古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

五山の送り火「鳥居形」 ・・・ 京都

2017-08-18 23:44:08 | 京都.五山の送り火・花灯路

2017年8月16日(水)

久しぶりに家族と二人で京都へ五山の送り火を見に出かけました。自宅を出たのが16時近く、新幹線での往復となりましたが、実際に見ていたのは1時間余とかなりコストパフォーマンスの悪いものとなってしまいました。

大文字は混雑が予想されるので、今年も昨年に続き広沢池へ鳥居形を見に行くことにしました。

 19時から遍照寺の灯篭流しが始まりますが、食事をしていたせいで、着いたのは19時半頃になってしまいました。

 本当は広沢池の向こうに鳥居形を撮りたかったのですが、混んでいるので昨年と同じ場所にしました。点火は20時20分ですが、20時22分になるとかなり燃え上がってきました。

 20時31分にはほぼピークです。昨年は雨の降る中で傘をさして見ていたのですが、今年は幸いにも傘は不要でした。

↓ ほんの少しだけ場所を移動してみました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五山の送り火と灯篭流し ・・・ 京都

2016-08-18 23:14:14 | 京都.五山の送り火・花灯路

2016年8月16日(火)

以前はかなり頻繁に見に行っていた「五山の送り火」ですが、今回は2012年以来の久々となりました。これまでは出町柳で「大文字」を見るか、北山通りを歩き「法」と「妙」を見ることが多かったのですが、今回は「鳥居形」を見るために広沢池へと出かけてみました。

 18時30分過ぎの日暮れ前にどこが見やすいのか少し歩きまわってみました。「鳥居形」の準備がなされています。

 19時から広沢池にて遍照寺の灯篭流しが行われる予定でしたが、直前に激しい雨が降ってきたために30分ほど遅れて始まりました。幸いにも神社の境内で雨宿りもできました。

 20時20分に「鳥居形」に火が入れられました。「鳥居形」は十数年前に嵐山から松尾橋の近くで見たことがありますが、その時よりもかなり大きく見ることができます。

 徐々に燃え上がってきました。

 完全な鳥居の形ではありませんが、予想よりも人出も少なくて見やすいと思いました。この日は雨が降っていたために傘が煩わしく感じましたが、晴れていればかなりのんびりと見ることのできる観賞スポットです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加