IDDM19年目

~病気のこと・日々のこと~

トマトスープのスパゲッティ

2022年08月16日 | 岩手のおいしいお店

行ったことないお店で食べたいねーと探してみつけた

東山町のパスタ屋さん!!!

トラットリア マンマ

パスタのメニューが豊富なのと季節のメニューが魅力的なのとで

食べる前から「ここに来れてよかった!」と思いました。

あやはエビのトマトクリームスパゲッティ。

私はメニューにあればほぼ100%選ぶトマトスープのパスタに決めました。

海の幸のトマトスープスパゲッティです。

本格派の味でした。

すごくおいしかったです。

この日は暑すぎる日でスープを飲んだら汗だくだったけど、

それでも飲み干したいおいしさでした。

 

家からちょっと遠いけど、絶対にまた来たいです。

その時はせっかくおいしそうなメニューが豊富なのに

100%選ぶいつものパスタにしてしまうんだろうな・・・

コメント

おいしいハンバーグ

2022年08月10日 | 岩手のおいしいお店

みよちゃんと、ミートレストラン格之進に行きました。

ハンバーグがとてもおいしいと聞いていて・・・

やっとこれました。

白格ハンバーグ、デミグラスソースにチーズをトッピングしました。

ころんとしたかわいいハンバーグです。

ごはん、味噌汁はおかわりどうぞとのことです。

みよちゃんは和風オニオンソース。

あらびきタイプのハンバーグ、間違いなくおいしかったです。

 

ハンバーグはドンキー以外では食べない私ですが

ここのならばまた食べに来たいおいしいハンバーグでした。

 

でも格之進と言ったら・・・ステーキとか焼肉とかも

食べてみたいところです。

 

 

 

 

コメント

ばあちゃんへ おわかれの言葉

2022年08月08日 | その他

いつかこんな日がくることは覚悟していましたが、

100歳まで元気でいようって約束していたからまだ今はとっても

残念な気持ちがしています。

 

ばあちゃんの遺影の写真、伯母ちゃんが携帯で撮った

ばあちゃんがすごくいい顔しているこの写真に決まりました。

他に「これはどうかな」とみんなで見たのは、

ばあちゃんが楽しそうに笑っている写真でした。

でもその写真は、ばあちゃん、あまりにも笑いすぎだったから、

こっちのまじめな顔をしている写真になりました。

 

ここ数年のばあちゃんはよく笑うイメージでした。

いつもにこにこしていて、

時々テレビみながら「えへへへへ」って笑う。

 

ばあちゃんの、いろんな笑顔をみんな忘れないからね。

ばあちゃんは天国でも朗らかに笑ってみんなをみていてくださいね。

 

90歳を過ぎて、いろいろなことの認識が難しくなってきている中で、

私が、「ばーちゃん、これ、だれかわかる?」と聞くと、

「わがるよー、」

「だれ?」

「孫、」

「まごってだれ、わがんないの?」って言うと、

「わがるよー、ちゅんちゃんだー、」って

 

人の顔や名前を思い出すのも簡単じゃなくなってきていたはずなのに

ちゃんと覚えていてくれるのが心から嬉しかったよ。

 

ばあちゃん、ありがとう。

96年間お疲れさまね。

さようなら。

まごより。

コメント

真夏のヒヤヒヤ体験

2022年07月30日 | 1型糖尿病のこと

朝、「今日のインスリン足りなくなりそう」と気づき冷蔵庫から

新しいルムジェブを出そうと思ったまま忘れて出勤。

恐れていたことが起きました・・・・

ランチの食べ過ぎによる高血糖~!!!

いつもよりド派手な高血糖~!!!しかもまだ上昇傾向

ヤバイ。

追加打ちすればいいと、いつものように思うまま食べちゃったじゃん。

 

新しいのを持って行っていないのに、

残りのインスリンはと言うと

ほぼ、ないじゃん!

まだダイヤル回るかな?

恐る恐る回してみると・・・あ、回った。

 

・・・・って、たったの!

残り0.5単位! これはピンチです。

でも、0.5単位でも打たないよりはまし

0.5単位の威力を見せてくれー!!!!! ぷすり。

 

 

で、後は、インスリンに頼らず血糖値を下げる方法と言ったら・・・

少し動きを多くしたいところですがそんな日に限って座り仕事ばかりの一日。

都市伝説的な、「水を多めに飲む」ってのもやってみました。

高血糖のためのど渇く…自然と水を欲しました。

 

こんな日は急いで帰ります。

定時に退社!

帰りの血糖値は・・・・・

やっぱ高っか!

涙涙涙・・・・・・

でもトレシーバががんばってくれたおかげでなんとか200台。

速攻帰宅してインスリン補充~!!!!

 

手持ちのインスリン単位が少ないとわかっていたら

IDDMのベテランとして、ちゃんと血糖値が上がらなそうなものを食べて、

なんとかやり過ごせたはずなのに。

 

超速効型、食前食後、分割打ちの私。

今日はヤバくてピンチな一日でした。

 

 

 

 

 

 

コメント

古民家カフェ

2022年07月27日 | 岩手のおいしいお店

あやとお出かけの日、平泉から今度は厳美方面へ。

レトロカフェから古民家カフェへと向かいました。

 

骨寺地区を過ぎると「栗駒茶屋」があります。

 

以前Rっこたちときたカフェ。

もうあれから三年も経っているのですね。時のたつのは早いものです。

今回は2階に通されました。

そのお部屋のステキなことステキなこと!!!

 

ステキ・・・・すぎます。

窓から見える緑。蝉の声。風鈴の音。店員さんが回してくれた扇風機・・・

なんとも言えずステキな空間が広がっていました。

「2階の【うぐいす】へどうぞ」とのことで、うぐいすの間のお座敷で、

選んだメニューは

義経千本桜だんご(いちご)と ずんだシェイク、コーヒー。

なにこのおしゃれな感じは!!なに!なに!

景色に劣らずこちらもステキでなかなか手が付けられませんでした

このお団子、下から

あんこ、だんご、あんこ、クリーム、いちご

となっていてとってもおいしいのです。

見栄えのするものって味がイマイチだったりしますが

これは絶品でした。

写真にしっかりおさめて、おいしくいただいて、

大満足でお部屋をあとに。

雰囲気のいい栗駒茶屋。

別世界に来たみたいな気持ちになりました。

田舎にいる私でさえそう思うので、都会からのお客さんが

行ったらもっと感動してもらえそうな気がします。

 

なかなか岩手にこられなくなってしまっている埼玉のおばちゃんとか、

連れてきたいなぁと思いました。

 

早くコロナが落ち着いて欲しい、そう思い続けて時ばかり過ぎます。

残念なことにこの後、

私は濃厚接触者の濃厚接触者になり・・・

 

でかけたことを後悔してしまいそうになりました。

ただ、休みの日にお茶しに行っただけなのに、

 

そんなふうに思わなくてもいい日が来るのはいつのことだろう。

 

結局、濃厚接触者の人の検査結果が陰性だったということで

今回は無事に普通の生活を継続することができました・・・。

もし罹ってもしかたないと思っていても、

何日も仕事を休まなくてはならくなったり、

他人にうつしてしまうのが怖いウイルス。

終息の兆しはなかなか見えませんが

コロナとの共存にも慣れてきた感じがするので

こんな感じで時々、接触者になったりしながら

日々過ごしていくうちに消えていくのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

レトロカフェ

2022年07月26日 | 岩手のおいしいお店

この日はあやとお出かけ。

まずは平泉のレトロなカフェ 「喫茶去 じゅげむ」へ。

 

 

朝、9:30から開いているのがありがたいです。

昭和のムード漂う学校の教室のイメージの店内

黒板にもメニューが書いてありました。

今日は、

ベイクドチーズケーキとメロンソーダ、レモンスカッシュ。

いつかまた来て、「給食ランチ」を食べてみたいです。

 

冷房がしっかり効いていてありがたかった、じゅげむ。

平泉のカフェで楽しいひと時を過ごしました。

 

 

コメント

リブレなお仲間発見

2022年07月25日 | 1型糖尿病のこと

先日行ったお店の店員さん、

肩に貼ってあるリブレのセンサーが

モロ見え状態だったのです。

 

そんなの見たら親近感で、

「私もリブレユーザーです!!!」って言いたくなるのは

私だけでしょうか

※これは私のちら見えセンサー。

店員さんのはモロ見え。

隠してなさそうだったので話しかけようか迷って

話しかけませんでした・・・・・

 

「私もです」と言ったところで、

「あ、そうですか」で終わったら、

その後気まずいですもんね。

 

だけど勝手に親近感を抱いた私はそのお店がお気に入りになりました。

 

 

 

コメント (2)

避暑と休養の一泊二日

2022年07月25日 | 温泉だよ

定番の現実逃避の旅。今月は一番お気に入りの温泉へ。

いつもの「シングル洋室」が私の別荘みたいになり、

部屋を開けた瞬間に「ただいまぁ~」と口に出てしまいます。

冬は暖かく、夏は・・・・部屋はもちろん館内どこも涼しい!!!

あぁ幸せ。

熱い温泉にゆっくり入ってもこのところの不快な暑さを感じない、

気持ちよく体が温まるこの感じ。

夏バテ気味な体も、ストレスいっぱいのこころも、すーっと軽くなるこの感じ。

今の私の一番のストレス解消法。

温泉入って、広間でやっているショーをみて、

夜ご飯は館内のレストランで適当に食べて、

ジュース飲んで、ごろごろして、遅い時間に温泉入って、

起きて温泉入って、朝食バイキング。

「手づくり甘酒」が絶品なんです。

米のつぶつぶの食感がなんとも言えないおいしさ。

バイキング、心行くまで食べつくす。

腹八分目で抑えられる人って…そういう人を尊敬する瞬間。

私はまた、食べ過ぎました。

帰って、速攻、運動しに行きましょう。

そこまでがセットの一泊二日。

 

 

でも、いつもならば

さあ、また明日からがんばれる!となったのに

お宿を出たらまたすぐ暑さのせいでげんなり。

もう暑いの無理。

夏の暑さはまだまだ続くというのに

 

 

 

 

 

コメント

ホルモン焼きの夜

2022年07月16日 | 岩手のおいしいお店

ホルモンって、ニンニクをたっぷり投入したホルモン鍋は大好きだけれど

焼肉屋さんではあまり食べない派でした。

焼けたかどうだかわかりにくくていつも焦がしてしまうし、

なによりも噛みきれないのが良いような悪いような・・・

嫌いではないけれどそれほど好んでも食べませんでした。

 

が、久しぶりに行ったお店で七厘焼きのホルモンを食べたら

おいしくっておいしくって!!!!

塩、味噌、ハバネロ、シロコロ、4種のホルモン焼き。!

 

ラム肉も分厚い豚肉もおいしいんだけど、なんといってもホルモンが!!

すーんごくおいしかったのです!!!

 

マルチョウも焼いてみます。

さすがに、脂が多くて火がボーボー。

七輪の炭火で焼くホルモン、サイコー!!!

美味しく、楽しい、ホルモン焼き。

ハバネロのホルモンが一番のお気に入りになりました。

思っていた以上においしくて食べ過ぎたホルモン。

食べ過ぎには「キャベツ」と信じているのでしっかりキャベツも食べました。

パリパリ、おいしいキャベツ。

 

おかげで胃も痛くならずに、おいしさの余韻に浸りながら眠りました。

 

また食べたい。やみつきになりそうだ

 

 

 

 

コメント

眼科検診 初めての目の麻酔

2022年07月14日 | 1型糖尿病のこと

この病気になってから定期的に眼科で「眼底検査」を受けていますが

いつもなんとなく憂鬱な気分で受診しています。

「目」って大事だから・・・異常があったらどうしようって毎回、憂鬱。

糖尿病による網膜症の疑いがないかどうかを調べるのですが

やはりそこでHbA1cなんかが参考として聞かれるわけです。

HbA1c…イマイチ自信がないせいでいつも、憂鬱。

 

もう十分憂鬱なのに今回、さらに検査が上乗せされました。

「視野検査」と「隅角検査」の予約をしていってください

 

って、え?それって緑内障の検査なんじゃ・・・?

 

検査の予約をしていくように言われただけでもうショックでした・・・

 

「視野検査はゲームみたいなもの」

「隅角検査は特殊なレンズを目に置く検査ですが、

麻酔するから痛みもないし、

コンタクトしてる人は比較的らくに受けれるから」

って先生は言っているけど、麻酔?!麻酔ってーーー!!

 

心配性な私は検査の日まで不安で恐怖であまりよく眠れずにいました。

 

不安な私は不安が倍増することをわかっていても止められず

ネットでいろいろ調べてしまいます。

視野検査は息苦しいだとか隅角検査は何度やっても慣れない

目をグリグリやられる、

・・・・検索しても検索しても検査の感想はネガティブなものばかり。

 

検査の当日は「ちゃんと質問してからやる」と決めていたので

前もって先生に「何を調べるための検査か」を聞きました。

答えは、糖尿病である期間が長いことによる

糖尿病網膜症・糖尿病緑内障 疑い

での検査ということでした・・・・・涙

 

疑わしいんじゃしょうがない。。。。

 

ドキドキしながらまずは視野検査がスタート。

片目にガーゼを貼って片目ずつ検査します。

視力を補助するためのレンズを置いた画面の前に顎を乗せて

手には光が見えたら押すボタンを持ちました。

 

オレンジ色の一点をみつめたまま

ランダムに光るものが見えたらボタンを押すしくみです。

 

確かに、ゲームみたいなものでした。

小粒なネオンみたいな丸い光が薄いもの濃いもの右から左から

 

なんのことはない、正常に見えているという手ごたえを感じながら

両眼、約10分程で終了しました。

 

こちらはぜんぜん問題なし、らくらく、終わりました。。。

 

問題は、麻酔をしてうける方の隅角検査です。

 

「怖い」「受けれなかった人いませんか?」と看護師さんに聞くと、

きっぱり、「イマセン」と返されました・・・そっか・・・

「痛いかも?と思って力むと痛いので力を入れないように」との

アドバイスを受けました。

 

人生初、目薬の麻酔をすると・・・

なんとなく瞼が重くなったような感じがしました。

見え方は変わりません。

3分ほどで検査が始まりました。

先生が、「では入れますね」って。

心の中で、キャァーーー!!と叫びました。

右の目玉に何かがくっつくような感覚がして、

先生が光をあてて診て、

そのあと、何かが剥がされるような感覚がして

次、

左の目玉に何かがくっつくような感覚がして、

先生が光をあてて診て、

そのあと、何かが剥がされるような感覚がして

 

じゃあ離れていいですよって、

え?終了ですか?

 

あっと言う間・・・・・・・・・・・

 

しかも、無痛、無苦痛。

 

そして、異常なし。。。。。。

 

よくがんばりました。私。ご褒美は31アイス。

季節限定 キャンディアップル、激うまでした。

 

 

また半年後にもやりましょうねですって。

はいはい、いいですよ、無痛・無苦痛ならゼンゼン受けられます。

 

IDDM19年な私です。

定期的に目の検査をうけなくてはならないのもこの病気になった身の

定めだと覚悟して

目の異常の早期発見のためがまんしなきゃね、と思いました・・・

 

いろんなシーンで・・・ご褒美ばかりが増えて行きます。

 

 

 

コメント