三億円事件犯人に至る道

三億円事件について考察いたします。

富士見町六丁目 富士見町団地内の通り

2017-07-15 03:42:48 | 日記
さらに、団地内の通り、西へ向かう。
三億円事件犯人が、サニーを留め置いたのが、11月初旬か、中旬か、あるいは、下旬かわからない。
9月11日未明から早朝にかけて、三億円事件犯人、サニーを手に入れたわけだが、とすると、3カ月、使用していたわけだ。
実際、走行距離は、1507キロに及ぶ(一橋本、65頁)。
いったい、どこを、走っていたのだろうか。立川市富士見町団地に、留め置かれていたとすれば、多摩西部、という感じもするが。
また、いままで、使用していたとされる、スカイラインに比べ、大衆車である、サニーなら、目立つこともなく、あまり、記憶に残ることもないだろう。
とすると、三億円事件に直接関わるような、準備に使用したのかもしれない。
(2013年10月記)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士見町六丁目 富士見町団... | トップ | 富士見町六丁目 富士見町団... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事