トミーの釣行記

フカセ釣りバカな高校生アングラーのブログです!1日2回更新してますのでよろしくお願いします!

買っちゃったスピニング

2015-08-31 23:37:45 | 日記
おはようございます。



前々からスピニングロッドが折れており、軽いルアーが投げれなかったり、何よりアクションがつけられないので普通に使えてそこそこ丈夫なものが欲しかったんです。




2000円のロッドは同じところを見事におれたので次は5000円のものを買いました。



ちなみにベイトタックルと同じものです。



「バスレジェンド」という機種になります。


何万円もする本格的なロッドと比べると細くて頼りないように見えますが、意外と丈夫なんです。


このベイトの方では20分掛けて68センチのコイも釣り上げましたもん。




これからたくさんのバスとの接点を生み出してくれると思います。



それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シマノ磯竿リニューアル

2015-08-31 17:17:15 | 製品紹介
こんばんは



今日はシマノの磯竿ジャンルの新たな動きをざっと紹介していきたいと思います。




大まかには2つのリニューアルがあるのですが、1つ目はファイアブラッドグレに追加機種が登場です。







・デクストラル(1.3号500)
・デリンジャー(1.5号500)
・サーベイヤー(1.7号530)

この3種のうちデクストラルとサーベイヤーがフルモデルチェンジで今年のシマノ磯竿ジャンルの特徴的な部品であるXガイドなどを採用してレングスなどを見直して発売されます。


ちなみにXガイドは一体形成で段差を無くし、軽量かつ丈夫を実現した新しいガイドシステムです。




そして、デリンジャー(小型拳銃)の名を持つ機種はやや先調子に寄せてあり、どんなエリアでも大型とやり取りできるパワー系オールラウンダーです。



ファイアブラッドグレシリーズのリニューアルは以上になります。

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3460">
詳しくはシマノホームページをご覧下さい。





お次は「BB-XスペシャルSZ II」の紹介です。





まず、ルックスを見て思うのが以前のモデルの白を基調としたシンプルなデザインからシルバーのようなメタリック調のデザインになってます。


SZ(ショートズーム)ということで35センチのレングス調整が可能になっています。


そのズーム機能で新たな変化を備えてやってきました。


シルキーズーム機能です。


図中で赤く記している部分が多く見えている状態は適度な勘合力で、インからアップがスムーズに行えます。収納時などは赤く記している部分が見えなくなるまで押し込むと固定力が増し安定性が高まります。


また、BB-Xスペシャル特有の細身軽量で風切りの良さは健在で、ホームページには風速20mの中でもストレスの少ない釣りが可能になるそうです!


お値段はなんと!メーカー希望小売価格で89000円~91000円となっております。


トホホ~…

学生アングラーには到底出せない額になっています。


頼むからお小遣いアップしてくださ~い!



それだけ優れた商品なんでしょうね!
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/4241">
詳しくはシマノホームページをご覧下さい。






以上、2つのモデルチェンジをご紹介しました。



毎年、秋口の楽しみの一つでもある各メーカーの新製品。


ダイワのカタログは出ていますが、シマノはまだなので、早く普及して欲しいです。



それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の夏祭り

2015-08-31 06:47:14 | 日記
おはようございます。



昨日は自分の住む地域の高城町観音池祭りがありました。



夕方から多勢の人が集まっておりました。









中学校時代の同級生ともたくさん会いましたし、高校の友達とも会いました。



楽しいひと時は流れ、気付けば祭り終了の合図となる花火が上がる午後9時。


http://youtu.be/bSVsMsBL5-s">


YouTubeに動画をアップしておきました!








咲き乱れるような花火や、シンプルに単体で綺麗なもの、他の花火とのコントラストが最高のものなど、 のべ3000発の花火が上がりました。



綺麗でしたね~




早いことに今週の土曜には体育大会があるので、切り替えて練習に励みたいと思います。



それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルトラバイブスピードクロー

2015-08-30 16:45:39 | 製品紹介
こんばんは



今回は以前も激安ワームと題して紹介したZBCのワームを紹介します!


自分はよくザリガニ系ワームのテキサスリグでバス釣りをするのですが、カバーを狙うことが多く、どうしてもロストが多くなってしまうので、コスパに優れたワームを紹介します。


ウルトラバイブスピードクローです。



このようなシンプルな構造ですが、驚くべきはその内容量!



こういったザリガニ系ワームはだいたい6本ほど入って800円程度するのですが、このウルトラバイブスピードクローはなんと12本入って700円前後なんです!


かなり安いですよね!



さすがZBC!

アメリカの会社なだけあります。太っ腹!



この他にもたくさんのワームが発売されているので、是非探しながら楽しんでみてはいかがでしょうか。



それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫電を使ってみて

2015-08-30 07:17:59 | 日記
おはようございます。



昨日の大雨、爆風に耐えて釣りをしていたら、たった5時間程度で筋肉痛になってしまいました。


まだまだ体を鍛えんといかんですね!




そして本題なんですが、師匠から借りているダイワの竿、「紫電」の1.2号なんですが、昨日の釣行で使ってみてかなり好印象でした。

http://blog.goo.ne.jp/turibaka2160/e/58c474e30fe380355faaf0b3c4887dd6">
↑昨日の釣行記


平均して10m近く吹いている風に対しても細身・軽量の特性を生かして見事に風を切ってくれたので、以前の竿よりも3倍ほど一連の作業をやりやすかったです。




ちなみに竿ってかなり撮りづらいですよね!
毎回苦戦します。



そんな話はさて置き、その風切りの良さは強風の最中での釣りをする事が多い釣り人(時化男)にはかなり助かります。


また、昨日の釣行記でも言っているように、調子に関しても文句ナシです。

仕掛けを振り込む時やラインメンディングをする時はフニャフニャしていて、今まで硬い竿を使っていた自分にとってはこの竿で大きい魚掛けても大丈夫なのかな~という不安感がありましたが、いざそこそこのマダイを掛けてみるとタメが効く効く!


ほとんど竿をのされる事なく、少しラインを出してあげないと行けない時でも竿の弾力でなんとか魚のパワーをいなして確実に水面に浮かせるような調子なので、使ってて面白いという表現になるんですよね。


また、細身・軽量のおかげでアワセる時のロッドの立ち上がりが速い!


これでアワセのタイミングを逃すこともないでしょう。




本当に貸して頂いた師匠に感謝です。


それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加