古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

待ちきれずに東山植物園へ行ってみましたが ・・・ 名古屋市

2013-02-23 22:22:46 | 愛知県.名古屋市.東山植物園

2013年2月22日(金)

今年の寒さを考えると花を楽しむにはまだ早いだろうなと思いながらも、待ちきれずに出かけてみました。

期待していた梅はまだ全くといっていいほど咲いていませんでした。見頃まではまだ2週間ほどはかかりそうです。

 早春の小径近くの梅林では寒衣が少しだけ咲いています。

 お花畑近くの梅林も全く咲いていません。咲いていたのは玉牡丹の一輪のみ。

↓ シナマンサクは見頃です。これは竹林線で見かけたものです。

 こちらは赤みが強いですが早春の小径で咲いていました。

↓ 水仙はあちこちで咲いています。

 早春の小径で咲いていた蝋梅です。

↓ 素心蝋梅はあちこちに植えられていますが見頃過ぎのものもかなりあります。早春の小径近くはこれから見頃です。

 武家屋敷門前の福寿草はかなり咲いていますがこれからが見頃です。ここの素心蝋梅は全て落花しています。

椿園はまだあまり咲いていません。これからでしょうね。

↓ 淡乙女

↓ 近江衣

↓ 紅妙蓮寺

↓ 有楽だけはかなり咲いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅ケ枝公園の梅が咲き始めました。 ・・・ 愛知県一宮市

2013-02-13 01:10:30 | 愛知県.一宮市.梅ケ枝公園・地蔵寺

2013年2月12日(火)

 びっくりしました。しばらく行かぬまに寒紅梅はかなり咲いていました。

↓ 白梅はちらほらとのみでまだ咲き始めです。

↓ 蝋梅も咲き始めです。ちなみにすぐ隣りの素心蝋梅は満開です。

地蔵寺と妙興寺へも行きましたが花は何~にも咲いていませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真清田神社の節分豆まきに行きました。 ・・・ 愛知県一宮市

2013-02-04 01:37:23 | 愛知県.一宮市.真清田神社・妙興寺

2013年2月3日(日)

昨年は雪の降る寒い日でしたが、今年は好天に恵まれた日曜日ということで朝から多くの人が訪れていました。

 11時すぎからゲストを迎えての豆まきが始まりました。

 昨年も1個ゲットしたのですが今年も1個豆の袋をゲットしました。かなり後ろで見ていたのですがラッキー。

せっかく来たので花の状況を見ておきました。

↓ 梅の蕾です。咲くのは2月下旬かな。

↓ 緋寒桜の花芽です。咲くのは3月下旬かな。

 本殿横の源平咲き分け花桃の花芽です。こちらは4月になってから咲きます。

 入口道路沿いの花桃の花芽です。こちらは例年やや早く咲き3月下旬には咲きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家に今咲いている花は少しだけです。

2013-02-02 22:38:03 | 我が家の花.1月~4月

2013年2月2日(土)

主としてベランダにて花木を栽培していますが今の季節はほとんど咲いている花はありません。早春の開花に向けてせっせと水やりと施肥の毎日です。

そんな中でもようやく咲き始めた花もあります。

↓ 福寿草が咲きました。今年の1月13日に蕾のものを購入したので咲いて当然かも。

 こちらは2011年12月に購入した福寿草です。昨年も咲いたのですがあまり綺麗には咲きませんでした。夏越しして大切に育てたものがようやく蕾となりましたので今年は綺麗に咲くのかなと楽しみです。

 今年の1月中旬に購入した雪割草が小さな花を咲かせました。

2011年秋に購入し夏越しさせた、万両、千両、百両、十両、一両のすべてを育てていますが、一両のみは小さくてまだ実をつけていません。

↓ 赤実の百両です。昨秋から実をつけていますが上の5種のなかでは最も綺麗な実の色です。

 こちらは白実の百両です。

 昨年12月に購入した十両です。夏越しさせた十両が実を2つしかつけなかったので新しく購入しました。小鳥が好むせいか十両の実のみ次々と食べられてしまいました。

↓ チロリアンデージーです。この純白のものが最も好きです。

 冬は花が少ないのでビオラを何種類も購入しましたがどうも私好みではないようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅ケ枝公園の蝋梅が一部見頃開始です。 ・・・ 愛知県一宮市

2013-02-01 23:11:52 | 愛知県.一宮市.梅ケ枝公園・地蔵寺

2013年2月1日(金)

 10日ほど前に見に行ったときはまだ早かった素心蝋梅ですがようやく咲き始めて見頃開始です。

 例年ならば少し咲き始めているですが今年はまだまだのようです。ほんの数輪のみ開花を始めています。

 でも圧倒的にまだ蕾です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加