命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

神様の引っ越しです

2014年12月28日 | 日記

 神様も人間も新しい家に住めることは喜ばしいことです。

            

                                            左       新品    が   右  まっ黒に       

古いお社は、直ぐに解体し、お焚き上げにしています。

いよいよ、後3日で新年です。年と共に何やら、

1年が早く感じるのですが、私だけでしょうかね。

また今年も法友が、弥勒浄土に往生しました。

哀しい年の暮れと成りました。

諸行無常、会者定離、離合集散、世の習い

これからの人生、大事にして生きて行きましょうや皆さん

                                     合掌

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新年の用意

2014年12月26日 | 日記

平成27年の神棚用吉祥の注連縄をご謹製

この注連縄は信者さんからの申し込みを受けてから

専門業者に発註している。限定の注連縄です。

注連縄の下がりの部分は当山で付ける事にしている。

通称、金銀持ち込めの注連縄と言われている。

縄の部分は糯米の藁、太く長く続きます様に、「長生き」

下がりの部分は,糯米の若い穂で、中身が充実する様に。「福禄円満」

金銀の部分は金銀の水引、金銀の御徳が頂けます様に「財碌」 

この注連縄は、三宝荒神棚に来年一年中お掛けするものです。

三宝荒神様は、寿「健康」、福「円満」、財「財碌」を司る神様です。

三宝荒神様は仏法僧の神様ではありません。

奈良県桜井市の笠山荒神様より、山主が昭和54年に、ご啓示をうけた注連縄と御神示です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年12月13日 | 日記

年の瀬も押し詰まり18日で新しい年を迎える

年が明ければ八十三歳になる毎日の水行は

お迎えが来るまでずうと続けて行く事に成ると思う、

習慣になれば、日常的と成り当たり前となる。

水の世界にも人と同じように分限が存在する。

同じ水みずですが。生物を生かしている水。

汚れを流す水、ご飯や美味しおかず、飲み物等

また、汚水でも大地に濾過されて清水と成って出て来る水。

まるで、人間の社会と同じに思えるのです。

道歌に

雨霰雪や氷と隔つれど解ければ同じ元の川水。

自然界凄さに唯々感服するばかりの今日この頃です

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加