命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

命光秘流不動護摩が行なわれました

2018年02月18日 | 命光不動尊のお言葉

 毎年のことですが2月・3月は、

心身健全を祈願された護摩木にお九字が入らないことが多いですね。

 

魂も植物の種と同じように古い殻を破って新しく再生いたします。

その再生を妨げるものが、昨年までの諸々の障り穢れです。

 

何も問題が無い方は綺麗に加持刀が木に入るのですが、

そうでない方は加持等が木に入らず跳ね返って来ます。

 

当山にお参りに来られている方はこの様にして難を逃れられています。

 

健全な再生を「心身健全」の護摩木で祈願するのですが、

その護摩木にお九字が入らないということは

その願い事に対して問題提起されているということです。

 

山主が護摩木にお九字を入れる際、その願主の障りや穢れが

一度に吹き出すので護摩木にお九字が入らない現象が起ります。

 

山主が護摩木にお九字を入れています。

お九字を入れる 「真剣加持刀」

 

きれいなお九字が入りました

 

 

 

何度加持刀を入れても跳ね返されて入りません 

 

この様な場合は、新たに護摩木を書き、再度お九字を入れてもらいます。

 

しかし、これでもお九字が入らない場合は、

何度護摩木を書いても同じごとで、願いが成就しないということになり、

本来ご祈祷をいう形になりますが、

山主のご厚意いで御献酒をお供えし、

「お不動様にこの者の願いを、どうぞよろしくお願いします」と

いう祈願になります。

この御献酒で各自のお願いごとは成就いたしております。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は、月次祭で、命光秘流不動護摩供が厳修されます。

2018年02月17日 | 命光不動尊のお言葉

明日は、月次祭の、命光秘流不動護摩供養が行われます。

午前11時からです。

 

皆さん揃ってお参り下さいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の、人生を捨てて どないすんねん!

2018年02月16日 | ひと口法話

人生にリハーサルなど無いので、

人生その瞬間・瞬間が真剣勝負や!

 

どんな人でも必ずチャンスは廻って来る。

 

そのチャンスを見逃すのは、

自分自身の方が多いんじゃないかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

習慣を変えてみる

2018年02月15日 | ひと口法話

夢や目標を決めても中々そう思うようには進まないものである。

このような場合、いつもやっている習慣を変えてみるとよい。

 

思わぬ発見があるものです。

 

自分を変えたいと思っているのなら、

理想の人の考え方や行動のまねをしてみる。

服装や髪形をまねてみる。

 

初めは物まねでしかないが、毎日続けることで、

段々と自分のものになっていくものである。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プライドが高いと損をする。

2018年02月14日 | ひと口法話

行者(祈祷者)は、願いを叶えなければいけない。

医者は病気を治さないといけない。

 

当山には、多くのご相談者が来られますが、

しかし、大半は、良くなってくると途端にお参りに来なくなります。

 

ここ(当山)は、

病院と一緒で良くなるとお参りに来なくなる人が多いのです。

 

病気も運気と一緒で、なかなか簡単には良くならない場合があります。

ご先祖様やご自分の業の深さによるため、

ご祈祷や供養の結果の出方に差が出るのです。

 

そのような人は日参され、忙しく頼みごとをされますが、

良くなると、病院と一緒でパタッと来なくなります。

 

当山のお不動様は

困りごとがあるといったん、困りごとを引き受けてくださいます。

 

その時に良くなり、途端に来なくなる方がおられます。

 

しかし、問題は解決出来たわけではなく、お不動様が一時的に預かってくださっているのだから、

その問題はご自分で解消するしかないのです。

 

その様な場合、一時的には良くなりますが、またすぐに悪くなりますね。

そして、「あそこに相談に行ったが良くならなかった」と言うのです。

 

そして二度と当山では来れないようにご自分でしてしまうのです。

しかし、一度の過ちを非難するようなお不動様や山主ではありません。

素直にご無礼を謝り、やり直せはいいのです。

 

簡単です。

最近の方は、謝るという行為が出来ない人が多いですね。

ブライドが高いのです。

 

病気は体質改善をして根本から治す。

自分や家の運気は先祖供養で、先祖代々の体質を変える必要があるのです。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加