戦争の責任は政治にある

90歳を過ぎての挑戦、、、ここにきて戦争を知らぬ政治家が幅を利かせ、憲法に取り組むべきを、避けて通る姿は残念に思う。

阿倍総理大臣最大の欠陥は人事にある

2018-04-18 19:05:26 | 政治社会
人を信じることは悪い事ではない。無批判に
信じればその責任は当然任命者に或る。総理
を取り巻く周辺は、迎合組がうようよいる。
長いものに巻かれろ、将来の面倒は見てや
るからおれの防護壁になれと、信なくば立た
たず、瓜田の靴、李下での冠を正さずと古来
から人間の弱みを日本国のトップが持ったら
政治はどうなるの実験が今繰り広げられてい
る。森友学園、加計学園、を中心に喧々諤々
型を持つ者、非を唱える者、家庭の最小単位
の妻をコントロールできず、25万人の自衛
隊のシビリアンコントロールが出来るのか。
PKOで派遣した部隊が毎日気にならないか。
指揮系統は複雑よりは単純な方が良い。参
考部門には枝分かれして定められた伝達で
情報を共有すべきだ。一昔の大名の如く、
職業化した藩制に拘るおごり高ぶる大臣を
育ててなんの得がある。貴殿が居なくとも
日本がつぶれることはない。外交の最大の
難物は、拉致問題である。身を挺しても解
決できる代物ではない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自衛隊の文民統制に疑問 | トップ | 君子危うきに近寄らせず »

コメントを投稿