命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

こころを育てる

2015年12月30日 | ひと口法話

私たちが生きていくと言うことは命との深いかかわりがあります。

また私たちの体の中にも色々な生命があります。

それを殺そうとする医学もありますね。たとえば細菌など良いもの悪いものがあるにも関わらず

片っ端から殺してしまう。それではいつかは自分自身がダメになってしまいます。

様々な微生物がそれぞれ働くことでうまくバランスがとれ命は成り立っています。

私たちが食べているものも命です。かつてあった命を食べて栄養としています。

肉、野菜、米・・・すべて、あった命を頂いております。

すべての命はあらゆる命の協力のもと成り立っています。

他人の協力がないと一瞬たりとも生きていられません。協力を受けて生きているのですから

自分も協力しなければいけません。

お互いを思いやる慈しみの心、やさしい心を育てることが大切です。

慈悲の心を育てると人生もうまくいきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気と笑顔そして感謝

2015年12月29日 | ひと口法話

元気、明るさの無いところに女神は微笑みません。

カラ元気でもカラ元気をずっと続けてたら、不思議なことに本物になってくるもんです。

素直な心で人生を。

いつも元気、いつも笑顔、いつも感謝。そして笑っていよう。

楽しいこと、笑うことっていうのはそれ自体が心を癒す薬になります。

人間は泣いても笑っても一日はいっしょです。

どうにもならへんときには何してもあきまへん。

ほんなら気楽にいくしかないでんな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマイル

2015年12月28日 | ひと口法話

笑顔で楽しいことを考えていると、必ずいいことが起こりますね。

なぜだかわかりませんが、不思議といいことにめぐり合います。

心中穏やかでないときでも、にこやかな笑顔でいる方がいろんな人との縁が生まれたり

自分にとってプラスとなることがたくさんあります。

「笑う門には福来る」ってほんまでんな。

ネアカ、のびのび、へこたれずでいきましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年を迎える準備を

2015年12月28日 | 日記

昨日はニュースで和歌山県の世界遺産 那智の滝の注連縄の張替えの模様が映し出されておりました。

神官たちはすべらないように草鞋を履かれておりましたが、滝口は高さ133mの目のくらむほどの高所です。

命綱もつけずの張替え作業は高いところが苦手な私は見ているだけでヒヤヒヤしましたが、まもなく新しい年を

迎えるんだなと改めて実感致しました。

当山でも新春のご献酒の準備や佛旗、紫の垂れ幕の取付を行いました。

1月1日元旦の午前0時からは命光秘流元旦不動護摩が焚かれます。

一年の計は元旦にあり

参拝自由であります。お気軽にお参りくださいませ。

皆様のご健康とご多幸そして更なる飛躍の一年となるようご祈念致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時は妙薬

2015年12月27日 | ひと口法話

愛する人の死、離婚、失恋、事故や病気、破産、災害・・・

身のまわりに悲しみはたくさんあります。

悲しみを感じてない人が、悲しみの中にいる人に対して

「幸せを探しなさい」なんて言うと反発されるだけです。

人それぞれの中には自然治癒力が備わっています。

その力が湧きあがって来なければ、悲しみの中にあって

幸せを探す気なんて起こりっこありません。

その力を呼び起こすのが、時間であり仏教であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加