とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主、競馬、スポーツ、食べ歩きなど、趣味の話題を気楽に

レトロクラシック : 6/26東京12R 3歳以上500万下優勝!(^_^)

【ステラバレット】デビューは秋目標、タフでバネがある瞬発力タイプ

2016-07-30 05:48:05 | ステラリード2014
エミオンステーブル在厩のステラバレットは、ウォーキングマシン50分、速歩1000mの準備運動後、おもに坂路でのハロン16~17秒ペースのキャンターを1本。週2回、半マイル56~58秒を継続して乗り込まれています。
7/29測定の馬体重は426kgです。

◇村上場長のコメント
「『目標を秋に置いている馬』(厩舎陣営)ですので、現時点でこれ以上攻め込んでいくと、変にテンションが上がったり、体を減らしてしまったりする恐れがありますから。まだ馬なりとはいえ毎週2本の速めは結構なボリューム。ここまで何頭も脱落して休養を挟んでいることを思えば、本馬はタフに頑張り抜いてくれていると思います。乗り役曰く、『初めての物事に対して慎重になりやすく、馬自身が納得するまでは少し構えるようなところがあるが、人懐っこく、走りにバネがあって瞬発力タイプ』とのこと。ゲートに関しては、すでにひと通りを覚えてくれたと見てよいでしょう」
-----

ステラバレットのデビュー目標が秋であることが明らかになりました。
森厩舎的には、『出来るだけ早くデビュー』なのかと思っていましたが、ウェルシュステラの系統が必ずしも早熟でないことを考えれば、これは至極妥当な方針なのだと思います。
という事で、一体いつ頃入厩なのか?と思っていましたが、やはり、大まかな方針が聞けると安心しますね(^^)

小柄ながらもタフで、バネがある瞬発力タイプとの評価は嬉しい限り。 正直、距離が持つタイプとの印象はありませんが、逆に、短めの距離でのスピード勝負なら身体の小ささもあまりハンデにはなりません。
コンパクトながらも運動神経の良さで大きな馬たちをバッサリ切り捨てる!、そんな個性的な活躍を期待したいです(^^)


【エミオンステーブルでのステラバレット : 公式HP(7/26更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ハニートリップ】馬も妄想も順調に成長中…

2016-07-30 05:32:06 | ネヴァーピリオド2014
吉澤ステーブル在厩のハニートリップは、おもにBTCの坂路でハロン16~18秒ペースのキャンター1~2本、屋外ダートやグラス坂路でのハロン18~20秒ペースのキャンターを乗り込まれています。
7月下旬の馬体重は482kg、体高158.5cm、胸囲187cm、管囲は19.3cmです。

◇本田広報担当のコメント
「まだ状態に合わせたメニューとはいえ、内容が高まる中でも飼葉喰いは安定し、疲れの蓄積もないことから、この中間より坂路での強化メニューを定期化へ。以前のようなカリカリした面は見られなくなり、騎乗者からの指示に対する反応スピードも向上していますね。馬体についても無駄肉の引き締まり、そして筋肉量の増加により、前後のバランスに変化が出始め、一段と均整が取れてきましたので、今後もこの順調な成長ぶりを妨げることなく、現行ペースを継続しながら更なる体力アップを図っていきたいと思います」
-----

本格的に攻め込む前のメニューながら、トレーニングを継続する中で馬が良化しているのは心強いです。
当歳時からちょっと違う雰囲気を持っていたように、もともと素質の高さは疑う余地がないですし、このまま順調に夏を過ごすことができれば、世間様からも注目される期待馬になってくれる気がします(^^)

こうなってくると、私の妄想は留まることを知らず、どんどん大きくなってしまいます。
生意気ながら、最大の目標は姉超えなのですが、本馬はストレイトガールよりも距離に融通が効きそうなだけに、単に大きなレースを狙うだけでなく、より幅広い活躍を期待したいところです。
具体的に書くと笑われそうなのでやめますが、あのレースとかあのレースとか、勝てたら嬉しいなぁ(^^ゞ


【吉澤ステーブルでのハニートリップ : 公式HP(7/22更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ディメンシオン】ウォーキングマシン運動開始

2016-07-30 05:12:35 | ミスペンバリー2014
吉澤ステーブル在厩のディメンシオンは、まずは、ウォーキングマシン運動を開始しています。
7月下旬の馬体重は515kg、体高158cm、胸囲180cm、管囲は18.6cmです。

◇本田広報担当のコメント
「深管の症状が比較的軽度であるとの見解から、ウォーキングマシンに入れて調整中。ひとまず月内は休養に充て、毎日の入念な冷却とキセノンレーザー治療を継続することで回復の促進に努めます。調教師とも確認を取り合い、来週以降の状態を見つつ調教再開のタイミングを定めていきます」
-----

深管の症状が軽かったのは良かったです。
すでに運動も始まったように、これならあまり大きなハンデにならずに済みそうです。
ただし、ミスペンバリーの子どもに油断は禁物。 藤原先生もそれは百もご承知でしょうから、調教再開については慎重に見極め、お盆あたりがひとつの目安になるかもしれません。

同期で同厩舎、同じ吉澤ステーブル在厩でずっと一緒にトレーニングをしていたハニートリップが引き続き順調なので、どうしても比べてしまう気持ちもありますが、考えてみれば、もともと2頭のタイプは全く違いますからね。
ここで路線が分かれたことで、お互い変な意識をすることなく、それぞれに合ったペースでデビューをめざしてもらえればと思います(^^)


【吉澤ステーブルでのディメンシオン : 公式HP(7/22更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ルックオブラヴ】トレセン入り後の良化顕著、これならば…

2016-07-29 05:58:12 | ルックオブラヴ
美浦トレセン在厩のルックオブラヴは、ここまで特に反動なく追い切りを消化しています。
7/26測定の馬体重は460kgです。

-調教時計-
16.07.27 助 手 美南W重 半哩 - - -54.4-39.7-13.3(9) 馬ナリ余力
シルクドレス強目の外を0.4秒先行同入
16.07.24 助 手 美南坂良 1回   60.4-44.8-29.8-14.4  馬ナリ余力

◇黒岩調教師のコメント
「今週は2歳馬が相手だった分、終いも余裕がありました。先週よりも上向いてきているようです。脚元に変わりはないですし、体が減ることもなく、テンションもこの馬なりに度が過ぎる感じはありません。さすがにブランクがありますので、まずは1回使ってからになりそう。復帰初戦はあまり攻めすぎずにレースを迎えさせてあげたいです。来週8月6日新潟6R 3歳未勝利(芝2000m)に木幡巧也騎手で向かいましょう」
◇伊藤助手のコメント
「相変わらず左前がスッキリしない感じですが、稽古を重ねても悪くなることはなく、意外と維持できている状況。調整過程としては順調にきていると言ってよいでしょう。体を持て余すような馬ではないですし、タイプ的にもやれば仕上がってくるはず。気持ちの入りはイイ方ですから、その辺がプラスに働いてくれればと思います」
-----

帰厩後すぐに乗り込みを強化、一週前追い切りも無事にこなしてくれました。
相手が2歳馬とは言え直線の手応えも良かったし、アクションも大きくていい動きだったと思います。

7/9のコンフォルツァ調教見学会で見た時には、馬体に力強さが足りないと感じましたが、今回更新の写真や動画を見ると、入厩後のトレーニングの成果もあってだいぶ印象が変わってきましたし、これであと一週やればさらに良くなるムードもあります。
そうなると黒岩先生が仰るように、8/6のレースで掲示板を確保して次に向かう、そんな流れが作れるかもしれず、結果、ギリギリのタイミングで勝ち上がることも充分に可能ではないでしょうか。

とにかく勝負はやってみなければ分かりません。
まずは8/6新潟の芝2000m戦でどんなレースをしてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。


【美浦トレセンでのルックオブラヴ : 公式HP(7/28更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ベイビーティンク】8/6札幌出走に向け、調整順調

2016-07-29 05:46:39 | ベイビーティンク
ベイビーティンクは、27日に函館競馬場で追い切りを行い、28日、札幌競馬場に移動しています。

-調教時計-
16.07.27 助 手 函館W稍 5F - -69.9-55.1-40.5-12.7(4) 一杯に追う
16.07.24 助 手 函館W良 5F - -72.6-56.7-41.9-13.6(6) 馬ナリ余力

◇小崎調教師のコメント
「27日に函館のウッドチップコースで70-40程度。良くも悪くも大きく変わった様子はなく、来週8月6日札幌3R 3歳未勝利(芝2600m)にむけて、順調に調整を進めることができています。鞍上は三浦皇成騎手を予定。これまでとは異なる条件、洋芝の長いところでどれだけ走れるかでしょう。番組スケジュール的にも段々と厳しくなってきますので、何とか望みをつないでいきたいところです」
-----

来週の出走に向けて、函館競馬場での追い切りが行われました。
動き、時計ともに、未勝利戦なら何とかなっていいレベルだと思いますが、これがなかなかどうして…

今回は芝の長距離戦になりますが、ここでいいところが出せないようだと次に打つ手が苦しくなってきます。
次がラストチャンスというわけではないですが、やはり、初の条件に向かう次走こそが勝負でしょう。 逆に、ここで掲示板以上を確保して、内容のある競馬ができるようなら希望も見えてきますからっ!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【レトロクラシック】北海道参戦が有力か?

2016-07-29 05:36:11 | レトロクラシック
美浦トレセン在厩のレトロクラシックは、まずは運動のみで回復を促しています。
7/27測定の馬体重は494kgです。

◇今村厩務員のコメント
「火曜日は馬房の中でお疲れ気味の様子でしたが、水曜日は一転して元気を余すような感じに。雨でバチャバチャと鳴る音に反応していただけかもしれませんが、グッタリし続けているよりは安心です。状態が上がってきたり、稽古で負荷がかかり始めたりすると気が入りすぎてしまうのでしょうか、ゲート内で横を向いたり後ろに重心をかけてみたりと、落ち着きを欠いてしまうようなんです。どうやら、3勝目を挙げた時の持って行き方ぐらいが丁度良いのかもしれません。調教師によれば、『まずはトレセンで様子を見ながら札幌行きを検討してみる』とのこと。これから暑くなってくることですし、北海道参戦も確かに悪くはなさそうです。リンパの方は、今は落ち着いた状態にあります」
-----

先週のレースで8着に敗れたレトロクラシックですが、ひとまずレース後に大きな問題はないようです。
まあ、長期休養明けを三戦して一つは勝ってくれましたし、リンパや鼻血の問題などがあるのであまり無理もできません。 最低限の仕事はしてくれたと思えば、このタイミングで一休みするのもアリだと思います。

ただし、国枝先生としては、単純に休ませることだけを考えているわけではなさそうです。
今村さんのコメントによれば、これから本格的に暑くなるこちらを避けて北海道に移動し、様子を見ながら(チャンスがあれば)札幌開催に参戦する、そんな作戦が有力のようですし、それはそれで面白いと思います。

いずれにしても、もうしばらくはトレセンに留まることになりそうです。
結果として休みを入れるにしろ札幌に参戦するにしろ、なるべく早く、もうひとつ勝利を積み上げられるように頑張って欲しいと思います(^^)


【美浦トレセンでのレトロクラシック(タテガミが可愛い…) : 公式HP(7/28更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【エンパイアブルー】復帰戦を2週間延期、8/14小倉12Rへ

2016-07-29 05:22:22 | エンパイアブルー
栗東トレセン在厩のエンパイアブルーは、まだ良化途上にあることから今週末の復帰を延期することになりました。

-調教時計-
16.07.28 助 手 栗東坂良 1回      52.6-37.7-23.9-12.0  強目に追う
ルミナスパレード(古1600万)一杯を0.6秒追走0.2秒先着
16.07.22 岡田祥 栗東CW良 7F 98.3-81.1-65.8-51.7-38.1-12.2(6) 馬ナリ余力
ルミナスパレード(古1600万)強目の内を0.3秒追走0.2秒先着

◇田代助手のコメント
「能力があるのでソコソコは動きますし、やれば時計も出ますが、どうも息遣いなどがまだ本物ではないです。慌てて使う必要もありませんので、ここは予定を2週スライドし、8月14日小倉12R 500万下・牝(ダ1700m)に向かいたいと思います。特に問題があって延期するわけではなく、あくまでも万全を期す意味で。鞍上は、浜中俊騎手に頼んであります」
-----

エンパイアブルーの復帰戦は延期になりました。
先週末、今週の追い切りの結果、「息の出来がもう一つ」と判断されたわけですが、これはきちんと馬を作ってから出走させる藤原厩舎ならではのこと。 素人目には、時計も動きも、今週のレースでも充分間に合うレベルに見えました。
逆に言えば、ここで見切り発車をすることなく、もう一段上のレベルに仕上げて使うからこそ、藤原厩舎は毎年リーディング上位をキープ出来るんでしょうね。 なんか、さすがですなぁ(^^)

ちなみに出走延期後の目標は、同じ小倉のダート1700m牝馬限定戦で条件は変わりません。 レースセンスがあって、先行抜け出しが持ち味のエンパイアブルーにとっては、やはり、どこまで心身が実戦モードに戻っているかだけがポイントでしょう。
正直なところ、『一年以上のブランクは大きいし、競馬はそれほど甘くない。今回は実戦復帰が最重要で結果は度外視、とにかく無事に…』、とも思っていましたが、藤原先生が100%勝つつもりで馬をつくっていることが分かりましたので、これからの2週間は、『500万条件なら久々でも地力でなんとかできる!』、と思って待つことにします(^^)


【栗東トレセンでのエンパイアブルー : 公式HP(7/28更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ゴッドフロアー】出走は次週8/7、小倉4Rにスライド

2016-07-29 05:04:08 | ゴッドフロアー
栗東トレセン在厩のゴッドフロアーは、今週の出走を回避し、来週8月7日小倉4R 障害未勝利(芝2860m)に向かうこととなりました。7/21測定の馬体重は518kgです。

-調教時計-
16.07.27 西 谷 栗東CW不 5F - -68.9-52.4-37.9-11.9(6) 馬ナリ伸る
16.07.20 西 谷 栗東CW良 5F - -76.8-59.3-43.1-13.4(9) 馬ナリ余力

◇松永調教師のコメント
「稽古の動きはいつも良好。これなら調子落ちの心配もなさそうです。ただ、今週は障害試験で破格の時計を出した馬が出てくるようですし、自身としても中2週続きは決して楽ではありません。何も慌てて使う必要はありませんので、予定を一週延期することに決めました」
◇西谷騎手のコメント
「デキ落ちは全く感じられず、好調が続いています。メンバー的には新潟の方が勝ちやすいのかもしれませんが、馬場が固く、レース後が心配ですので、やはり小倉でイイのではないでしょうか。小倉の障害コースはバンケット・襷・固定障害など、あらゆる要素が詰まっています。あそこで勝てる馬は出世するケースが多いですし、どの競馬場でもやれるようになるんです。上がりは確実に脚を使ってくれる馬。次回も楽しみです」
-----

ゴッドフロアーの出走が一週間スライドになりました。
レースは新潟との両睨みではあるものの、8/7小倉の障害未勝利戦でほぼ間違いないでしょう。
延期の理由は、「中2週の競馬が続いているから…」もあるでしょうが、松永調教師のコメントを見る限りでは、相手関係(障害試験で破格の時計を出した馬=ホウライアキコ?)の方が大きな要素のようですね。

こちらとしては、これまで3着、2着ときての入障3戦目で、次こそ順番と思っているわけですから、一週延ばした方が勝つ確率が高まるのであれば、そりゃあその方がいいと思います。
障害戦は何が起きるか分かりませんし、未勝利戦はなるべく勝ちやすいレースを選ぶのも重要です(^^ゞ

馬のデキに関しては全く心配するところはなさそうです。
一週前追い切りの動きも文句なく、「もう一度平地を使ってみようか?」と思ってしまうぐらい。
いや、それは冗談としても、勝利という結果を求めて出走を延期したわけですから、本当に次走が楽しみです(^^)


【栗東トレセンでのゴッドフロアー : 公式HP(7/28更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ビジューブランシュ】ここからが大事な一ヶ月

2016-07-28 05:52:16 | Bijoux Miss2014
ファンタストクラブ内木村牧場在厩のビジューブランシュは、おもに屋内ダートコースでの3000~4000mのキャンターを消化。週2回は坂路入りしており、うち1回を3F15-15前後で乗り込まれています。
7月下旬の体高は162cm、胸囲188cm、管囲は19.5cmです。

◇川嶋担当のコメント
「ここまでは体づくりをメインに進めていることもあり、だいぶ立派な格好になってきましたので、来月からは少し稽古で攻めてみて、今度は中身を整えていきたいです。今はまだハミに乗っかった状態ですが、動きやフットワークはイイですし、15-15をキレイに走ることができています。跳びの大きな馬ですから、あとは現時点で手綱を放した時の走りがどんなものになるのか。今後はさらにペースを上げ、筋肉の変化なども窺っていきながらの1ヶ月となってきます」
-----

相変わらず順調に乗り込まれていますね。
3F15-15を週に一回は行っているようですから、早ければあと一ヶ月ほどで入厩仕様が整うかもしれません。
もしもそうなればデビューは9月末から10月一杯が一応のメド。 とんとん拍子で進むかどうかは分かりませんが、そのあたりについても、ここから一ヶ月間でおおよそ判断が出来るでしょう。

「現時点で手綱を離した時の走りがどんなものなのか…」
アメリカからのレポートも含め、これまでの評価を考えれば、きっとイイ走りをしてくれると思います(^^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【クレッシェンドラヴ】脚元の経過良好、集団調教合流へ

2016-07-28 05:40:55 | クレッシェンドラヴ
ファンタストクラブ内木村牧場在厩のコンフォルツァは、現在は、おもに屋内ダートコースでのハッキング2000~2600mを消化しています。7月下旬の体高は163cm、胸囲189cm、管囲は20cmです。

◇川嶋担当のコメント
「引き続き脚元の経過が良好であるため、距離を延ばしながら調整中。まだコースに先入れしてラチ沿いを単走で走らせている段階ですが、この分であれば、週末から来週にかけてさらに距離を延ばし、集団調教に合流させても問題はないでしょう。それでも反動がこないようであれば、今度は坂路入りへとつなげていきたいです」
-----

角馬場での運動後も問題はなく、コースでも乗り始めるなど、何だか脚元に疲れが出たのがウソのようです。
大なり小なり課題が出るのはサラブレッド、特に若馬にとっては宿命のようなものですが、クレッシェンドラヴのように休ませた時にきちんと回復をしてくれるのはすごくありがたいし、大事なことだと思います。
(症状は大したことが無くても、長引く馬は長引きますからねぇ…)

今後は集団調教から坂路入りへと進むようですが、まずは馬の状態に合わせてゆっくりやればいいと思います。
その結果、デビューがいつになるかは成り行き次第…
本当はそれではイケないのかもしれませんが、今はとにかく安全第一で、休養前のいい状態に戻るのが先決。 どの時期にどんな条件でデビューするかは、それから考えるでいいでしょう。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【コンフォルツァ】思ったよりも危険な状況だった?

2016-07-28 05:29:53 | コンフォルツァ
坂東牧場在厩のコンフォルツァは、現在は、ウォーキングマシンによる30分間の常歩運動を消化しています。

◇荒木マネージャーのコメント
「万全を期す意味で、こちらに到着してからも獣医師に診てもらいましたが、やはり腱に異常は見られませんでした。おそらくは輸送やペースアップ、環境の変化など、若馬には色々と不慣れなことが続き、寒暖の差などもあって段々と代謝が悪くなり、疲れが溜まりやすくなる悪循環に陥ってしまったのではないでしょうか。ひとまず1ヶ月ほどはウォーキングマシンのみで体を休ませてあげたいと思います」
-----

まさかの肩すかしで北海道へ戻ったコンフォルツァですが、ひとまず坂東牧場に落ち着いてくれました。
まずは、坂東牧場の環境にも出来るだけ早く慣れて欲しいと思います。

という事なのですが、念のためとは言え腱の診察を繰り返したり、ウォーキングマシンのみの期間を一ヶ月設けるなど、かなり慎重な対応になっているあたり、これは思ったより危ない状況だったのかもしれません。
逆に言えば早めに手が打てたのは不幸中の幸いで、何とかこれから一ヶ月で持ち直してくれればと思います。

全体的に疲れが抜けて、もう一度鍛え直すのに2~3ヶ月とすれば、デビューは年内ギリギリになるかもしれません。
ただ、少なくともかなり進んだところ(ラスト13秒を切るぐらい)まではやっていたわけですし、元気が回復して軌道に乗りさえすれば、再立ち上げに関してあまり苦労することはないでしょう。
狙いとは違う形になりましたが、再び戻ってくる時を楽しみにしたいと思います。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ドゥオーモ】骨瘤に問題なく騎乗を再開

2016-07-28 05:14:41 | ドゥオーモ
坂東牧場在厩のドゥオーモは、今週から騎乗を再開しています。

◇荒木マネージャーのコメント
「ウォーキングマシン運動の後に、まずは丸馬場で常歩と速歩を15~20分程度。まだ乗り出して数日の段階ですが、ひとまず反動はないですし、治療の効果もあって、もう痛みや熱感も気にならなくなっています。これをステップに、また少しずつ乗り進めていければと思います」
-----

骨瘤治療の関係で乗り出しを一週間遅らせたドゥオーモですが、もう問題はないようです。
まあ、骨瘤などの問題が起きるのは、ドゥオーモがまだ成長途上にある証拠で、慌てずにきちんと対処をしていけば、成長による上積みを含めて少しずついい方向に変わってくれるはずです。
秋までにはまだ時間がありますし、本格的な調教は、来月後半からボチボチやっていく感じで充分でしょう。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【マカハ】来週にはUPHILLへ

2016-07-28 05:06:55 | マカハ
島上牧場在厩のマカハは、先週に引き続き、ウォーキングマシン90分の調整となっています。

◇幣旗マネージャーのコメント
「厩舎陣営によれば、『あと一週間ほどしたらUPHILLへ』とのこと。これまで楽をさせましたので、最近では馬房内でも元気を余すような仕草が目にとまるなど、随所にリフレッシュできている様子が窺えます。走りたくてうずうずしている感じですから、もう充電完了と見てよいでしょう」
-----

早いもので、来週からは8月です。
秋の東京開催で復帰予定のマカハも、来週にはUPHILLに移動となるようです。

春シーズンを終えたあと、早めに休養をして秋に備えるルーチンは毎年の事ですが、「リフレッシュして元気いっぱい、走りたくてうずうずしている」というのですから、今年もここまでは上手くいっているという事でしょう。
あとは、例によってUPHILLでペースを上げていけば、期待できる状態で秋を迎えられそうです(^^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スペインバルを居酒屋代わりに(^^ゞ @マタドール・大森

2016-07-27 05:27:38 | うまいもの
いつもの街、いつもの店でマッタリとするのもイイですが、たまには新規開拓も必要です。
自分では“マッタリ”のつもりが、知らず知らずのうちに“マンネリ”になってしまうといけませんから(^^ゞ

という事で、いつもの街、大森で初めて行ったお店の紹介です。
ちなみに初めてなのは私がサボっていただけで、お店は2年程前からあるそうなのですが…

とにかくですね、最初はお店オススメの何とかビール。


“何とかビール”とか言ってる時点でビールに対する姿勢がなっていないのがバレますね(^_^;
普段はあまりビールを飲まない私ですが、初めての店では、基本的にお店の言いなりになるのが基本スタイルなもので。
いや、ビール自体はスッキリしているけれどコクがあって、美味しかったです。

こちらのパンはお店から。 お願いするとお代わりを持ってきてくれます。


地中海ですからね、定番中の定番、生ハムを頼みました。


それほど塩味かきつくなく、これならたくさん食べても大丈夫。
何となくワインが飲みたくなってしまうのは、これは仕方がないことでしょう。

という事で、白ワイン。 銘柄は適当です(^^)


サーモンのタルタルというのを頼んでみました。


パンにたっぷりとのせて頂きます。


これはなかなか良かったです。
ワインにも合うし、見た目ほどコッテリ感は無いですが、柔らかくてふんわりした食感がいい感じ。
サーモンの脂のりがいいので、こういう味になるのでしょう(^^)

海老のフリッター。


レモンと比べて頂けると分かりますが、海老はやや小ぶりな中型サイズ。
ニューカレドニアの天使海老のように、頭ごと、殻ごと食べて全然OKでした。
しっかり塩味と揚げたて海老の食感が良く合っていて、少しジャンキーなところも好感。 気に入りました(^^)

アヒージョが食べたいと思い、迷った末に、“せせりのアヒージョ”をいってみました。


せせりといえば、私が普段焼き鳥屋さんで食べているアレの事ですね。
うーむ。。確かに焼き鳥屋さん以外でせせりを食べることはあまり考えられませんが、こういう料理もあるんですね。 いや、まあ、アヒージョにするのにせせりがダメって事は無いでしょうから…

肝心の味ですが、もちろん美味しかったのですが、せせりはやはり焼き鳥で食べたいかなぁ(^_^;
それで、アヒージョは海老とかキノコとか、そういうヤツの方が合うかも…(^_^;(^_^;

この頃になると白ワインは底をついていまして、予定通り赤に移行しています。


一応この日のメインは、お店オススメのラムチョップ。 1本単位で焼いてくれるのがありがたいです。


ラム肉は柔らかくてクセがなく、スパイスが効いていてなかなか美味。
細かいことを言いだすといろいろあるのでしょうが、兎にも角にも赤ワインを飲んで肉を食べると、何かホッとすると言いますか、お腹が満ちてくるだけではない不思議な満足感が得られます(^^)

マタドールさんは、普段、私が通っているワイガヤ系の居酒屋とは雰囲気が違う店ですが、
スペインバルであろうが何であろうが、楽しく飲んで食べて過ごすことは基本的に似たり寄ったり。
もの凄く特徴があるわけではないですが、このお店も充分使えると思います!


スペインバル マタドール
大田区大森北1-12-2 1/2F
050-5570-0746(予約専用)
03-6450-0416(問合せ専用)

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと趣のある一軒家風の焼き鳥屋さん @鳥陣・御徒町

2016-07-26 05:22:30 | うまいもの
何となく不思議感のある焼き鳥屋さんに行ってきました。
店構えはこんな感じで、今風なムードが全くないのですが、焼き鳥屋さんだとその方がかえって安心(^^)


店内は、昭和な雰囲気の民家風。 古い家に招待されたような気分になります。


こちらのお店では焼き鳥を食べないと始まりませんが、まずはウォーミングアップのお通しと、


枝豆、


そして、山芋ポテトフライでビールをやっつけました。


枝豆はさて置き、山芋のフライというのは意外に珍しい。
揚げたての山芋は、ジャガイモと違ってサクッとした食感があり、なかなか楽しいおつまみです。
これは、ビールでなくても何にでも合うと思います(^^)

その後は王道系の焼き鳥に進みます。
まずはヒナとレバーから。


タレ焼きのタレは、比較的しっかり醤油系でしょうか。
タレ自体はサラッとしているのですが、鶏の脂分と混ざるとそれがちょうど良くなる感じ。 甘みを抑えてあるのは、ネタの脂の甘さを味わって欲しい…ということなのかもしれません。

続いては、しそ巻き、ハツ、砂肝です。


先ほどと違い、こちらは塩焼きで。
ハツ、砂肝は、しっかり塩味が嬉しいです(^^)
ちなみにタレと塩の選択はお店にお任せしましたが、どちらも安定した美味しさだったと思います。

ちょっと気になって頼んだアジフライ。 気を遣って頂き、人数分に分けて揚げてくれました。


中はホクホクで、とても美味しかったです。


再び焼き鳥に戻って、皮。


そして、つくねと、


手羽先です。


皮、手羽先は焼き加減が絶妙でした。
特に手羽先は、表面はあくまでもカリッとした香ばしい焼き上がりなのに、身の部分の柔らかさは保ったまま。 表面の香ばしさと身のジューシーさのコントラストは、まさに職人技ならではですね(^^)

8本をきっちり平らげてから、お新香でサッパリとして終了です。


焼き鳥は、どのネタもなかなか美味しかったです。
今回は、お店の方のオススメ、お任せコース7本に、あえて皮を追加して合計8本のコースに。 一本のボリュームもまずまず程よいサイズでしたし、焼き加減、塩加減など全てのポイントで水準をクリアしてくれていました(^^)

むちゃくちゃ美味しい焼き鳥屋さんを探し出すと切りがありませんが、鳥陣さんは、ちょっと不思議なレトロな空間でじっくり楽しむことが出来そうな、いい意味で個性のあるお店でした。
今回は焼き鳥メインの短時間勝負でしたが、機会があればより深く調査をしてみたいと思います(^^)


鳥陣
台東区上野3-7-2
03-3836-3389

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加