達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

両国で深川めし - 両国/門前茶屋 成る口 -

2017年05月29日 06時16分36秒 | グルメ - 和食
5/7(日)。
あ~ぁ、楽しかったGWも、この日で最後となりました。
にしても、今年のGWは、我ながらよく食べ歩いたと思う。
前日も、なんだかんだで、深夜まで飲んでた訳で、若干二日酔いは残っていたが、頑張ってランチに出かけました。

      
この日の場所は、両国。
目的は、最近新しくできた駅近くのグルメモール。

      
江戸NORENと言うらしい。
ここには、蕎麦屋、寿司屋、ちゃんこ屋など和食を中心とした店が入っている。

      
こういうところは、何処に入ったらいいか迷ってしまうのだが、決めたのは門前茶屋。
本店は、店の名前でも判る通り、門前仲町にあるんだそうだ。

      
いずれ本店にも出向いてみたいが、まずは近場から攻めさせて頂きましょう。
そんな訳で、暖簾くぐります。

      
この店、穴子飯なんてのも置いてます。
けれども初めてだし、オーソドックスなメニューにしときました。

      
オーダーしたのは、深川あさり蒸籠めし。
お値段は、1,100円。

      
お椀は、お吸い物。
二日酔いの体には、優しい一品。

      
四角い蒸篭(せいろ)いっぱいに、アサリ飯がつまってる。

      
飯の上には、細かい刻み海苔がいっぱいに振り掛けられ、香りもいい感じ。

      
これまで深川飯は、何度か頂いたが、蒸篭(せいろ)のは初めてだ。

      
和食っていいですよね。

美味しいアサリ飯を頂いて、二日酔いも吹っ飛んだ。(笑)

ちなみに、このモールの中には、相撲の土俵なんかもオブジェ的に置かれてます。
いい観光スポットかも知れませんね。

      

お店の情報はこちら↓
門前茶屋 成る口 - 両国/居酒屋 [食べログ]

両国-江戸NORENの情報はこちら↓
両国-江戸NOREN - 株式会社ジェイアール東日本都市開発

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
両国:門前茶屋 成る口: ぐーたら日記

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0015
東京都墨田区横網1-3-20 両国 江戸NOREN 1F
門前茶屋 成る口
営業時間
 11:00~23:30(L.O.22:45)
定休日
 無休(年始のみ休み)
03-5809-7052
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいカルボはローマ風 - 浅草/ら猿手(LaSalute) -

2017年05月28日 07時51分09秒 | グルメ - イタリアン
5/6(土)。
記事は、
リバーサイドの下町割烹 - 向島/上総屋(かずさや) -
に続きます。

楽しい楽しいGWも、残り2日となってしまった夜。
Sちゃんと飲みって流れになりました。
一軒目は、言問橋渡った墨田川沿いの渋い下町割烹「上総屋(かずさや)」で、美味しい料理を堪能。

      
そして、ハシゴの2軒目。
最近は、2軒目でよく使わせてもらってる、下町伝説のイタリアン「ら猿手(LaSalute)」に流れる事になりました。
美味しい料理を頂けるのと、居心地の良さで、ついついこういう流れになる事が多いんですよね。

      
GWの休暇で一週間。
十分に充電され、体も元気である。
店に入るなり、いきなりワインをボトルで発注です。
もう、ワインもマスターIさんのお勧めに従えば、間違いないので、この日もそんな流れですね。

この日のワインは、Casale Marchese Frascati Superiore(カザーレ・マルケーゼ フラスカティ・スペリオーレ)って白ワイン。
イタリアLazioのワインだ。
ネットで調べてみたら、生産者が書いてあって、Casale Marchese (カザーレ・マルケーゼ)さん。

飲みやすくて美味しいワインでした。

      
美味しいワインを口にしたら、美味しい料理が食べたくなる。
当たり前の流れですよ。

      
この日この店の最初のオーダーは、パングラタン。
お値段は800円。
香ばしいチーズと、香ばしく焼けたパン。
ワインには、ぴったりの相棒だよ。

      
2つ目の料理は、初めてのオーダーでした。

      
チョチソー卵。

      
具材だけを考えると、シンプルではある。
しかし、メッチャ美味しい。
いったい何故なんでしょう。

      
適量なので、摘みにもちょうどいいんですよね。

      
胡瓜と大葉の梅和え。
お値段は、500円。
Sちゃんが好きで、よく頼む一品である。
この日も頼みましたね。
まぁ、こういうアテも置いてるから、居心地が良く酒好きも通ってしまう訳なんでしょう。

      
で、この日も、もちろんパスタは頂きますよ。

      
オーダーしたのは、カルボナーラ。
定番メニューでは無いようですが、Iさんに言ったら好意で作ってくれました。

      
当然、Iさんはイタリアンシェフな訳で、カルボナーラというポピュラーなメニューにも拘りがある様だ。

      
その拘りについて、いろいろ語ってくれた。
それは、イタリアのカルボナーラは、生クリーム使わないって事だ。
チーズのみなんですね。
そのチーズがパリメジャーノ。
それに、豚のほほ肉を使うのがローマ風だそうだ。
確かに、そんじょそこいらの、カルボナーラとは一味違って、超旨い♪

      
そして、ここで飲み友達のAちゃんが乱入だ。
Aちゃんは、自分とSちゃん共通の友達。
そして、そのAちゃんも大変お酒が好きな女性なんです。

      
ここから先は、そのAちゃんがオーダーした料理。
お裾わけも貰ったし、写真も撮らせてもらった。
まずは、鶏むねハムサラダってサラダ。

      
Aちゃんもパスタをオーダーした。
モッツァレラチーズとフレッシュトマト。
お値段は、1,100円。

      
この巻きの写真が、なかなかうまく撮れず、何度もやり直して写真も何枚か撮った。
そんな行動をIさんが見て、苦笑してました。

なんだかんだで、時間が午前3時。
もう店も閉店じゃないか。
ついつい長居してしまった。
Iさん、いつもお騒がせで、あざっす~♪

      
あ、そうそう、Iさんの知り合いのバー仲間であるYさん。
以前は、スペクトラムというバーをやってて、そっちの店には自分も行った事がある。
そのYさんが新しい店をオープンさせたらしい。
機会を見て、自分も一度顔を出さねばと思っている。

お店の情報はこちら↓
伊酒屋 ら猿手 | Facebook
伊酒屋 ら猿手(ラサルーテ)[食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
伝説のイタリアン - 浅草/ら猿手(ラ・サルーテ) - (2016/12/24)
たっぷり大葉の下に - 浅草/ら猿手 - (2017/2/12)
ハマる子羊 - 浅草/ら猿手(LaSalute) - (2017/3/5)
鯖サンドの美味しい意外性 - 浅草/ら猿手(LaSalute) - (2017/4/9)
空豆と桜海老 - 浅草/ら猿手(LaSalute) - (2017/4/30)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草5-61-2
ら猿手(ラ・サルーテ)
営業時間
 19:00~3:00
定休日
 火曜日
03-3871-9227
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生初の白河蕎麦

2017年05月28日 07時42分47秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
5/3~5/5までの2泊3日で、実家の福島に帰省し、東京に戻る途中白河に立ち寄りました。
朝10時に白河駅に到着し、まずは11時オープンのラーメン屋で白河ラーメンを堪能。
しかし、白河と言えば蕎麦も有名ですよね。
蕎麦を食べずして、東京に帰る訳には行きません。

白河小峰城など散策して、時間を過ごし午後の閉店時間間際で入る事にしました。

選んだ蕎麦屋は、白河駅の近くにある大福家さん。
午前中、店の前を通った時に、人の出入りが激しかったので、気になってました。

もう一店。気になったが「吉田屋」さんでしたが、こちらは店外で待ってる人もいたので、断念です。
なにせ閉店間際の14時過ぎだったもので。

というわけで、大福家に入る事にします。
初めての白河蕎麦。
では、暖簾を潜りましょう。

店内には、靴を脱いで上がります。
けれど、お座敷ではなく、テーブル席。
もうお昼の閉店間際だというのに、客がいます。
流石に満卓という事はなかったが、結構なお客さん。
中には地元の方もいらっしゃった様だ。

で、オーダーしたのは、割子そば。(五段)
お値段は、1,100円。
ちなみに、七段もあるようでしたが、さっきラーメン食べたばかりなので、ここは五段にしておきました。(笑)

お蕎麦は、きめ細かい細打ちの蕎麦。
お椀一杯は、それほどの量もないので、さくっと行けちゃいます。

一回の訪問で全ては語れませんが、普通に美味しい蕎麦という感じでしょうか。
個人的な好みとしては、もう少し歯ごたえのある蕎麦が好きなので。

でも店内は落ち着くし、総合面で考えると悪くないですね。
駅から近いという事もありますしね。

では、過去の写真もアップして、解説入りでまとめます。
※値段及び写真は、入店時のものです。

      
店の外観。(2017/5/5)

      
割子そばの五段。お値段は、1,100円。(2017/5/5)

      
蕎麦のアップ。きめ細かい細打ちの蕎麦。(2017/5/5)

      
薬味のなめこ。(2017/5/5)

      
薬味のとろろと蕎麦の実。(2017/5/5)

      
薬味の山菜。(2017/5/5)

      
いくらを乗せた割子そば。(2017/5/5)

      
山菜を乗せた割子そば。(2017/5/5)

お店の情報はこちら↓
大福家 (だいふくや) - 白河/そば [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
蕎麦処 大福家@白河 - にくきゅうの楽園 - Goo ブログ
蕎麦処 大福家 福島県白河市|気ままなグルめいろ - アメーバブログ
大福家@白河市 - あるこーるないと
白河のおいしいお蕎麦屋さん(大福家) その2 ゆなママ日記/ウェブリブログ

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒961-0908
福島県白河市大手町2-2
大福家 (だいふくや)
営業時間
 11:00~15:00
 17:00~20:00
定休日
 月曜日
0248-23-3021

大福家そば(蕎麦) / 白河駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生初の白河ラーメン

2017年05月28日 07時27分55秒 | グルメ - ラーメン
人生初の白河ラーメン。
店は白河駅の「かこい食堂」さんです。
白河駅からは、かなり近い方のラーメン屋さんですね。
まだ、新しい様な口コミも目にしましたが、個人的に美味しいと思いました。

5/5(金)(祝)。
実家の福島に帰省して東京に戻る途中で、せっかくなので、帰る途中何処かでグルメ記事になりそうな店で、飯でも食って帰る事にして入った店です。

では、レポ書かせて頂きます。

帰省から東京の帰路の途中で、立ち寄る駅に選んだのは、白河駅。
福島駅から在来線に乗って移動。
乗り換え含めて、1時間30分くらいで到着。
朝の8時に出たので、白河には10時に着いた。
白河は昔から、蕎麦が有名な町らしい。
加えて、ここ最近は白河ラーメンが大ブレイクしているそうだ。

さっそく観光案内所で、いろいろ調査した上で、レンタサイクルを調達。
ちなみに、駅の観光案内所では無料で自転車を貸し出してくれました。
準備万端だ。
まずはラーメンから行ってみようと思う。

チャリでいろいろ事前調査したが、まだ開店前で状況がつかめない。
これは異なこと。

結局、選んだのは駅に近い「かこい食堂」さん。
赤い暖簾に何となく引かれました。

では、いざ。
暖簾を潜ります。
開店時間は、11時ちょうど。
開店時間に合わせて入ります。
入った時点では、客は自分のみ。

店員さんの、「お好きな席にどうぞ」の一言を受け、座ったのは壁際のカウンター席。
店内、殆どはテーブル席で、カウンターは3、4席。

白河のラーメン屋さんは、カウンターよりむしろテーブル席が主流らしい。
が、後から後から客が入ってくる。
中には常連さんらしく人もいたが、大半は自分同様観光客だった様に見えた。

大変前置きが長くなってしまいました。
それでは、食レポ行きましょう。

メニューを見て、最もシンプルそうなヤツに決めました。
手打ち中華。
お値段は、650円。

加えて、煮玉子トッピング。
お値段は、100円。
合わせて750円。

人生初めての白河ラーメン。

スープは、昔ながらの中華そばの、所謂あっさり系。
自分は、最も好きなタイプのスープです。
ラーメンではあるけれど、何だか、お腹に優しいんですよ。

チャーシューも、ギトギト系のぶ厚い系ではなく、昔ながらのシンプル系。
加えて、なるとが一枚。
なると、いいじゃないか。

そして麺は、平打ち麺。

太さが揃っていないものがあるが、いかにも手打ち感があって悪くないと思う。
食感は、もちもちしたタイプです。

朝から何も食べてなかったので(むしろこの時の為に)、とっても美味しく感じました。

まだ食べたりない...(笑)

では、過去の写真もアップして、解説入りでまとめます。
※値段及び写真は、入店時のものです。

      
白河駅です。(2017/5/5)

      
白河駅の観光案内所。(2017/5/5)

      
外観。(2017/5/5)

      
暖簾。(2017/5/5)

      
メニュー。(2017/5/5)

      
卓上の調味料たち。(2017/5/5)

      
手打ち中華。お値段は650円。(2017/5/5)

      
手打ち中華。お値段は650円。ちょっと寄ってみた。(2017/5/5)

      
加えて、煮玉子トッピング。お値段は100円。(2017/5/5)

      
手打ち中華アップ。(2017/5/5)

      
手打ち中華のスープ。(2017/5/5)

      
手打ち中華のチャーシュー。(2017/5/5)

      
麺は、平打ち麺。(2017/5/5)

白河のラーメン店(かこい食堂)の情報はこちら↓
かこい食堂 - 白河/ラーメン [食べログ]
かこい食堂(白河>白河)|ラーメンウォーカー

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
かこい食堂 - ワンタン麺 (福島県白河市)|ごっつの「おいしい生活」
かこい食堂@白河 - にくきゅうの楽園 - Goo ブログ
かこい食堂@白河市 - あるこーるないと
かこい食堂 H28・40杯目 ・・・福島県白河市・・・ ラーメンDiary - FC2
のみくいのきろく かこい食堂@白河市

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒961-0951
福島県白河市中町65
かこい食堂
営業時間
 11:00~15:00
定休日
 火曜日・第1水曜日・第3水曜日
0248-24-7380

かこい食堂ラーメン / 白河駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リバーサイドの下町割烹 - 向島/上総屋(かずさや) -

2017年05月27日 06時06分36秒 | グルメ - 和食
5/6(土)。
楽しい楽しいGWも、残り2日となってしまった。
この日も、夕方からSちゃんと飲む流れになりました。

      
店は、自分がずっとずっと気になっていた店で、隅田川が流れる言問橋を挟んで墨田区側の大衆割烹。
店の名前は、上総屋(かずさや)さん。

      
まず、この外観に惚れました。
初めてという事もあり、予め電話を入れて席を確保してもらっていました。
さぁ、それでは暖簾を潜りましょう。

      
店内入り、席は1階で用意されていました。
2階席もある様ですが、この日使っていたかどうかは不明。

      
で、1階席ですが、テーブルが、5卓程度といったところでしょうか。
それほど広いという印象はありませんが、この日は早い時間から常連さん達で賑わっていました。

      
店は、どうやら親子でやってるように見えました。
この地で、古くから営まれていたのでしょう。

      
何はともあれ、お決まりですが、生ビールで乾杯です。
ジョッキのお値段、500円です。
お安い!

      
そして、まずオーダーしたのは、店の名物メニューらしい一品。
穴子の白焼き。
お値段は、500円です。
珍しい焼き方ですよね。
常連さんらしき方が、最近ハマってるとか会話してたのを聞き耳たててて、速攻オーダーしましたよ。(笑)

      
お次は、コハダの酢〆。
お値段は、400円です。

      
肉厚で、美味しコハダ。

      
何より嬉しいのが、オマケなのか何なのか、浅利(?)もしくは、青柳?
何かは定かではありませんが、貝が付いてきたんですよね。
見た目もいいし、食べても美味しい。

      
そして、この店の一番の収穫は、何より天麩羅が美味しいという事だろう。

      
まずは、旬のもの。
桜海老の掻き揚げ。
お値段は、640円です。

      
衣がサクっとしていて、実に美味しい。

      
調子こいて、天麩羅をもう一品。
今度は、ハゼの天麩羅。
お値段は、800円です。

      
ハゼの天麩羅というと、真っ先に思い浮かべるのが屋形船。
江戸前の天麩羅の代表格ですよね。
いや、久しぶりにハゼ天食べましたが、美味しいハゼ天ですよ。
掻き揚げと同じように、衣がサクサクで、身がフワフワ。
美味しいー♪

      
そして、極めつけの一品がこれ。

      
和風ハンバーグ。
お値段は、500円。
こいつにも、やられました♪

      
細かく刻まれたミンチというのが、食べた瞬間にわかる。
そして、アッサリしていて、実に美味しい。
ちょっと感動しました♪

      
何より嬉しいのが、値段の安さでしょうね。
この銀杏なんか、300円ですよ。
美味しいし、今日日300円で、このレベルの銀杏を出す店、そうざらには無いんじゃないだろうか。

      
お椀はサービス。
いつも出してくれるのかどうかは、定かではありません。

      
いつもの事ですが、一軒で終わる訳もなく。
言問橋を渡り、二軒目に向かいました。

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
上総屋 - 業平橋/懐石・会席料理 [食べログ]
下町割烹 上総屋 公式サイト
割烹 上総屋 - 東京都 墨田区 - 日本料理店 | Facebook

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
墨田区向島「下町割烹 上総屋(かずさや)」さんで、お魚盛りだくさん!名物「まぐろのしょうが焼き」も入った「かずさや弁当」のランチ♪
上総屋[墨田区向島・下町割烹]: 旅萌 じろたび( ・∀・)b - 語ってもよろしいか

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒131-0033
東京都墨田区向島2-2-10
上総屋
営業時間
 ランチタイム 平日11:30~13:30(L.O)
 土日・祝日 11:30~14:00(L.O)
 夜の部 17:00~21:00(L.O)
定休日
 月曜日
03-3622-7418
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見てヨシ、食べてヨシ、美味しい饂飩です。

2017年05月27日 05時49分45秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
今回は、まとめ記事投稿です。
紹介する店は、両国の「饂飩ダイニング ヨシ(Yoshi)」という名前の饂飩屋さんです。

両国駅の東口。(国技館の逆側)
改札を出て南へ歩くと京葉道路に出ます。
その、京葉道路を挟んで森下寄りに店はあります。
駅近という訳でもなく、同じ路地沿いはちゃんこ割烹の大内があります。

ランチでしか行った事がありませんが、極太で腰がある饂飩はインパクトが強いと思います。
土曜日のランチは、比較的ゆったりできますが、平日のランチ時は、かなりの混み具合で相席は覚悟ですね。
ランチは、11時30分~。

直近で店を訪れたのが、2017/5/2(火)。
GW中で自分は休みでしたが、店は仕事中と思われるお客さん達で超混みあってました。
相席でしたね。
ちくわ天しょうゆの中盛りを頂きました。
お値段は、630円。
自分がしょうゆ饂飩という饂飩を頂いたのは、これが初めてですね。
しなやかな白の美しいラインに、ちょこんとカットレモンが乗っている。
まるで波の上の船の様な。。。
加えてちくわ天。
過去にも別な饂飩やの記事で書いたが、うどんと竹輪天というのは、なぜかマッチするところがあります。
揚げ方がサックサクで、歯ごたえが良く美味しい竹輪天。
カットレモンを、少し絞り、更にテーブルの醤油をほんのりかける。
かけ過ぎない様に、細心の注意をはらいながら。
少量の醤油でも、十分美味しいうどんでした。

では、過去の写真もアップして、解説入りでまとめます。
※値段及び写真は、入店時のものです。


      
ちくわ天しょうゆの中盛り。(630円。)
温泉玉子のトッピング。(70円)(2017/5/2)

      
しょうゆをかける前の醤油饂飩。(2017/5/2)

      
醤油饂飩に、ほんのり醤油をかけました。(2017/5/2)

      
ちくわ天。(2017/5/2)

      
店の外観。(2016/6/18)

      
店の入り口のメニュー。(2016/6/18)

      
テーブルの卓上。(2016/6/18)

      
冷たい肉ぶっかけ饂飩(中盛り)。お値段、730円。(2016/6/18)

      
冷たい肉ぶっかけ饂飩のリフトアップ。(2016/6/18)

      
冷たい肉ぶっかけ饂飩のズームアップ。(2016/6/18)

      
かしわ天ざるの中盛り。お値段は、730円。(2016/7/23)

      
ざるのアップ。(2016/7/23)

      
ざるのリフトアップ。(2016/7/23)

      
メニュー。(2016/2/13)

      
メニュー。(2016/2/13)

      
肉葱うどんの中盛り。(単品価格は680円)(2016/2/13)

お店の情報はこちら↓
ヨシ (Yoshi) - 両国/うどん [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
両国の美味しいお店(その1) うどんダイニング : くまさんRの食日記
コシが有る本格的なうどん屋さん~両国 うどんダイニング Yoshi ...
ダシがきいたシンプルうどん&ジューシーかしわ天~両国うどん ...
「両国」 うどんダイニング Yoshi|夫婦で食べ歩き+2

このお店の過去記事はこちらです↓
美味しい饂飩を頂きに参ろう... - 両国/ヨシ (Yoshi) - (2016/2/23)
冷で際立つコシの強さ - 両国/ヨシ (Yoshi) - (2016/6/18)
夏はざる☆ - 両国/ヨシ (Yoshi) - (2016/7/23)
白の美しいライン - 両国/ヨシ (Yoshi) - (2017/5/2)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒130-0026
東京都墨田区両国2-4-5 シルバーパレス両国 103
ヨシ (Yoshi)
営業時間
 [月~金] 11:30~14:30/17:00~23:00
 [土] 11:30~14:00
定休日
 日曜・祝日・年末年始
03-6659-3793

ヨシうどん / 両国駅森下駅浜町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おろしとチキン - 錦糸町/レストランベア -

2017年05月26日 06時08分43秒 | グルメ - 洋食
5/6(土)。
楽しい楽しいGWも、残り2日となりました。
やっぱり楽しい時間は、あっと言う間に過ぎ去ってゆくものなんだと、つくづく実感した訳で。
おっと、いやいや、まだ終わった訳ではない。
あと2日も残ってるんだから。
ここは、一つ気持ちを切り替えて行きましょう。

      
そんな気分にぴったりなランチとくれば、もう行き慣れた感もあるレストランベアでしょう。

      
ザ・下町レストランという言葉が、ぴったりな大好きな店ですから。
そんな流れで、この日のランチは、レストランベアに決定。

      
レストランベアは、ハンバーグを中心とした下町洋食の店だ。
ハンバーグもいいが、この日メニューを見て惹かれたメニュー。

      
おろしチキンカツ。
お値段は、900円。

      
ボリューム感のあるチキンかつ。
その上に、これでもかってくらいに盛られた大根おろし。
暑くなってきたし、サッパリと頂けるのもいいんです。

      
付け合せのスパゲッティも、ちゃんと盛られてます。

      
美味しくてボリューミィな、おろしチキンかつ頂きました。

いつも美味しいを頂けるレストランベア。
ここにも下町のヒーローが居るんだって事を、忘れちゃいけない。

お店の情報はこちら↓
ハンバーグ&洋食 ベア - 錦糸町/ハンバーグ [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
美味しいハンバーグ☆ベア (2015/1/31)
美味しいチキンソテー - 錦糸町ベア - (2015/2/21)
ポークソテーをデミで頂く - 錦糸町・ベア - (2015/3/14)
Sもっちゃん、ハンバーグに涙☆ - 錦糸町/ベア - (2015/5/6)
とろ~りチーズハンバーグ - 錦糸町/ベア - (2015/6/13)
ニクぃネ♪ステーキ弁当 - 錦糸町/レストランベア - (2015/7/16)
ロースじゃなくてトンカツ (旨す☆) - 錦糸町/レストランベア - (2015/9/5)
メンチエッグで最強コンビ♪ - 錦糸町/レストランベア - (2015/9/26)
泣けるゼ☆生姜焼きにも目玉焼き - 錦糸町/レストランベア - (2015/10/25)
ネギバーグVSしょうが焼き - 錦糸町/レストランベア - (2015/12/4)
冬季限定のジューシー牡蠣フライ - 錦糸町/レストランベア - (2016/1/24)
ハンバーグvs海老フライ - 錦糸町/レストランベア - (2016/3/13)
洋食屋のヒレ定だよ~♪ - 錦糸町/レストランベア - (2016/4/21)
夜ベアの牛スタ - 錦糸町/レストランベア - (2016/6/11)
とろろソースのバーグ - 錦糸町/レストランベア - (2016/7/23)
もう一つの人気 - 錦糸町/レストランベア - (2016/8/10)
笑顔を呼ぶカツライス - 錦糸町/レストランベア - (2016/9/17)
牡蠣フライの季節がやってきた - 錦糸町/レストランベア - (2016/11/12)
洋食屋のバーグカレー - 錦糸町/レストランベア - (2017/2/25)
バーグ&生姜 - 錦糸町/レストランベア - (2017/4/1)

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
ハンバーグ&洋食 ベア@錦糸町 - アメーバブログ
カレーですよ1879(錦糸町 ハンバーグ&洋食 ベア) - カレーで

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒135-0002
東京都墨田区太平3-11-2 1F
ハンバーグ&洋食 ベア
営業時間
 [月~金]11:00~15:30/17:00~22:00
 [土・日・祝]21:30LO
定休日
 日曜
03-5619-1081
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この蕎麦を食べずして - 白河/大福家 -

2017年05月24日 05時53分00秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
5/5(金)(祝)。
記事は、
美味しいアンバランス - 白河/かこい食堂 -
に続きます。

平和なGWは、まだまだ続いている。
5/3~5/5までの2泊3日で、実家の福島に帰省し、東京に戻る途中白河に立ち寄る事にします。
朝10時に白河駅に到着し、まずは11時オープンのラーメン屋で白河ラーメンを堪能。
しかし、白河と言えば蕎麦も有名。
蕎麦を食べずして、東京に帰る訳には行きませんよ。

      
そんな訳で、白河を観光してみる事にします。

      
白河駅のホームから城が見えたので、観光案内所で聞いてみると、白河小峰城というお城らしい。

      
行ってみると、城自体は小さいが、三階櫓にも上れました。(無料)

      
ただ、小さいので、一度に大人数は入れない。
けれど、三階櫓から眺める白河の景色は、なかなかいいものでした。

      
城などをブラブラしてたら、あっと言う間に3時間経ってしまった。
やばいやばい、蕎麦屋に入らなければ。。。

      
目を付けてた蕎麦屋は、白河駅の近くにある大福家さん。
午前中、店の前を通った時に、人の出入りが激しかったので、気になってました。

      
初めての白河蕎麦。
では、暖簾を潜りましょう。

店内には、靴を脱いで上がります。
けれど、お座敷ではなく、テーブル席。
もうお昼の閉店間際だというのに、客がいます。
流石に満卓という事はなかったが、結構なお客さん。
中には地元の方もいらっしゃった様だ。

      
で、オーダーしたのは、割子そば。(五段)
お値段は、1,100円。
ちなみに、七段もあるようでしたが、さっきラーメン食べたばかりなので、ここは五段にしておきました。(笑)

      
お蕎麦は、きめ細かい細打ちの蕎麦。
お椀一杯は、それほどの量もないので、さくっと行けちゃいます。

      
割子蕎麦は、お椀の蕎麦に蕎麦ツユを少しかけ、その上にいろいろな具材を載せていただくもの。
まずは、なめこ。

      
そして、とろろ。
上に乗ってたのは、蕎麦の実。
香ばしさが際立ち、美味しかった。

      
山菜に、きざみ海苔。

      
やはり、一番オーソドックスなのが、きざみ海苔。
ざる蕎麦のスタイルですよね。
昔からある、オーソドックスなスタイルだけど、一番蕎麦の風味が際立つのはコレかな。

      
山に囲まれた地だけに、山菜かな。

      
いくらと大根おろし。
あっさりと、お腹に優しい。

ってことで、無事白河ではラーメンと蕎麦の両方を頂くことができました。

充実できたなぁ。
また行ってみたい、白河に。

お店の情報はこちら↓
大福家 (だいふくや) - 白河/そば [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
蕎麦処 大福家@白河 - にくきゅうの楽園 - Goo ブログ
蕎麦処 大福家 福島県白河市|気ままなグルめいろ - アメーバブログ
大福家@白河市 - あるこーるないと
白河のおいしいお蕎麦屋さん(大福家) その2 ゆなママ日記/ウェブリブログ

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒961-0908
福島県白河市大手町2-2
大福家 (だいふくや)
営業時間
 11:00~15:00
 17:00~20:00
定休日
 月曜日
0248-23-3021
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいアンバランス - 白河/かこい食堂 -

2017年05月23日 06時20分14秒 | グルメ - ラーメン
5/5(金)(祝)。
平和なGWは、まだまだ続いている。
5/3~5/5までの2泊3日で、実家の福島に帰省。
父親が一人暮らししているので、時々は帰る事にしている。
まぁ相変わらず元気そうだったので、少し安心して5日に東京に戻る事になった。
せっかくなので、帰る途中何処かでグルメ記事になりそうな店で、飯でも食って帰る事にする。

      
立ち寄る駅に選んだのは、白河駅。
福島駅から在来線に乗って移動。
乗り換え含めて、1時間30分くらいで到着。
朝の8時に出たので、白河には10時に着いた。
白河は昔から、蕎麦が有名な町らしい。
加えて、ここ最近は白河ラーメンが大ブレイクしているそうだ。

      
さっそく観光案内所で、いろいろ調査した上で、レンタサイクルを調達。
ちなみに、駅の観光案内所では無料で自転車を貸し出してくれました。
準備万端だ。
まずはラーメンから行ってみようと思う。

      
チャリでいろいろ事前調査したが、まだ開店前で状況がつかめない。
これは異なこと。

      
結局、選んだのは駅に近い「かこい食堂」さん。
赤い暖簾に何となく引かれました。

      
では、いざ。
暖簾を潜ります。
開店時間は、11時ちょうど。
開店時間に合わせて入ります。
入った時点では、客は自分のみ。

      
店員さんの、「お好きな席にどうぞ」の一言を受け、座ったのは壁際のカウンター席。
店内、殆どはテーブル席で、カウンターは3、4席。

      
白河のラーメン屋さんは、カウンターよりむしろテーブル席が主流らしい。
が、後から後から客が入ってくる。
中には常連さんらしく人もいたが、大半は自分同様観光客だった様に見えた。

      
大変前置きが長くなってしまいました。
それでは、食レポ行きましょう。

      
メニューを見て、最もシンプルそうなヤツに決めました。
手打ち中華。
お値段は、650円。

      
加えて、煮玉子トッピング。
お値段は、100円。
合わせて750円。

      
人生初めての白河ラーメン。

      
スープは、昔ながらの中華そばの、所謂あっさり系。
自分は、最も好きなタイプのスープです。
ラーメンではあるけれど、何だか、お腹に優しいんですよ。

      
チャーシューも、ギトギト系のぶ厚い系ではなく、昔ながらのシンプル系。
加えて、なるとが一枚。
なると、いいじゃないか。

      
そして麺は、平打ち麺。

      
太さが揃っていないものがあるが、いかにも手打ち感があって悪くないと思う。
食感は、もちもちしたタイプです。

朝から何も食べてなかったので(むしろこの時の為に)、とっても美味しく感じました。

まだ食べたりない...(笑)

ならば、蕎麦も行っちゃおうかな。

ここから下は、実家の近くの花見山公園(福島市)での写真です。(撮影日:2017/5/4)

      
福島市内が一望できる。

      
晴れてよかった。

      
紅葉も結構ありますよ。

      
空を泳ぐ鯉のぼり。

記事は続きます。

白河のラーメン店(かこい食堂)の情報はこちら↓
かこい食堂 - 白河/ラーメン [食べログ]
かこい食堂(白河>白河)|ラーメンウォーカー

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
かこい食堂 - ワンタン麺 (福島県白河市)|ごっつの「おいしい生活」
かこい食堂@白河 - にくきゅうの楽園 - Goo ブログ
かこい食堂@白河市 - あるこーるないと
かこい食堂 H28・40杯目 ・・・福島県白河市・・・ ラーメンDiary - FC2
のみくいのきろく かこい食堂@白河市

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒961-0951
福島県白河市中町65
かこい食堂
営業時間
 11:00~15:00
定休日
 火曜日・第1水曜日・第3水曜日
0248-24-7380
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北欧チーズのモーニン! - 錦糸町/OSLO COFFEE(オスロコーヒー) -

2017年05月22日 06時22分52秒 | グルメ - その他
5/3(水)(祝)。
平和なGWが続いている。
この日から実家の福島に帰省となりました。
新幹線のチケットを取っていなかった事もあり、なるべく早めの時間に家を出る。
だが、お腹が空いてた事もあり、錦糸町駅周辺で朝食を摂って行く事にする。

      
ちょうどJR南口の駅ビルのテナントが改装され、新しい店舗がいろいろ入ったので、その新しくオープンしたばかりのカフェに入ってみる事にします。
店の名前は、OSLO COFFEE(オスロコーヒー)。
昔、モーツアルトって喫茶店があった場所だ。

      
店内は、細長い造りだが、それぞれのテーブル席が落ち着ける感じである。

      
モーニングのメニューは3種類。
それぞれの種類ごとに、珈琲の種類(キング又はクィーン)が、予め決められている。
けれども、もし好みでなければ、+100円でキングかクィーンのどちらかを選択できるというシステムらしい。
ちょっとややこしい。

      
キングの方は、深入りだったので、自分はキングをチョイスしました。

      
モーニングのセットは、Bをチョイス。

      
ハムと北欧チーズのサンドウィッチ。
お値段は、600円。
これは、もともとキングの珈琲が付いてるやつでした。

      
焼きたてなので、熱々のホットサンド。

      
ハムと、トロ~りチーズが絡み合って、美味しいじゃん。
何はともあれ、朝早くから空いてるってのは、ありがたいですよ。

      
モーニング以外でパスタなんかも置いてる様だ。
パスタ好きの自分としては、ありがたいね。

      
実家は福島市だが、新幹線の自由席で、一旦郡山で下車。
せっかくなので、いろいろ散策してみることにしました。
開成山公園。
大きな池があり、その先ではラーメンフェスタなるイベントやってました。

      
同じく、開成山大神宮。

      
桜が、まだ少し残ってました。

今年のGWは、天候に恵まれ何よりでしたね。

お店の情報はこちら↓
オスロコーヒー 錦糸町テルミナ店 (OSLO COFFEE) - 錦糸町/カフェ [食べログ]
OSLO COFFEE - オスロコーヒー公式サイト

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋3-14-5 錦糸町ステーションビル1F
オスロコーヒー 錦糸町テルミナ店 (OSLO COFFEE)
営業時間
 7:00~22:00
定休日
 
03-6659-3210
コメント
この記事をはてなブックマークに追加