命光不動尊のブログ

亀法師の一口法話

時間が掛かりましたが、今では自分の思い通りに

2017年04月27日 | 信者様のお声

本日は、堺市よりS様が、四家先祖供養に来られました。

清荒神様の新しいお札を頂いてきましたので、お願いしますということでした。

本来であれば、別の日にお願いするところですが、月に3回のお参りされておりますので、

特別にご供養の日とご一緒でもいいですよ。と本日、御霊鎮めをいたしました。

 お社に新しいお札を入れ替え、祝詞を奏上し、

家運繁栄のご祈念させていただきました。

当山では、清荒神様のお札は、毎年新しいお札とお取り替えするようご指導しております。

しかし、立里荒神様のお札は、今年たばって貯めて行くようにご指導しております。

 

その後一粒満腹長者供養と四家先祖供養をお勤めさせていただきました。

 

古い信者様です。

色々と悩みがあり、時間が掛かりましたが、ようやく全てが丸く納まるようになってきました。

今では自分の思い通りに物事が進んでいると喜んでおりました。

 

娘さんは昨年、希望する職場ではなく、お不動様の勧めでの就職で、

一年契約だと言うことで悩んでおりました。

 

しかし、毎月の不動護摩供に参加するようになり、

今年の再就職先は、

以前の職場よりも通勤時間が短縮し、残業なし、休みを交代で出ることもない。と好条件です。

 

又、ご自分が希望していた仕事が出来る職場であり、

お不動様の言うとおりにして善かったと大変喜ばれております。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

己が身霊(みたま)を磨く

2017年04月26日 | ひと口法話

当山の四家先祖供養と一粒満腹長者供(霊界施餓鬼会)をしながら、

霊界の先祖霊、有縁先祖霊の霊格を向上させ。

なおかつ、ご自分の霊磨きに成功した方からのお話です。

このお話は、4月25日夕刻にその方からの電話に、

わたくし自身が物凄く感動を受けたのでブログに書かせて頂きました。

以前はあまり好く言われた事の無かった姑さんからのお礼の言葉

O様から(義理の母親から今までになかった感謝と労わりの言葉や、

また、跡取りの嫁として〇〇家を良く守ってくれて有難うね。

孫もこんなに良い子育ててくれて有難う感謝しています)と

お礼を言われたそうです。

 

O様曰く(山主さまの御諭しをお聞きして来てよかつた。

他では悪いことばかり言われて来たのに、

山主様からは全然悪い事は言われた事は無い、

いつも好い事ばかり言うてくれた

山主様の言われた様に成った)

と感謝された。

 

 

また、実家の母親にも(もしも、仮に今の仕事を辞めたら、お母さん怒る)

と 聞かれたそうです。お母様のお答は。

(あんたの人生や、あんたの好きにしたら)

以前なれば、激怒され手が点けれなかったそうです。

素晴らしいでは、有りませんか。

 

まず、身内から、身近から、世間から全ての人に、

認められるには、ご先祖様の霊格向上、所縁霊、

祖父母霊、、父母霊、霊格向上の利敬行のご供養は必須です。

施主様の慈悲、慈愛の心をともに育てる、これにが真理です。

O様のみたま磨きは、すでに完成の域に達している様です。

 

(人をゆるす、慈しむ、人に大事にされる、人から尊敬される)

上記が(己が身霊磨きの完成度を表す絶対尺度)です。

ギャテイ、ギャテイ、ハラギャテイ、ハラソウ、ギャテイ、ボウジ、ソワカ、

南無大師遍照金剛

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靴は運を左右する!

2017年04月25日 | 自分でできる解決法、開運法

そんな大げさなことを

と思っているあなた!

 

なぜ、履物の靴が大事なのでしょうか?

我々は過去から未来へと絶え間なく、歩いて来ているのである。

 

今の状況が悪いのであれば今履ている、靴を脱ぎ捨てなさい。

運気を変える為に新しく買い替えるのです。

 

古い靴や悪い運気の時に履いていた靴とはオサラバして

新しい人生を歩んで行きませんか。

 

 少々高くても自分の気に入った物、履き心地の良い物を選んでください。

お気に入りの靴や高い靴を履く事で気分が高まります。

又、自分に自信の無い人は、積極的になれるそうです。

 

新しい靴が買えない場合は、ピカピカに磨きましょう。

 

一流の人ほど、靴を大事にしています。

大事な商談前には、プロに靴磨きをお願いぐらい運を左右するのだそうです。 

 

新しい靴を買ったらそのままおろしてはいけません。

せっかく新しい靴を買っても、おろす日が悪い日であれば、意味がありません。

 

おろしてもいい日

暦で先勝の日を選び、朝十時までに新品の靴を履いて、

なるべく、東に向かって自分の年の数だけ歩けば

もう、バッチリ開運しました。

 

 

未来へとつづく道を新しい靴でを履いて歩きましょう。

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレーは認知症の予防にいいらしい。

2017年04月24日 | 耳寄りなはなし

昨日、奈良からご供養にお越しのO様より

サンマルコのカレーを頂きました。

家ではあまりカレーを作りませんので、カレーは久しぶりでした。

やはりカレーは美味しいですね。

 

カレーのスパイスが認知症の予防になるそうです。

カレーに使われている黄色いスパイス ターメリック(うこん)がにいいのだとか。

ターメリックのクルクミンが記憶に関係する酵素を活性化されることが解ったそうです。

 

実際にカレーをよく食べるインド人は、

アルツハイマー病の発生率は米国人の4分の1と言う統計があります。

 

インドでは徘徊する老人やボケはあまり聞かないそうです。

日本でも週に1・2回食べると認知症の予防に効果的であると言われている。

 

又、カレーという呼び名はお釈迦様の時代からと言う説が有ります。

お釈迦様が修行の為に山ごもりされた時に、

木の実や草の根、香草の葉などをお食べになって飢えを、しのがれたそうです。

 

木の実や草の根、香草の葉などは現代でいうスパイスのことです。

そののち、お釈迦様は下山した地で

修行中に得たスパイスを人々に不老長寿の妙薬として教えられました。

その地がカレーという名の村であったことから、

スパイスを使った料理をカレーと言われるようになったそうです。

 

お釈迦様に由来する言葉であり、我々も食べるようにしましょう。

 

南無大師遍照金剛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳のある人・無い人?

2017年04月23日 | ひと口法話

よく、「あの人は徳な生まれの人ですね。」

と言う言葉を耳にしますが、

 

徳のある人は、何をやっても上手くいきますし、

反対に何をやってもは上手くいかないのは、「徳の無い人」だと世間では言われています。

その違いはなんでしょうか?

なぜ、このような不公平なことが起きるのでしょうか?

誰もが抱く疑問ですね。

 

では、「徳」とはなんでしょうか?

徳とは「ご先祖様の陰徳」と呼ばれる財貨なのです。

子孫が先祖供養をすることによりご先祖様は陰徳を積む事ができるのです。

ご先祖様が霊界に於いて蓄積して下さった財貨は、

我々子孫が自由に使えるもの

「生まれ持った良運」と呼ばれていますね。

 

ご先祖様に陰徳があれば、子孫の人生は思いのまま、

すべて上手くいくというような生活が送れるでしょう。

 

陰徳のあるご先祖様に巡り合うのも

自分自身が、前世に於いて善業を積んでいればこそ、

良運に恵まれ、そういう徳のある親に巡り合うのも陰徳のなせる業です。

 

しかし、陰徳の無いご先祖様だと文句をいっても始まりません。

その様な家に生まれることでさえ、意味があるのですから。

貴方に与えられた使命であり、

世の為、人の為に尽くすことで開運することが出来ます。

 

山口県の信者様と兵庫県の信者様のご依頼により二霊の

一粒満腹長者供養(霊界施餓鬼会)

 

その為には、自分の家の先祖供養から始めましょう。

 

南無大師遍照金剛 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加