命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

私の絵の師匠が教室の皆さんとご来寺されました。

2013年08月29日 | 加持祈祷

本日は、7月よりお待ち頂いておりました「夢づくり工房 一休」の皋石先生ご夫妻と生徒さんの6名でお出でになりました。

説法後、最後にお一人おひとりに、、法螺貝による「命光秘流不動力の吹きこみ加持をさせて頂きました。

膝の痛い方は、その場で痛みがなくなったとたいそう喜んでおりました。

又、有る方は1年前の切迫骨折?の痛みが一瞬でなくなったと大変喜んでおられました。

それぞれ、皆さん不動力を貰い喜んでお帰りになられました。

これが当山にお参りに来られた方へのご本尊さまの御利益です。

  法螺貝による「命光秘流不動力の吹きこみ加持 」 は、21日の命光秘流不動護摩供にお参りの方のみのお加持となります。    

                                                                                     合掌

     

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

争わず仲良しで

2013年08月27日 | 日記

 

橋本市の勘弥さんで見つけました。ウサギとカメが仲良く、「連れもっていこら」和歌山弁で、「一緒に行こうよ」良いでしょう。

     

 ウサギとカメのコラボレーション、うさぎの耳の上の、お皿はロウソク立てです。

亀さん頑張って居ますね。                          

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

狂い咲き

2013年08月26日 | ひとりごと

冬咲きのシクラメンが蕾をつけました。

この暑い最中にシクラメンが咲くなどわたしも今年80歳

炎天下の花壇で咲いたのを見たのは生まれてこの方 初めての経験です。

五黄土星の年は大変な事の起こる年と昔からの言い伝えが有ります。

73年前の昭和16年(1941年)には太平洋戦争が12月8日勃発しています。

又 64年前の 昭和25年(1950年)6月25日には朝鮮動乱が起こって居ます。

わたしには。何か変な予感がするのですが、天変地変は天の怒りです。

天の怒りを鎮めるのは。人類すべてがまともになる事です。

                                     合掌

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

諸行無常

2013年08月23日 | 茶碗ハス

 

 

 

  昨日の花

  まだ確りと咲いて居ますでしょう

  

 

 

 

 

 

  昨夜の8月22日午後10時頃当山寳来寺で飼っている。

  雄猫の(せん)がリビングの網戸を勝手に開けて家から

  脱走してしまいました。帰って来ませんでしたので夜中に何回も見に行った。

  今日 8月23日の早朝午前3時30分頃にかろうじて最後の茶碗蓮の花は咲いておりましたが…。

  我が家の愛猫せんは夜明けと同時に帰って来ました

 

 

 

 

 

 

 

  今日の午後は花ビラがパラリと散りました。花弁とひげは蓮茶にして私達で頂戴致します。

  なかなか乙な味です。希望者に毎年ふるまっています。

  これで蓮の花は終りました。来年の桜の開花前の植え替えまで、一服です。

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ咲いています。

2013年08月21日 | 茶碗ハス

 

ことしの茶碗蓮が8月21日の現在も咲いて居ます。

毎日 橋本も気温35度の猛暑にもかかわらず未だに蓮の花が咲くのは、

やはり、異常気象のせいでしょうかね。心配です。

近頃の気候に何やら不気味さを感じるのは 私だけでしょうか?

東北の震災から日本人の精神構造変わったように思うのですが

昔から地震や津波は天の仕業と言って国を挙げて災害復興に取り組んで来たものです

主権在民と言う言葉は選挙の時だけでしょうか。全国民が一丸と成って東北も含めて

日本の立て直しの時期が来ているのではないかと思うのですが。

今の異常気象 私には天の警鐘で無ければよいのですが。そんな予感します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加