ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 




かどやカメラ店。品川区東大井1-2。2013(平成25)年9月22日

京浜急行の鮫洲駅の駅前にある日本家屋。右の通りを奥へ行くと旧東海道に出る。建物の正面右側はかどやカメラ店。中央の玄関の横に「小唄教室」の看板がかかっていて、家自体が検番の建物のような外観だ。



平屋の民家。東大井1-3。2009(平成21)年4月12日

鮫洲駅から旧東海道に出たところにあった平屋の家。元は酒屋だか米屋だか、とにかく商家だったのだろう。現在はファミリーマートに建て替わっている。左の3階建てアパートは「クシダハイツ」で、1階は「串田米店」。こちらも建て替わった。



サメズコインランドリー。品川区東大井1-2。2015(平成27)年5月30日

旧東海道の鮫洲駅への横丁から北へ少し行ったところにある出桁造りの商家。北から旧東海道を来て、東大井入ってから初めて出会った古い日本家屋である。1981年の住宅地図では「肉屋」と「サメズコインランドリー」。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 太安堂、中田... 日鮮技研、三... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。