戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

北朝鮮と韓国の融和作戦の本心

2018-04-28 10:32:12 | 政治社会
核に対する北朝鮮の本心は保有する態勢が国益
に働く以上また韓国はアメリカから離れた朝鮮
独立に寄与する唯一のチャンスととらえた。
日本はどうか。アメリカの核の傘の許に庇護さ
れた、極端に核の被爆国に関わらずアメリカの
破れた傘を確認もできず、アメリカ一辺倒の政
策で北朝鮮と対抗する。北朝鮮は歯牙にもかけ
ぬ姿勢を見せ無視する態度と見た。日本はあく
まで拉致の返還が第一で、核は二番目である点
明確にして、これらの解決手段は拉致も核も同
一である。これらを鮮明にしない従来のままで
核爆発は一発で何十万の死傷者、拉致は高々数
百人と原爆の正当性を根底に持つアメリカが、
本気で拉致解決の口火が切れるか些か疑問であ
る。仮面をかぶった芝居は沢山だ。
コメント

戦わずして破れるか

2018-04-25 10:08:48 | 政治社会
自衛隊の組織が戦わずして敗れ去るのか。
もっちも重要な指揮系統の乱れ、漫然と
限られた兵力の中で教育訓練を積み精鋭
のはずの部隊が、陣中日報を巡り教育訓
練の内部資料にとどまり、太平洋戦争の
反省でシビリアンコントロールで戦闘が
始まるので、情報、資料は惜しみなく報
告し適格迅速な対応を取らせる責任があ
る。国会に自衛隊とほぼ等しい知識と識
見が無ければコントロールできない。故
に戦闘でなく武力衝突と言葉遊びしか出
来防衛大臣を任命する始末である。
 実践に即した態勢で指揮系統、情報収
集報告の訓練をしなければ、自衛隊のみ
で訓練しても後手後手となれば戦は負け
である。指導を誤ったが故の責任追及は
一朝一夕に育たない知識、体力ともに、
年齢と共に減衰する今日、後続にも問題
がある今日、公私混同の学園問題より遥
かに重要と思う。北朝鮮まだまだ安易に
国防まで安心すべき時機でない。



コメント

北朝鮮の対米政策の方向を転換した意図

2018-04-21 10:39:35 | 政治社会
軍需技術をアメリカと争うより国家百年の
計では、核技術はほぼ一定水準の足した今
今後の宇宙技術に重点を振り向けたい。ア
メリカとは対等の地位を確保し当面の課題
である燃料と食料に一応の目安をつけるべ
く韓国とアメリカの関係も縮小方向を取り
つける。尤も大きな動機は独自の核技術は
発射装置の可動式、燃料の注入技術の確立
がそのまま宇宙技術に応用できる確信がで
きたものと思う。まかり間違っても戦争に
はならないで済む。こんご中国とは密接な
関係になるが、ロシアとも友好関係の必要
があり、異質のアメリカ大統領の誕生で、
決断したものと思う。
コメント

君子危うきに近寄らせず

2018-04-20 10:10:55 | 政治社会
財務省事務次官のように教養あり能力もある
人でも特にいセクハラに関しては異常心理の
輩も実在する。一度危ないと思ったら決して
一対一の交渉は本人はもとより、会社も複数
人での交渉に切り替えるべきだ。特別情報を
得られるかもしれないと下心をもって付き合
うべきでない。テープレコーダまで持ち込み
裏情報を企てるべきでない。これは企業が責
任を負うべきだ。人を信じればこんな行動は
取れない筈だ。パワハラはまた別の問題を含
む陰湿な企業や上司が意図的に行動した卑怯
な行動である。管理の上部団体の公開した断
故たる改革が一刻も早く改善が急がれる。
コメント

阿倍総理大臣最大の欠陥は人事にある

2018-04-18 19:05:26 | 政治社会
人を信じることは悪い事ではない。無批判に
信じればその責任は当然任命者に或る。総理
を取り巻く周辺は、迎合組がうようよいる。
長いものに巻かれろ、将来の面倒は見てや
るからおれの防護壁になれと、信なくば立た
たず、瓜田の靴、李下での冠を正さずと古来
から人間の弱みを日本国のトップが持ったら
政治はどうなるの実験が今繰り広げられてい
る。森友学園、加計学園、を中心に喧々諤々
型を持つ者、非を唱える者、家庭の最小単位
の妻をコントロールできず、25万人の自衛
隊のシビリアンコントロールが出来るのか。
PKOで派遣した部隊が毎日気にならないか。
指揮系統は複雑よりは単純な方が良い。参
考部門には枝分かれして定められた伝達で
情報を共有すべきだ。一昔の大名の如く、
職業化した藩制に拘るおごり高ぶる大臣を
育ててなんの得がある。貴殿が居なくとも
日本がつぶれることはない。外交の最大の
難物は、拉致問題である。身を挺しても解
決できる代物ではない。
コメント