命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

祈祷の最中です

2013年09月27日 | 加持祈祷

今、加持祈祷をしています。肝臓がんの方です。いつもの事ですが、今私の胃から肝臓にかけて

物凄く苦しいんです。願主の痛み苦しみを、私が身体に受けるので、しんどいんです。それと引替えに願主さん身体は楽に成ります。

明日滋賀県から車を運転して来られるのです。息子さんの話では、医者から引導を渡されていて、

本人は、よう起き上がれん様な状態だったのに祈祷が開始されてから、3ヶ日目から車を運転してるとの報告がありました。

一応、加持祈祷の成辨「終了」まで、身体がしんどいので、ブログは、休みます。いつもブログを見て頂き有難うございます。感謝いたします。

                                                                                 合掌 寳顕                                                   

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

きりりとして

2013年09月24日 | 日記

ご近所の猫ちゃんです。名前はシロちゃん、

女の子です。我が家のセンタ君のお友達です。なかなかの別嬪さんでしゃろう、

この辺の女ボスでっせ、家のセンタ君なんか、ひと唸りされて、飛んで帰って来るんですよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お中日のお天道様

2013年09月24日 | 自分でできる解決法、開運法

お彼岸の23日のお天道さまです。右は今まさに日の入りの瞬間です。

最後の光芒です。右下から叶金龍が登ってきました。

この時に、お天道さまの金運招来連山の如し啓示あり。

金運招来の金龍ですが、余りの神々しさにシャターチャンスをのがしてしまいました。

 

わたくしが、何故この様な事をみなさんに、公開のするのは、

今の日本人の宗教の無さを痛感致すものとしてでのことです。

親孝行や先祖の供養をするということは、大変お金が必要となります。

このような金運招来のお祈りは、自分の為に使わずに人の為に、

ましてや、自分を育ててくれたご両親の恩を忘れては自分の成功などありえません。

家庭の問題を抱えている方の多くは、親を恨んでいる方が多いですね。

悲しいことですが、仕事や会社での人間関係に支障のある人は、父親との関係がうまくいってない様です。

先祖祀りを全然せずに自分の悪い運勢を嘆いてばかりですね。

先祖供養をしっかりすれば自ずと運勢は好転します。

僧侶はお金に淡泊であれというのが、世間一般の通例です。

あえて私が現世利益を指導するには、先祖供養と親孝行をして欲しいからです。

子は親の背を見て育つと言います。貴方がたに対して自然と親孝行するようになります。

  家庭内の問題の解消には、姑や母親(母方)に孝行する

   母親がお亡くなりになっている場合は、母親(母方のご先祖)の供養をすることで問題の解決は致します。

  会社や商売の問題の解消には、舅や父親(父方)に孝行する。

   父親がお亡くなりになっている場合は、父親(父方のご先祖)の供養をすることで問題の解決は致します。

   みなさんが、幸せであります様に、みなさんの望みごとが叶います様に。        

                                                  合掌

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸中日の入日

2013年09月23日 | 日記

お天道さまにお祈りして今6時28分に帰って来ました。

今日の入日に逢った人は幸運に、きっと恵まれます。今日は山の端に雲が少し有りました。

 

お天道さまが雲の中に入り雲の先端が連山の様に光り輝きました。

これは「財運は山の如く、

連なり来る」暗示と解釈しました。次にお天道様が完全に入り一瞬雲の先端が物凄く光り輝きました。

金光龍が出現されました。写真の方は24日に公開の予定です。  

 ほな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

23日彼岸の中日でっせ

2013年09月22日 | 自分でできる解決法、開運法

明日は、いよいよ私の大好きな秋の中日のお彼岸です。秋は全ての物が実ります。

私たちの願いも実るのです。明日は日没前の1時間前から、お祈りしましょう。

日没寸前のお天道さまには特に物凄いパワーがあります。

福徳招来金運招来」とできるだけ多く お誦えします。

秋は虫でも「りん、りん」鳴いていますが、金の音でしょう。

みなさんが、ますます幸せに成ります様に。          合掌

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加