戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

少子化社会対策基本法から12年どんな成果が上がったか

2015-10-29 11:28:01 | 日記
平成15年月少子化社会対策基本法が出来たが、現状と比較してどんなに進展したか。6.3.3と義務教育期間は12年このと同じ間、目に見える変化が現れないのはなぜか。国、大企業はもっと真剣に基本から洗い直して国策とすべきだ。生活の安定がなければ人材は定着しない。己の技術に吸収できれば、安定企業に移動を試みる。定着しても子供はいつでも生まれると思うな。子供の為に一番いい時期に育てることを大前提とすべきだ。そのまた前に人間としての大前提がある。それは男女間の問題である。頭脳発育は幼少時は女の方が発育が早くまた肉体的に生理的に男女の違いを同一扱いにするところに大きな誤りがある。性の神秘が薄れ、子孫を残す重要さを教え込ませない教育にある。さんざん馬鹿にしあった気持ちで結婚しようとすら思わなくなっていることを、確と検証すべきだ。日本独特でもいい、小中高の間は男女別教育と言くらい大胆に改革しないと、世界中少子化の渦に巻き込まれる。過剰なまでに人口を増やすのでなく、現状維持を基本として法を見直すべきだ。、
コメント

不名誉な過去が何処にあるのか

2015-10-28 10:20:45 | 日記
中国王毅外相は日本は「不名誉な過去」と決別し、新しい姿勢を示すべきだと言う。日本の長い歴史の中で「不名誉」と言う歴史はない。太平洋戦争で敗戦となったが、開戦をはじめ大義名分があり、決して不名誉な動機からではない。敗戦の憂き目を見た以上新しい姿勢で取り組むことはやぶさかでないが、歴史を無視した日本国はありえない。他国を云々する前に自分の国を静思されたい。覇権を目指し公海上に軍事設備を持つ人工島を建設する暴挙に出る姿は異常でないか。人権無視は相変わらず行われており大国たらんと志すなら、基本的地盤が正しくなければ、大国とは言えない。、
コメント

韓国財界のスワップ協定延長を必要なしとしたのが再開とは

2015-10-26 20:06:45 | 日記
必要な時だけ再開を申し込むとはどうした事か。今年の2月に協定の延長の必要なしとしてた。政府は相変わらず慰安婦問題でこじらせて、挙句の果て国連事務総長まで抱き込み強行に既解決済みの問題にしがみつのは、日本から何を取りたいにか理解に苦しむ。解決済みの過去からは何も生まれない。未来は無限に開かれている。日本政府の真意を知らずして、北鮮の脅威をまともに受けている自国の韓国の防衛を真剣に憂い、共同戦線を張れないのか。日本は今までの日本でない。安倍内閣になってから、一層明確に態度を表明している。TPPの経過を見れば力の入れている方向も見えてくる。大国と言えども今や決して安穏としていられない。アメリカも米国債、年度予算の期限問題等難問を抱え、選挙を控えての対策に予断を許さぬ時期にきている。日本もまだまだ大変な状態にあり、思いやり予算の減額すら考えている。願わくば大局から政治判断をすべきと韓国大統領に進言する。
コメント

技術を誤魔化したら事業は終わりだ

2015-10-21 11:22:02 | 日記
最小限ダブルチェックの体制がなぜ取れぬ。個人なら未熟もあろう。法人が担当者が休んだからデーターが取れなかったとか、プリントがうまくいかなかったとか、よくも技術を売り物にする会社の言ってはならぬ言葉だ。納期を急がされ犯してならぬ反則は、ダブルチェックで即対応できる態勢を取ることが重要で社長の取るべき仕事だ。法人がつぶれるかもしれない重要問題だ。発注をためらう長年の暖簾が反故となるかもしれない。素人目にも歴然とした違法性が読み取れる。たまたま見つかった事件で今後もオリンピック工事等に軒並み予想され、人手不足や、不正工事が心配される。空港整備の砂利とか、コンクリートの砂の問題とか屋さんが苦しければ苦しいほど誤魔化しが世退れ、先手を打ってダブルチェック体制を敷かれることを祈る。
コメント

小渕優子議員の資格について

2015-10-21 10:57:27 | 日記
議員自身が人任せで身辺の潔白を証明できなければ、他人任せの責任はどうする。神輿なら担がれっぱなしで済むが海千山千の者どもが、放っておくはずもなく利用されたのが見逃してくれとは虫が良い。第三者機関に調査したからそれに従うと言うのでなく、ここで自身の清算のため、代議士を辞任し新たに出直すべきだ。このままだと、父親の小渕恵三氏も同じことをされていたようだと疑われれも仕方がない。部下の失敗は親方がとるべきで、俺は知らないと、有罪判決に服させられるのか。出てくればまた償いといい面倒を見ることとなる。腐れ縁はついて回る。女も男も無い。人の道を闊歩せよ。
コメント