達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

伝説のイタリアン - 浅草/ら猿手(ラ・サルーテ) -

2017年01月14日 06時08分31秒 | グルメ - イタリアン
2016/12/24(土)。
3連休の中日。
世間的には、クリスマスイブである日。

そして記事は、
親子丼のアタマ - 上野/伊勢ろく 上野店 -
に続きます。

Sちゃんと飲む事になり、まずは上野の焼鳥屋「伊勢ろく」さんで軽く飲み始めた。
当然の様に一軒で終了するはずもなく、この日もハシゴ酒という流れ。
で、2軒目。
Sちゃんが、随分昔から熱く語っているイタリアンの店があった。
店は、浅草の花園通り沿いで、もう吉原が目の前という場所だ。
これが、知る日人ぞ知るイタリアンの店って事なんだが、未だかつて一度も店に行った事がない。
いや、正確に言うと、店の営業が今一不明で、営業しているのかどうかが判らなかった。
店を唯一知っているSちゃんも、店の場所がうろ覚えだったり、夜中に2人で探して歩くも見つからず仕舞いだったりした事もあった。
というか、食べログの情報もラーメン居酒屋と、全然異なる情報で、半ば諦めかけていた。
ところが、ここ最近、知り合いから店が復活したという確かな情報を入手した。
その店の名前は、ラ・サルーテ。
この日、念願叶い、店へ訪問する流れと相成りました。
上野の居酒屋を出て、Sちゃんに店に電話予約を入れてもらい、タクシーで移動。
電話予約が成功...という事は、ようやく伝説のイタリアンへ行けるという事が確定した事を意味する。
何だか、ドキドキする。
こういう瞬間が楽しかったりするのだが。

      
店に到着。
外観を観たところ、イタリアンらしからぬ店構え。

      
だが、逆に隠れ家チックでいい雰囲気を醸し出すじゃないか。

      
で、暖簾に店の名前が書いてあるのだが、最初は驚きました。
だって、ひらがなと漢字で、ら猿手。
洒落も利いてるじゃないか。
何はともあれ、店に入りましょう。

店に入るなり、Sちゃんがマスターにご挨拶。
マスターのIさんも、Sちゃんの事を覚えていたらしい。
楽しい宴になりそうな予感。

      
店内は、カウンターに6名ほど座れるだろうか。
あとはお座敷のテーブル卓が、3卓ほど。
この時、既にカウンターにはカップル一組、男性客一人。
皆さん、ご常連の様だ。
我々は、お座敷の席に陣取り、白ワインで乾杯。
サン・ジョルジョというワインだ。
デキャンタで頼んだが、結局デキャンタおかわりしたので、ボトルで頼めば良かった。
失敗!(泣!)

      
はい。
いよいよ伝説のイタリアンのオーダー始まります。

      
まずオーダー一番手。
鰯のマリナータ。
お値段は、900円。

      
メニューは、酒のアテ的なものも多い。
パスタは後で頂くとして、やっぱアテから入ろう。
今度は、カブを使った料理。

      
メニューの名前が、うる覚えなのですが、確か冷やしカブ。
お値段は、300円。

      
ワインの相棒と言えば、もちろんチーズだろう。

      
チーズの盛り合わせもオーダーです。
マスターにチーズの種類を説明してもらったのですが、残念ながら記憶が飛んでます。
でも、美味しいチーズを頂けて、大満足。

      
マスターは、食の職人さん。
素材にも拘っている様だ。

      
そんな拘りが垣間見れたのが、コレ。
サラダなんですが、ホエー豚という豚の肉を使ってます。
ホエー豚しゃぶサラダ。
お値段は、900円。

      
豚の盛りが凄いんですが。。。
と呟いたら、マスターが、意外とそうでも無いよ。
なんて返してくれる。
けど、この盛り、凄いですよね~♪
というか、この豚肉が柔らかくて、かなり美味しかった。
ホエー豚。
覚えておきましょう。

      
イタリアンと言えば、オリーブオイルにガーリック。
そんな味を楽しめるアテがいい。
って事で、タコガーリックを追加投入。

      
いろいろ食べたいけど、Sちゃんと2人ぼっちじゃ食べきれない。。。
けれど、西浅草のスナックで飲んでたStちゃん、Syちゃん、Hさんが店に駆けつけてきた。(スナックこうづきの常連仲間)
こちらの3人も、最近サルーテの存在を知り、そしてお気に入りのご様子。
そんな流れで、ここから先は、総勢5人のクリスマスナイトとなりました。

      
クリスマスって事も忘れかけてたが、鶏を頂くことでクリスマスっぽく。
そんな流れで鶏胸ハムサラダ。
お値段は、900円。

      
メンバも増えたところで、パスタと行きたい。
ここは、Sちゃんのお気に入りのパスタって事にした。
昔、サルーテのご常連だったらしいしね。

      
Sちゃんが選んだパスタ。
メモが残ってませんので、正式な名前は判りません。

      
明太子とイカのパスタ。(仮)
確かに、パスタ美味しいです。
が、感動はこれだけでは終わりません。

      
後から合流したStちゃんが、お勧めなのがコレ。
チーズリゾット。
絶品です。
美味しゅうございます。

      
人数が多いって事は、皆でシェアできるって良さがある。
Stちゃんのお勧めリゾットをもう一品。
イカスミのリゾット。
絶品です。
美味しい、美味し過ぎる。

この辺で、居酒屋kokoで働いてるAちゃんも途中参加。
総勢6名のクリスマスナイトだ!

      
そのAちゃんのお勧めパスタ。

      
ジャノベーゼ バジルソース。
お値段は、1,000円。

      
マスターのIさんの作る料理。
どれも全部美味しい。
聞けば、スペクトラムを始め、浅草界隈のバーのマスター達ともお知り合いだったり。
浅草繋がりは最強ですね。

2016年のクリスマス。
とても楽しい夜となりました。

何だかんだで、結局夜中まで飲んでたね。。。

最後に。。。
伝説のイタリアン。
伊達じゃない。

これから何度も通いたい。
そんな想いをこめて、この記事は終了です。

お店の情報はこちら↓
伊酒屋 ら猿手 | Facebook
伊酒屋 ら猿手(ラサルーテ)[食べログ]

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草5-61-2
ら猿手(ラ・サルーテ)
営業時間
 19:00~4:00
定休日
 火曜日
03-3871-9227
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子丼のアタマ - 上野/伊勢ろく 上野店 -

2017年01月12日 08時08分21秒 | グルメ - 串焼き・串揚げ
2016/12/24(土)。
3連休の中日。
そして世間的には、クリスマスイブである日。
またまたSちゃんと飲む事になった。
この日の1軒目は上野。
クリスマスって、皆さんは何をイメージしますか?
自分は、絶対的に鶏肉です。(Sちゃんもだけど)
しかも、骨付きのローストチキンってやつが食べれたらなあ.とか考えてたのですが、ローストチキンで有名な店が上野にあったんですが、満席で入れず仕舞い。
急遽、Sちゃんがスマホで調べてたら、焼鳥で良さそうな店があった。
Sちゃんに店に電話を入れてもらうと、どうやら入れるっぽい。
そんな流れで、その焼鳥屋に行ってみる事になったのです。

      
店の名前は、伊勢ろく。
アブアブの近くで、中央通とアメ横を結ぶ路地沿い。
そうそう、レンコンなんて店がある路地沿いにあるんです。

      
外観が、立派で何かいい。
とにかく店内へ入りましょう。

店内、2階もあるんでしょうかね。
自分たちは、この日1階席へ通されました。
1階はカウンター席のみ。

      
カウンターが、店員さんたちのいる側と壁沿いと2手に分かれた造り。
自分たちは、壁沿いのカウンター席に通されました。
夕方早い時間でしたが、半分以上は埋まってました。

      
まずは、サラダからオーダーって事になりました。

      
オーダーしたのは、伊勢ろくサラダ。
お値段は、680円。

      
そして、もちろん主役は鶏。
串物を頂かないとね。
串物一番手は、もも焼き。
お値段は、2本で390円。
シイタケと獅子唐が間に入ってたのが、意外でしたが、特に肉が旨かった。

      
そして、王道ですね。
たたき。
お値段は、2個で390円。
串にはささってないのですが、粒が大きく美味しかった。

      
お次も王道。
ネギマ。
お値段は、2本で380円。
やっぱり肉が美味しい。

      
そして、特筆すべきメニューがこれ。
この記事のタイトルにもしてます。

      
親子丼の頭。
お値段は、680円。

      
いわゆる、ご飯のない親子丼。
ご飯がないから丼とは言えないですが、この店の名物メニューだそうです。
玉子がとろっとろで、たまらん。
ちなみに、ランチでは正真正銘の親子丼がいただけるみたいですね。
アタマだけでも、酒のアテとしては申し分ないのですが、丼でも頂いてみたいとも思いました。

      
最後に、皮焼き(左)と手羽(右)を頂いて、そろそろ二軒目へってな話になりました。
お値段は、皮焼きが2本で360円、手羽焼きが2本で450円。

二軒目は、浅草です。
こんな流れで、記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
伊勢ろく 上野店 - 京成上野/鳥料理 [食べログ]
伊勢ろく 上野店(上野/居酒屋) - ぐるなび

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
伊勢ろくさんでトロトロ親子丼! - 上野女子のためのランチ研究会の日記
上野・伊勢ろく「親子丼」!|とんとん・にっき2 - アメーバブログ

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒110-0005
東京都台東区上野4-9-3
伊勢ろく 上野店
営業時間
 ランチ 12:00~15:00(親子丼)[L.O 14:30]
 17:00~23:00(やきとり)[L.O 22:30]
定休日
 無休
03-3836-2282
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増量牡蠣 - 錦糸町/千吉 -

2017年01月11日 06時21分28秒 | グルメ - その他
2016/12/24(土)。
3連休の中日。

      
この日のランチは、久しぶりにカレー饂飩って事にした。
何度食べても飽きが来ないのが、千吉のカレー饂飩。
特に冬の季節は、ここのカレー饂飩が恋しくなる。

      
毎年、10月~翌年3月までの季節限定で、海鮮カレー煮込み饂飩が登場する。
この冬も、やはりこのメニュー登場だ。

      
せっかくなので、季節限定メニューを頂く事にしました。

      
オーダーしたのは、牡蠣カレー煮込みうどん。
お値段は、780円。
この日は、ライス100円も付けて見た。
饂飩が終わったら、スープにご飯を入れて雑炊感覚で頂くのが、また美味しくて。

      
加えて、温泉玉子100円と、、、

      
牡蠣増量のトッピングも追加です。

      
増量牡蠣は、4つ追加されてお値段が200円だ。

      
牡蠣の出汁が、スープに染み渡り、いっそう美味しいカレー饂飩に感じる。

      
では、頂きましょう。

      
寒い日にいいですよ~♪

お店の情報はこちら↓
カレーうどん千吉 錦糸町店 - 食べログ
カレーうどん千吉 オフィシャルサイト

このお店の過去記事はこちらです↓
牡蠣カレー煮込み饂飩☆仙吉 (2015/1/24)
寒い夜はカレーうどん (2015/2/17)
ちゃんぽんカレーうどん - 錦糸町・千吉 - (2015/3/23)
Sもっちゃん、カレーうどんに感動 - 錦糸町/千吉 - (2015/4/25)
肉乗せカレーうどん - 錦糸町/千吉 - (2015/6/28)
タイ風カレーの饂飩 - 錦糸町/千吉 - (2015/8/23)
イタリアンカレー饂飩 - 錦糸町/千吉 - (2015/12/5)
冬場のカレー饂飩は牡蠣がイイ - 錦糸町/千吉 - (2016/1/21)
旨辛仕立ての海鮮です - 錦糸町/千吉 - (2016/3/19)
海鮮カレーリゾット - 錦糸町/千吉 - (2016/4/29)
夏野菜とキーマカレー饂飩 - 錦糸町/千吉 - (2016/7/24)
海鮮トマトカレーも冬季限定 - 錦糸町/千吉 - (2016/11/20)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋3-10-7 錦糸町107ビル 1F
カレーうどん千吉 錦糸町店 (カレーうどん専門店)
営業時間
 11:00~23:00
定休日
 無休
03-5638-0089
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔キャバレー - 鶯谷/東京キネマ倶楽部 -

2017年01月10日 06時07分36秒 | Weblog
2016/12/18(日)。
この日、念願のエゴ・ラッピンのライブを観に行く運びとなった。

      
それというのも、行きつけのスナックこうづきのSuちゃんの知り合いが、何とエゴ・ラッピンの関係者の方とお知り合いらしく、自分も行きたいとせがんだらチケットを取って頂けたのです。

      
そして、場所は何と鶯谷の東京キネマ倶楽部。
このキネマ倶楽部という空間、実は昔大箱のキャバレーだったらしい。
そのキャバレーの名残を残したライブハウスの雰囲気が、とても熱い人気となっている。

      
今回は、そのライブハウスの紹介を中心に記事を書かせていただきます。

      
前日の二日酔いも抜け切れないまま、Suちゃんを初めとするこうづきの常連さんたちと夕方に待ち合わせ。

      
二日酔いもぶっ飛びそうなくらい、人が並んでる。
行列に並び、開場時間を待つ。

      
ライブハウスは、6Fなので、エレベータで順番を待って上に上る。


6Fで降りると、チケットで受付を済ませ、中へ入る。
キネマ倶楽部自体は、6Fから8Fまでの真ん中をぶちぬいた造り。

      
ステージは7F。

      
だが、8Fにも席があり、こちらにはソファーもあったりする。

      
このフロアを見ると、大きな柱だったり、ソファーだったりが昔キャバレーだった名残が感じ取れるところだ。
この日、自分たちは8Fの席に通してもらった。

      
熱いステージが始まる。
この日、自分の好きな曲は、全てやってくれた。
サイコアナリシス、異邦人、口バシにチェリー、色彩のブルース....

熱いゼ、EGO-WRAPPIN'。

自分と同じ血液型で、自分の性格に似ているSuちゃん。
ライブDVDを3枚も買っちゃってました。

東京キネマ倶楽部、以前からずっと気になっていたが、初めて行くことができた。
Suちゃんを始め、常連さん達に感謝です。

東京キネマ倶楽部の情報はこちら↓
東京キネマ倶楽部

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

〒110-0003
東京都台東区根岸1-1-14
東京キネマ倶楽部
営業時間
 ライブスケジュールによる
定休日
 
03-3874-7988
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タコさんウインナー - 浅草/居酒屋 心 koko -

2017年01月09日 10時09分34秒 | グルメ - 居酒屋
2016/12/17(土)。
記事は、
大きな「う巻き」を頂きます! - 浅草/三豊 -
に続きます。

この日も例によって、Sちゃんとのハシゴ酒。
早いもので、もう3軒目。

      
3軒目は、共通の知り合いのAちゃんが働いてるkokoに流れる事になりました。
kokoは、浅草の常連さん達が集う和気あいあいの店。

      
もちろん一見さんもOKだ。
三豊でfaceに投稿したところ、Aちゃんから速攻コメントが入ったので、んじゃkokoへ...てな事になった。

      
カウンターに座って、まずはご挨拶。
そして乾杯!

      
さて、何をオーダーしようかな。
1軒目、2軒目で散々食いまくったので、ここは軽めのアテ中心にオーダーでしょ。

      
自家製鶏ハムサラダ。
お値段は、700円。

      
それと、最近では珍しいというか、自分たちの世代にとっては懐かしいメニューがあったので、速攻オーダー。
まぁ赤ウインナーなんですがね。

      
いやいや、ただの赤ウインナーでは無い。
タコさんウインナーなのだ。
お値段は、400円。
タコの足の様な形に包丁を入れるんですよね。
これ、自分たちの世代では、よく弁当のおかずとして人気があった。
今の子供たちは、こんなの喜ぶんだろうか。。。

      
今回はボトルも入れました。
あれれ、こんなに飲んだのか。。。

      
なんか、AちゃんかSちゃんが、グラサンの絵を描いてた。
これには理由があるので、ちょっとだけ。
実は、翌日の夜、鶯谷の東京キネマ倶楽部でエゴ・ラッピンのライブを観にいく事になり、はしゃいでテンション上がった自分が、グラサンを購入したんです。
それをバカにして?
まぁ、いい。
翌日は、楽しいライブだ。

おっと、そろそろ帰らないと。

今宵も楽しい酒でした。
少し、飲みすぎた感は否めませんが。

お店の情報はこちら↓
居酒屋 心 koko - 浅草/居酒屋 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
牛すじが絶品な心koko
忘年会..the2013は心で決まった
二次会も楽しい宴でした - 浅草/心koko -
常連さんの集まる店 - 浅草/居酒屋 心 koko -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草5-16-14
居酒屋 心 koko
営業時間
 [水~日・祝] 17:00~24:00(L.O23:30) 
定休日
 火曜日
03-3873-4605
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな「う巻き」を頂きます! - 浅草/三豊 -

2017年01月08日 06時02分17秒 | グルメ - 和食
2016/12/17(土)。
記事は、
トロ熱♪チーズフォンデュ - 湯島/ワンズラクレット -
に続きます。

年の瀬だが、いつもの様にSちゃんとハシゴ酒と相成った夜。
2軒目は、兼ねてから気になっていた浅草の割烹屋さんへお邪魔する事になりました。
店の名前は、三豊。
自分には、Sちゃん以外でも行きつけの店で知り合った常連さんの知り合いがたくさんいるのですが、その知り合いさん達から話を聞いていたにも関わらず、これまで一度もお邪魔した事のなかった割烹屋さん。
店の情報は、facebookなんかでも見ていたんで、何となくは知っていた。
だが、初めての店入りって事もあるし、Sちゃんに予め電話を入れてもらって、湯島から浅草へ移動です。
店に到着。

      
おお、なかなか渋い店構え。
店の場所は、柳通りから、少し路地に入ったところにある。
柳通りは、見番通りとも呼ばれていて、その名のとおり昔から花街として栄えた通り。
この通り沿いには、浅草では古くから営んでいるであろう食べ物屋さんが、軒を連ねている。
三豊さんも、そんな老舗の一つなのかも知れない。

店に入ると女将さんがお出迎えしてくれました。

      
電話で予約した旨を伝えると、店の奥のお座敷に通して頂きました。
本日二回目ですが、生ビールで乾杯です。

      
お座敷では、他に家族連れのお客さん。
なにやら鉄板を使った料理を頼んでいて、チラ見したら美味しそうだった。
(写真は、お通し)

      
自分たちは始めてなので、まずはメニューを持ってきて頂きました。
いろいろ旨そうな料理が書いてある。
何を頂こうかな。

      
お刺身メニューもいろいろあり、せっかくなのでその中から一品チョイスしました。
冬に美味しい魚です。

      
はい。
冬と言えば、やっぱりブリでしょう。
脂もたっぷり乗ってるし、美味しいです。
って事で、ブリ刺身をオーダーです。
お値段は、900円。

      
次は、店の名前も付いているオリジナルメニュー。
Sちゃんが、女将さんにどんな料理かを聞いてくれて、
”白身の魚のすり身を使い、帆立、三つ葉、椎茸などを練り込んだ和風のしゅうまいの様なやつ”
で、蒸しと揚げがあるらしい料理と分かった。
って事で。。。
はい、選んだのは、揚げの方でした。

      
肝心の料理名は、三豊揚げ。
運ばれてきた瞬間、Sちゃんが「プロしかできないわ」と言っていたのが印象的だった。
Sちゃん曰く、回りに麺を巻いて揚げてるのではないか?と。
本当のところは分かりませんが、鮮やかですね。
食べた時の食感が、パリパリでいんです。
三豊揚げのお値段は、800円。

      
そして、この日もう一つド肝を抜かれたのが、この料理。
「う巻き」です。
いわゆる鰻の蒲焼を、玉子焼きで巻くという贅沢な料理だが、ド肝を抜かれたのは、大きさである。

      
もちろん、中に巻いてある蒲焼も、大きめ。
美味しいです。
この店では鰻も取り扱っているので、他の鰻料理にも興味が出てきた。

      
最後は、たたき胡瓜でまったり飲み。

この店、カウンターもあり、ご常連さんが大将や女将さんと会話を楽しんでいました。
一人飲みにもいいかも知れませんね。

最後は、大将と女将さんにご挨拶。
浅草繋がりっつう事で。

また伺わせて頂きます。
どうぞお見知りおき下さいまし。

さて、飲みの方は、まだ続きます。

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
三豊 - 浅草/割烹・小料理 [食べログ]
浅草ふぐ料理組合:三豊
三豊 - About | Facebook

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
【西条昇の浅草食べ歩き】浅草観音裏の「三豊」で鴨鍋を:西条昇ブログ お笑いエンタメ人生!

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草4-10-2
三豊
営業時間
 18:00~23:00
定休日
 日曜日
03-3874-2238
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トロ熱♪チーズフォンデュ - 湯島/ワンズラクレット -

2017年01月07日 05時56分01秒 | グルメ - その他
2016/12/17(土)。
この日もSちゃんと飲む事になった。
場所は御徒町。
冬だからって訳でもないが、何となくチーズフォンデュが食べたくなり、以前入った事のある湯島のワンズラクレットに電話。
流石に人気店。
そう甘くはない。
6時から1時間30分限定という時間縛りであれば入れるって事だ。
まぁ、どうせハシゴ前提だし、時間限定という条件を飲んで店に予約する。

      
はい。
店に到着。

      
ワンズラクレットは、一年以上前にSちゃんの勧めで入ったきり。
実に久しぶりである。

      
何はともあれ、店に入る。
店内は、満卓。
店に入った時点では、全員女性客だけ。

      
まぁ、まずは乾杯だ。

      
急いでオーダーしないと、時間が過ぎてしまう。
何せ、1時間30分しかいれないのから。

      
まず最初のオーダー。
季節の野菜ソテー。

      
ガーリックソースが香ばしく、美味しさをかきたてる。
お値段は、780円。

      
そして、もちろんラグレットもオーダーしてます。

      
ラグレットは、チーズを皿に盛る瞬間がいい。
この瞬間を、店の人がカメラに撮らせてくれる。
なので、ラグレットに関しては、準備が整うと店の方が、テーブルに声をかけてくれるのだ。
「よろしかったら、お写真如何ですか?」
てな具合だ。

      
昨今のSNS事情を考えると、実に嬉しいサービスである。
ラグレットは、「本日のラぐレット」という日ごとメニューがあり、いくつかのチーズを選択できる。

      
で、この日オーダーしたラグレットは、スーぺルぺ一人前。
お値段は、780円。

      
ワインはグラスもある。
この日もグラスで頂きました。

      
なので、ワインに合いそうなアテも追加投入。
ゴルゴンゾーラの単品。
お値段は、450円。

      
で、チーズメニューの代表格も頼まなければなるまい。

      
お鍋の中にはトロ~り熱々チーズが入ってる。
寒い冬には、うってつけなのかも知れない。
まぁ、年中食べれるメニューではあるが。

      
って事で、チーズフォンデュもオーダーだ。
この日は、バシルチーズフォンデュを選択。
お値段は、1,512円。

      
具は、ジャガイモやブロッコリーなど温野菜と、ウインナーソーセージ。

      
その具に、チーズをたっぷりと付けて頂く。
旨いんだよなぁ~♪

      
そして、この日この店の最後のオーダー。

      
若鶏ローストのラクレットチーズソース 。
お値段は、1,280円。
鶏というと、クリスマスってイメージもあるが、そういやクリスマスも目前に迫っていたんだ。

何だかんだで、あっという間の1時間半。
約束のお時間となり、店を後にしますが。

この後は、兼ねてから気になっていた、浅草の割烹屋さんへ行こうって流れと相成りました。

そういうわけで、この日もハシゴ酒。
記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
湯島ワンズラクレット (【旧店名】ダイニングバー ... - 食べログ
ぐるなび - 湯島 ワンズラクレット チーズの店
湯島ワンズラクレット | 東京 上野・御徒町駅すぐ チーズと野菜と ...

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
湯島の「ワンズラクレット」 - 食う寝る2人の同棲ブログ
二朗のB級グルメ日記 「ワンズラクレット」湯島
食べましたの記 湯島ワンズラクレットでチーズ三昧

このお店の過去記事はこちらです↓
湯島にて、ハイジのチーズを頂く♪ - 湯島/ワンズラクレット - (2015/8/12)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒113-0034
東京都文京区湯島3-36-10 永山ビル 1F
湯島ワンズラクレット (【旧店名】ダイニングバー ワンズ)
営業時間
 [月~木]18:00~翌2:00
 [金・祝前日]18:00~翌5:00
 [土]17:00~23:00
定休日
 日・祝(年末年始・GW・お盆)
03-3831-3969
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンダハイボール - 浅草/スナックこうづき -

2017年01月06日 06時01分43秒 | 酒 - 焼酎
2016/12/10(土)。
記事は、
ブリ三昧 - 御徒町/加賀屋 -
に続きます。

年末の土曜日。
御徒町で一人飲みからの一人ハシゴとなった。
2軒目は、行きつけのスナック。

      
こうづきへ顔を出す流れと相成りました。

      
こうづきは、一人でも行きやすいスナックであり、自分も何度も通っている。

      
何度も通っていると、必然的に常連さんと仲良しになる。

      
そんな常連さんたち、過去にも何度か記事で登場してます。
この日は、Syちゃんが友達と飲んでいた。

そんなSyちゃん、カラオケの旨さがグンバツに上手である。
そんな記事は過去にも書いているかも知れないので、今日は別な一面を書かせて頂こう。
それは、センスの良さっつううか、自分も「いいね」と同感してしまう物を知ってるところだろうか。

      
まずは、ご愛用の煙草。
中南海て銘柄。
なかなか見ないと思いませんか?
自分は、見た瞬間、「何コレ、オモシロイ」と叫んでしまいました。
この日初めてかと思ったら、Syちゃん曰く、以前も同じことを言ってた様で。
どうも、酔っ払うと、記憶を無くす事が多いので、写真に収めてみました。

      
そして、この日は他にも結構「オモシロイ」が連発したのです。
まずは、これ。
酒じゃないそうです。

      
焼酎の割り物だけど、カンダハイボールというブランド。
何か、レトロっていうか、変わってますよね。
店のママのSuちゃんも、Syちゃんのお勧めを聞いて忠実に再現してくれている。

      
今度は、割り物でなくてお酒。
アップルワインだそうです。
これも、この日初めて知ったシロモノ。

      
そんな珍しいものをいろいろ知った夜でしたが、いつの間にか時間が過ぎて、帰宅は深夜と相成りました。

      
楽しい時間は、あっという間に過ぎ行きますね。

このお店の過去記事はこちらです↓
こうづきでカラオケ♪しよー (2011/9/7)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2011/12/28)
酒も料理も旨い☆こうづき (2012/5/XX)
こうづきで日本酒三昧 (2012/7/21)
居酒屋か?いやスナックです.@こうづき (2012/9/15)
こうづきに「女なかせ」 (2012/10/7)
飲んで歌って...いつもの「こうづき」へ (2012/11/XX)
深夜のグルメはカルボナーラ (2013/7/12)
3軒目は「こうづき」で日本酒三昧 (2014/1/4)
お決まりのコース~こうづきへ (2014/7/4)
スナックこうづきに集合♪ (2014/12/5)
リニューアル - 浅草/スナックこうづき - (2015/6/5)
HAPPY BIRTHDAY スーちゃん♪ - 浅草/スナックこうづき - (2015/8/2)
スナックでイタリアン - 浅草/こうづき+凛 - (2015/8/13)
謎の美女現る!! - 浅草/スナックこうづき - (2015/10/10)
酒好き女子、スナックで女子会? - 浅草/スナックこうづき - (2015/11/7)
出前で中華 in スナック - 浅草/スナックこうづき+コント - (2016/1/11)
マッカランの人 - 浅草/スナックこうづき - (2016/3/11)
お好み焼きとオン・ザ・ロック - 浅草/スナックこうづき - (2016/5/7)
出前はセロリ - 浅草/スナックこうづき - (2016/9/21)
カルビとサーロイン - 浅草/スナックこうづき - (2016/9/25)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草3-41-2
スナック こうづき
営業時間
 19:00~3:00頃
定休日
 月曜日
03-6240-6233(番号変わりました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブリ三昧 - 御徒町/加賀屋 -

2017年01月04日 06時38分11秒 | グルメ - 居酒屋
2016/12/10(土)。
この日の夜は、久しぶりに飛び込みで一人飲みにトライする事にした。
とは言え、全然知らない店に入るには、それなりに勇気もいるし、リスクも伴うため、ここは知った店って事にしておく。

      
選んだ店は、加賀屋。
加賀屋は、もつ煮ともつ焼きが有名な居酒屋である。
居酒屋というよりは、おっさんがよく似合う酒場といった雰囲気か。

      
都内あちこちに店は点在するが、チェーン店ではなく、暖簾分けである。
中でも凄いなと思うのは鶯谷だろうか。
今回は、家からも行きやすい御徒町で入ってみることにする。

      
店は地下にあります。
階段を下りて、店内へ。
席はカウンター席とテーブル席。

      
当然一人なので、カウンター席へ。
ビールをオーダーし、まずアテに選んだのは、加賀屋名物の特製もつ煮込み。
お値段は、450円。
相変わらず美味しさこの上無しって感じだ。

      
さて、この店、凄いのはもつだけじゃない。
刺身なんかも置いてます。

      
冬の魚の代表格。
ブリをチョイス。
ブリ刺しではない、ブリブツである。
ブリブツのお値段は、480円。

      
刺身を頂いたからには、日本酒も頂いてしまおう。
生酒千代の都。
お値段は、800円。

      
そして、もう一つのブリメニュー。
冬の定番ですよね。

      
ブリ大根。

      
大きさがハンパなかった。
お値段は、500円。
美味しいです。

      
お酒の方は、杜仲茶 割り。
セットのお値段は、370円。

さて、酔いも回って来ましたので、もう一見ハシゴを決めてみる事に決定。
記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
加賀屋 御徒町駅前店 (かがや) - 御徒町/居酒屋 [食べログ]
加賀屋 御徒町駅前店のページ

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
第一回御徒町加賀屋 | 酒と泪とくさや王国

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒110-0015
東京都台東区上野5-26-5
加賀屋 御徒町駅前店 (かがや)
営業時間
 [月~土] PM17:00~PM24:00
 [日・祝] PM16:00~PM23:00
定休日
 1/1~1/3
03-3832-9709
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣鍋は味噌がいい - 鶯谷/食楽亭 万年 -

2017年01月03日 06時15分09秒 | グルメ - 和食
明けましておめでとうございます。
2017年も、よろしくお願いいたします。

2016/12/9(金)。
金曜日の仕事の帰り。
この日は、Sちゃんと飲む事になった。

      
店は、鶯谷の万年。
鶯谷には、東日暮里の本店にもあるが、言問通り沿いにも支店がある。
この日は、支店の方に立ち寄る事にしました。

      
この週は、風邪で一日休んだりと、いろいろあったが何とか乗り切った。
写真は、お通し。
左から、つみれ、鶏肉煮、もやしナムル。

      
Sちゃんは、この週にようやくスマホを買ったらしく、これをプチ自慢したい感じもあった様だ。
あれほどスマホは買わないと言い張ってましたが、とうとう購入ですね。

      
何はともあれ、まずは生ビールで乾杯。
お疲れちゃん。
生ビールグラスのお値段は、647円。(税込み)

      
店の名前に、食楽亭と謳ってるだけあり、この店の料理はどれも美味しい。

      
この日初のオーダーは、生桜海老と四万十海苔のかき揚げ。
お値段は、1,059円。(税込み)

      
桜海老は、Sちゃんの大好物。
なので、この人と食事をしてると、桜海老のメニューが多い気がする。
もちろん、店にあればの話だが。
でも、美味しいですよね。
特にかき揚げには、ぴったりの食材だと思う。

      
お次は、海老とホタテのふわふわ蒸し。
お値段は、882円。(税込み)

      
中華のメニューまで用意してあるのだがら、この店の凄さがわかる。

      
また、優しい味で美味しいんですよね。

      
刺身メニューも豊富。

      
この日は、冬らしい魚をチョイスしてみた。
ワラサの薬味たっぷり炙り。
お値段は、1,176円。(税込み)

      
ホントはブリだったが、この日は品切れでワラサ。
ブリは成長と共に名前が変わる出世魚。
ワラサは、ブリの一つ若い呼び名。
まぁほとんどブリと変わらないとは思いますが。

      
そんな訳で日本酒を追加投入。
なかなか、この徳利がお洒落でした。
お猪口は、自分で選ばせてくれます。

      
そして、冬と来ればコイツでしょう!

      
タラの白子焼き。
メニュー上の名前は、根室白子焼き。
お値段は、1,059円。(税込み)

      
この店は、創作料理のメニューも結構用意してある。
これは、創作料理と言っても過言ではないでしょう。

      
京揚げの葱味噌焼き。
お値段は、824円。(税込み)

      
冬の飲み。
やっぱり鍋は欠かせない。

      
てな訳で、鍋メニューも追加投入。
この日は、牡蠣豆腐鍋の味噌。
一人前のお値段は、1,750円。(税込み)

      
鍋は、一人前からオーダーできる。
牡蠣鍋の他に、水炊きや湯豆腐なんかも用意されている様だ。

      
牡蠣鍋。
やっぱ味噌がいいですね。
牡蠣が一層美味しく感じられる。

      
季節のおひたし。
春菊のおひたしでした。
お値段は、471円。(税込み)

      
〆は茶蕎麦を頂くことにした。
お値段は、706円。(税込み)

      
なんか、いい緑色をしてる。

      
冬に冷たい蕎麦?
とも思いますが、鍋も頂いてるし、〆は冷たい方がいいかも。

      
最後にデザートを頂いて終了。

この日も満足でした。

お店の情報はこちら↓
ぐるなび - 食楽亭 万年
万年 - 鶯谷/豚しゃぶ [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
とんかつだけじゃない@鴬谷の万年 (2013/8/31)
万年に再訪です☆ (2013/?/?)
ワイワイやって旨いもん食って@鶯谷の万年 (2013/11/30)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒110-0003
東京都台東区根岸3-6-1 新根岸拾番館101
食楽亭 万年
営業時間
 11:30~14:00
 17:00~24:30
 (L.O.24:00)
定休日
 月曜日
03-6458-1617
コメント
この記事をはてなブックマークに追加