懐かしい昭和の情景を追って

過去に撮影したネガをフィルムスキャナーで電子化しています。蒸気機関車、古い町並み、茅葺民家を投稿します。

茅葺民家  新潟県旧大島村の民家

2016年11月05日 | 茅葺き民家
大島村は現在、上越市だ。松之山に向かってどんどん山の中に入る、
冬は雪が多いのだろう。壁は板張りで建物が高い。梯子を掛けてある。
大島村のすべての道を走るため何度か訪れた。
訪れるたびに茅葺は減った。
初めて行ったときは昔の風景や民家が残り感動ものだった。
農業は棚田での稲作だ。日本三大棚田地域のひとつでもある。

棚田の写真を撮るためにアマチュアカメラマンが早朝におとずれる。
昼間はそんなカメラマンには出会わないが草が踏み倒され歩いたあとがあるので人がきたのがわかる。
私が新潟県を訪れたのは21世紀に入ってだ。10年遅かったと思う。
仕事をしながらの撮影で致し方ない。
定年後にゆっくり撮影を計画しても茅葺が撮れるほど残っていなかったと思う。



『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 干し柿 | トップ | 2016年茅葺写真展 石垣と民... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。