達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

タンギョウ627 - 錦糸町/谷記 -

2017年04月24日 06時28分07秒 | グルメ - 中華
4/8(土)。
この週は、暖かい日が多かったため、東京では桜が満開になった週末。
けれども、週末の土曜日は朝から生憎の雨模様。
晴れてれば、大横川の桜でも見ながらランチへ出かけようとも思っていたが、雨だった。
雨だと、なるべくランチは家の近くで済ませたくなる。
とは言え、ブログ記事のネタも欲しいので、ランチ時は外へ出てみた。
天気もパッとしないし、今一暖かさも感じられない。

      
こんな日は、ラーメンが食べたくなる。
そんな流れで、この日は錦糸町駅北口から蔵前橋通り沿いまで歩き、コスパ高の中華屋「谷記」でランチを頂く事に決定。

      
この店、2人掛けの狭目のテーブルが1卓だけある。
早い時間に入れて、その小さなテーブルがまだ空いていたので、その席に座りメニューを見る。

      
この日もセットメニューをオーダーです。
この店は、セットメニューのバリエーションが豊富で、しかもメッチャ安いのがいい。

      
セレクトしたのは、タン麺と焼きの餃子セット。
お値段は、驚きの価格627円。
安いよ、安すぎるよ。

      
最初にタン麺が運ばれてきました。
この店のタン麺は、野菜を炒める系。
なので、香ばしい感じのタン麺。
スープが空腹にしみる~♪

      
麺は、おそらく自分の好きな玉子麺だと思いました。
安いけど、けっしてマズくないところが、圧倒的な人気の理由なんでしょう。

      
そして、後から餃子も運ばれてきた。

      
焦げ目こんがり。
見るからに旨そうだ。

      
餃子の皮は薄い。
安い餃子は、この皮が厚すぎたりすることもあるのだが、ちゃんとしてる。
いや、むしろ美味しい餃子だと思う。

なぜに、何故にそんなに安いのだろう...
気にはなるが、今度は別なメニューを試してみよう。

お店の情報はこちら↓
谷記 1号店 - 錦糸町/中華料理 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
コスパの高い中華屋 - 錦糸町/谷記 - (2017/2/11)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0012
東京都墨田区太平3-9-4
谷記 1号店
営業時間
 11:00-15:00
 17:00-翌2:00
定休日
 無休
03-3622-6008
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胡瓜&チーズ - 錦糸町/ニット -

2017年04月23日 07時12分06秒 | グルメ - その他
4/2(日)。
ランチ時になった。
何だか、あんまりお腹が空かない。
朝から天婦羅蕎麦(立ち食い)を食べたからか。
そんなに量は無かったが、普段の土日は朝飯を食わないから、調子が狂ったんだろうか。

      
そんな時は、喫茶メシがいい。

      
いわゆる軽食ってやつね。
錦糸町には、昭和の雰囲気プンプンの喫茶店が数多く点在するので、こんな時に重宝する。

      
そんな訳で、この日のランチは、喫茶ニットに決定。

      
この店、モーニングが何と12:00までやってくれている。

      
けれども、このときは、普通のサンドイッチよりは、トーストサンドが食べたかったんですね。

      
そんな流れでオーダーしたのが、チーズトースト。
お値段は、520円。

      
トーストは、三角形にカットされ、4切れ。
真ん中には胡瓜。

      
隠し味には辛子。
こういう懐かしい味がいいんですよね。

      
トーストは、ドリンクとのセットメニューが無いので、コーヒーは別でオーダー。
ホットコーヒー単品のお値段は、450円。
ナポリタンとかピラフだと、セットメニューになるんです。
フードの値段が関係あるのかな。

      
ニットは久しぶりの訪問となりました。
キャパも広いし、いい喫茶です。

ご馳走様でした。

お店の情報はこちら↓
ニット - 錦糸町/喫茶店 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
純喫茶好きなら行っておきたい錦糸町ニットのホットケーキ - 原宿パンケーキ速報
錦糸町「ニット」の分厚いホットケーキ&喫茶店のナポリタン

このお店の過去記事はこちらです↓
ディープな花壇街と喫茶ニット (2015/2/8)
ナポリタンは銀皿で - 錦糸町・ニット - (2015/3/15)
デラックスカレー - 錦糸町/ニット - (2015/4/5)
大好きなサンド♪ - 錦糸町/ニット - (2015/5/10)
喫茶のバーグ - 錦糸町/ニット - (2015/9/12)
ビラフにゃグリーンピースっしょ - 錦糸町/ニット - (2016/1/9)
一味違う下町トースト - 錦糸町/ニット - (2016/4/6)
純喫茶の意味するもの... - 錦糸町/ニット - (2016/5/28)
12時までのモーニング - 錦糸町/ニット - (2016/8/21)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-26-12
ニット
営業時間
 8:00~20:00
定休日
 指定の日曜日
03-3631-3884
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじまりは天麩羅蕎麦 - 両国/かくや -

2017年04月19日 06時10分49秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
4/2(日)。
休日の朝だというのに、珍しく早い時間に起床。
そして、結構な空腹感。
休日、特に日曜日は朝食を食べない事が多いが、散歩がてら朝食を外で摂ることにする。
休日で早朝から空いてる店。
立ち食い蕎麦か喫茶店だ。
錦糸町界隈の喫茶は、大抵8時オープンなので、ここは気分を変えて両国まで歩くことにする。
目を付けてた喫茶店は、日曜日休みらしく空いてない。

      
てことは立ち食い蕎麦になってしまう。
そんな流れで入る事に決めた店は、「かくや」さん。
以前、何度か入った事がある店だ。
けれどブログの記事には、してません。
この店は、立ち食い蕎麦屋にしては、しっかりした腰のある蕎麦を出してくれる。
せっかくなので、今回は記事にさせて頂く事にしました。

      
店に入ると、入り口に食券機。
この辺は定番通り。

      
席は、全てカウンターだが、全てに椅子が設置されている。

      
カウンターも、壁伝いのところと、向かい合わせのところは仕切りがあるので、ゆったりと食べれるところがいい。

      
あとは、天麩羅とか玉子とかは、全て金額の決まったチケットで、オーダーは自由に選択できる。

ですが、今回自分がセレクトしたのは、セットメニューの天麩羅蕎麦。
お値段は、430円。

      
天麩羅は、掻き揚げです。

      
オーソドックスなパターンですね。

      
スープ(出汁)の色は、割と薄めでしょうかね。
俗に言われる関東風じゃない様にも感じました。

      
麺は、腰がありツルっとしています。
喉越しがいい麺だと思います。

て事で、日曜日の朝蕎麦、たまにはいいもんです。

お店の情報はこちら↓
かくや 両国店 - 両国/そば [食べログ]
かくや 両国店 - 両国 | そばデータベース

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
両国・かくやの鶏つけそば|【うまうま365日】 - アメーバブログ
Tommyのきままなグルメランチ日記 : 両国 かくや チキンカツ丼セット
【両国】 かくや @鶏つけそば : つけ麺屋さんと猫舌さぼてん

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0015
東京都墨田区横網1-3-1
かくや 両国店
営業時間
 6:00~翌1:00
定休日
 年中無休
03-3631-8695
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きつねとつくね - 菊川/喜久家 -

2017年04月18日 05時22分04秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
4/1(土)。
桜が開花して、約10日が過ぎた土曜日。
TVやネットの情報では、未だ満開は先という情報も流れていた。
家のすぐ近くに、大横川という小さな川があり、その川の河川敷にはたくさんの桜の木が植えられている。
夕方、自分の目で確かめるべく大横川を散策。

      
う~ん、やはり咲き具合は今一。
未だ咲き始めという感じだった。

      
結構歩いて、咲き具合のいい桜を探し、写真を撮ってみた。
まあ咲き始めも、散りかけも桜が絵になる花だという事に変わりはない。

      
夕方で、ちょっと肌寒かったし、序に菊川駅近くの蕎麦屋さん「喜久家」で、軽く一杯ひっかけることにしました。

      
「喜久家」は、いわゆる町の蕎麦屋さん。
入りやすいのと、酒のアテも結構揃っているので、以前から何度かお邪魔させてもらってる。

      
はい、まずは瓶ビール頂きます。

      
アテに、以前から気になっていたメニューを頼んでみた。

      
それは、つくね。
つくねはつくねでも、ただのつくねじゃありません。
これ、鴨のつくねなんです。
鴨つくね、お値段は400円。
葱とししとうも付いてきた。
「鴨が葱しょってくる」という言葉があるが、正にぴったり。(笑)
実に美味しい。
食感がよく、美味しいが凝縮されている感じ。

      
おやっさんが、柚子胡椒で食べると美味しいと説明してくれたので、試してみた。
何もつけなくても美味しいが、柚子胡椒合いますね。

      
はい、そして蕎麦は温かい蕎麦を注文。

      
オーダーしたのは、きつね蕎麦。
お値段は550円。

      
きつね蕎麦、蕎麦のメニューでは王道ですが、昔の人は良く考えたものですよ。
油揚げに、蕎麦の出汁の美味しいが染みこんで、美味しさが増すんですよね。

      
若干、甘さも加わって、味がまろやかになる。
つくねもきつねも美味しいが詰まるってところでは、同じ?
なんて感じたので、記事のタイトルは、「きつねとつくね」にしてみました。

蕎麦は、日本では歴史が深い食べ物。
ネットで調べてみたら、きつね蕎麦の由来も、諸説ある様でした。
一言では語れませんね。

お店の情報はこちら↓
喜久家 - 菊川/そば [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
【メシ】喜久家@菊川(2)|かわいさんのブログ - アメーバブログ

このお店の過去記事はこちらです↓
旨いね♪鴨の鍋焼きうどん - 菊川/喜久家 - (2016/2/2)
牛のすき焼き饂飩 - 菊川/喜久家 - (2016/2/24)
セイロ蕎麦にイベリコ豚... - 菊川/喜久家 - (2016/4/2)
金さん?金さんって、遠山の金さん? - 菊川/喜久家 - (2016/4/30)
ネバネバー - 菊川/喜久家 - (2016/5/14)
鬼平天丼の鬼平とは... - 菊川/喜久家 - (2016/10/1)
寒い日は、味噌煮込みうどん - 菊川/喜久家 - (2017/2/4)
とじられた海老天 - 菊川/喜久家 - (2017/3/4)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒130-0024
東京都墨田区菊川3-10-4
喜久家
営業時間
 11:00~15:00
 17:00~20:00(土曜日は19:00まで)
定休日
 日曜日
03-3631-7391
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バーグ&生姜 - 錦糸町/レストランベア -

2017年04月16日 08時40分45秒 | グルメ - 洋食
4/1(土)。
2017年も、とうとう4月に突入。
桜は開花したというのに、肌寒い日が続き、天気も雨が多くなってきた。
この土曜日も、スッキリしない一日となったが、せめて美味しいものを食べてスッキリしたい気分。

      
こんな時は、行き慣れた好きな店で美味しいものを頂きましょう。
って事で、この日のランチは、錦糸町駅北口のレストランベアに決定。

      
この店は、いわば下町の洋食屋さん。
中でもハンバーグが、とても美味しくてお気に入り。
食べたいものは、たくさんあるが、この日はハンバーグを食べたかった。

      
この店、ハンバーグ+αという様なセットメニューが用意されている。
ハンバーグは食べたい。
けれど、他のものも頂きたい。
そんな時はセットメニューに目を向けてみる。

      
前置きが長くなりましたが、この日のオーダーは、ハンバーグと生姜焼きのセット。
Cセットをチョイス。
お値段は、850円。

      
美味しいハンバーグに加えて生姜焼き。
たまりませんわ。

      
必ず付いてるスパゲッティ。
何処となくノスタルジーを感じます。

未だ、全メニュー制覇しきれず。(泣)

お店の情報はこちら↓
ハンバーグ&洋食 ベア - 錦糸町/ハンバーグ [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
美味しいハンバーグ☆ベア (2015/1/31)
美味しいチキンソテー - 錦糸町ベア - (2015/2/21)
ポークソテーをデミで頂く - 錦糸町・ベア - (2015/3/14)
Sもっちゃん、ハンバーグに涙☆ - 錦糸町/ベア - (2015/5/6)
とろ~りチーズハンバーグ - 錦糸町/ベア - (2015/6/13)
ニクぃネ♪ステーキ弁当 - 錦糸町/レストランベア - (2015/7/16)
ロースじゃなくてトンカツ (旨す☆) - 錦糸町/レストランベア - (2015/9/5)
メンチエッグで最強コンビ♪ - 錦糸町/レストランベア - (2015/9/26)
泣けるゼ☆生姜焼きにも目玉焼き - 錦糸町/レストランベア - (2015/10/25)
ネギバーグVSしょうが焼き - 錦糸町/レストランベア - (2015/12/4)
冬季限定のジューシー牡蠣フライ - 錦糸町/レストランベア - (2016/1/24)
ハンバーグvs海老フライ - 錦糸町/レストランベア - (2016/3/13)
洋食屋のヒレ定だよ~♪ - 錦糸町/レストランベア - (2016/4/21)
夜ベアの牛スタ - 錦糸町/レストランベア - (2016/6/11)
とろろソースのバーグ - 錦糸町/レストランベア - (2016/7/23)
もう一つの人気 - 錦糸町/レストランベア - (2016/8/10)
笑顔を呼ぶカツライス - 錦糸町/レストランベア - (2016/9/17)
牡蠣フライの季節がやってきた - 錦糸町/レストランベア - (2016/11/12)
洋食屋のバーグカレー - 錦糸町/レストランベア - (2017/2/25)

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
ハンバーグ&洋食 ベア@錦糸町 - アメーバブログ
カレーですよ1879(錦糸町 ハンバーグ&洋食 ベア) - カレーで

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒135-0002
東京都墨田区太平3-11-2 1F
ハンバーグ&洋食 ベア
営業時間
 [月~金]11:00~15:30/17:00~22:00
 [土・日・祝]21:30LO
定休日
 日曜
03-5619-1081
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンション上げて! - 鶯谷/一代 -

2017年04月15日 06時06分28秒 | グルメ - 居酒屋
3/30(木)。
記事は、
焼鳥目当て - 上野/釜めし春 -
に続きます。

私用で休暇を頂き、Sちゃんと昼間からちょっと早めの花見を楽しんだ一日。
翌日は仕事なので、そんなには深酒もできない訳だが、最後にもう一軒だけ立ち寄ることに。
最後の店は、Sちゃんの家にほど近い鶯谷の居酒屋。
Sちゃんが、つい先日友人のAちゃんに教えてもらったという店。

      
店の名前は一代。
目立たない看板が、穴場の酒場を予感させる。
知らなければ入るのには勇気がいるでしょう。
そしてその店は、トップで使った写真で判るように、何とも古めの階段を上った二階にある。
テンション上げて参りましょう。

店内入ると、ほぼ満卓状態な賑わいっぷりである。
学生の団体さん、仕事帰りのサラリーマン、そして常連さんとバラエティー豊か。
で、自分たちは、店の奥の小上がりに案内された。

      
店のママさんが、おしぼりとお通しを運んできてくれた。
おしぼりは使い捨てでは無く、昔ながらのタオルのやつ。
最近、使い捨てのおしぼりが目立つ中、これだけでも好印象。

      
テーブルの上の調味料たちも、また絵になるってもんだ。

      
ノスタルジックな雰囲気がぷんぷんである。

      
まずはドリンクを注文せねば。
もうビールは散々飲んだし、ここは焼酎から入る事にする。

      
お通しは、揚げ出し豆腐。

      
さあ、メニューを見よう。
ホワイトボードの手書きメニュー。
これも自分の中では、かなりポイントが高い。
テンションがあがる。

      
まずは、自分が一番気になったメニューを頼んでみた。

      
のりこねぎ!?
え、のりこねぎって何?
店のママさんの名前が、のり子さんで、のり子さんのオリジナル料理で葱を使ったものか?
気になったので、ママさんに聞いてみた。
韓国海苔と小さい葱を和えたものらしい。
ママさんお勧めでした。

      
お値段は、90円。
え!安!
驚きの価格ですわ。
これが、また中々美味しくて、ハマりました。

      
串ものも置いてます。
まずは、Sちゃん大好物なタン。
お値段は、何と1本90円。

      
ナンコツも追加投入。

      
刺身メニューも何品かありました。
まずは、マグロのブツ。
お値段は、450円。

      
こまい。
お値段は、380円。

      
玉子焼き。
お値段は、350円。

      
この玉子焼き、出汁が効いてて絶品でした。
若干量が多かったが、Sちゃんが隣の席の若いサラリーマン達にお裾分けしてました。
こういうコミュニケーション大事すよね、酒場には。

      
最後は、結びの一番で終了。(おむすびとかけて)

今年は中々暖かくなるまでに時間がかかりましたが、春ですねぇ~♪
一日の休暇、とても充実した一日となりました。

お店の情報はこちら↓
一代 - 鶯谷/居酒屋 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
鶯谷「一代」 親切女将の家庭的な接客が心地よい、東京のお母さん - Syupo
千の酒と、千の店 : 純米吟醸も1合500円!安さと接客が見事な鶯谷「一代」 (08/9/17)
【鶯谷】一代 とか|けん5のブログ とか - アメーバブログ
二朗のB級グルメ日記 「一代 」鶯谷

この記事の関連記事はこちらです↓
老舗の春野菜 - 神田/かんだやぶそば -
一番早い東京の桜 - 飯田橋/小石川後楽園(サクラ2017) -
焼鳥目当て - 上野/釜めし春 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒110-0003
東京都台東区根岸1-3-21
一代
営業時間
 -
定休日
 -
03-3871-9901
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

焼鳥目当て - 上野/釜めし春 -

2017年04月14日 05時58分40秒 | グルメ - 和食
3/30(木)。
記事は、
一番早い東京の桜 - 飯田橋/小石川後楽園(サクラ2017) -
に続きます。

小石川後楽園を後に、飯田橋から都営大江戸線に乗って、一路向かった先は仲御徒町。

      
長い長い地下道で、上野公園まで。
桜と言えば、やっぱり上野公園ですからね。

      
Sちゃん的には、小石川後楽園の枝垂れ桜よりも、上野公園のソメイヨシノの方が好きらしい。
確かに桜の木の数では、圧倒的に多いからね。

      
そうそう、この日は少し早めの花見をやってる人たちも結構いました。

夕方までは上野公園で少し早めの花見となり、話は夕食の話題に。
Sちゃんと焼鳥の話になって、どうせ食べるなら美味しい焼鳥なんて話に。
西浅草の「もつ政」なんて話も出たが、どうも本格的な酒場に入ると酒も入り過ぎてしまうので、この日は止めようと纏まります。
他に焼き鳥が美味しい店...

      
お、釜めし屋「春」の焼鳥が美味しいって事を思い出しました。
そんな流れで、釜めし春へ入ります。

      
まずはビールを頂きます。
この日は、昼から飲んでたし、生は止めて瓶ビールを注文。
お値段は、610円。
ラベルが桜。
春のビールでも春を味わえました。(笑)

      
そして、食べ物は先ず野菜から入ります。
蟹サラダで、お値段は950円。

      
蟹サラダと行ってもですよ、正直カニかま的な(もしくは様なかも知れません)ものが多かったりするじゃないですか。
ところが、春の蟹サラダは正真正銘、ホンマもんの蟹。
おいしゅうございます。

      
そして、お次は牡蠣の味噌焼き。
お値段は、650円。
香ばしくて、尚かつジューシー。
美味しいすね。
文句ありません。

      
この店も牡蠣は季節限定。
というか、どの店も大体そうですよね。
このシーズンも、牡蠣はこれで終了かな。

      
そして、今回の記事のタイトルにもなりました。
焼鳥。
お値段は、2本で660円。

      
お値段は、確かに若干お高めではある。
けれど、これだけ美味しい焼鳥を出す店は、そうザラに無いだろう。
一粒の大きさも、唐揚げくらいあるっちゅうねん。
それと特筆すべきは、タレの美味しさでしょうかね。

      
釜めしは時間がかかるので、その間を持たせるアテもオーダー。

      
まずは、空豆。
お値段は、600円。

      
今が旬ですよね。
枝豆とともに、大好きなアテです。

      
あとは、川海老の唐揚げ。
お値段は、370円。

      
この店の川海老、何だか高級感がある様に見えるのは、気のせいだろうか。

      
さ、釜めしもできあがありました。
この後、もう一軒ハシゴするので、二人で一つ。

      
オーダーしたのは、五目釜めし。
お値段は、1,080円。

      
美味しいです。

      
赤出汁を最後に頂いて、もう一軒ハシゴです。

記事は、続きます。

お店の情報はこちら↓
店舗情報|釜めし春
釜めし春 上野店 (かまめしはる) - 京成上野/釜飯 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
何となく行きたくなり - 上野・釜めし春 - (2015/4/1)
刺身が旨いという意外性 - 上野/釜めし春 - (2015/12/20)
とり肉が合うのは何故?だろう - 上野/釜めし春 - (2016/1/11)
深川飯の代わりにアサリの釜めし - 上野/釜めし春 - (2016/7/7)

この記事の関連記事はこちらです↓
老舗の春野菜 - 神田/かんだやぶそば -
一番早い東京の桜 - 飯田橋/小石川後楽園(サクラ2017) -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒110-0005
東京都台東区上野4-9-2
釜めし春 上野店(かまめしはる)
営業時間
 11:00~21:00
定休日
 不定休
03-3831-7196
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老舗の春野菜 - 神田/かんだやぶそば -

2017年04月13日 06時02分20秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
3/30(木)。
私用で休みを頂くことになった。
Sちゃんも仕事を休み、一緒に桜を見に出かけることになった。
昼飯で行きたい店が神田にあるので、秋葉で待ち合わせることに。
13時ちょい過ぎに落ち合い、歩いて万世橋を渡る。
秋葉から万世橋を渡り、ちょっと西の方向に向かうと、老舗が立ち並ぶ通りに出くわす。
行きたい店は、この一角にあった。
行きたい店と言っても、超有名な老舗の蕎麦屋。
「かんだやぶそば」さん。
えっ、今更ですか?何て言われそうだが、やはり老舗で有名な店であれば一度くらいは入ってみたい。
何と言われようともね。

      
て事で、「かんだやぶそば」に到着。
お、凄い、噂には聞いていたが、やはり立派な店構え。
料亭の様ですよ。

      
客の出入りも激しく、外観を撮るのに苦労しました。
でも、どう見ても店は大きそうだし、キャパも大きいようだし、並んでる人はいませんでした。
けれど平日という事を考えると、客の出入りが激しいのは、やっぱり老舗の強みなんでしょう。
何だかテンションが上がっちゃいます。

      
はい、店内入ります。
入り口入ると、まず廊下があり、そこからガラスのドア越に店内へ。
やっぱり客の入りが凄い。
店員さんの数も多い。
入ると、直ぐに一人の店員さんが丁寧に出迎えてくれました。
気持ちがいいですよね。

      
我々は、店の奥の方の4人掛けのテーブル席に案内されました。
ゆったり気分です。
写真は、お通しの蕎麦味噌。

      
やっぱり先ずはビールを頂く事にします。
生ビールのお値段は、580円。

      
アテも頂きたいので、メニューを見ます。
いろいろ気になるものばかりだ。

      
迷った挙句、最初に選んだのは、天たね。
海老(芝海老)を使った、かき揚げ。

      
お値段は、1,340円。
そういや、Sちゃんは海老好きだった。
とにかく、サックサクで、海老も小ぶりながらプリっとして美味しい。
老舗ならではの味ですね。

      
お次は、そばずし。
お値段は、770円。

      
実に上品なお味です。
真ん中の芯に使われているのは、おそらく椎茸の煮物かな。
ここがポイントだなって思うくらい、インパクトがある。
蕎麦だけだと味が弱すぎるんでしょうね。
よく考えられてるなと思いました。

      
蕎麦を頼む前に、もう一品だけアテを頂く事にしました。
ということで、季節の天麩羅盛り合わせ。
お値段は、1,430円。

      
季節の天麩羅は、2月~10月という比較的長い期間のメニュー。
今の季節は春なので、山菜がメイン。
季節毎に、いろいろ楽しめそうだ。
旬の山菜も、大きくて食べ応え十分だ。

      
蕎麦を待つ間、ビールと天麩羅で繋ぐ。

      
さぁ、お待ちかねの蕎麦が来た。
まずは、Sちゃん。

      
せいろ蕎麦をオーダー。
お値段は、670円。

      
なんつったって蕎麦の基本はセイロですからね。

      
そして、自分がオーダーしたのは、これまた季節の春野菜を使った蕎麦。

      
季節限定メニューの若竹そばです。
お値段は、1,530円。

      
蕎麦も美味しいが、感動が強かったのは竹の子。
旬ということもあり、食感がよく美味しいです。
それと出汁の味が、抜群でした。

      
これが老舗のなせる業なんでしょう。

店員さんが注文をとったあとで、厨房に伝えるさまが独特の口調でした。
Sちゃんが、それを真似てるのが、また可笑しかった。
きっと古くからの伝統なんでしょうね。
こういう風潮は、ずっとずっと残って欲しいものです。

さて、飯も食ったので、この後は小石川後楽園に桜見物に向かいます。

続きの記事はこちら↓(先日、先にアップしちゃってます)
一番早い東京の桜 - 飯田橋/小石川後楽園(サクラ2017) -

お店の情報はこちら↓
かんだやぶそば - 淡路町/そば [食べログ]
かんだやぶそば:せいろうそば:神田(公式サイト)

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
藪蕎麦御三家の一つ「かんだやぶそば」さんで至高のそばを堪能してきた ...
神田 やぶそばにて「かきそば」をいただきます - 銀座の甚平喰い倒れ日記
「かんだやぶそば」~新装開店~ - サブカル日記
神田「かんだやぶそば」へ行く。 : 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-10
かんだやぶそば
営業時間
 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日
 水曜日
03-3251-0287
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵とかき揚げ - 錦糸町/丸源 -

2017年04月12日 05時50分58秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
3/30(木)。
この日は私用で休みを頂いた。
私用ではあるが、この月の作業時間が超過気味ということもあった。
働き過ぎは体によくありませんからね。
せっかくの休暇なので、朝から銀行の用事を全部済ます事に決めていた。
銀行の用事というのは、休眠口座の解約とそれに合わせて近くの銀行での口座開設。
その前に、まずは朝飯。

      
せっかくの休みなので、記事にできそうな丸源で蕎麦を頂く事にする。

      
丸源は、朝8時から空いてる立ち飲み屋だが、普通の立ち食い蕎麦屋でもある店であり、過去に何度も訪れている。

      
食券機で食券を購入。
食券を店員さんに渡し、できあがったら自分で取りに行き、丼を自分の好きなテーブルまで運ぶ。
ま、立ち食いスタイルですな。

      
大きくて立派な掻き揚げ。
それに生卵。

      
はい。
この日のセレクトは、天玉そば。
お値段は、420円。

      
卵がいい色してます。

      
そして、何より掻き揚げがカッコいい。
絵になります。
男の浪漫だよ。

      
何より丸源の蕎麦は、美味しいのが嬉しい限りだ。

      
さぁ、ズズっと食べて元気に一日を過ごしましょう。

      
食べ終わって店を出たのが、丁度9時少し前。
休暇の一日を楽しもう。

お店の情報はこちら↓
丸源 新店 (まるげん しんてん) - 錦糸町/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
錦糸町昼間立ち飲み 「丸源新店 」 ボンクラ座礁酒場 | GONZO
酒場逃亡記 休日の過ごし方 ~錦糸町・丸源~
錦糸町「丸源」@致死量の焼酎に穴子1本、大満足 (天上天下酒場独尊)
錦糸町【丸源】|生涯一呑兵衛 酒道 - アメーバブログ

このお店の過去記事はこちらです↓
立ち飲み屋の立ち食い蕎麦 (2015/2/14)
天婦羅が旨い - 錦糸町・丸源 - (2015/3/25)
Sもっちゃん、穴子天に感動 - 錦糸町/丸源 - (2015/4/14)
朝カレー蕎麦 - 錦糸町/丸源 - (2016/3/31)
冷かけ290 - 錦糸町/丸源 - (2016/5/18)
冷たい意外性 - 錦糸町/丸源 - (2016/6/16)
天かすと...ぇ?さつま揚げ? - 錦糸町/丸源 - (2016/6/29)
温かいおろし蕎麦 - 錦糸町/丸源 - (2016/11/16)
納豆蕎麦でおはようさん - 錦糸町/丸源 - (2017/1/11)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋3-12-1
丸源 新店(まるげん しんてん)
営業時間
 [月~金] 11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
 [土・日] 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
 祝日
03-3632-4996
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸前 - 浅草/すし屋の野八 -

2017年04月10日 07時59分54秒 | グルメ - 和食
3/25(土)。
記事は、
つくねの相方 - 浅草/鳥恵 -
に続きます。

急遽、Mっちゃんと浅草で飲む事になった土曜日の夜。
一軒目の鳥恵で、Mっちゃんが「すし屋の野八」に行って見たいという流れになった。
自分も野八には、しばらく顔を出していないし、いい機会なので行ってみる事に。
鳥恵のある千束からタクシーに乗って、一路雷門通りを目指す。
野八さんの店の場所は、雷門通りから田原町寄りの裏路地にある。
そして、どちらかというと国際通り寄り。
これだけの情報はあった。
が、迷ってしまいました。
Mっちゃんも、店には行った事が無かったらしいが、何だか場所は何となく判ると言う。
いやいや、迷ってる時点で判ってません。

      
あやうくスマホのナビを使う寸前まで行きましたが、何とか店に到着。
今後のために、備忘録として書いておきましょう。
雷門通りから田原町寄りの二本目の裏路地。
そして国際通りから入った方がいいという事を。

      
店の前に到着すると、和室の窓からNちゃんが見えたので、軽くご挨拶。
そして暖簾を潜ります。

      
はい、カウンターに座って、落ち着きましょう。
Nちゃんに軽くご挨拶した後、Mっちゃんを紹介します。
Mっちゃんも、そして野八のNちゃんもSNSの浅草界隈飲食店グループに入っており、SNS上で何となく存在は判っていたみたいです。

それに、野八の二代目Nちゃんは、Mっちゃんが通う串カツりょうのR君と同級だったりするし。
二人(Nちゃん、R君)とも浅草じゃ、ちょっとした有名人だし。
野八のNちゃんは、最近TVの食べ歩き番組なんかでも出てるから、浅草のみならず有名人かも知れない。

      
お通しは、いくら海苔。
Mっちゃん、野八に来てテンションがあがった様です。
なので、日本酒を熱燗で頂くって流れになりました。

      
まずは、アテに摘みを頂く事にします。
そして、この日の摘みは、店のお任せでは無く、好きなものを選択する。
すし屋で、カウンター越しに自分の好きなアテを摘みで頂く。
何か、カッコいいですもんね。

      
ケースに鯛が見えたので、自分はまず鯛をオーダー。
Nちゃんの説明では、コレ何と鯛の桜〆だそうです。
鯛も桜も春の代表的な存在。
その二つのパーツを組み合わせるとは。
和の奥深さを改めてかみ締めますよ。
色も香りも味も良し。

      
そして、Mっちゃんは蛸が大好物なんだそうで。

      
塩で頂く蛸。
お酒が進んでしまいます。

      
そして、Nちゃんがお勧めの品を。
えらくきめ細かい。
蟹味噌みたいにも見えるし。

      
コレ、ホタルイカのなめろうだそうです。
相当長い時間をかけて叩くんだそうです。
長い時間をかけないと、ここまできめ細かくはならないんだとか。
美味しいっすね~♪
これぞ、春の奥深い味わい。

      
序にホタルイカの沖漬けも頼んでみました。
これを叩いて、なめろうにしちゃうんだから、凄い技ですよね。

      
煮蛤。

      
タレの味が旨い。

      
そして、おそらくMっちゃんも知らないだろうと、Nちゃんに頼んでアレを出してもらいました。
煎り酒(いりざけ)です。

      
室町時代末期に考案されたという煎り酒は、貝の刺身に良く合うんです。
Nちゃん、Mつちゃんにも丁寧に説明。
煎り酒は、鮨屋によって味も違うから、かなり貴重だと思います。

      
Nちゃんは、いろいろ新しい事にチャレンジしている。
スウィーティア。
別名「乙女の涙」とも言われる小さなトマト。
そのまま頂いても味が着いてる。
口直しに、アテで出してるんですね。
これをMっちゃんにも味わってもらいました。

      
ずいぶんと酒も進んでしまったが、この辺で握りモードに移行する事にします。
Mっちゃんは、お任せをオーダー。
自分は、好きな握りをオーダー。
まずは、赤貝。

      
実は隣のMっちゃんに出たやつを見て、イイナ、カッコいいなと思ってオーダーしたんです。(笑)
赤貝にあてられた飾り包丁が、カッコいいじゃないですか。

      
お次は牡蠣。

      
ただの牡蠣じゃないですよ。
牡蠣のこぶ〆です。

      
マグロの漬け。
いい色してるじゃないですか~

      
そして、穴子。
いわば、江戸前の代表格です。

      
いい感じです。

      
そもそも江戸前という言葉ですが、自分なりに調べてみました。

ネットでググっただけなんですが。(笑)
 - 江戸すなわち東京風の料理をいう。
  江戸の近海でとれた魚を江戸前といい,鮮度の高いことを自慢したところから出た。
  のちにこれが江戸風の料理の意に転じた。 -
とあります。

穴子は確かに東京湾に多く生息する魚。
実は穴子、関西でも食べるそうなんですが、関西では焼きが多いんだとか。
そういう意味で、煮穴子は江戸前の代表格という訳ですね。

      
最後は、巻物。

      
さぁ、これでMっちゃんも野八さんに堂々と行けるね。
あ、そうそう。
すし屋の野八さん、結して一見お断りという店ではございません。
でも初めて伺うときは、電話して訪問された方が良いかと思います。

この後はMっちゃんに拉致られて、スナックへという流れとなりました。
ただ、この夜の記事は、これにて終了。
酔い夜になりました~


野八2代目さんのブログ↓
浅草 江戸前寿司 すし屋の野八2代目のブログ

お店の情報はこちら↓
すし屋の野八 - 江戸ネット
すし屋の野八 (のはち) - 田原町/寿司 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
これほど見事な宴会は珍しい…浅草「すし屋 野八」42年目の ...

このお店の過去記事はこちらです↓
すし屋野八へお邪魔します (2014/10/30)
料理の味と美に酔いしれました - すし屋野八 (2015/1/10)
ザギン→浅草の野八へ (2015/2/14)
久しぶりに美味しい寿司と魚を頂く - 浅草/すし屋の野八 - (2015/12/5)
すし屋で頂く河豚コース☆一味違います! - 浅草/すし屋の野八 - (2016/1/9)
Oh!Delicious! - 浅草/すし屋の野八 - (2016/8/2)

グルメ ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区雷門1-3-7
すし屋の野八 (のはち)
営業時間
 17:00~翌2:00
定休日
 日曜日(祝日の場合は営業)
03-3841-3841

コメント
この記事をはてなブックマークに追加