古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

再び、伊吹山へ ・・・ 滋賀県米原市

2014-08-15 22:59:24 | 滋賀県(2012年~)

2014年8月13日(水)

前回は7月23日に訪れたのですが、期待に反してあまり花が咲いていなかったので、今度こそはと満を持して再度の訪れとなりました。

直前の日々は雨が多かったので、いつもの東登山道はぬかるみの可能性があるので今回は少しコースを変えてみました。

● 中央登山道から山頂へ

↓ ルリトラノオがあちこちで見頃です。

↓ シモツケソウはまずまず咲いています。

↓ コオニユリ

↓ シモツケソウ

↓ マユミの実が少し色づき始めています。

↓ イワアカバナかな自信はありません。

 斜面のシシウドは今が最も綺麗かも。

↓ サラシナショウマはまだこれからです。

 山頂付近にはシモツケソウの群生も見られます。

↓ イブキフウロ

 山頂の様子です。

● 山頂から西登山道へ

↓ キリンソウかな、これも自信はありません。

↓ カワラナデシコ

↓ キヌタソウ

↓ キオン

この日は群生している東登山道へ行かなかったせいもありますが、楽しみにしていたシモツケソウはいまいちでした。

今年は天候不順のせいか例年のような百花繚乱の綺麗なお花畑を見ることができませんでした。今年はもうあきらめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加