とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

2016年当歳特別募集馬・Miss Fear Factor’16全容公開!

2016-11-26 09:47:26 | イベント・募集馬検討
◇(外)Miss Fear Factor'16
牝当歳 鹿毛 2016.02.04生 米国産
父:Uncaptured 母:Miss Fear Factor (母の父:Siphon)
栗東 野中賢二厩舎予定
販売総額 2,500万円 / 総口数 2000口 一口価格 12,500円

募集馬のポイント:
重賞馬エイシンブルズアイの半妹が登場!
父はカナダの2歳チャンピオン&年度代表馬


兄は2歳戦よりマイルから1800mの中距離で活躍し、毎日杯(G3)では2着。4歳時にはスプリント戦のオープン競走を勝つなどして頭角を現し、21016年のオーシャンS(G3)では、逃げるハクサンムーンを豪快に差し切り1分7秒5の好タイムで優勝。続く、高松宮記念(G1)でもビッグアーサーの0.5秒差5着と力のあるところを見せている。
エイシンブルズアイの父Belgraviaはハリウッドプレビューステークス(米G3)が唯一の重賞勝ちだが、本馬Miss Fear Factor2016の父は、カナダの2歳チャンピオンにして年度代表馬となったUncapturedであり、本馬が初年度産駒。カナダの最優秀調教師賞を8度獲得しているUncapturedの調教師、マーク・E・キャスは「彼は鋼の心を持っている。私が管理してきた中で最も優秀で才能のある馬の一頭」と強靭なメンタルと競走能力に言及している。
母Miss Fear Factorはユニークな血統背景であり、母系は代々アメリカ主流血統の重厚なクロスが施されてきたが、父Siphonは非主流血脈の塊ともいえる存在。「競走成績は一流とはいえない父から生まれたエイシンブルズアイの活躍は決して偶然ではなく、この母の力によるものが大きい」とは血統評論家 の竹内啓安氏。日本へのスピード適性は数多くの実績により証明済みのStorm Cat系種牡馬Uncapturedを配合したことで、さらなる強化が期待される。
予定厩舎はエイシンブルズアイと同じ野中賢二調教師。
馬の仕上げに定評があり、兄を知り尽くした師と共に更なる高みを目指す。

最新近況:
米国フロリダ州オカラのNorthwest Stud在厩。放牧中心の管理が続けられています。
アルフレド・リチョアマネージャーのコメント:
「ちょうど成長過程の真っ只中といった状況ですが、日々良い方向へと育っているのが伝わってきますし、優秀な牝馬になってくれそうです。歩様もとても素晴らしく、雰囲気はまさしくアスリートタイプ。現段階で治療や削蹄矯正などの必要は一切なく、すべてが順調にきています。個人的にもお気に入りの一頭。毎日、放牧地を元気よく駆け回っています」

募集写真:


血統表:


血統診断:
エイシンブルズアイの半妹です。
高松宮記念ではビッグアーサーの0.5 秒差の5 着に敗れたエイシンブルズアイですが、外国産馬ながら日本の高速馬場に適応するスピード能力を見せつけました。エイシンブルズアイの父Belgravia はハリウッドプレビューステークスを勝ったのが唯一の重賞勝ちでしたが、本馬Miss Fear Factor2016の父はカナダの2歳チャンピオンに輝いたUncaptured に変わっています。
Uncapturedは2012年の2歳時にケンタッキージョッキークラブステークス(米G2)、イロコイステークス(米G3)を勝った他、ステークスレースを計5勝してカナダの最優秀2歳牡馬に選ばれました。Storm Cat系×Roberto系の配合ですので日本の馬場への適応能力は更に向上すると考えられます。
本馬の母はとてもユニークな血統を持っていて、それが繁殖成績に繋がっています。母Miss Fear Factorの父はブラジル産のSiphon。Siphonの父はブラジルの無敗の3冠馬で、Siphon自身はブラジルにおける活躍後、アメリカに渡りハリウッドゴールドカップ(米G1)、サンタアニタハンディキャップ(米G1) などを勝ち、ドバイワールドカップではSingspielの2 着に入る活躍を見せました。
Siphonの血統は非主流血脈が豊富に入っていて近代競馬の中においてはとても貴重な存在です。しかもIrish Song≒Eridanの3×3などの配合テクニックも使われており、まさに母の父に入ってから威力を発揮する血統といえます。早世が惜しまれる種牡馬です。その貴重なSiphonを母の父に持つエイシンブルズアイの出現は偶然とは考えられない現象といえます。
Storm CatもSummer Squallも配合形式は共にStorm Bird×Secretariatです。本馬にはこの両者が4×3 の位置で顔を合わせています。Summer SquallはA.P.Indyの半兄で、Storm Cat×A.P.Indyの配合からはケンタッキーダービー、ベルモントステークスで2着入線のBlue Grass Catが出現しています。
Siphonの異系の血を得て繁殖牝馬として成功したMiss Fear Factorが、カナダの2 歳チャンピオンUncapturedと配合されて生まれたのが本馬Miss FearFactor2016です。2歳戦からスピード能力を武器に活躍してくれるでしょう。
-----

Miss Fear Factor'16の全容が公開されました。
募集価格は輸入諸経費を除いて2,500万円。 諸経費が800万円とすると、実質3,300万円での募集です。
牝馬としては決して安くない募集価格ですが、エイシンブルズアイの半妹という非常に分かりやすいセールスポイントがあるように、血統的な魅力は3,000万超えの価格に見合うものだと思います。
(ビジューブランシュの実質3,000万円より高い設定は、自信の現れですかね??)

ちなみに血統については、『気になる(?)Miss Fear Factor’16の血統表と母の産駒成績』でも書いた通り、Storm Cat×Snmmer Squallと母父Siphonでスピード、底力のアップが図られており、Storm Cat系にありがちな、一本調子のスピードタイプ、成長力不足で古馬になって苦労する…といったマイネスイメージがだいぶ緩和されています。

そして、写真や動画で見る姿かたちに関してですが…
まだ当歳のこの時季とは言え、私にはすごく綺麗でイイ馬に見えてしまいました。
スラット脚が長くて(当歳馬にしては)全体的なバランスが良いですし、何より顔つきに品があって賢そう。 歩様については、すごく柔らかい感じではありませんが、活気があってキビキビ歩けているのは好印象です。

外国産馬(ましてや当歳馬)は難しいところもありますが、全容公開時点の情報だけを見ると、これは、“かなり有力な出資候補”と言って良い気がします。 まだ2015年産馬への出資が完結していない中での判断は微妙なのですが、それでも真面目に出資を考えてみたい、そう思わせるだけの魅力を持った馬だと思います。

あとは、今後の成長をどこまで見守ることが出来るかどうか…。(さすがに即満口はないと思いますけれど…)
そう言えば、今日の京都で外国産馬の先輩、ビジューブランシュがデビューをしますが、もしもバッチリデビュー勝ちを決めてくれたりしたら、ご祝儀で先行出資しちゃうとか、そういう作戦はアリかもしれません(^^ゞ






*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
『競馬』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ビジューブランシュ】11... | TOP | 【ビジューブランシュ】さす... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | イベント・募集馬検討

Trackback

Trackback  Ping-URL