命光不動尊のブログ

亀法師の一口法話

前世からの夫婦とは、前世も来世もおしどり夫婦やで。

2017年05月27日 | ひと口法話

本日、ご夫婦でお参りに来られた方のお話です。

ご主人の母親がお亡くなり、その次の年に続けて父親が亡くなられたそうです。

ご両親が続けて亡くなるのは、障りであると、あるところで言われたそうでうす。

 

その話を聞いて、山主が仰るには、

ご両親は、前世からの本当ご夫婦だったんですね。

本当に夫婦と言われる方は、どちらか片方が亡くなりましと、三年以内に続けてお亡くなりになるそうです。

 

その話を聞いて、ご主人が、そう言えば、葬儀に時に奥様が号泣されていたと、

奥様は、霊を感じるそうで、葬儀の時の何かの霊を感じていたそうです。

 

山主は、そのお話を聞いて、

それは、先に亡くなられた母親(奥様)が、自分の夫が亡くなった事で、

やっと夫婦で一緒に居られると喜んでいたんでしょうね。

今は「霊界でも一緒のところにおられます」と言われ

それをお聞きになったご夫婦は、お喜びになり、帰られました。

 

昨日の夜のテレビで

「来世も今のご主人と一緒に成りたいですか?」

という質問でした。

なんと70%の方の女性が、来世は、別の男性を希望されておりました。

 

今は、死んでまで一緒のお墓に入りたくなりと言われる方が増えているそうですが、

霊界では、夫婦と言えども同じ境涯の処に

おられる方は稀ですね。

 

それは、現世の行ないや死後に営まれる供養により、

死後に行く境涯が違うからなんです。

死後も一緒に居たければ、一緒に信心をなさることですね。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信じて頑張れば

2017年05月26日 | ひと口法話

こんなに勉強してるのに、

こんなに働いてるのに、

こんなに努力してるのに報われない・・・

そんな思いで心が折れそうになる時があります。

 

水が一滴ずつしたたり落ちて、

バケツを満たすには相当時間がかかるように

「いい結果」とは長い努力の末に、あらわれます。

 

私は今の続けております。

 

待ちくたびれて、もうやめたと諦めたり、怠けてはいけません。

あと一歩頑張れば、

最後には大きな幸運で満たされます。

 

瞬発力も大事ですが、人生は長いマラソンのようなものです。

やはり、続ける力にはかないません。

 

持久力をつけて、根気よくコツコツと生きている人は、

しなやかな強い心が育ってきます。

 

強い心があれば、

自分の幸せは自分の力で引き寄せることが出来ます。

 

人生には何よりも根気が必要です。

すぐに諦めるクセがある人はこのことを思い出してみてください。

 

ちなみに、ダイコン、ニンジン、ゴボウなどの根菜類を食べれば、

粘り強く物事をやり遂げる意欲を与えてくれると

言われています。

 

南無大師遍照金剛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逃げてもダメ。

2017年05月24日 | ひと口法話

何事も出来ると、思えば出来まっせ。出来ないと思うたら、その場で終わりや。

人間最後の最後まで諦めたらいけまへん。

 

山登りと同じでひたすら頂上を目指すだけです。

はうけんさんのひとり言。 

山の頂逃げへんで。

 

こんなに、頑張って居るのに、何でうまくいけへんの?

遠廻りしてもええがな、疲れたら休みなはれ。

確り思案してから、さあ、出発やあ。

 

ほうけんさんのひとり言。

 わたしゃ、逃げまへんで、あんさんも、逃げなさんな。

ここが、踏ん張りどころでっせ。

私は、水行のお蔭であらゆる苦難を超える事が出来た。

 

山川草木悉皆成仏。

意は

「山も川も草も木もことごとくみな仏なり」。

人はこの仏たちが無しには生きて行くことは出来ませんね。

だから、いつも

ありがとう、感謝いたします。 

 合掌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運勢を変えたくば、プライドを捨てよ。

2017年05月23日 | 命光不動尊のお言葉

本日は、わざわざ遠方よりご相談に来られましたが、

しかし、残念ながら、「お不動様の言う通りにできません」とお帰りになられました。

 

山主にお不動様がお下がりになられ、おさとしをいただかれ、

そして、ご相談中の山主のお諭は、お不動様の代弁なのですが、

この方の様に、プライドが非常に高く、一時の恥をかき捨てることを出来ない人に不動尊が言われたお言葉です。

 

「吾が諭し、素直に取れぬ 霊障者(うつけもの)

 地獄に落ちても目はさめぬ」

 

「不動の前、不動の教(おしえ)に四の五の文句を言うな。

不動に聞く耳あるを知れ」

 

人生をやり直すためには、

「一時、恥をかき、自分から先に発言することで優位になり、噂になってから反論しても時すでに遅し」と

言われる不動尊のお言葉にいちいち反論しており、

自分で自分が、低級霊であるということを知らず、運を下げているということが、分かっておられない人のようです。

 

残念ながら、このような方が結構おられます。

素直になれないのも「業が深い」からです。

 

この様な方は、悪くなって初めて

「あの時お不動様と先生のお言葉に従っておけば良かった」という後日談

を人づてによく聞きます。

 

南無大師遍照金剛

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開けてビックリ!

2017年05月22日 | 日記

信者のT様とD様が社員旅行で北海道に行き、

いつもお世話になっている山主にと、お土産を送ってくださいました。

カニを送りましたということで、楽しみにしておりましたら、

本日届き、開けてびっくりです!

      

大好物の品ばかりで、

お酒の飲み過ぎに注意しないといけませんね。

ありがとうございました。

これから頂戴いたします。

 

南無大師遍照金剛

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加