古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

秋の東山植物園 ・・・ 名古屋市

2017-10-10 19:48:33 | 愛知県.名古屋市.東山植物園

2017年10月8日(日)

季節外れの暑い日となったこの日、東山植物園へと出かけてみました。さすがにこの時季は咲いている花は少なくなり、むしろ色づいた実が目につくようになりました。

● 星ヶ丘門から入ってすぐのところ

↓ タイワンホトトギスが見頃です。

↓ ハマギク

↓ ベンケイソウ

↓ サキシマフヨウはそろそろ見頃過ぎのようです。 

● 早春の小道を通りお花畑へ出ると

 お花畑

 ほとんどがジニアダリアです。

↓ アガパンサス

↓ イチゴノキです。これは少し色づいていますが、他はまだ色づきがなくこれからです。

↓ 秋明菊

● 桜の回廊の二季咲きの桜

↓ 二季咲きのアーコレードが咲き始めています。

↓ 子福桜も咲き始めです。

↓ 十月桜も咲いています。

↓ 四季桜は咲いているのはまだ少しだけです。

 今年もなぜか季節外れのヒュウガミズキが少しだけ咲いています。

↓ 酔芙蓉が咲いています。酔芙蓉は一日花なので、白い花は本日咲いたもので、ピンクのものは前日以前に咲いたものです。

● 竹林線下にて

↓ 中国大花マユミはまだこれからです。

↓ トキワサンザシも本格的な色づきはこれからです。

● 宿根草園にて

↓ コムラサキがまだ綺麗に色づいています。

 よく見かける白の秋明菊です。

 こちらの秋明菊は八重咲きです。

↓ カクトラノオ

 彼岸花より遅く咲くショウキズイセンが少しだけ咲いています。

 動物園へ行く橋の手前のカリンが実をつけています。

 植物園門近くのヤマグルマ(トリモチノキ)です。

↓ サンザシ

● 也有園にて

↓ フタリシズカ

↓ サネカズラはまだ色づいていません。

↓ ミカイドウ(ミヤマカイドウ)の実が色づいています。

 合掌造りの家近くのムラサキシキブが色づいています。ただ今年はなぜか実が少ないようです。

● ミカン園の近くにて

↓ ウンシュウミカン

↓ カラタチ

↓ サンシュユの実は見頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加