トミーの釣行記

フカセ釣りバカな高校生アングラーのブログです!1日2回更新してますのでよろしくお願いします!

プチテク

2015-01-31 16:50:46 | 日記
こんばんは


友達は明日日向周辺の地磯に行くみたいですよ。

天気もいいみたいなんで、好釣果を期待したいですね。(あんまり言うとプレッシャーになっちゃいますね。)



一方自分は朝から学校で模擬試験と作分の練習です。

数学のテストが難しいので、残された時間も短いですが、対策はしておかんといけませんね。





また気分転換にタックルや小物類をいじっていたのですが、2週間前に購入した「ウキトリパラソル」を改造しようと思いました。


そもそも自分が購入したのはダイワさんのウキトリパラソルで、蓄光タイプの良質なものだったんですが、飛ばす物がついてないんですよねぇ~








ここの部分に穴があいていて、そこに紐か何かを通してオモリに結んでから完成という感じになっているのですが、オモリもそれを装着する物も付いていないので、自分で作らなくてはなりません。



最初はオモリをでかいスナップサルカンに連結してくっつけようと思ったのですが、そうなるとウキトリパラソル自体が長くなり、収納も不便ですし、何より道糸に結んで投げるときにオモリがブレてキャストが安定してくれないんですよね。



それに加えて、水面に浮いているウキに狙いを定めていると、オモリの力でパラソルが沈んでしまうんですよね。







キャスト姿勢を安定して飛ばすことができて、なおかつ沈まない物と言ったら・・・・




そうだ!アレを付けよう!





色々試行錯誤して出来上がったのがコチラです。






もうお分かりですよね。



スーパーボールを装着してみました。

具体的にはインパクトドライバーに穴あけ用のドリルを装着して穴を開けます。



後はウキトリパラソルに差し込むだけ!





これで安定して飛ばせて沈まないウキトリパラソルが完成しました。


釣武者のウキトリパラソルなら飛ばすためのフロート材が付いているので、このように苦労する必要は無いのですがね。




今日は使いこなせばとても便利なツールであるウキトリパラソルの効果を最大限に発揮するプチテクを御紹介致しました。



もしダイワさんのウキトリパラソルを使用されてる方がいらっしゃればお試しください。




それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気晴らし?

2015-01-31 05:00:00 | 日記
おはようございます。

今日は朝から学校でテスト対策学習と作文の練習です。



勉強ばかりだと気が張り詰めてくるので、気晴らしに釣り動画を見ています。

自分の初釣りは志布志の沖堤防でチヌ釣りはなんで、チヌ釣りの動画を見てます。

遠矢国利さんがマルキューの集魚材を駆使して華麗にチヌを釣る動画を何回も見ています。



パート1

遠矢国利の一撃必殺デカバン攻略【前編】: http://youtu.be/Wgy1Saq5VuQ">

パート2


遠矢国利の一撃必殺デカバン攻略【後編】: http://youtu.be/DpW-IiaNYUQ">



遠矢さんならではの理論や釣法に感服します。



みなさんもご覧下さい。




ちなみに友達は地磯に行く予定でしたが、風が強いらしいので明日に行くそうです。

ぜひ最高のスタートを切ってもらいたいですね。




それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひと足早く

2015-01-30 18:29:37 | 日記
こんばんは


ここ数日かなり冷え込みますね。

週末も寒冷前線が通過したあとなので、やはり寒くなりそうです。


そんな日に釣りに行く釣りバカは自分だけではありませんね。



そう!今週末は私立の入試を終えたフカセ釣りをする友達がひと足早く初釣りに行くそうです。

場所は日向方面の地磯に行くそうです。



自分も行ったことがないポイントなので、細部まで写真に捉えてもらい、今後の釣行に反映させていきたいと思います。

極寒の日はある程度急な道を歩く地磯の方が体も『あったかいんだから~』ってなりますよね。笑(見過ごしてください……)


ちなみに自分はあと5日で県立推薦入試です!

めげずに勇気のテストも乗り越えて、笑って過ごせるようにしたいですね。


本当に友達には自分の分の鬱憤まで晴らしてきて欲しいです!




それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残り時間少なく

2015-01-30 05:00:00 | 日記
おはようございます。


本命の県立高校の入試まで残り時間も1週間を切りました。


それでも釣りのことは頭から離れません。


8mの磯タモも買ってもらったので、怖いもの無しです。
自分なりのスタイルでその時その時を精一杯楽しむつもりです。しかし、自分のスタイルを確立させることは大切ですが、固定してしまってはそこで足を止めることになります。

自分の考えにそぐわない場合でも思いついたことを試してみて、そこで分かることがあればそれだけで自分の糧になってくれるので、とにかく色々なことに手を伸ばして探究心を忘れずに望めば価値ある一匹と出逢えると思うので、頑張りたいですね。


それでも今は目の前の試練に立ち向かうのみです。



その後にはこの相棒たちとの儚く、感動的で、幻想的な旅が待ってますよ!




それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シマノ初クロダイ専用リール

2015-01-29 17:40:58 | 製品紹介
こんばんは


いつにも増して今日は冷え込んでますねぇ~


今日も面接の練習がありましたが、もうほとんど緊張することなく、自分の思うことを分かり易く、要点をまとめて頭の中でしっかりと構成を作り上げて発言することができて、面接官の先生にも「パーフェクトに近いよ」というお褒めの言葉も頂きました。


強いて言えば声の強弱と間の取り方に気をつければ、完璧だそうです。






面接中に頭の中でポンポン言葉が浮かんでくるんですよね。

そんなボキャブラリーを得ることができたのも、平和さんの番組や動画を見て、気になった言葉を調べて実際に使ってみて納得して頭に入れるということを繰り返してきたので、自然に身についていました。





また、8月から続けているこのブログを続けてきて、常に視聴者さんに伝わりやすいように工夫しながらやってきたつもりです。


もう既に記事の数も330を超えてきました。



もちろん高校に進学しても続けていくつもりですが、使用する端末が変わるので、不徳の致すところですが、『トミーの釣行記 episode2』として心機一転しつつ自分のスタイルにこだわりながらこれからも皆さんに充実した記事をお届けすることが出来るように精進したいと思います。





前置きが長くなってしまいました……



それでは本題に行きましょう。


みなさんはもうシマノのカタログは手に入れられましたか?

その中のスピニングリールの欄に見つけてしまったのですが、クロダイ専用のリールが発売されています!


それがコチラ!

「BB-X Rinkai SP」
です。



このレバーブレーキリールはクロダイ専用として発売されています。

スペックは昨秋コンパクトサイズが新たにラインナップされた「BB-X HYPER FORCE」の1700番と一緒みたいです。



スプールやハンドル、レバーのデザインは変わっていますが、品質は何の不信感もない操作性抜群のハイエンドモデルとしても君臨するリールだと言えます。



ブラックとゴールドのデザインがシックな雰囲気を醸し出していて、何ともクールな仕上がりになってますね。


クロダイ釣りされる方!1度でいいので手中に収めてみては?


それではみなさん、SeeyouNexttime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加