とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

エンパイアブルー : 6/4阪神7R 3歳以上500万下優勝!(^_^)

全てが無難でリーズナブル! @矢まと・秋葉原

2017-06-27 05:21:03 | うまいもの
久しぶりに秋葉原で飲みました。
ま、久しぶりと言っても二週間ぶりぐらいですが… (^^ゞ
それでですね、その日は天気の都合で駅から近い場所で飲もうとなり、選んだお店は駅至近の「矢まと」さん。 串焼きからお刺身からひと手間かけた一品料理まで、それなりにリーズナブルな線をキープしている便利な居酒屋さんです。

最近はホッピーを置いているお店が増えて助かります。最初の一杯を悩む必要がないので(^^)


料理ですが、まずは無難にポテ玉サラダです。


このサラダは矢まとさんに来たら必ず頼みます。
ポテサラと玉子をふんわりしっとり合わせてあって、これを嫌いな人はいないだろうなぁという味に。
パンとの相性もとても良く、スプーンについたポテ玉も全部舐めてしまいそうです(^^ゞ

お刺身はマグロ、


イカ、


しめ鯖です。


海鮮居酒屋というわけでもないのに、お刺身はどれも新鮮で美味しいです。
マグロは赤身とトロの中間ぐらいで、いい年をした“大人”には丁度良い脂の乗り具合。
イカも硬過ぎず軟らか過ぎずで、噛むほどに旨みがジワッとひろがります。
しめ鯖は、まあ普通ですが、これもオーソドックスな酸味のバランスなので、おそらく万人受けをするでしょうね。

おつまみメニューからは、納豆の磯辺揚げです。


この磯辺揚げは、ハッキリ言ってお薦めです。
味はいい意味で想像通りなのですが、何は無くてもこれだけは頼んだ方がいいぐらいの完成度です。

ガッツリ系のメニューとして、骨付き鶏のスパイシー焼き!


鶏が見えないほど、スパイシーソースがたっぷり絡んでいます(^^)


この鶏のグリルは超濃厚でした。
これがスパイシーなのかは微妙ですが、脂っぽさと辛みのパンチが効いていて、ご飯でもパンでもパスタでもうどんでもキャベツでも(蕎麦は合わないだろうな(^_^;))、ガンガンいけちゃいそうです。
さすがにこのソースをそのまま舐めると身体に悪そうですが、でも、ちょっと舐めてしまいました(^^ゞ

何故か頼んだフライドポテト…


この頃には、ホッピーとウーロンハイを並べていたので、きっとフライドポテトだったのでしょう。


最後はからすみ風ピザでしめました。(あくまでも、“からすみ風”なので、からすみは入っていません)


冒頭にも書きましたが、矢まとさんは本当に便利ですね。
駅から近いことが大きいのは確かですが、近ければどこでも良いわけではなく、そうですねぇ、『値段の割りに頑張っているなぁ』と、素直に感心させてくれますから。

多少のB級感があるのはチェーン店系居酒屋ではあたりまえのこと。
そのB級感を突き詰めていくことで、安くてそれなりに美味しい、楽しい居酒屋料理ができるのでしょう!
ごちそうさまでしたm(_ _)m


矢まと 秋葉原店
千代田区神田佐久間町1-6-1 JR高架下
050-5868-0388



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週はビジューブランシュ、メド立てられるか!?

2017-06-26 05:54:16 | 競馬・一口馬主全般
昨日はコンフォルツァがあえなく撃沈、未勝利脱出のためには、さらに大きな変わり身が必要であることが分かりました。
あまり悠長に構えていられないので大変ですが、このまま何も出来ずに終わるわけにもいきませんし、引き続き様々な対策を試しつつ、チャンスを窺っていって欲しいと思います。
その対策の中には、(昨日、そういう馬がたくさんいたように)函館ならではの連闘策が含まれているかもしれません。
その場合は今週もコンフォルツァの応援ということになります。

もともと今週末に出走を予定していたのはビジューブランシュです。
こちらはコンフォルツァと違って食べても太らないのが悩みのタネですが、それでも何とかひとつ勝たなければいけません。
先週時点で460kgを越えるまでにはなっていますので、是非470kgぐらいでは出てきて欲しい。。 今度のレースで全然イイところが見せられないようだと、馬体維持が難し馬だけに心配が大きくなります。

もう一頭出走の可能性がある馬はディメンシオンです。
今週末か来週末、中京未勝利戦での初勝利をめざしていますが、来週であれば福永騎手が確保できるとのことでしたので、そういうことも含めて現時点での出否は50:50といったところでしょうか。
馬は勝負になるレベルに仕上がっていると思いますので、あとは藤原先生の判断次第です。

早々にトレセン入厩を果たした2歳馬2頭のうち、シーザライトが疲れを見せたとの情報が先週ありました。
即放牧とならなかったのは、国枝先生がまだ早期デビューの可能性を残しているからだと思いますが、どうなんでしょう、おそらく無理をせずに放牧立て直しとの判断に落ち着くのではないでしょうか。
もともと新潟デビューでも早過ぎるのでは?と思っていた馬だけに、無理をしないで欲しい気持ちが強いです。

豊明ステークスをめざすマカハは今週が一週前追い切りです。
すでに日曜日(昨日)には55.7-13.2秒を乗られていますから、仕上がりについての心配はなさそう。
毎度展開ハマりを待つのは芸がない気もしますが、かと言って他にやりようもないですから(^_^;
まあ、とにかくいい状態でレースに出ることをしっかり継続してもらいたいです。

ちなみに、何だかんだでうまくいかないベイビーティンクが、1日の南相馬特別(福島9R・芝2000m)と2日の雄国沼特別(福島9R・芝1800m)に特別登録されています。
が、これまでの状況から出走の意志は無く、引き続き右前脚の様子を確認していくことになりますね。
ここまで来たら何とか障害デビューを… と願っていますので、早く元気になって再始動をして欲しいです。

<出資馬の状況>


<2017総合成績>




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

[宝塚記念(G1)]大本命キタサンブラック9着敗退!(^_^;

2017-06-25 17:09:33 | JRA 重賞戦線
ZBAT!競馬@SANSPO.COM 『【宝塚記念】サトノクラウンが逆襲 差し切ってG1・2勝目』
第58回宝塚記念(G1、芝・内2200m)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気サトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が快勝。大阪杯6着からの巻き返しに成功し、昨年12月の香港ヴァーズに次ぐG1・2勝目を挙げた。タイムは2分11秒4(稍重)。3/4馬身差の2着はゴールドアクター(5番人気)、さらに1馬身1/2離れた3着にミッキークイーン(4番人気)が入り、単勝1.4倍の人気を背負ったキタサンブラックは9着に終わった。

レースはシュヴァルグランがハナに立って、シャケトラ、ミッキーロケットと続き、キタサンブラックは4番手。クラリティシチーも先行集団に加わった。サトノクラウンは向こう正面で8番手からまくり、キタサンブラックの外の4番手までいったん進出した後、また控える形。直線で3番手にいたキタサンブラックがズルズルと後退する中、サトノクラウンが一気に脚を伸ばして差し切った。

サトノクラウンは、父マルジュ、母ジョコンダ2、母の父ロッシーニという血統。通算成績は14戦7勝(うち海外2戦1勝)。重賞は2014年東スポ杯2歳S、15年弥生賞、16年京都記念、香港ヴァーズ、17年京都記念に次いで6勝目。宝塚記念は、堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。
-----

いやぁ、キタサンブラックがあんなに負けるとは思っていませんでした。
終わってからいろいろ言うのもアリだとすると、たとえ負けるとしても、直線では先頭に立っていて、最後の最後、ゴール前で何かの急襲にやられるパターン、そういうイメージしか湧いていませんでした。
それが、スタートから一度も先頭に立つことなく9着ですから。。

それにしても、キタサンブラックを含めた先行勢を後ろから突っつきに行って、ペースが上がったらしらっと控えるデムーロさんのプレー、あれは何ですかね。 うまくハマればいいですが、外れると悲惨なことになりそうで…
それでもああいうことをG1の舞台で迷わずできるのはさすが、という事なのでしょう。
(大体、大人しく競馬をしても勝ち目が少ない立場ですからね)

そういう意味では、果敢に逃げたシュヴァルグランの福永騎手とM.デムーロ騎手、この二人のプレーが大本命の9着敗退という今年の宝塚記念を作ったのだと思います。
競馬って、本当にやってみなければ分からないものですねぇ。。

■6/25阪神11R 宝塚記念(G1・芝2200m)・稍重




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【コンフォルツァ】馬具も連闘策もやってみるしか… @関係者コメント

2017-06-25 14:47:53 | コンフォルツァ
函館6Rで12着となったコンフォルツァの関係者コメントです。

◇蛯名騎手のコメント
「2走目で変わってくれるかと思っていましたが、今回も初戦と同じく遊んでいるところがあり、馬が走りに集中できていない状態。思い描いていたような変わり身は見られませんでした。ブリンカーを装着するなど、何か集中力を高める方策を考えていく必要がありそうです」
◆クラブのコメント
デビュー前とは明らかに稽古の動きが変わってきていましたので、実戦でも一変が期待されましたが、馬場入場時に立ち上がってみせるなど、レースにむけての集中力が伴わず、一度もガツンとくるところがないまま2走目を終える格好になってしまいました。また、函館への輸送により、やむなく直前の追い切りがセーブ気味になったことも影響したのでしょうか、今日は馬体増(+10kg)での出走に。これらをよく勘案した上で改めて調教師と意見交換を行い、場合によっては連闘や中1週での続戦も選択肢に含め、出走枠の余地を窺っていくことになるかもしれません。
-----

蛯名騎手のコメントは確かにそうで、スタートから1コーナーに入るまで、コンフォルツァだけが周りをキョロキョロ見回しながら走っていましたからね。 馬がまだ子どもと言うか何と言うか…
去年の入厩前見学会の時は、そんな素振りは無く集中して走っていたんだけどなぁ(^_^;

でも、3歳のこの時季で馬が子どもと言うのも何ですから、まあ、そういう性格の馬なのかもしれません。
馬体の雰囲気からすればもっと走れて良いし、蛯名騎手もそう思っているからこそこのコメントだと思うのですが。。
出資者としてはそれに縋るような気持ちですが、何しろ時間が制約されているのが厳しいです。

馬具の助けを借りる案、間隔を詰めて出走させることで変わり身を求める案などあるようですが、この際何でもやってみるしかないでしょう。(もちろん、この時季の故障は終了なので、そこだけは注意をしなければいけませんが…)
非常に厳しい状況、難しい対応になるとは思いますが、何とか対策をひねり出して頂きたいと思いますm(_ _)m


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【コンフォルツァ】脱力感の。。 函館6R 3歳未勝利・12着

2017-06-25 13:34:58 | コンフォルツァ
函館6R3歳未勝利に出走したコンフォルツァは12着(最下位)でした。

【レース内容】
ややもっさりしたスタートから中団待機。
向こう正面中ほどから手応えが怪しくなり、3コーナー過ぎまでついて行くのが精一杯でした。
直線に向いたところで蛯名騎手が追うのを止めて今日は終戦、12着(最下位)での入線となりました。
-----

いやぁ、力が抜けるなぁ。。(´ヘ`;)

前走からの上積み、調教での動きの変化、2000mへの距離延長など楽しみな要素が多く、一気の前進もあるかと思って迎えた一戦だっただけに、前進どころかまさかの大後退とは残念です。
プラス10kgの馬体重を見た時に嫌な予感はしたのですが、なんか、まだ競馬をする心身になっていないっすね。。

惜敗とか、優先権がわずかに取れずとからな口惜しさもありますが、この内容はただただ脱力感のみです。
長距離輸送に気を遣って追い切りを加減したのがいけなかったのか、それともそういうことを言う以前の問題なのか、陣営の前向きコメントを聞いていただけに、この大敗をどう考えればいいのか整理が出来ていません。

まあ、とりあえずは、大人しく関係者コメントを待ってみます(^_^;

■6/25函館6R 3歳未勝利(芝2000m)




 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

[宝塚記念(G1)]軸はいいけど相手が難しい(^_^;

2017-06-24 20:11:47 | JRA 重賞戦線
■6/25阪神11R 宝塚記念(G1・芝2200m) 


◎ キタサンブラック
○ サトノクラウン
▲ レインボーライン
△ ゴールドアクター
△ シャケトラ
△ シュヴァルグラン

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
『波乱の決着が珍しくなくなった上半期の大一番』
1.連対馬20頭は、いずれも「JRAの2000~2200mのG1かG2」において優勝経験のある馬だった。該当馬は連対率29.4%、3着内率38.2%と好走率も優秀。優勝経験がなく3着となった4頭は、いずれも前年12月以降のJRAのG1で連対経験がある馬だった。
2.3着以内馬30頭中24頭は、4歳か5歳の馬だった。年齢が6歳以上で3着以内に入った6頭は、いずれも前年8月以降に「JRAの2000~2500mのG1かG2」で優勝経験があった馬だった。
3.3着以内馬30頭中23頭は、前走の着順が3着以内だった。一方、4着以下だった馬は3着内率9.1%と苦戦。
4.過去7年の出走馬105頭中、同年の天皇賞(春)で4着以内に入っていた15頭は、全て3着以下に敗れている。
5.過去7年の3着以内馬21頭中15頭は、前走が国内のレースで、単勝3番人気以内に支持されていた。一方、4番人気以下だった馬は優勝例がなく、3着内率も7.1%にとどまっている。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2017/0625_1/
-----

まあ、アレですね、キタサンブラックは強いでしょう、単純に。
メンバーも頭数落ち着いたし、鞍上とのコンビもバッチリだし、あまりケチがつかないですよね。
これはいろいろ考えるより、素直に本命にして相手探しを頑張った方が良さそうです。

と思ったのですが、相手探しがなかなか難しい。
キタサンブラック以外のオッズがギュッと詰まっているのを見ても、相手はコレ!というのがいないんですよね。
そんな中で対抗サトノクラウン、単穴レインボーラインとしたのは、実は馬場がある程度悪くなる前提です。
馬場がどんどん悪くなれば、ゴールドアクターあたりも含めてかなりの混戦になるかもしれません。

ただし、馬場が乾いて時計が速くなるようだと…
無印にしてしまったミッキークイーンとか、怖い感じもしますねぇ。。(^_^;



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【コンフォルツァ】一発狙い! 6/25函館6R 3歳未勝利・枠順&予想

2017-06-24 13:47:31 | コンフォルツァ
■6/25函館6R 3歳未勝利(芝2000m) 12:35発走



◎ シンデン
○ カフジブライブ
▲ コンフォルツァ
△ メイプルストロング
△ ノルナゲスト
△ コスモヴァーズ

コンフォルツァは2枠2番になりました。
この頭数なら4~8番がイイと思っていたのですが、まあ、クジ運がいい方ではないので仕方がないでしょう(^_^;
スタート後の位置取りがポイントになりますが、内に包まれて動けなくなるのは避けたいですが、かと言って、出して先行するイメージもあまり湧かず、蛯名騎手も押し引きを判断するのが難しそうです。
迷ったら前へ、とも思いますが、何しろキャリアが浅いので…。

と、泣き言ばかり言っても始まりません。
思ったよりもメンバーが揃ってしまった事も含めて、ここで好レースが出来れば先が見えてきます。
逆にここでも全然ダメだとすると、スーパー未勝利の荒波にもまれる可能性が高くなりますから、最低でも上位陣に割って入って優先権は確保して欲しいです。 それが出来れば今回は合格ではないでしょうか。

という事で、未勝利脱出を強く願ってはいますが、ここはあえて単穴印で一発狙いです。
先行予想のシンデンを捉まえに行くカフジブレイブと一緒に上がっていき、長く脚を使う競馬ができれば…。 直線が260mしかない事を考えると、やはり、3コーナー入口から動いていく事になるでしょう。
状態の良さ、一度使った上積みがあるのは間違いないですから、くれぐれも内に包まれるのだけは勘弁ですm(_ _)m



 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ディアローグ】意外に早くしっかりしてきたかも?

2017-06-24 05:42:00 | ミスペンバリー2015
坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。今週より15-15を開始しています。

◇荒木マネージャーのコメント
「本馬の成長曲線なりに順調な過程を示していることから、火曜日に3F15-15のテスト走行を行ってみました。どうやら耐えうる下地は出来つつあるようですので、今度は近々にも半マイル15-15を乗ってみる予定になっています。まだどこかでソエが出たり、トモに疲れがきたりするかもしれませんが、それらをひとつひとつクリアしていけば、この夏の調教がより充実したものになるはずです」
-----

順調な調整が続いています。
どんなに順調でもしばらくはペースを上げないかと思っていましたが、キングオブハーツとほぼ同じタイミングで15-15の試走までこなしてくれました。(しかも、意外にしっかり走ってくれたみたい!)

藤原厩舎・坂東牧場さんはこの系統を知り尽くした厩舎、育成場なので心配はしていませんが、とにかく馬の成長に合わせて進めていくのが良いし、最終的にはそれが近道というタイプだと思います。
逆に言えば、馬体がしっかりしてハードトレーニングをこなしていけば、長いところで相当の出世が見込めるはずですので(妄想だけなら負けないぞ!)それまでは、とにかく大事に慎重にお願いしたいです。
間違いなく流れは段々良くなっていますから、この調子で順調に… ですね(^^)


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【キングオブハーツ】半マイル15-15の結果が楽しみ

2017-06-24 05:30:09 | ハイアーラヴ2015
坂東牧場在厩のキングオブハーツは、おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。今週より15-15を開始しています。

◇荒木マネージャーのコメント
「気が良く前向きで身のこなしも上々。現時点で足りないのは完成度ですね。成長が進んで前後駆のバランスが取れてくれば、もっと体をうまく使えるようになると思いますし、本馬の長所がさらに目立ってくるものと思われます。火曜日には試験的に3F15-15をマーク。今度は機を見て半マイル15-15を乗り、現状でどこまで対応できるか窺ってみる予定です」
-----

3F15-15消化していますが、評価の高さは従来以上で益々期待が高まります。
もともと、『この世代でポテンシャルは一番』と思った馬が、こうして順調に調教されているのは非常に嬉しい限り。 この調子で夏を無事に過ごせたら、ひょっとすると2歳デビューが視野に入ってくるかもしれません。

いや、あまり早いデビューを期待するとあとが苦しいですからね(^^ゞ
半マイル15-15を楽々こなし、それが継続して乗れるようになってから改めて考えたいと思います。

私の想像通りであれば、スピードと切れ味で勝負ができる馬になるはず。
気分が乗った時は人気のディープ産駒をアッという間にブッた斬るけれど、やる気のない時はてんでサッパリ… みたいな面白いタイプになるのではと、この時季は勝手な妄想が楽しいです(^^)


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【レイナグラシア】立ち上げはさらに慎重に

2017-06-24 05:21:20 | レフィナーダ2015
坂東牧場在厩のレイナグラシアは、調馬索運動もしくは騎乗しての常歩運動を消化しています。

◇荒木マネージャーのコメント
「本来であれば、すでに馬場入りしている予定でしたが、『まだトモに頼りない面を残しており、ここで無理をさせても大きく疲れがくるか、それを補おうとして前駆に反動がくる可能性も考えられます』(調教師)。よって現在は、日によって丸馬場での調馬索運動25~30分、もしくは騎乗しての常歩20分を行っており、もう少し下地を作ってからコース入りさせることになりました。トモの筋肉痛には、モミ針や筋肉注射で対処しています」
-----

脚元が落ち着いて身体も増えて、さあこれからと思っていましたが、もう少し時間がかかりそうですね。
それでも立ち上げで慎重になるのは当然ですし、ここで慌ててまたどこかが痛くなったりする方が嫌ですから、調教師方針に沿ってさらにじっくり安全運転でお願いしたいと思います。

この夏は基礎トレーニングの継続になりますから、その間の成長がポイントになります。
もともとレイナグラシアは早期デビューを狙うタイプではありませんので、夏の間に成長に合わせて少しずつ力をつけてもらい、涼しくなる頃の本州移動をめざして欲しいと思います。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンジェルリード】ストレートデビューに向けて好発進

2017-06-23 06:32:06 | エンジェルリード
美浦トレセン在厩のエンジェルリードは、22日朝は坂路を2本、2本目に55秒台を計時しています。

◇尾関調教師のコメント
「先週末に坂路で終いだけ15-15を乗り、それをステップに今朝少し速めを。基本的にはこのままデビューを目指していく方向でコツコツ乗り進めているところです。入厩当初に比べて馬がピリピリし始めていますので、その辺をよく注意しながら追い切っていきたいと思います」
◇西塚助手のコメント)
「ここまでは順調。ちょっとピリピリしてきましたので、そこは注意していきたいです。背中の感じは悪くないですし、個人的には好きなタイプです」
-----

ゲート試験合格後、ペースを上げて乗り込まれています。
坂路での動きは確認できていませんが、すでに55秒台が出ているのであれば、ここまでは非常に順調と思って良いのでしょう。(シーザライトが微妙な情勢で、結局コチラが先にデビューしそう?)

尾関調教師は引き続き慎重な姿勢ですが、このあと2本、3本と進めるうちに自然に出走態勢は整ってきそう。
7/22福島の牝馬限定1800m戦あたりであれば、充分間に合うのではないでしょうか。
まあ、まだ一本追われただけですし、本当にドキドキするのはもう少し先の方がいいですね。 当面は、追い切りの動きに注目しつつ、デビュー目標アナウンスを待つことにしたいと思います。


【美浦トレセンでのエンジェルリード : 公式HP(6/22更新分)より】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【シーザライト】ややお疲れモードに、一旦放牧か!?

2017-06-23 06:21:19 | シーザライト
美浦トレセン在厩のシーザライトは、疲れが溜まってきたため、今週は角馬場主体のメニューで楽をさせています。

◇国枝調教師のコメント
「先週速いところをやった後くらいから、右トモを中心にどうも馬がお疲れ気味のようでして…。ひとまず今週はペースを落として様子を見ているところ。場合によっては、一旦放牧に出してリフレッシュさせてあげるかもしれません」
◇堀切助手のコメント
「飼葉をよく食べ、馬自身は元気にしてくれていますが、トモや背中の筋肉に張りがあり、全体的に中身が疲れている様子。牧場から速めを乗ってトレセンでゲート試験…。ちょうど疲れが溜まってきたのかもしれません。一旦放牧を挟むことになるかもしれませんが、この時期にゲート合格までやれたことは、間違いなく今後につながると思います」
-----

先週は追い切りであまり反応できませんでしたが、どうやらお疲れモードになっているようです。
ここまで本当に順調に来ていましたが、これでは無理をさせるわけにもいきません。
最終判断はまだですが、一旦放牧して立て直し、となる可能性が高そうです。

まあ、個人的にはそもそも秋以降のデビューがいいのでは…と思っていた馬ですし、少しでも不安があるのであれば、あまり早期デビューに拘らない方がいいでしょう。
レースを経験させるプラスも大事ですが、万全の態勢が整ってから出走させてあげたいのが本音。
何しろまだ2歳の6月ですから、全然慌てる必要はありません。


【美浦トレセンでのシーザライト : 公式HP(6/22更新分)より】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【コンフォルツァ】6/25函館6R 3歳未勝利・出走確定

2017-06-23 06:09:53 | コンフォルツァ
コンフォルツァは、6月25日函館6R 3歳未勝利(芝2000m)に蛯名正義騎手で出走します。

-調教時計-
17.06.21 蛯 名 函館W良 半哩 - - -60.4-44.7-14.5(6) 馬ナリ余力
17.06.14 北村宏 美南坂稍 1回   51.7-37.9-25.7-13.3   馬ナリ余力
マツリダウメキチ(古500万)馬ナリを0.4秒追走同入

◇国枝調教師のコメント
「さすがに今週も除外では機を逃しそうですので、東京よりも頭数が少なくなりそうな函館競馬場へ。18日に無事到着しており、21日はウッドで15-15程度。もう少しやろうかとも思いましたが、移動直後であることを考えればこれくらいがイイところでしょう」
◇根岸助手のコメント
「稽古での行きっぷりが良くなっていますので、一気の距離延長にうまく対応できれば。美浦では坂路ばかりでしたから、直前にフラットでやれたのは良かったのではないでしょうか」
◇吉田助手のコメント
「輸送の問題はなく、食欲旺盛で元気一杯。いい状態で週末を迎えられそうです。蛯名騎手も『初戦に使う時よりもトモがしっかりしてきたのでは』と言ってくれましたし、レースが楽しみです」
-----

コンフォルツァの出走が確定しました。
レースは25日の函館6R、芝2000m戦です。
2週連続で除外になって、この先どうするのかと考えていましたが、さすがに国枝先生はいろいろと番組を見張ってくれていたようで、かなり適条件っぽいレースを見付けて作戦を立て直してくれました。
(先週の記事で、東京開催にこだわらない方が… と書いたのですが、まさか函館とは!)

確かに直前の長距離輸送はリスクではありますが、何も賭けずにオイシイ思いをしようとするのはムシが良い話ですし、時季的にもそういうハードルを越えなければ簡単には勝ち上がれない状況ですからね。
さすがに6頭立てとはいきませんでしたが、無事に輸送はクリアしてくれたようですし、蛯名騎手続投もプラス要素。 これはひょっとすると勝ちまで狙えるのではないでしょうか。

まあ、それでも勝てない事はあるでしょうが、その場合でも北海道ならあまり節を開けずに使えそう。
いや、その前に、さすがに今度は優先権を取ってもらいたいですね。
陣営が期待している前走後の変わり身が本物であれば、きっとその程度の走りは見せてくれるでしょう!
(せっかくいい作戦を思いついても、結果が出なければ失敗と言われちゃいますから…)

■6/25函館6R 3歳未勝利(芝2000m)出走馬



*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ビジューブランシュ】一週前追い切り消化、カギは馬体重のみ

2017-06-23 05:52:34 | ビジューブランシュ
函館競馬場在厩のビジューブランシュは、今週もウッドを併せ馬で追い切られました。6/21の馬体重は464kgです。

-調教時計-
17.06.21 横山武 函館W良 5F  - -71.2-54.6-39.9-12.6(6) 馬ナリ余力
タイセイサルート(三未勝)馬ナリの外を0.4秒先行0.1秒先着

◇遠藤助手のコメント
「稽古の動きや反応は、先週よりも良くなっています。ただ、落ち着きがあり、飼葉を食べているにもかかわらず、なかなか体が増えてくれなくて…。多少は肉がついてきたものの、まだ腰や肩などが尖って見えるように、つくべき所にもっとボリュームが欲しい印象です。追い切りのパフォーマンス自体はレースに行って何ら問題ないレベルにありますので、あとは体重がカギ。来週7月2日函館2R 3歳未勝利(ダ1700m)を横山武史騎手で予定しています。ストライドの大きな走りをする馬ですので、距離が延びても良さそうな感じがしますし、今回は直前に輸送がない点を味方につけられればと思います」
-----

徐々にペースを上げて乗り込まれています。
本馬の場合は動きよりも馬体維持、テンションのコントロールが重要で、その面でも今の流れは悪くないです。
このままうまく調整が進み、470kg以上でで競馬が出来ればいいのですが…。
思ったとおりに仕上げていくのが難しいタイプだけに、どうしても心配事の方が多くなります(^_^;

これまで3戦の内容から次走での勝ち上がりに自信はないですが、いい状態でマイル以上のレースに向かうとすれば、そのこと自体が初めての経験になるわけで、まさかの一発があっても不思議ではありません。
出来れば、勝ち上がりを狙いつつ最低でも掲示板を確保するぐらいの変わり身が見たいところ。
段々あとがなくなってきますので、何とか次で目処を立てて欲しいと思います。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【ディメンシオン】確勝を期して中京開催へ

2017-06-23 05:39:00 | ディメンシオン
栗東トレセン在厩のディメンシオンは、今週末の出走を自重し、さらに乗り込んでいくことになりました。

-調教時計-
17.06.21 助 手 栗東坂不 1回 57.0-41.3-26.3-12.8 強目に追う
ラヴアンドドラゴン(古500万)馬ナリを0.2秒先行0.2秒遅れ

◇荻野助手のコメント
「馬自体は順調にきており心配には及びませんが、『もう少し追い切りを重ねてからレースに向かったほうが良さそうだ』との調教師の判断により、出走は7月2日中京2R 3歳未勝利(芝1600m)または、8日中京3R 3歳未勝利・牝(芝1600m)に。22日の坂路での動きも良かったですよ。来週の場合はジョッキー未定、2週目の場合は福永祐一騎手を予定しています」
-----

ディメンシオンの出走回避について改めてコメントが出されました。
理由はおそらく単純で、藤原先生の目には、ここ2週間の動きが万全でないと映ったからでしょう。
このあたり、一戦必勝、馬の仕上げに関して妥協をしない藤原厩舎らしいですね。

個人的にも一週前追い切りでの遅れ、同厩舎のキラーコンテンツとの使い分け、24日の1800m戦と25日の1600m戦の選択基準など、何となく気になることがあったので、出走を延ばしてくれて却ってスッキリした気分です。
本馬はどこであっても“次走確勝”を期待されますから、とにかく万全の態勢で出走して欲しいと思います。
ということで、中京開催での初勝利、期待しています!


【栗東トレセンでのディメンシオン : 公式HP(6/22更新分)より】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加