戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

解読できない暗号技術に曙光

2015-09-30 15:25:25 | 日記
NECの量子暗号システムの実用化が期待される。暗号は戦前から多くの苦い経験があり、終戦前夜も手玉に取られた恐るべき技術である。これは国家間も機密となるべきもので、同盟国といえども共通化してはならない最高機密と思う。内閣改造も大事だろうが、このような技術の機密保護が十分にできているのか素人ながら気になる。極初歩の数字のみの社会保険機構の現状、これから起こるマイナンバーの管理の素地には一抹の不安がある。暗号なんてこんな簡単な技術ではない。人の思い付きは同時に世界中でも似た発想が当然あるはずで、わずかなヒントも漏らしてはならなうような気がする。
コメント

スポーツ庁の目的

2015-09-30 15:08:53 | 日記
スポーツに関して従来の文部科学省、厚生労働省と縦割り行政を一本化できたことは喜ばしい。オリンプック、パラリンピックを控えていろいろの問題が噴出したが、国民の運動能力の増進が広く求められている。金メタル、銀メタルの数を競う目的ではない筈だ。競技選手の能力を最大限に発揮させることで、メタルはその結果であって目的ではない。間違えると強化薬物の乱用を来たす。運動能力と共に、人間としての道を踏み外さないことである。やっかみもあるだろう。不祥事に狙われない依然とした行動がとれるよう人格形成にも細心の注意をもって運営を期待する。
コメント

暗雲立ち込める連日の殺人事件多発の日本社会

2015-09-29 11:22:59 | 日記
政治は働かないのか。男女間の縺れによる殺人事件、親族間(子や孫と両親、祖父母間)の残忍な殺人事件、今は話したくないと一丁前の捨て台詞で世間を甘く見る顔つき、幼い顔、にらみつける顔、それがまた、見ず知らずの幼い児童を誘拐、殺人と連続新聞、テレビに報じられているが、警察以外に動きがあるのだろうか。男女間のお互い理解できない問題は、男女が決して同一でないことを理解せずに付き合っているからである。根本は教育は日本文化の伝承であり、男女の本能的違いがあるからである。差別ではない。これを差別と同一視し、違いを教わらず、男の無知を通そうとするからだ。女性からの殺人事件がないのもこれを物語ってると思う。たまにはあることはあるが特殊な人間関係のようだ。銃刀規制の厳しい日本でこうだ。文科省も教育にもっと力を注ぐべきだ。有識者会議で検討しようとするな。国会議員が真剣にやれ。
コメント

有識者会議の会して議せずでなく責任を持て

2015-09-27 14:37:12 | 日記
最近何かあると、有識者会議が催される。諮問機関の場合もあるが、有識者会議で方向を決定されるようにも見うけられる。しかし議事録があるかどうかは知らないが、結果に対しては、責任を持たない。言いぱなしで、専門知識は披露されても参考にしようがない。今やオリンピックで極端に目立ったから騒いでいる気配である。専門部会の意見はもとより尊重すべきだが、なぜか憲法については、明確でないように見受ける。明治時代の元老は今は存在しない。元老の力で処理syる時代ではなく国民に丁寧に説明すれば充分理解もできる日本人、強権には、国を愛する心まで廃れるようで、一時の政治上の問題でなく、やがては収まるとみるには、いささか問題が大きすぎる。この問題、誰が有識者なのか。国権の最高機関の国会が、あんな様では国民は自分で選びながら浮かばれない。あとの矢は的までは届かない距離を感ずる。
コメント

引責辞任と内閣改造での退任の違い

2015-09-25 12:46:19 | 日記
内閣改造で交替させるから、引責辞任の要がないとは、責任はどこに行ったんだろうか。責任があるなら一旦他に兼務させて責任だけは明確にすべきだ。今まで責任を取らず、内閣人事に変動を与えないところに、今日のオリンピック線競技場問題の、根本原因があると思う。嘗ての陸海軍を抑えきれなかった責任の明確な統率が出来なかったところに戦争を引き起こした原因があった。年金問題も責任の追及すらできなく、結末は国民に押し付けられたことを思えば、なにはともあれ国家の基幹には、冷厳な判断が不可欠だ。今からでも遅くない。文化相の責任だけは早く行うべきだ。
コメント