古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

一宮七夕まつり その2 ・・・ 愛知県一宮市

2014-07-28 14:01:29 | 愛知県.一宮市.七夕まつり

● 2014年7月26日(土)

 10時30分から「ミス七夕・ミス織物特別撮影会」が行われました。開始早々愛知県知事と一宮市長の突然の乱入(?)です。

 しばらくするとミス七夕とミス織物は別々の行動です。こちらは一宮駅西口でのミス織物です。

 ミス七夕の先回りをするために本町アーケードへと急ぎました。本町アーケードでの七夕飾りです。

 余裕でミス七夕に追いつくことができました。

↓ しばらくするとミス織物も本町アーケードへ到着しました。

● 2014年7月27日(日)

 15時30分から「音楽隊パレード」が始まりました。

 16時からの「人力車七夕道中」ではミス七夕とミス織物が人力車に乗りパレードです。

 ロータリーから先回りして本町アーケードへ向かい、再び「人力車七夕道中」の見物です。

 金曜日の夜から4日間連続して行われていた盆踊り大会を初めて見に行きました。予想以上の人が何重にもなり踊っていますが、見ているだけでも十分に楽しめました。

 20時30分からの「ファィナルステージ」ではまたまたミス七夕とミス織物の登場です。

 ミス七夕・ミス織物も踊りの輪に加わり最後のステージを盛り上げてくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一宮七夕まつり その1 ・・・ 愛知県一宮市

2014-07-25 22:52:23 | 愛知県.一宮市.七夕まつり

今年の「一宮七夕まつり」は7月24日(木)から27日(日)の4日間開催となります。

まずは最初の2日間を簡単に紹介します。

● 2014年7月24日(木)

 駅前通りには盆踊り用のステージが設置されています。

↓ 18時から和太鼓の演技が行われました。

 その後、オープニングセレモニーが行われ、今年のミス七夕とミス織物の紹介がありました。

 終了した頃には夕暮れが迫っていました。

● 2014年7月25日(金)

 10時過ぎに真清田神社へ出かけてみました。真清田神社前の七夕飾りです。

 真清田神社の本殿前の七夕飾りです。

この後、真清田神社前とiビル(駅ビル)にてチャリティーサイン会が行われました。

今年もミス七夕・ミス織物と一緒に撮影した写真を貼った2枚の色紙を持ち帰りました。

 午後から出直して16時からの「打ち水大作戦」を見に行きました。ミス七夕クィーンの掛け声とともに柄杓での水かけが始まりました。

 駅ビル前の七夕飾りです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊吹山のお花畑 ・・・ 滋賀県米原市

2014-07-24 21:13:58 | 滋賀県(2012年~)

2014年7月23日(水)

2か月ほど花を見に行かずにじっとしていましたが、そろそろ見頃かなと思い伊吹山へやって来ました。

でも例年になく開花が遅れているようで、ほとんどが咲き始めのために少し期待外れでした。

● 西登山道から山頂へ

 マユミが実をつけています。でも東登山道にはもっとたくさんのマユミがありました。

↓ メタカラコウは咲き始めです。

↓ ヤマホタルブクロは見頃です。通常のホタルブクロとは異なりピンク色が見られます。

↓ ヒメフウロは本当に小さな花なので見逃してしまいそうです。

↓ ヤマアジサイは様々な色のものがあちこちで咲いています。

↓ ウツボグサもまだ咲き始めです。

↓ キンバイソウは見頃です。これは上野登山口への分岐付近のものですが山頂付近にもたくさん咲いています。

↓ キバナノレンリソウは咲き始めでまだほとんど見ることができません。

 この日は曇りがちのために琵琶湖は見えません。

↓ イブキフウロも見かけたのは少しだけです。

↓ シモツケは見頃過ぎなのでしょうか。

● 山頂付近にて

↓ イブキジャコウソウは見頃です。

↓ カワラナデシコも可憐に咲いています。

↓ カラマツソウでしょうか。伊吹山の花図鑑を見ての推測のために自信はありません。

 これはエゾフウロでしょうか。フウロは種類がたくさんあって難しい。

 歩いている人はたくさんいますが山頂から駐車場を見ると以外にも車は少ない。

● 山頂から東登山道へ

 例年ならばかなり咲いているシモツケソはほとんど咲いていません。

 葉のつきかたから推測してこれはクガイソウでしょうか。ルリトラノオと紛らわしいです。

 こちらでもヤマアジサイがたくさん咲いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加