命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

利供養をしてご先祖様から財を頂く。その2

2017年10月05日 | 命光不動尊のお言葉

前回は、餓鬼道に堕ちた亡者は、食べものを食べられないというお話でしたね。

 

お釈迦様の話では、7月15日のお供え物をし、

供養をすれば良いということで、

お盆の供養が始ったわけです。

 

お釈迦様のお言葉

人は祈りだけではいけない。

必ず善業(良き行為)を実践せよ。

蒔いた種は、必ず自分で摘み取らねばならない。

悪行(悪業)の種は、善行(善業)によって相殺するしかない。

 

 

では、餓鬼道に堕ちておられるご先祖様をお救いする方法は、

お盆や施餓鬼供養以外にないのでしょうか?

 

又、お盆に供養を受けられない亡者(ご先祖様)の

供養はどうしたらいいのでしょうか?

つづく

 

南無大師遍照金剛 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せになりたくば

2017年09月28日 | 命光不動尊のお言葉

皆人よ 己の悪因縁(いんねん)取りたくば

他人(ひと)の悪因縁(いんねん)共に除けよ

 

この教えこそが、本当の先祖供養です。

次の教えは、陰徳を積むこと。

 

命光不動尊の四家供養の真髄は、「陰徳積み」

これに尽きると思います。

 

自分の家の供養は当然ですが、他家の先祖三軒の供養をすることで、

自然に大きな陰徳積みができるのです。

 

この陰徳積みこそが、家の繁栄に繋がって行くのです。

陰徳積みは皆様、簡単に思っておられますが、

簡単な者ほど難しいんです。

 

南無大師遍照金剛

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積み重ねが大事

2017年09月14日 | 命光不動尊のお言葉

小さな感謝の積み重ね

やがて大きな感謝と人生の喜びとなる

有り難いことやなぁ

 

南無大師遍照金剛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

果報とは

2017年09月12日 | 命光不動尊のお言葉

果報とは先祖供養に有ると知れ

日々おこたるな

己が徳積み

 

南無大師遍照金剛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長生きしたくば

2017年09月11日 | 命光不動尊のお言葉

左の足を鍛えよ

長寿のもと成らん

南無大師遍照金剛

コメント
この記事をはてなブックマークに追加