とりあえず一口馬主の楽しいこと

気合の出資馬応援と飲み食い! たま~に趣味の話題など。。(^^ゞ

ディメンシオン : 10/29新潟12R 柏崎特別・牝(芝1600m) 優勝!(^_^)

衆院全議席確定、政権交代へ

2009-08-31 06:05:13 | その他
8/30に行われた衆院選投開票の結果、衆議院の480議席が全て確定しました。事前に予測されていたこととはいえ、民主党の議席数が本当に300を超えました。これからしばらくは様々な場面で混乱がおきると思いますが、何とかしていくしかありません。

いろいろ感想はありますが、立ち止まっている時間は短い方が良いに決まっています。昨日でもう選挙は終わったのですから、民主党には冷静になってもらって、将来に見通しのないバラマキに終始することの無いよう、自らの政策を(マニフェストを含めて)見なおすべきだと思います。
我々は、自らの失敗のツケを、次世代に先送りしてはいけません。

それから、民主党のなかには日本の伝統・文化を軽視し、“地球市民”などという言葉を操ることで日本そのものを解体しようとする人達が存在しています。彼らは、目的のためには外国勢力と手を結んで、日本国民に不利益を与えることも厭いません。
国民は、今回の選挙で日本の現状を変えたいという意思表示をしたものの、日本の良き伝統、文化の破壊までは望んではいないはずです。民主党のなかの良識ある議員の方々には、このことを是非とも肝に銘じてもらい、党内のそうした動きを抑えて日本と日本人を大切にする政策を実行して欲しいと思います。

自民党:119
民主党:308
公明党:21
共産党:9
社民党:7
国民新:3
みんな:5
新党日:1
新党大:1
無所属:6
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

レース後の関係者コメント プラチナメーン

2009-08-30 20:15:07 | 引退馬
白鳥大橋特別で6着に敗れたプラチナメーンの関係者コメントが届きました。

まずは、藤田伸二騎手のコメント(抜粋)です。
「最後の最後でやっちゃいました…。今日はゲートに入った途端にモゾモゾし始めましたし、何とか体を起こそうと努力したのですが、結果伸び上がるようなスタートに。ああなるとスムーズに競馬をするのは難しいです。それに札幌4戦目ともなると、どこか目に見えない部分で苦しくもなってきていたのでしょうか。残念ですが仕方ありません。」

続いて、森秀行調教師のコメント(抜粋)。
「恐れていた出遅れをここでとうとうやってしまいました…。鞍上は砂を被らないように外に持ち出すなど、考えてレースを運んでくれていましたが、まだスムーズな競馬にならないと力を出し切れないみたいですね。今日は馬体減(-8kg)もありましたし、このあとは、少し休みをはさんで仕切り直したいと思います。」


結果論で敗因を挙げれば色々言えると思いますが、本当のところは中々分からないのが競馬です。
なので、敗因分析は程々にして、ここは森調教師の言うとおり、少しお休みをあげて心身をリセットした方が良いと思います。考えてみれば、夏競馬の間、本当にコンスタントに頑張ってくれていましたから。

プラチナメーンはまだ4歳の8月です。ダート馬としては、これからが本当に脂が乗ってくる時期ですから、まずはゆっくり休養して、秋から冬にかけての本格的なダートの季節に備えて欲しいと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

馬券実戦編 8/29、30 結果

2009-08-30 18:13:28 | 競馬・一口馬主全般
今週の馬券実戦編のダメぶりをまとめておきます。

・札幌2R 2歳未勝利(芝1800m)
バシレウスが勝った未勝利戦、本命は当然バシレウスにしていましたが、馬単の相手が抜けました。
よくあることですが、高配当を狙いにいくのか、とにかく当てにいくのか、その辺の作戦が中途半端だったかもしれません。こういう応援レースは、それこそ単勝でも良いわけですから。今後の課題ですね。

・札幌9R キーンランドカップ(G3・芝1200m)
勝ったのはビービーガルダン(△印)。こういうレースを見ると、『馬はやはり“格”が大事なんだなぁ』と思えてきますね。強い勝ち方だったと思います。それに対して◎を打ったグランプリエンゼル(1番人気)は全く伸び切れませんでした。予想についても“惜しかった”という感覚が全く無い外れ方でした。
ただし、重たい印を打ったプレミアムボックスとウエスタンビーナスも、負けはしましたがそれなりに良く走っていたので、次走以降は要注目だと思います。(忘れないようにしないと…。)

・新潟11R 新潟記念(G3・芝2000m)
私の○印、ホッコーパドゥシャが勝ちましたが、2着のサンライズベガは全くのノーマークでした。
とにかくスローな流れのレースで、◎を打ったマイネレーツェルも▲のデストラメンテも、18頭中上がり3Fが34秒以上の馬は1頭だけという競馬では、展開的に厳しかったという事なのでしょう。
うーん、結果が出てから考えると買って買えない馬券ではないのですが、『そんなこと言い出したら全部そうだろ!』と言われそうな感じで、これも言い訳ができる外れ方ではありませんね。

・札幌11R 白鳥大橋特別(1000万下・ダ1700m)
プラチナメーンが断然の1番人気を裏切ったレースです。当然馬券も外れています。
まあ、これは仕方が無いですね。このレースで馬券を取っているようでは世間様に顔向けができません!


今週の購入合計 : 16,000円 ⇒ 払戻し合計 : なし!(今週も新たな課題がいっぱい見つかって嬉しい…)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ガーン! なんと6着… プラチナメーン

2009-08-30 17:37:45 | 引退馬
今日の札幌11R 白鳥大橋特別(1000万下・ダ1700m)に出走したプラチナメーンは6着でした。

最終的には単勝1.7倍の1番人気。
これまで戦ってきた3戦連続2着のレース内容と、このレースの相手関係から、今日は確勝モードで臨んだ一戦だったのですが、あえなく掲示板外に沈んでしまいました。(私自身、最近の彼のレース振りを見ていて、『今日のレースは大丈夫!』という油断に近い気持ちを持っていました。こういうときに、落とし穴があるのが競馬なんですね。勉強になりました。)

レースでは、久しぶりに伸び上がるようなスタートで若干後手を踏みましたが、致命的な不利には見えませんでした。外からかぶせるように進出してきたケイアイプラウドとハツカリを前に行かせて、ジッと3番手をキープする形になれば挽回のチャンスもあったと思うのですが…。ちょっとした展開のアヤとしか言いようがありませんが、一瞬の判断でハツカリの外へ回ったのが大失敗でしたね。

その結果1コーナーでかなり外側へ振られたために、中段後ろまでポジションを下げざるを得なくなり、向正面でもそのままの位置取りに。3コーナー過ぎから外ををマクッて進出を図りましたが、実は、この乗り方(3、4コーナーで馬群の外をマクル戦法)こそが、かつて田中勝春騎手も失敗した、この馬にとって一番ダメなパターンなんです!(4コーナーからは、もう競馬をしていませんでした。とても残念です…。)

プラチナメーンは、スタートしてからゴールするまで平均して速いペースで走りきるようなレースを得意にしています。(というか、それ以外のパターンだと力を出し切れない。)今回は、久しぶりに悪い方の彼が出てしまったということで諦めることにします(ションボリ…)。

それから、いくらタフといっても、今年に入ってから短期放牧以外にマトモな休みを取っていないのも事実なので、馬自身に見えない疲れがあった可能性も否定できません。そのあたりは今後の様子次第だと思いますが、とにかく無事が一番ですから、少しゆっくり休んでみるのもひとつの方法かもしれません。


でも、良く考えてみると、確かに今日の結果は残念ですが、プラチナメーンは引き続き1000万条件の有力馬として上のクラスを狙える位置にいるわけで、あまりガッカリするような事でもないんですよね。
こうなったら、ジックリと賞金を稼ぎながら準オープン入りを目指していきましょう!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

馬券実戦編 8/30 白鳥大橋特別

2009-08-30 16:14:34 | 競馬・一口馬主全般
やっと来ました、プラチナメーンの白鳥大橋特別。
当然ですが、プラチナメーンは現在ダントツの1番人気(1.6倍)です。2番人気は4.7倍のケイアイプラウド、3番人気はウィッシュビーワンで9.0倍となっています。

【予想 馬名(性齢) 斤量 騎手 単勝オッズ(16:04)】
◎ プラチナメーン(牡4) 57.0 藤田伸二 1.6
○ ケイアイプラウド(牡4) 57.0 岩田康誠 4.7
▲ ウィッシュビーワン(牡4) 57.0 中舘英二 9.0
△ メイクアダッシュ(牡5) 57.0 三浦皇成 12.5

この頭数で、このメンバーなので馬券的にも荒れようがないのですが、一応、買うだけ買って、あとは落ち着いてプラチナメーンを応援したいと思います。

結論:2倍以上あったら単勝にしようかとも思いましたが…。
購入:3連単(配当均等型)/馬番2→1,4→1,4,8/計5,000円(4点)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

馬券実戦編 8/30 新潟記念(G3)

2009-08-30 15:25:07 | 競馬・一口馬主全般
新潟のメインはサマー2000シリーズの最終戦、新潟記念です。

このレース、キーンランドカップのグランプリエンゼルのような存在もなく、1番人気のデストラメンテが6.9倍、そして最低人気のレオマイスターが61倍ですから、本当に何が来てもおかしくないレースになっています。

こういうレースの予想が嵌るのは多分に運の要素もあるので、あまり深く考えるのはやめましょう。(それにしても、キーンランドカップといい新潟記念といい、今日の重賞は本当に難しいですね。)

【予想 馬名(性齢) 斤量 騎手 単勝オッズ(15:15)】
◎ マイネレーツェル(牝4) 54.0 松岡正海 12.2
○ ホッコーパドゥシャ(牡7) 56.5 石橋脩 11.0
▲ デストラメンテ(牡5) 54.0 蛯名正義 7.0
△ ダイシンプラン(牡4) 55.0 福永祐一 7.9
△ ダンスアジョイ(牡8) 56.0 角田晃一 13.1
△ セラフィックロンプ(牝5) 52.0 宮崎北斗 32.8
△ メイショウレガーロ(牡5) 55.0 村田一誠 21.6

結論:前走ほとんど負けていないマイネレーツェルと松岡正海騎手に期待。人気のアルコセニョーラ、エアシェイディはパドックの雰囲気も含めて“消し”。
購入:3連単各100円/馬番5,7,12→5,7,12→3,5,7,8,10,12,14/計3,000円(30点)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

馬券実戦編 8/30 キーンランドカップ(G3)

2009-08-30 15:00:44 | 競馬・一口馬主全般
キーンランドカップは、グランプリエンゼルが抜けた1番人気、そのあとにビービーガルダン、トレノジュビリーと続いていて、単勝10倍以下はこの3頭まで。
51kgの3歳牝馬グランプリエンゼルは、函館SSのレース内容からも、かなりの有力候補だと思いますが、それ以外の馬は、正直言って何が来ても(来なくても)全く不思議がないメンバーだと思います。

結局、どんなに考えても結論が出にくいレースなので、人気に関係なく、勝つ可能性があると思える◎~▲印の3頭と、それに続く△印4頭の組合せで勝負するしかなさそうです。(パドックでは、トレノジュビリー、エーシンエフダンズも良く見えましたが、変えません!)

【予想 馬名(性齢) 斤量 騎手 単勝オッズ(14:41)】
◎ グランプリエンゼル(牝3) 51.0 熊沢重文 2.7
○ ウエスタンビーナス(牝6) 54.0 横山典弘 19.0
▲ プレミアムボックス(牡6) 56.0 鮫島良太 22.9
△ アポロドルチェ(牡4) 56.0 勝浦正樹 18.7
△ ジョリーダンス(牝8) 55.0 三浦皇成 21.5
△ ビービーガルダン(牡5) 56.0 安藤勝己 5.0
△ ピサノパテック(牡7) 56.0 四位洋文 13.9

結論:どうせ分からないなら、思い切って3連単で。
購入:3連単各100円/馬番4,10,14→4,10,14→4,5,10,11,14,15,16/計3,000円(30点)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新潟記念&キーンランドカップ 予想(難しい…)

2009-08-30 07:39:17 | 競馬・一口馬主全般
今日の重賞2鞍は、なんだかとても当てづらいレースです。
きっと一筋縄ではいかないと分かっているのに、予想の中心が見えてこないという感じですね。

こういうときには、直感が働くまで待つという手もありますが、その直感は馬券を買うときに使うことにして、一応無理やり予想だけを載せておきます。(ちなみに馬券購入については実戦編で書こうと思いますが、今のところ、高配当が見込めそうな3連単30点程度で勝負できないかと考えています。)

・札幌9R キーンランドカップ(G3・芝1200m)
【予想 馬名(性齢) 斤量 騎手 単勝オッズ(当日朝)】
◎ グランプリエンゼル(牝3) 51.0 熊沢重文 2.5
○ ウエスタンビーナス(牝6) 54.0 横山典弘 21.7
▲ プレミアムボックス(牡6) 56.0 鮫島良太 26.6
△ アポロドルチェ(牡4) 56.0 勝浦正樹 18.1
△ ジョリーダンス(牝8) 55.0 三浦皇成 19.5
△ ビービーガルダン(牡5) 56.0 安藤勝己 5.5
△ ピサノパテック(牡7) 56.0 四位洋文 13.1

・新潟11R 新潟記念(G3・芝2000m)
【予想 馬名(性齢) 斤量 騎手 単勝オッズ(当日朝)】
◎ マイネレーツェル(牝4) 54.0 松岡正海 11.4
○ ホッコーパドゥシャ(牡7) 56.5 石橋脩 11.9
▲ デストラメンテ(牡5) 54.0 蛯名正義 7.9
△ ダイシンプラン(牡4) 55.0 福永祐一 9.2
△ ダンスアジョイ(牡8) 56.0 角田晃一 11.2
△ セラフィックロンプ(牝5) 52.0 宮崎北斗 37.3
△ メイショウレガーロ(牡5) 55.0 村田一誠 25.9
Comment   Trackbacks (2)
この記事をはてなブックマークに追加

感慨深い2歳馬の活躍(来年はこうはいかないですよねぇ…。)

2009-08-29 22:07:47 | 競馬・一口馬主全般
今日のレースでバシレウスが勝ち、今年私が出資した2歳馬は、この時期に2頭とも勝ち上がったことになります。これは、正直言ってちょっと出来過ぎだと思いますし、もちろん、毎年こんなに上手くいくとは思っていません。

一口馬主という趣味には、人それぞれに楽しみ方があると思いますし、勝つことが全てではないとも思います。
ですが、今年の2歳馬たちには、出資馬がレースに出走し活躍すること、そして未来に大きな夢(妄想かな?)を描けることが、この趣味の最大の楽しみなのだという事を、改めて私に気付かせて貰ったように思います。

私自身は、もう何年もこの趣味を続けていますが、馬に関しては間違いなく素人です(キッパリ!)。ですから、色々と偉そうな事を書いていても、こんなに優秀な馬たちに出資できたのは、本当は偶然なのだと思っています。

でも、私が馬を選ぶのは偶然だとしても、あんなに良い馬を育てていく過程には、偶然ではない、様々な人達の努力の積み重ねがあったのは間違いない事ですよね。それだけに、ステラリードとバシレウスをここまで面倒見てくださった牧場、厩舎スタッフをはじめとする全ての関係者に対する感謝の気持ちだけは忘れずにいたいと思います。



ということで、レースで頑張って、私に大きな夢を見せてくれている馬たちの、募集時の写真を載せて見たいと思います。


【ステラリード募集時写真:公式HPより】


【バシレウス募集時写真:公式HPより】



こうやって改めて募集写真を見てみると、出資するかしないかで悩んだことが思い出されます。
例年通りなら、今年も年末頃には同じように悩み始めるのだと思いますが、その“悩める時期”も一口馬主の楽しい時間なんですよね(少なくとも私にとっては)。今から年末の2008年産募集開始が待ち遠しくなってきました。

なんだか、祝杯のせいで文章が怪しくなってきましたが、明日はプラチナメーンのお陰で、またまた祝杯の可能性があります(しかも結構高い確率で…)。一口馬主も健康あっての趣味ですから、程々にしておきたいと思います。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

8/30 白鳥大橋特別 枠順&予想 プラチナメーン

2009-08-29 17:43:54 | 引退馬
プラチナメーンが出走する明日の札幌11R、白鳥大橋特別の枠順です。

【枠番 馬番:馬名(性齢) 斤量 騎手】
①①:ウィッシュビーワン(牡4) 57.0 中舘英二
②②:プラチナメーン(牡4) 57.0 藤田伸二
③③:マイグローリアス(牡7) 57.0 勝浦正樹
④④:ケイアイプラウド(牡4) 57.0 岩田康誠
⑤⑤:セイカアレグロ(牡4) 57.0 津村明秀
⑥⑥:トーヨーエーピー(牡6) 57.0 梶晃啓
⑦⑦:ハツカリ(牡5) 57.0 田中勝春
⑧⑧:メイクアダッシュ(牡5) 57.0 三浦皇成

6/20の大通特別に参戦以来、札幌シリーズもこれで4戦目になりました。
いままでの3戦は、全て1000万条件特別戦(ダート1700m)で2着と、馬主孝行であることには間違いないのですが、言い方を変えれば“今一歩勝ちきれない歯痒い結果”に終わっているとも言えます。

さて、では今回はどうかというと、さすがにこれは勝ってくれるのではないでしょうか。
もともと近走内容、持ちタイム、鞍上などの条件を含めて実力上位が明らかなうえに、出走頭数も8頭ですから紛れる要素も少ないですね。おまけにこの馬にとっては最高の条件、2枠という絶好枠を引いたこともすごく大きいと思います。

展開的には、おそらく1枠1番のウィッシュビーワンとの先行争いになると思いますが、多少無理して張り合ったとしても普通に回ってくれば勝つのはこちらでしょう。唯一、不安があるとすれば、“忘れた頃の大出遅れ”ぐらいでしょうか。
まあ、出遅れはあまり心配しても仕方がないですし、藤田騎手に替わってからは、何とかゲートを出てくれているので、今回も上手くやってくれると信じましょう。


印としては、レース自体が8頭立てですし、こんなもんでどうでしょうか。

◎ プラチナメーン(牡4) 57.0 藤田伸二
○ ケイアイプラウド(牡4) 57.0 岩田康誠
▲ ウィッシュビーワン(牡4) 57.0 中舘英二
△ メイクアダッシュ(牡5) 57.0 三浦皇成
Comment
この記事をはてなブックマークに追加