とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

ディメンシオン : 7/8中京3R 3歳未勝利・牝 優勝!(^_^)

[ロンドン五輪・卓球女子]石川佳純、福原愛、揃って準々決勝へ!

2012-07-31 05:49:26 | その他
SANSPO.COM 『愛ちゃん、逆転で初の8強!佳純も4回戦突破』
-----ここから引用(抜粋)-----
ロンドン五輪第4日(30日)卓球女子シングルス4回戦で、第5シードの福原愛(ANA)はリー(オランダ)に4-3で逆転勝ちし、自身3度目の五輪で初のベスト8入りを果たした。
五輪初出場ながら第4シードの石川佳純(全農)はリー(ポーランド)に4-1で勝ち、準々決勝に駒を進めた。

福原愛の話
「リードされてもすごく冷静に試合を分析しながらやれていた。1-3となっても弱気にはならなかった。次は世界チャンピオンが相手。百パーセントの状態で挑戦したい。」

石川佳純の話
「カット選手は苦手意識があったけど、最初から攻めていけた。戦術もフォアとミドル(体の正面)を狙っていった。昨日は緊張したが、今日は楽しんでいいプレーができた。」
-----ここまで引用(抜粋)-----

いやぁ、真夜中に見る卓球の試合は、なんだか普段以上に燃えますね。
柔道女子・松本薫選手が日本に初の金メダルをもたらすなど、人気競技でのメダル獲得が続く中では、卓球女子ダブルエースの活躍があまり目立たない感じになっていますが、二人の試合自体はとても見ごたえがありました。

ピンチを迎えても冷静に自分の卓球を貫き逆転した福原、喜怒哀楽を前面に出して攻め続ける石川。
これからは益々相手が強くなりますが(特に福原選手は…)、お互い今までのように自分の闘い方を続けていけば、大物食いで世界をアッと言わせる可能性もあるはずです。
その時こそ、本当に久しぶりに、卓球がメディアに大注目されることになるでしょうo(^_^)o

ところで、今日は女子サッカーの3戦目。。まだまだ寝不足の日は続きそうです(;^_^

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドン五輪… 嗚呼、いつ寝ればいいの?(;´∩`)

2012-07-30 06:12:51 | その他
私は普段、世間の五輪至上主義に異を唱えている立場なのですが、いざロンドン五輪が始まってみると、やはり日本選手に声援を送りたいし、こういうスポーツのお祭りは嫌いじゃないんです。

しかしながら、日本とイギリスの時差は約9時間、向うで熱戦が繰広げられる時間はこちらでは深夜から早朝にかけてということになってしまいます。
例えば今日も、サッカー(日本 1-0 モロッコ)、水泳(100m平泳ぎ:北島選手5位)、卓球(女子:石川佳純、福原愛、3回戦突破)などなど、普通なら寝ているはずの時間帯に面白い競技をやっていたりするんですよねぇ。

ほんと、「嗚呼、私は一体いつ眠ればいいのでしょうか…?」と言いたくなるくらい。。

大人なんだからそんなの勝手に考えろよ」と言われれば全くそのとおりですが、この手の話は悩んでも正解があるわけでないのがやっかいなところです。
ちなみに、私は完全に時差の罠に嵌ってしまい、今日も寝不足のまま会社に向かうしかないのであります(;^_^

まあ、寝不足になるのは誰の所為でもありません。
こうなったらオリンピック期間中は、目一杯不健康な生活を送る覚悟をして、せめてその分、日本代表選手たちに活躍してもらえるよう一生懸命応援しようと思います!

(その割りに、今ひとつ日本の成績が良くないのが心配&本当は出資馬の活躍で盛り上がった方が楽しい。。(笑))

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トロワフィーユついに450kg超え…、夏の成長が楽しみです(^_^)

2012-07-29 19:20:56 | イベント・募集馬検討
坂東牧場在厩のトロワフィーユ(ミスペンバリー’10)は、おもにウォーキングマシン60分、ダク・ハッキング1000mのウォーミングアップ後、坂路(1本)やトラック(3400m)でのハロン16~18秒ペースのキャンターを消化、週1回は半マイル15-15を乗り込まれています。
7/18測定の馬体重は452kg、体高154cm、胸囲175cm、管囲は19cmです。

◇荒木マネージャーのコメント(抜粋)
「ここ最近は馬体のラインにいい意味でのゆとりが生まれ、動きも相変わらず良好。2歳のこの時期まで不安なく順調にきているのは何よりのことだと思います。この調子でしっかりと体力アップを図り、機が熟すのを待ちたいと思います。」
-----

クリサンセマム、エタンダールの半妹で、今までの動きも良く注目されていたトロワフィーユ(ミスペンバリー’10)ですが、ここに来て乗り込みを続けられながらグッと体を増やしてきています。

体高なども含めた測尺という意味では、1/18のデータで、「馬体重436kg、体高152cm、胸囲178cm、管囲19cm」というのがありますが、そのときから比べると、体高が上に伸びた分だけ体重も増えている感じです。
いずれにしても、ひと月前までは全く体重も増えてこなかったわけで、この変化には要注目だと思います。

管理する藤原調教師は、「(栗東近郊への)お盆明けの移動もあり得る」と仰っていますが、だとすると秋口のデビューが視野に入っているわけです。それまでのあと1ヶ月間、トロワフィーユが今の成長サイクルを維持しながら過ごすことが出来れば、兄たちに劣らぬ素質を持った牝馬だけに大きな活躍も期待出来そうです。

“一年に出資は2頭まで”というルールがあるが故に、今までこの馬への出資を散々迷っていた私としても、残された入厩までの僅かな期間、もう一度気持ちをリセットして考え直してみたいと思います。


【7/18撮影、坂東牧場のトロワフィーユ : 公式HPより】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

[クイーンステークス(G3)]アイムユアーズ、横綱相撲で重賞3勝目!

2012-07-29 16:07:50 | JRA 重賞戦線
SANSPO.COM 『【クイーンS】3歳アイムユアーズ古馬撃破』
-----ここから引用(抜粋)-----
第60回クイーンS(G3、牝馬、芝1800m)は、池添謙一騎手騎乗の1番人気アイムユアーズ(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)が古馬勢を撃破!3つ目の重賞タイトルを獲得した。
2着には後方から追い込んだ10番人気ラブフール、3着には馬群の間を伸びた4番人気ミッドサマーフェアが入った。

アイムユアーズは父ファルブラヴ、母セシルブルース、母の父エルコンドルパサーという血統。通算成績9戦4勝。重賞はファンタジーS、フィリーズレビューに続く3勝目。池添謙一騎手は3度目、手塚貴久調教師は初の同レース制覇。
-----ここまで引用(抜粋)-----

中団前めにつけて3~4コーナーで捲るように進出、直線入り口では一番外から先頭をうかがい、後は力づくで抜け出して後続を抑えるだけ。最後に追い込んできたラブフールとの着差はクビですが、こういうのを文字通り“着差以上に強い勝ち方”と言うんでしょう。

オークス以来のプラス24kgで今日のような競馬を見せられると、この秋、アイムユアーズは大きいタイトルを獲るのでは?という気になってきます。牝馬限定戦ながら、古馬を撃破したのも大きいです。成長力もありそうですし、このまま順調なら、この馬はファルブラヴの代表産駒になれるかもしれません。

馬券的には2着のラブフールが拾えていればかなりオイシイ感じでしょうか。
人気馬→人気薄の型どおりの決着ですが、こういう積み重ねが大事なんですよねぇ(^_^)

■7/29札幌11R クイーンテークス(牝・G3・芝1800m)・良
【着順 予想 馬番 馬名(性齢) 斤量 騎手 タイム】
 ◎  アイムユアーズ(牝3) 52.0 池添謙一 1.47.2
 △ 14 ラブフール(牝5) 55.0 丸田恭介 1.47.2
 △ 10 ミッドサマーフェア(牝3) 51.0 蛯名正義 1.47.3
 ▲ 13 レインボーダリア(牝5) 55.0 木幡初広 1.47.4
 -  オールザットジャズ(牝4) 55.0 藤岡佑介 1.47.4

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷・真武咲弥の味噌ラーメン(生姜入り)!

2012-07-29 09:44:02 | うまいもの
ある日の夜、渋谷の道玄坂を歩いていると、とある味噌ラーメン屋さんを発見しました。
そのラーメン屋さんは「真武咲弥」という名前の味噌ラーメン押しの店でした。先日来、味噌ラーメンを食べる機会が増えた私にとって、これは偶然訪れたビッグチャンスです。もちろん、早速突撃したのは言うまでもありません。

ということで、初めてなので一番基本のメニューを、と思ってチョイスした札幌味噌ラーメンです。


具材も一見シンプルで何の変哲もないラーメンですが、よくみるとチャーシューの上に見慣れない何かがのっかっています。これ、実はおろし生姜なんです。


ベースの味噌スープは、味噌自体の風味を活かしたオーソドックスなタイプで、どちらかと言えば濃厚ではあるものの、油っぽさや塩梅のバランスが良いので、誰でも普通に美味しいと感じるスープだと思います。

さて、このスープに生姜を混ぜてみるとどうなるかですが…。
なるほど、さすがに生姜ですね。少ない量にもかかわらず、生姜独特の風味が一瞬で広がります。これをどう感じるかは人それぞれですが、いわゆるサッパリ感が強調されてなかなか面白い、美味しい味だと思いました。
生姜については好みによって増量も出来るようですが、これはよく考えてから決めたほうがいいでしょう。
(ちなみに私の場合は“増量なし”で充分です(笑))

麺は黄色い中太麺。最近の札幌ラーメンとしてはオーソドックスなタイプです。


そうですね、この麺は取り立てて特徴が際立っているわけではありませんが、それだけに生姜風味の味噌スープとの相性も良く、安心して食べられる麺だと感じました。
但し、全体としてこの味噌ラーメンは評価するのがとても難しいラーメンですね。生姜投入イベントさえなければ、“バランスの良い濃厚系味噌ラーメン”ということで済むのですが、生姜の所為で、「とにかく一度食べてみて、好き嫌いは自分で判断してください」というラーメンになっています。

私は嫌いじゃないので、チャンスがあれば別メニューも試してみたいと思っていますが、特に生姜好きの方は一度チャレンジしてみてはどうでしょう(生姜多めで)。結構嵌るかもしれませんよ(^_^)


真武咲弥 渋谷店
渋谷区道玄坂2-10-3
03-6416-3778

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

[クイーンステークス(G3)]3歳牝馬アイムユアーズに期待

2012-07-28 17:39:38 | JRA 重賞戦線
■7/29札幌11R クイーンテークス(牝・G3・芝1800m)15:25発走
【予想 馬番 馬名(性齢) 斤量 騎手 単勝オッズ(前日最終)】
◎  アイムユアーズ(牝3) 52.0 池添謙一 3.2
○ 11 シースナイプ(牝5) 55.0 丹内祐史 22.3
▲ 13 レインボーダリア(牝5) 55.0 木幡初広 7.7
△  アニメイトバイオ(牝5) 55.0 丸山元気 34.1
△  コスモネモシン(牝5) 55.0 柴田大知 11.0
△ 10 ミッドサマーフェア(牝3) 51.0 蛯名正義 5.8
△ 14 ラブフール(牝5) 55.0 丸田恭介 34.4

<JRAデータ分析・『今週の注目レース』http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2012/0729_1/index.html

JRAデータ分析によれば、このレースは「過去10年で4コーナー先頭のグループが7勝」なのだそうです。
もともと札幌の芝1800mは逃げ先行馬有利のコースですし、本命、対抗、単穴には、前めの位置で競馬をしてくれそうな馬を並べてみました。単純過ぎるかな…(^^ゞ

中でもアイムユアーズは、阪神JF2着、オークス4着とG1でも好走実績がある上に洋芝もOK、おまけに52.0kgで競馬をさせてもらえるのですから、これは頑張ってもらわなければいけません。
まあ、現在1番人気の馬なのであまり面白い予想ではありませんが、結構オッズは割れていますし、2、3着に人気薄の実力馬が突っ込んでくれればそれなりの配当も望めそうです。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

品川路地裏飲屋街、224 COLOURSのナポリタン(^_^)

2012-07-28 07:45:21 | うまいもの
とある日の深夜、いつものあの店でしこたま焼酎を飲んだにもかかわらず、「どうしても、もう一軒寄りたいところがある」と言い出して聞かない同僚に連れられて、品川港南口の路地裏飲み屋街に突入しました。

目当てのお店は224 COLOURS(224カラーズ)というカフェっぽい(?)雰囲気のところで、なんでもそこのナポリタンがどうしても食べたくなったのだそうです。
(ホント、突然よくわからないことを言い出すヤツっているんですよねぇ…(笑))

で、とにかく224 COLOURSに入店、ひとまず飲み物を頼んだのですが、その時私が選んだお酒は珍しくビール。決して嫌いではないものの、あまり進んで飲むことがないビールを何故選んだかというと、私は“かなり酔っ払った状態で飲むダレた感じのビール”が結構好きだからです。(変ってるかなぁ(笑))


それはさておき、ビールとくれば、つまみはジャンキーなものが合いますね。


そう。フィッシュアンドチップスです。
そういえば、巷ではロンドンオリンピックも始まっているし、ちょうど良いかな?と思って頼んでみました。
味は皆さんのご想像通り、ちょっと強めの塩味とタルタルソースがジャンキー感を強調してくれています。
(魚は一体なんなのかわかりませんが、そんなこと気にしちゃいけません)

そして、こちらがお目当てのナポリタン!(最初から粉チーズがかかって出てくるのは正直???)


麺の色ツヤもなかなかのものです。


このナポリタン、いわゆる王道系ナポリタンより麺はやや細め(あくまでも私のイメージですが)、きちんとしたパスタのように硬めに茹でられています。そして、“昔食べたナポリタン”のストレートなケチャップ味より甘味は抑え目、逆にスパイシーな酸味が強調されていて…。はい、これがなかなかどうして美味しかったです(^_^)

これがナポリタンというジャンルなのかは微妙ですが、確かにこのぐらい美味しければ、たまに食べたくなっても不思議はないと思います。でもまあ、夜の夜中に途中下車してまで、っていう話ですけどね(笑)
今考えると何だかよくわからん行動をしてしまった夜でしたが、人間、そういうのがとっても楽しかったりするんです!


224 COLOURS (224カラーズ)
港区港南2-2-4
03-3474-5100

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【オラージュ】年内デビュー&勝ち上がりを期待!

2012-07-28 07:09:52 | 引退馬
グローバル在厩のオラージュは、おもに坂路でのハロン16~17秒ペースのキャンター1本を消化。週2回は15-15を乗り込まれています。7/15測定の馬体重は523kg、体高165cm、胸囲189cm、管囲は21cmです。

◇後藤場長のコメント(抜粋)
「刺激を与えながらとはいえ、まだ緩さを残している状況で回復途上の段階。調教師からも『焦らず丁寧に作っていって欲しい』と言われていますので、当面は半マイル60秒を上限として、良かった頃の心身を呼び戻し、さらに体力をつけてから速めの時計を出していきたいと思います。」
-----

継続して15ー15が出来ていますし、ひと息いれた直後に比べれば動きは良くなっているようですが、コメントのトーンから察すると、この馬の本調子にはまだまだ程遠い状況なのかもしれません。

とは言え今はまだ2歳の7月ですし、これから夏場を有効に使ってじっくり乗り込んでいけば、年内デビュー&勝ち上がりには充分間に合うタイミングです。
素人なりにこの馬の奇麗なキャンターを見るにつけ、調教で継続的に刺激を与えつつ気持ちをピリッとさせていけば、特別なことをしなくても前途はとても明るいと思います!


【7/18撮影、グローバルでのオラージュ : 公式HPより】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【スプラッシュエンド】次走は札幌、キーンランドC(G3)へ!

2012-07-27 05:58:06 | 引退馬
スプラッシュエンドは、26日、ミホ分場へ放牧に出ています。

◇鹿戸調教師のコメント(抜粋)
「馬優先のスケジュールで最善を尽くしたつもりでしたが、あの結果を見ると、さすがに調整不足であったと言わざるをえません。それに加えて、レース途中から流れに乗れなくなったのは、馬自身が“爪が痛くなったらイヤだなぁ”と考え、全力疾走を躊躇したところもあった模様。鞍上の『走りが硬かった』とのコメントは、そのあたりを指してのことでもありました。今は念のため左前の蹄鉄を外しており、一週間位は裸足にした後、鉄橋蹄鉄を履かせて調教を再開していく段取り。順調であれば、8/26札幌11R キーンランドC(G3・芝1200m)に向かいたいと思います。」
◇増沢助手のコメント(抜粋)
「どうやらレース中は左前の爪を気にした走りになっていたとのこと。追い切りの時も問題はありませんでしたので、調教師が言うように、痛くなった時のツラいイメージが頭をよぎり、自然とセーブ気味の走りになったのかもしれません。爪に関しては色々な面で難しいです。次は札幌も視野に。洋芝は悪くないと思います。」
-----

アイビスサマーダッシュ(G3)でのスプラッシュエンドらしからぬパフォーマンスには、心配された爪の後遺症が微妙に影響していたようです。過ぎてしまったことですし、あまりそのこと自体をどうこう言うつもりはありませんが、とにかく爪の問題は馬にとって本当に難しいものですね。

さて、鹿戸調教師によれば次走目標は札幌のキーンランドCとのこと。これが実現すれば前走に続いての重賞挑戦になりますが、その背景には、『スプラッシュエンドが万全なら重賞でもやれる』という期待感があるのだと思います。(まあ、実は“万全の状態”を作るのが難しかったりするのですが…。)

札幌コースは脚質的にどうかな?とも思いますが、まずはスプラッシュエンドの状態が優先ですので、とにかく前走以上のデキでチャレンジ出来ることを期待しています!


【7/22アイビスサマーダッシュでのスプラッシュエンドと柴田善臣騎手 : 公式HPより】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エタンダール】徐々に本格化しているかもしれません(^O^)

2012-07-26 06:28:01 | 引退馬
ヒルサイドステーブル在厩のエタンダールは、おもに周回コースでのダク800m、ハッキング1600m、坂路でのハロン20秒前後のキャンター1本を消化しています。
7/25測定の馬体重は447kgです。

◇岩崎担当のコメント(抜粋)
「一番早い時間帯で乗っていますので、この時季でも気温にして20度前後。午後の様子にも変化はなく、体調は安定しています。飼葉をしっかり食べてくれているものの、元気に動いて汗をかくので体重は微増まで。今週末から少しずつピッチを上げていく予定になっていますので、その後の推移に注目したいと思っています。」
-----

徐々にペースアップを始めてからも、少しずつ体が増えているのは嬉しいですね(^_^)
春先が430kg台での上下でしたから、ひと夏を超えて450kg前後で競馬が出来るくらいに落ち着いてくれたら最高なのですが、まあ、体重に関しては成りゆきに任せるしかないでしょう。

それよりも、特に暑さに負けることも無く順調なのが何より。この調子で無事に厩舎に戻ってきてくれるとしたら、その時がエタンダールの真の本格化のときかもしれません\(^O^)/

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【アタッキングゾーン】なんだか怖いくらいに順調です!

2012-07-26 06:16:59 | 引退馬
下総トレーニング在厩のアタッキングゾーンは、おもにウォーキングマシン60分、周回コースでのダク1400m、軽いキャンター1400m、普通キャンター2100mを消化。週2回の速めを乗り込まれています。

◇大沢担当のコメント(抜粋)
「21日に2F44.9-14.1、24日には半マイル55.1-39.1-13.4を計時。左手前から右手前に替える際にはまだ頭が高くなりますが、その仕草をみせる時間は確実に短くなっており、普通キャンター時と比べても、速めを行く日のほうが、手前、口向き、走り、いずれもスムーズです。7/24に来場した二ノ宮調教師によれば、『この調子で無理なく調教が進むようであれば、新潟の最後も考える』とのことでした。」
-----

今まで取り組んできた口向きの改善などが、少しずつでもアタッキングゾーンの身についているようです。
気持ちとしては、上手く抑えが効いている間に実戦につなげて欲しいのですが、そのあたりの見極めは二ノ宮調教師にお任せするしかありません。“新潟の最後”かどうかは別にして、よろしくお願いしたいと思います。

それにしても、アタッキングゾーンもここまでジッと我慢の訓練をしてきたのですから、この秋は是非ともその成果をレースで見せて欲しいですね。期待しています!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ブリッツェン】慎重に、そして慎重に。。

2012-07-26 06:03:42 | 殿堂馬
木村牧場在厩のブリッツェンは、おもにウォーキングマシン60分、角馬場でのウォーミングアップ後、ダートコースでの普通キャンター2500mを消化。週2回は屋根付坂路コースでの普通キャンター1本(併走)を乗り込まれています。

◇川嶋担当のコメント(抜粋)
「この中間はキャンターのペースを若干上げた程度。来月から屋外坂路でペースアップしていくにあたっての橋渡し的な調教内容をこなしているところです。少しずつエサの量を増やしていくにつれて、元気を余すようになってくるはず。それを発散させるようにペースを上げていく形が理想です。」
-----

調教のペースアップと飼葉の与え方、馬体のハリと精神面のバランスなど、繊細なサラブレッドを仕上げていくのは本当に気を遣うものですね。考えてみれば、私のような出資者は、本当に細かいことまで気を遣ってくれる厩舎や牧場の皆さんのお陰で能天気に応援に専念できるわけで、改めて頭が下がる思いですm(_ _)m

と言いながら、ブリッツェンは重賞馬でもありますし、『失敗したら後がないので、しっかり管理をお願いしますよ!』という気持ちがあるのも事実(笑)。とにかく慎重に最善のの努力をして頂いて、これからも思い切り応援するチャンスをもらえたらと思います!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ゴッドフロアー】やっぱり疲れてたのね。。

2012-07-26 00:32:34 | 引退馬
クローバーファーム在厩のゴッドフロアーは、周回コースでのハッキングキャンター4000mを消化しています。

◇福島代表のコメント(抜粋)
「この時季にもかかわらず冬毛っぽい毛並で体がくすんで見えましたので、血液検査を行ったところ、その数値から内臓が弱っているとの診断。すぐに調教師に相談し、『下剤をかけて体内洗浄を行い、アミノ酸を多めに与えて』体調回復に努めています。まずは『長めをじっくりと乗り、状態が上がってくるにつれて再びペースを上げていく』方針です。」
-----

グローバルでの育成調教から函館入厩、デビュー戦まで一気に駆け抜けてきたゴッドフロアーですが、やはり目に見えないストレスや疲れが溜まっていたということでしょう。
その意味では、2戦目を使い急がずにひと息いれた松永調教師の判断は大正解だったようです。

いずれにしても、ここまでの動向からゴッドフロアーの能力の高さは間違いないと思いますので、慌てずゆっくりと立て直してもらって、今年中の一勝を目標に頑張ってもらえればと思います。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【マカハ】馬っぷり上々、秋に向けて高まる期待感!

2012-07-25 05:47:33 | マカハ
グローバル在厩のマカハは、おもに坂路でのハロン18秒ペースのキャンター1本を消化。週2回はダートコースでのハッキング3000mを乗り込まれています。

◇後藤場長のコメント(抜粋)
「23日に来場した五十嵐助手も、『前回見に来た時よりも、ひと回りもふた回りもフックラしましたね。馬っぷりが良くなっており、リフレッシュできているのが伝わってきました』とのこと。8月から少しずつペースを上げていき、その感触に応じて調教師に目標を具体化してもらい、さらにピッチを上げていく流れでいきましょう。」
-----

マカハはこの休養期間でリフレッシュしただけでなく、春先までより格段に成長してくれた可能性もありそうです。
(個人的な想像ですが…(笑))
もともとこの馬は小崎調教師からかなり期待されていましたが、今回の五十嵐助手のコメントからは、その期待が現実のものになっていく手応えのようなものを感じます。

当然ながら、これからペースアップが進むにつれて私の期待感もドンドン高まることが予想されますので、出来ればその期待にも思い切り応えちゃって欲しいものです(^^ゞ

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ステラリード】別馬のように落ち着いています。。

2012-07-25 05:38:20 | 殿堂馬
グローバル在厩のステラリードは、坂路でのハロン18秒ペースのキャンター1本を消化しています。

◇後藤場長のコメント(抜粋)
「準備運動時も常歩を落ち着いて踏むことができており、坂路でもテンションを上げることなく、一定のスピードで駆け上がってくれています。1~2週間後くらいから少しずつ時計を詰めていき、ペースアップとともに本来の軽い走りへと導いていきたいところです。」
-----

これからペースが上がって速いところをやり出せば、少しずつ“ステラリードらしさ”が出てくるとは思うのですが、470kg台の馬体といい、坂路での落ち着いた走りといい、現時点では以前と別馬のような印象です。
これはもちろん悪いことではないですから、今の落ち着きをなるべく長い期間保ちつつ、復帰へ向けた調整がじっくり着実に進んでくれればと思います。
この調子だと、秋にはひと回り成長したステラリードの姿が見られそうです(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの記事・写真転載の許可を頂いています。

 ←応援クリック励みになります!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加