戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

労務費の配分で同一労働、同一賃金の意図するところは何か

2016-08-31 10:29:28 | 日記
流れ作業なら同一労働、同一賃金も頷ける。およそ中小企業の作業は、段取り七分、八分と言うほど作業効率は段取りにある。直接作業している時間は、労働時間の一部に過ぎない。政府は段取りまで指導できるのか。部品の調達、運搬、治工具の整備、おまけに出来高でなく、その性能の満足度の完璧にある。企業での作業者は、絶えず能力を高める研究心を持っている。その成果を無視してノルマをひきあげ様とする指導者がいれば、たちどころに熱意を失う。中小企業は、絶えず仕事が流動的である。多能工の素質を持たないと例えば、私は塗装だけと区切りをつけるとうまく仕事が回らない。日本は、圧倒的に中手企業が多い。政府が面倒を見るところは、大企業から流れる発注単価の厳しさにある。それが大企業の利益となり、内部留保金となる。ここから考えを切り替えないと賃金の分配は、永久に中小企業まで行き渡らないと思う。巷に聞こえる声は学者のような発言があまりにも多いとうに思う。拙い私の経験から今でも憂いている最大の問題点である。
コメント

歴史に残る人物とはいかなる人か

2016-08-26 09:53:48 | 日記
歴史は過去と現在であり未来は歴史ではない。歴史に残る人物とは、過ぎ去ってみなければ、人物評価はできない。現在進行形の政治に、結末が未定の将来を予測しての歴史に残る人物とは、間違ても称し得ない。安倍総理も懸命に努力されているが、アベノミックスは道半ばで、現状では、必ずしも成功していない。評価を気にしていたら、大人物とは言えまい。評価して煽てる人がいればまさしくまやかし者と言わざるを得まい。東條秀樹総理は歴史に残っているが、安倍総理はこれからが正念場の人である。
コメント

東京都と政府は戦っているのか

2016-08-25 10:07:55 | 日記
同じ政党から立候補して東京都知事になった小池百合子氏を眼の敵のような行動をとる政府は、国民を愚弄している。オリンピクを政府指導に取り戻したい。今までの野放図な予算編成、裏の力の跋扈がばれないように工作しているみたい。筑地の魚市場移転の問題、石原知事は安全と効率に大見えを切っていtのが、移転間近で使用する業者から使いものにならない、何とかしろの声、聞こえませんか。オリンピクにマリオ総理として出るなら、まずは国内の筑地市場を見分すべきだ。都民は歴とした日本国民である。オリンピクはそもそも国営の祭典ではない。地方都市がお互いに国境を超えたスポーツを通しての友好を図るもの、一歩踏み違えてはいないか。金の透明性は都も国も納税者から見れば、当然要求、小池知事が横車を押しているのでなく、とっぷり浸かった旧弊を正すと民の見方ゆえ、多くの支持を集めたのだ。政党の汚さだけが目立つ。
コメント

役者の子供には他人の飯を食わせろ

2016-08-24 11:44:08 | 日記
子供の溺愛は御法度だ。役者の子供は急に偉くなった錯覚を興す。今まで何百人もの役者が失敗している。一般常識に欠ける。芸の本当の怖さが理解できない。役者の資格などない。親の金で解決しようと不届きな思い上がりが親子にありはしないか。実るほど頭を垂れる稲穂かな。時あたかも実りの時、自分を反省する機会が必要だ。ベテラン役者でも、反省の機会は持つべきだ。一生負を背負う愚は、その後の人間の生き方で薄めるほかない。
コメント

あと四年間オリンピック一色になる事を恐れる

2016-08-24 09:39:58 | 日記
国民が四年間一斉にオリンピック開催に向けた行動を誘導する危険がある。国民を一斉に方向付けた例は、太平洋戦争がある。その前は、満州開拓団、外国への移民等荒れ地からの開拓で2-3年は実りなき悲惨な移民生活であった。国内で生活できないギリギリの集団移民であった。部落ごとの移民もあった。反対出来ない環境におかれた状態であった。太平洋戦争で移民は更に悲惨な結末となり、満蒙開拓団は関東軍からみはなされ、多くのの犠牲者蛾出た。国策のためと言い、国民は呑むしか生きる道が無い。一色になる恐ろしさである。オリンピックは国策でもない。これで儲けようとする手段でもない筈だ。その昔、太平洋戦争があり、戦術はあっても、戦略無き戦い、情報を見せないで、俺についてこい、と統制無き軍部の無能さに踊らされた。オリンピック一色に誘導されないよう、国民は冷静にならなければならない。オピンピクは世界のアスリート集団の戦いであり、友好の場でもあるこれを今度東京でやる。良き環境を整え、心技体の妙技を競ってもらいたい。消費拡大の経済効果が目的でない。開催は真夏の事だ。選手各自は環境を平常のとりりに維持し、体調のベストに持ってゆくことの必至だ。枕が違っても眠れない人もいる。聞くところによると、高級寝具とやら、早々と売り込んでいる話も出る。日本はこれからTPPの問題、中国、韓国勇往問題、もっと大きいのは、アメリカ大統領選挙がある。日米安保を揺りがしかねないg諮問ぢがある。原発の除染、復旧問題、天災地変治水の問題、農産物被害補償問題、国内貧困の問題、更に恐ろしいのは、経済問題である。オリンピックなどに構っておられないほど、危ないのではないか。有識者会議と言わず、国会議員はなんの動きも見えぬ。野党は野党で自分が見えていない。取り巻きに踊らされるな。先ずは私なら日本をこう導いて行く。これが先決で、誰がいい彼がいい、あの人とは一緒にやっていけない的論は聞き飽きた。国民は目を光らせて政治の成り行きを凝視している。
コメント