達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

稲垣で食うぞー

2010年09月25日 13時00分06秒 | グルメ - 居酒屋
9/19(日)。

記事は、
「久々に稲垣へ」
に続きます。

久々に、Y川君、H澤君、Yとさん達を浅草へ召集し、稲ってきました。
題して、稲垣で食うの巻きー。

仕事の話も暑く熱く語り合いながら、昔の思い出話など話は尽きません。

   
達ちゃんの一押しは、何といってもカシラ。
こいつは塩で行って欲しい。

   
なんといってもツブのデカイ肉って感じ。
肉汁もたっぷりだし、ネギもついててお得感が。。。。
なんてのは、自分本位ですかね。

   
Y川君プレゼンツは、鳥皮。
Y川君曰く、お子ちゃまなので鳥皮らしい。

   
ホントはタレがいいらしいのに、この日は手違いで塩になってしまい、若干後悔。
   
そして、牛タタキ。

   
Yト君が、ウマイ、美味い、甘いと絶賛してました。

   
極めつけはこコイツです。
見よ、この凄さを。
コイツの正体は、、、、、

   
レバニラなんです。
600円。
600円でこのボリュームすよ。
普通の店の感覚じゃ、まずあり得ない。
Y川君も絶賛してて、ご飯が食べたいと叫んでました。
毎日通って、これで飯食いたいと、、、
(定食屋ぢゃないんでー)

   
話は尽きませんが、今回はお開き早目で。

   
二次会は達ちゃんちで、アイアンマンの観賞会。
いやー楽しかったすー。
やっぱ、たまには大勢でワイワイやるの楽しいね。

この記事の関連記事は、こちらです↓
「久々に稲垣へ」

〒111-0032
東京都墨田区東駒形3丁目25-4
稲垣本店
営業時間
 17:00~23:00
定休日
 不定休
03-3623-6389

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

久々に稲垣へ

2010年09月20日 17時09分07秒 | グルメ - 居酒屋
9/19(日)。

いやー、久々に飲み会的なイベントでした。
早々、何度かブログにも登場してる後輩たち。
Y川君、H澤君、Yとさん達を浅草へ召集し、稲ってきました。

   
時刻は17時30分。
まずはYとさんと合流。
いつものごとく、雷門周辺をブラリとぶらつきます。
スカイツリー、いつの間にか、高~くなってます。
伝法院通りにて一枚。

   
昨日は、浅草寺がものすごい人でにぎわってました。
よくも、こんなに人が集まれるものだなと!
そんな感じで18時。
Y川君も遅れて合流です。

   
吾妻橋を超えて、向かった先。
そう、そこはモツ焼きパラダイス。
本所の稲垣。
皆の稲垣。

   
H澤君だけは19時に合流すると連絡があり、まずは三人で乾杯!
この日のお通しは、何故か温泉卵。
ビールが好きっ腹に浸み渡ります。

   
Yとさんトコの会社が、今忙しいらしく、最初は仕事の話から。
逆にY川君トコは、製品を開発販売する過程で、さまざまな課題にぶつかっていると
いった感じでした。
まずはイカの胆焼き。
Y川君オーダー!

   
豚の角煮は、Yとさんオーダー。
ボリューム満点だす。

   
この辺でH澤君が合流。
ちょうど串もの達が、次々と運ばれてきます。
まずは、砂肝。
Yトさんが、盛り付けをアレンジ?してくれまして。

   
砂肝は、食感がたまらないです。

   
ここの砂肝は、硬すぎず。
一皿400円で4本なので、一本100円とい計算になります。
ビールも進みますわ。

   
野菜も採りましょう。
てな訳でネギ焼き。塩!

   
カニサラダ。
Yトさんプレゼンツ!

   
まるでかき氷の様なテンコ盛り。

写真が多く、今回も記事を二回に分割させて頂きまする!
記事は続きます。

〒111-0032
東京都墨田区東駒形3丁目25-4
稲垣本店
営業時間
 17:00~23:00
定休日
 不定休
03-3623-6389

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

高くなりましたねぇ

2010年09月19日 17時37分02秒 | グルメ - イタリアン
今宵は飲もう
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

茗荷です

2010年09月19日 13時37分46秒 | Weblog
8/16(日)。

記事は、
「暑い熱い花見山公園」
に続きます。

今回の帰省も最終日。
と、お隣のN叔父さんが、帰りがけに珍しいものを見せてくれました。

   
というか、自分が知らなかっただけかも知れません。
叔父さん宅の裏にひっそりと植わってる植物。

   
それは茗荷でした。
根本の丸いのが茗荷です。

   
美味しい冷奴が食べれそうです。

   
こちらは紫蘇の葉。

   
梅干しなんかに入れるやつです。
紫蘇は、小さい頃に見た記憶がありましたが、茗荷はびっくり。
初めて見ました。

この記事の関連記事は、こちらです↓
「帰省でBBQ」
「玉萬茶屋@福島」
「フルーツライン」
「福島の夜は芳水で」
「芳水で会津の酒を」
「暑い熱い花見山公園」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暑い熱い花見山公園

2010年09月19日 13時22分38秒 | 旅行
暑い熱い花見山公園
<白花>
8/15(日)。

記事は、
「芳水で会津の酒を」
に続きます。

いつも帰省すると実家近くの花見山公園に出かけるのですが、今回も例外なく。

   
ただ、今年の夏は暑かった。

   
日差しが強い中、頑張って徒歩で花見山公園に向かいます。

   
到着!

   
暑い!

   
あまり暑いので、山には登らずに、引き返そう、、、

   
でも、景色は相変わらず素晴らしい。

   
田んぼの稲は元気です。

   
今回は、この白い花が目立ちました。
なんだろう、夏の花?

   
花見山は後にしましたが、懲りずに阿武隈川へ。

   
水でも眺めてれば、ちょっとは涼しいかと。。。。

   
甘かった。

   
やっぱ、コンビニ寄って帰ろうっと。。。

記事は続きます。

この記事の関連記事は、こちらです↓
「帰省でBBQ」
「玉萬茶屋@福島」
「フルーツライン」
「福島の夜は芳水で」
「芳水で会津の酒を」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芳水で会津の酒を

2010年09月18日 17時42分39秒 | 酒 - 日本酒
8/14(土)。
記事は、
「福島の夜は芳水で」
に続きます。

帰省二日目の夜。
父親と二人、福島の街に食事、、、いや飲みに繰り出します。

   
訪れたのは、以前にもお邪魔した事かある、、芳水さん。

   
近隣の宮城県、新潟県は美味しい日本酒の産地として、全国的にも知名度があるこ
とは有名ですが、福島県の酒も実は美味しいのです。
正直、自分も最近までは福島県の酒をあまり味わったことがないのですが、ブログ
を初めて記事に書きとめるようになってからは、いろいろな酒を味わいました。
今宵も、福島の酒を飲みましょう。

   
という訳で頂いたマスターのお勧め。
会津娘の「つるし」というブランド。
自分好みの辛口では無いものの、その味わい深さは酒好きなら誰もが納得しそうな
味わい深さ。
美味かった。

   
そして、僕の大好物。
お隣宮城県産ですが、ホヤの塩辛。

   
これは美味しい日本酒を尚一層引き立ててくれる。
絶品です。
父親も東北に長く住んでいる割にはホヤが駄目と言ってました。。。
が、塩辛は食べれるらしく、絶賛してました。

   
そして、ご主人。
も一つお勧めを出してくれました。
これも福島の酒。

   
曙酒造のさらさら純米酒「天明」。
グラスに並々と注いで頂きました。

   
父親は、自分のボトル(焼酎)を飲み始めていました。

   
酒に合う肴は、やっぱり魚がいい。
という事でブリカマ頂きました。

   
カマは食べる身こそ少ないですが、肴としては絶品の味。
ちびりちびりとつつきながら。。。。

   
芳水さんは、焼酎の銘柄も数多く取り揃えてます。
何やら気になるなぁ。。。
「百年の孤独?」って。

   
父親と一杯づつ頂く事に。
ご主人曰く、この酒はストレートで味わってほしいと。。。
もちろんチェイサー付きでね。

今回は芳水さんで美味しい料理と美味しい酒を堪能できました。
また帰った時に訪れたい。
そんなお店ですね。

記事は続きます。

「会津娘つるし」で検索してたら見つけた良さげなブログです↓
酒呑親爺の酔って候 会津娘 つるし
曙酒造さんのホームページです↓
曙酒造のさらさら純米酒「天明」

この記事の関連記事は、こちらです↓
「帰省でBBQ」
「玉萬茶屋@福島」
「フルーツライン」
「福島の夜は芳水で」

二年前に書いたこの店の記事は、こちらです↓
「芳水(1)」
「芳水(2)」

〒960-8034
福島県福島市置賜町4-10 舩山ビル1階
芳水 HOUSUI
営業時間
 17:00~
定休日
 未確認です(聞いてくればよかった)
024-524-3678

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

福島の夜は芳水で

2010年09月12日 17時00分18秒 | グルメ - 和食
8/14(土)。
記事は、
「フルーツライン」
に続きます。

弟一家は、この日に仙台に帰り、父親と二人。

   
夜は、福島の街に食事、、、いや飲みに繰り出します。
訪れたのは、芳水さん。
この店、実は二年前にも訪れており、記事も書いてます。

   
「芳水」はご主人さんと女将さんの二人で切り盛りしてるお店で、そのご主人さん
も女将さんも両方とも、父親の知り合いらしいのです
嬉しい事に、自分のブログを見て、この店に通うお客さんもできたそうで。。。
ブロガ冥利に尽きるってものです。

   
今回は父親と二人って事で、カウンタに陣取りました。
カウンタには、美味しそうな料理が大皿に盛られて置いてあり、お客さんが好みの
ものをオーダーできます。
もちろん、その日その日でママさんが美味しい食材をその日に合った料理で出して
くれるらしい。

   
まずはビールのお供。
手羽中ゆずこしょう焼きを頼みました。

   
ちょっと焦げ目がついているあたり、食欲をそそられます。
いや飲欲か。。

   
そしてママさんが「食べてみてー」と出してくれた一品。
青いのは、「つるむらさき」という菜だそうです。
ツルムラサキとナメコの和えもの。
このツルムラサキとナメコの愛称は絶妙にマッチしていて、実に美味しい。

   
イカ刺し。
父親が刺身が駄目で、唯一食べれる刺身。

   
この店は、酒も焼酎もたくさんの種類を置いてます。
さて、今回は何を頂こうか。。。。

記事は続きます。

この記事の関連記事は、こちらです↓
「帰省でBBQ」
「玉萬茶屋@福島」
「フルーツライン」

二年前に書いたこの店の記事は、こちらです↓
「芳水(1)」
「芳水(2)」

〒960-8034
福島県福島市置賜町4-10 舩山ビル1階
芳水 HOUSUI
営業時間
 17:00~
定休日
 未確認です(聞いてくればよかった)
024-524-3678
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

フルーツライン

2010年09月12日 13時33分52秒 | Weblog
なかなか記事更新が遅れ気味です。すみません。。。
8/14(土)。
記事は、
「玉萬茶屋@福島」
に続きます。

父親、弟一家と共に「玉萬茶屋」で昼食ととった後、
向かった先は「フルーツライン」

   
フルーツラインとは、市内の道路沿いに、果樹園やら果物の販売店やらが延々と続
くちょっとした観光スポットですかね。

   
弟が土産に桃を買うという事で、付き合うことに。

   
8月は桃の時期。
自分も食べましたが、今年の桃は、なかなか美味しかったです。

   
記事は続きます。

「福島市観光物産協会公式ホームページ」

この記事の関連記事は、こちらです↓
「帰省でBBQ」
「玉萬茶屋@福島」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉萬茶屋@福島

2010年09月04日 13時40分04秒 | ランチ
いやー、帰省の記事書き始め、パッタリ続きの記事が書けてませんで。
久々の更新ですが、
8/14(土)。
記事は、
「帰省でBBQ」
に続きます。

今年の夏休みも実家の福島に帰省。
前日の夜は、BBQで盛り上がった訳ですが、明けて14日。
弟一家は、14日に仙台に帰るということで、昼食は外で食べる事に。

   
父親の案内で訪れた店は、「玉萬茶屋」。

   
何でも釜めしが有名らしい。
市内でも駅周辺ではないですが、115号線沿いに位置し、店構えも立派。

   
まずは甥っ子のY君。
天婦羅つきのざるうどん。

   
こちらは、弟の嫁さんオーダー。

   
同じ冷たい系でもザル系ではなく、ブッカケ系。
最近、コンビニなどでもよく見かけますね。

   
こちらは、姪っ子Aちゃんオーダー。
天婦羅蕎麦。
なんか、大人な食べ物です。
ちなみにまだ4歳。

   
弟は、ソースかつのセットメニュー。

   
自分は、ニシン蕎麦。
ニシンの出汁がじっくりと蕎麦に浸み渡り、二日酔いもなくなります。
ニシン蕎麦って、美味いんだなぁと実感できました。

父親も蕎麦を頼んでいたので、結局誰も釜めし食わず。。。。
まぁ釜めし以外にも蕎麦系メニューが多い店って事ですね。

この記事の関連記事は、こちらです↓
「帰省でBBQ」

〒960-0000
福島県福島市荒井北3-12-5
玉萬茶屋(たままんちゃや)
営業時間
 11:00~21:00
定休日
 無休
024-593-0800
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加