名峰登山と草花

春から秋にかけて、登山と草木の花を中心に掲載。草花のマクロ撮影に挑戦。(冬はイベント参加報告や過去データを掲載)

七面山に登り、敬慎院で参拝

2016-10-12 20:09:26 | 登山_2000m級

 日蓮宗・本山の「敬慎院」で参拝し、七面山(日本200名山)へ登った。
 200名山一筆書き登山(田中陽希)のBSテレビを見て、近い内に登って
見たいと思っていたが、登山の相棒と意見が一致したので、降り続いた雨が
止みそうな10月2日に日帰り登山を計画した。
 そうはいっても、当日に名古屋を出発していては、時間が足りないので、
近くまで出かけて前泊し、当日、早めに現地に着いて日帰り登山を敢行した。
 日蓮宗の総本山は身延市にある久遠寺で、敬慎院はこの久遠寺に属する。
登山道には、元丁目(羽衣、登拝路)から50丁目までの道しるべがあり、
50丁目が終着点の敬慎院・本堂(約1700m)となる。七面山(1982m)へは
ここからさらに約250mほど登ることになる。敬慎院までの山道は道も整備
されて、登山というよりもハイキングといった感じだ。
 登山日が日曜日だったため、途中で信者と思われる白装束の団体の下山と
すれ違った。「南無妙法蓮華経」を大合唱しながらの下山であった。敬慎院で
後から聞いた所では、宿泊した350人ほどが下山したとのことであった。
 敬慎院から七面山までは比較的なだらかな杉林の登山道であった。
 さて、趣味の植物観察であるが、よく整備された山道には自然の草花は
ほとんどなくて残念であった。目についたものを多少掲載する。

 

以上です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神戸港ナイトクルーズと神戸散策 | トップ | 草花を撮る・北から南へ4 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL