもハクサンコザクラが咲いてました


玉子石から登山口まで2時間の下りです。暑くなってきてしんどかった。
下ったところにヒカリゴケがあるというので見てきました。


サクラソウ?も咲いていました


無事に12時過ぎに下山できました。

この後タマちゃんと待ち合わせて、檜枝岐村まで車で移動したのですが、
ダム湖に沿ったくねくねした悪路で、車酔いしてしまいました。
コメント

越後駒ケ岳:百名山92座目

2018年08月03日 | 山のはなし
2018年7月23日~24日

7/22 神戸を早朝に出発して、北陸道から関越道を走って
小出ICでおります。今日の宿泊は大湯温泉、伊藤園ホテルズです。

ここは飲み放題付きなので、タマちゃんお気に入りですが、
明日から山に登るので、ちょっとセイブして飲みました。

コース:7/23 枝折峠9:00--小倉山11:40---駒の小屋14:10---駒ケ岳山頂15:00---駒の小屋15:20(宿泊)
ホテルで朝食をしっかり食べて出発、枝折峠までは40分ほどです。
お天気は雲が多くて、もう一つです。登山口の駐車場にはトイレもあります。


曇り空なので、暑いですがまだ歩きやすい。


もくもくと登ること3時間、小倉山につきましたが、
ガスの中に入って展望なしでsu.
そこからまた霧の中を登ること3時間、
午後2時駒の小屋に到着。
小屋の前には雪渓から引いて冷たい水がでています。

ここにビールを冷やして、寝床を確保して山頂へ向かいます。

山頂ももちろん展望なしですが、記念山頂写真撮影します。


山頂への道にはハクサンコザクラや高山植物が咲いてます。


  
 

駒の小屋は管理人が留守でした。宿泊したのは8人、ゆっくり眠れました

7/24 駒の小屋6:20---山頂7:00---駒の小屋7:30---小倉山9:30---枝折峠12:05
翌日は朝はまだガスがかかっていましたが、再度山頂に向かった時は少し晴れてきて、
昨日見えなかった、山頂も見えました


越後駒ケ岳山頂


駒の小屋、後ろに見えるのが山頂です


今日は晴れて木陰も少なく暑い。


小倉山から見えた駒ケ岳、遠い!


昼過ぎには銀山平で宿泊する湖山荘に到着。
この辺りはレストランもないので
湖山荘でお願いして、手打ちそばをいただきました。


夕食、大きなイワナの塩焼きにヒメマスの刺身


明日の平が岳は朝の4時に出発するとかで、タマちゃんはパス、
私一人で登ることにしました。


コメント

湯西川温泉

2018年07月27日 | 遊びいろいろ
檜枝岐温泉に連泊して、
今日は94座目の会津駒ヶ岳に登頂しました。


目的の3山登ったので、最後は
豪華に湯西川温泉で打ち上げです。


伊藤園ホテル、避難小屋、民宿と節約ぎみだったので、
ホテルの豪華な料理にタマちゃんは大満足です。
明日は台風が直撃するらしい、
どうか無事帰れますように(‘ー‘)/~~
コメント

越後駒ヶ岳:百名山92座目

2018年07月24日 | 山のはなし
2018年7月22日
越後駒ヶ岳に登りました。
登りは雲っていて、まだ涼しかったけど、
下りは晴れて暑かった❗


明日は93座目平ヶ岳です。
コメント

竹内街道 ;西神歴史クラブバス旅行

2018年07月20日 | 遊びいろいろ
2018年7月18日(水)
最高気温38度の猛暑にもかかわらず、31人の参加して、日帰りバス旅行で奈良まで、行ってきました。

まずは当麻寺へ


立派なお寺で、国宝の仏像がいくつも本堂や講堂、金堂に安置されています。


橿原神宮
初代天皇神武天皇が橿原宮で即位されたことにより、明治323年に創建された神社てす。


立派な手洗い水、頭からかぶりたいぐらい暑い。


長尾神社から竹内街道がスタート、
難波津と飛鳥の宮をむすぶ、わが国最古の国道で、堺から河内にぬける街道が竹内街道です。
この道を通じて、中国や朝鮮半島から多くの文化がもたらされたのです。

万葉の森のログハウズで昼食後、
ログハウス裏の山道を10分登って鹿谷寺(ろくたんじ)あとへ、


叡福寺、推古天皇が創建し、聖徳太子の墓を見守る寺


誉田(こんだ)八幡宮
img src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/32/4917df53e725eb253022d82b4081312d.jpg" border="0">

誉田八幡宮の奥にある応神天皇陵、中には入れません


野中寺


石棺

この石棺は野中寺にあったのかしら?

午後3時、灼熱地獄、ここは見学したことも記憶にない。
今日はまさにお寺巡りの修行をしているようでした。
コメント

月山

2018年07月08日 | 山のはなし
月山は2度目の登山です。
2014年7月27日月山に登ったけど、雨で山頂もどこか確認できなかったので、再挑戦です。

2018年7月3日(火)
コース:リフト上駅8:30---姥ケ山岳9:15---月山山頂11:10/11:30---リフト上駅13:20
今回も月山リフト上駅からピストンです。
リフトの下はニッコウキスゲが満開です。


リフトを降りたところ、


歩き始めすぐに姥ケ岳への分岐です。
すぐ雪渓が出てきました。長そうなので、軽アイゼンを付けます。


30分ほどで姥ケ岳山頂。


月山へはいったん下ってから登り返します。
このあたりはお花畑です。


ちょうど雪渓が解けて高山植物が一斉に咲きだしたところです。

コバイケイソウ


チングルマとウサギギク
 

ミヤマシオガマとベニドウダン
 

ニッコウキスゲ
 

シラネアオイとハクサンシャクナゲ
 

キンバイソウとツマトリソウ
 

チングルマ


2時間30分、前登った時もここまでは来たのですが、
あまりの暴風雨に、山頂までたどり着けず、ここから下山した。


30mほど行ったところに山頂の月山神社と頂上小屋がありました。


下山は牛首からアイゼンを付けて雪渓を下り、直接リフトへ向かいます。


リフトに戻ってきました。


今日の最終便で伊丹まで戻ります。

梅雨どきにもかかわらず、3日間お天気に恵まれ、山とお花を楽しめました。
コメント

大朝日岳:百名山91座目

2018年07月07日 | 山のはなし
2018年7月1日(日)~2日(月)
去年も計画して山形まで行ったけど、大雨で登山を中止した大朝日岳に
今年も梅雨シーズンに再度チャレンジしました。
7月上旬、ヒメサユリが咲くのです。
今年はノンちゃんに付き合ってもらいました。

6月30日 昼過ぎJLで山形空港に着陸し、レンタカーを借りて
まずはガスガートリッジを買うためにイオンモール天童へ
広くて迷子になりそうでした。

夕方登山口の古寺鉱泉に到着。

秘湯の宿です。お湯は有馬の金泉みたいに赤茶色でした。

食事はイワナの塩焼きと山菜料理、どれも薄味でおいしかったです。


7月1日(日)
コースタイム;古寺鉱泉7:00---一服清水9:00---古寺山10:00---小朝日岳11:00---銀玉水---朝日岳避難小屋13:45/14:00
    ---大朝日岳山頂14:30---避難小屋

朝食をとってから出発、小屋の横が登山口です。
うっそうとした樹林帯の登りですが、
よく整備された歩きやすい道です。

道端にはオダマキやタニウツギが咲いています。
 

2時間で一服清水、冷たい水で一服です。
そして、40分ほどで三沢清水、ここにも冷たい水が湧いています。
登山口から3時間やっと展望の良い古寺山に着きました。
初めて大朝日岳が望めました。

左端が大朝日岳そして以東岳への縦走路、雪が結構残っています。



明後日登る月山が見えます。


ここからいったん下って小朝日岳に向かいます。
このあたりからヒメサユリが咲いています。


足元はヒメサユリが満開です


小朝日岳1647mは登りも下りも急でしたが、
下ったコルからは、大朝日岳を見ながらの楽しい稜線歩きです。


美人のヒメサユリ




他にもいろいろなお花が満開です。
 

 

 

やっと銀玉水に着きました。ここで避難小屋で使う水を3リットルほど汲んで行きます。


水場から40分ほどで避難小屋に着きました。


まだ人は少ないので場所を確保してから山頂に向かいます。


山頂は360度の展望です。南には飯豊山や磐梯山が見えます。


今日は避難小屋は管理人はいませんでしたが、
土日に来てたので、トイレなどはきれいに掃除されていました。
夕方まで結構人が登ってきて、20人ほどが宿泊していました。でもゆったり寝れました。

7月2日 避難小屋5:00---古寺山---古寺鉱泉10:30
今日もいい天気です。


サラサドウダン
 

昨日より湿度が少なく、ユリもきれいです


ノンちゃんが膝の調子がよくないというので、
鳥原山を回る予定でしたが、小朝日岳のショートカットコースから
昨日の道を古寺鉱泉に下りました。

まだ旅館に行くには時間が早いので
月山インターに向かう途中の大沢温泉「湯ったり館」で入浴(300円)
ヌルっとしたいいお湯でした。

お昼はすぐ近くの「渓声庵」というお蕎麦屋さんへ、
メニューは「山菜そば」のみでしたが、
野菜も鶏肉も入ったお鍋みたいで美味しかったです。


時間つぶしにダムの噴水をみて、なんでも日本一高く上がる噴水だそうです。
今日の宿泊は月山志津温泉の「かしわや」です。
コメント

大朝日岳

2018年07月02日 | 山のはなし
百名山:91座目、朝日岳に無事登頂しました。

ヒメサユリが満開でした。
でも、暑かった❗
明日は月山に登ります。
コメント