古都と高原の花旅人

風に吹かれて、京都から信濃路へ

久しぶりに鎌倉を少し散策しました。 ・・・ 神奈川県鎌倉市

2013-01-29 23:18:48 | 関東

2013年1月27日(日)

前日は神奈川県に住んでいる長女と長男を訪ねて行きましたが、この日は妻は日帰りで仙台へ、そして夕方新横浜で落ち合うことにして私は鎌倉を散策することにしました。

この季節の鎌倉は初めてになります。今年の冷え込みでは花は期待できそうにもありません。

● 東慶寺

 例年ならば少しは咲いているのかもしれませんが今年ははまだ蕾です。

↓ 蝋梅は少し咲き始めています。

↓ マンサクもまだ咲き始めです。

↓ ボケは微かに咲き始めです。

● 浄智寺

↓ 素心蝋梅はあちこちで咲いているものを見ることができます。

↓ 蝋梅もまずまず咲いています。

 入口近くの民家では見頃の素心蝋梅が青空に映えています。

● 明月院

↓ マンサクがかなり咲いています。

↓ 素心蝋梅は見頃です。

 本堂入口に立つと丸窓の向こうに庭園を望めます。

 初夏に花菖蒲が咲き誇る庭園もこの日は寒々とした冬景色です。

● 浄光明寺

8月を除く木、土、日、祝日のみ拝観可能とのことです。観光客も少なくそのせいかお寺の方に丁寧に説明していただけました。

 咲いている花は不動堂横の水仙のみです。

 狭い石段を登り詰めると冷泉為相の墓があります。

● 鶴岡八幡宮

前回訪れた時は公孫樹の木はまだ見ることができたのですが・・・。

 源氏池もこの日はとても綺麗です。

 冬牡丹園が公開されていました。ちょぅど見頃です。

 紅花のアセビの蕾も少し膨らんでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加