とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

ディメンシオン : 10/29新潟12R 柏崎特別・牝(芝1600m) 優勝!(^_^)

今週末は… 頼むぞマカハ!m(_ _)m

2016-02-29 05:33:47 | 競馬・一口馬主全般
先週はベイビーティンク、ポノイの3歳勢が出走してくれました。
べイビ―ティンクが変わり身を見せて掲示板を確保したのに対し、ポノイは勝ち馬に7秒以上離された最下位と、想像以上に厳しい結果となってしまいました。
両馬の今後については、ベイビーティンクは続戦するのかどうか、再びタイムオーバーとなったポノイについては、果たしてまだチャンスがもらえるのかどうか、いずれも調教師の判断が待たれます。

今週末は、ダート本格挑戦2戦目となるマカハの播磨Sが行われます。
前走河原町Sでは久々のダートをものともせず、大外を回って3着に追いこんでくれたマカハですが、戦法はおそらく今回も同じ。 いつもの競馬をしてどこまで追いこめるかが勝負です。
鞍上は本馬をよく知る内田騎手ですし、展開がハマれば一発あって不思議はないでしょう(^^)

それから、3/13にデビュー戦を予定しているドゥオーモは、今週が一週前追い切りになります。
先週24日に坂路で53.6-13.0秒と時計を詰めたあとも、昨日、同じく坂路で57.3-13.4秒を乗られていて、ここまで順調なのは間違いありません。 果たしてビシッとコースで追われてどうなのか、遅れてきた大物として1番人気での出走となるのかどうか、今週と来週の動きに注目したいと思います。

一方、「デビュー目標はもう少し稽古を進めてから定める」とのコメントがあったマグナムインパクトですが、今週あたり、そろそろ目標が聞けたりしないもんでしょうかね?(^_^;
日曜日(昨日)に坂路で56.6-12.6秒を出しているように、明らかに稽古は予定通りに進んでいるようですし、早ければ、19、20日の阪神開催デビューが視野に入っているのではと思います。

その他では、今週は2歳馬たちの近況更新があるはずです。
ステラリード'14、Bijoux Miss'14、ミスペンバリー'14、ネヴァーピリオド'14と粒ぞろいの牝馬4頭がどのように成長しているのか、先週アップされた動画を見ながら、(ニヤニヤしないように気をつけて)最新のコメントを楽しみたいと思います(^^)

<出資馬の近況>


<2016年総合成績/2月四週終了>


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【マカハ】3/5阪神 播磨ステークス・特別登録

2016-02-28 17:57:45 | マカハ
マカハは3/5阪神10R 播磨ステークスに特別登録しています。
登録馬は15頭と問題なく出走できますので、あとは最終調整をしてレースに臨むだけです。

ちなみに調整の状況ですが、木曜日に栗東坂路で66.2-15.9秒のあと、金曜日が速めで55.6-13.6秒となっていますので、これが実質的な一週前追い切りですね。
河原町Sの時に既に粗方仕上がっていましたので、レースまでにあと一本の速めで充分でしょう。

そう言えば、前走はなんと8番人気での出走でした。
結果は3着と気を吐いてくれたので、今度はさすがにそこまで舐められることはないでしょうが、いずれにしても、芝であろうがダートであろうが、準オープンを勝つ力があるところを見せつけてもらいましょう。
レース当日に内田騎手が関西なのも追い風ですから、何とかなっちゃって欲しいなぁ(^^ゞ

■3/5阪神10R 播磨ステークス(1600万下・ダ1400m)登録馬


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

[中山記念(G2)]ドゥラメンテ、お見事復活V!

2016-02-28 16:23:00 | JRA 重賞戦線
予想王TV@SANSPO.COM 『【中山記念】やっぱり強い! ドゥラメンテ快勝!』
第90回中山記念(G2、芝1800m)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ドゥラメンテ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎)が早め先頭から押し切って快勝。9カ月ぶりの実戦を制して実力を誇示した。タイムは1分45秒9(良)。

人も馬もただただすごい。中山に詰めかけたファンから興奮と感嘆と歓喜が入り交じった声が上がる。
昨年の最優秀3歳牡馬ドゥラメンテが5番手追走から早めに抜け出してそのまま押し切る快勝。57キロも休み明けも克服した。ミルコ・デムーロ騎手は開催日5日間連続の重賞勝ちという新記録達成だ。
2着は4番人気のアンビシャス。3着には2番人気のリアルスティールが入っている。
ドゥラメンテは、父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴ、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は7戦5勝。重賞は皐月賞、日本ダービーに次いで3勝目。堀宣行調教師は中山記念初勝利。ミルコ・デムーロ騎手は2勝目。
-----

強かったですね、ドゥラメンテ。
アンビシャスに追い込まれてギリギリ凌いだようにも見えましたが、9ヶ月ぶり骨折明けの一戦なのにライバルを全く意識しない正攻法の競馬をし、あの形から押し切ってしまうのですから。。 2、3着馬とは地力が一段違うのでしょう。
レース後の無事が確認できて、さらに上積みが見込めるならば、確かに海外でもやれるかもしれませんね。

それにしても、9ヶ月の休み明けでこんなにキッチリ結果が出るものですかね。
牧場や厩舎の努力もあるでしょうが、やはり、持って生まれた運の後押しがあったのかもしれません。
骨折休養と言えば、私の出資馬エンパイアブルーも頑張って欲しいなぁ。 いや、エンパイアブルーは500万条件なので、立場や注目度は全く違いますが、私にとってはドゥラメンテ復活以上に大事なことなので…(^^ゞ

ちなみに馬券は完全にお休みしました。
どう買っても高配当にならないし、かといって点数を絞りにくい要素が一杯だったので(^_^;
(いや、結局デムーロさんからルメールさんだから、ムチャ絞りやすかったのか…)

■2/28中山11R 中山記念(G2・芝1800m)・良


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ネヴァーピリオド’14】動画更新、決選投票も気になる (^^ゞ

2016-02-28 07:56:49 | 引退馬
ネヴァーピリオド'14の最新動画(2月分)がアップされました。



出資検討の時に私が何度も見直すのは、走りよりも歩いている姿の動画です。
理由はいろいろあるのですが、馬が走っている姿を見ると何となく見とれてしまい、よほどの特徴が無い限りどの馬もよく見えてしまうから、というのが大きいです。(この辺は素人の悲しさですねぇ…)

その点、歩きは動きがゆっくりなので、脚の運び(踏み込みやリズム)、首の使い方、柔らかさカタさ、身体全体の連動性などをじっくりチェックすることが出来ます。 歩く姿が綺麗な馬は概ねキャンターも綺麗ですから、歩きをチェックすれば、15-15に行くまでの事は何となくわかるような気がしています。
その際注意することは、細かいところより全体のバランスをよく見ること。 内外向や繋ぎの角度、脚が微妙に曲がっているとかは、この時期までは実はあんまり関係ない… というのは二ノ宮先生の受け売りです(^^ゞ

ただ、15-15を超えて速いところをやった時にどうなるか、これは実際に走らせてみないと分からない。。
それが分かれば私も大したものなのですが、事実はごく普通の素人なので仕方がないです(^_^;
(だって、プロの皆さんだって時々見誤るわけですから!)

能書きはこの辺にしまして、最新のネヴァーピリオド'14の歩きについての感想です。
ちょっと逆光気味なので、残念ながら筋肉の動きまでは分からないのですが、ゆったりしっかり歩けていますし、私が素晴らしいと思った11月末の動画での印象、それを失わずに成長してくれていると思います。
まあ、当歳時から綺麗で欠点が無い馬でしたから、気をつけるのは気性とアクシデントだけですね(^ .^)y-~~

それから、身体のシルエットがだいぶ大人っぽくなってきたように思います。
藤原厩舎なので、この血統で早期デビューを狙っていくとは思えませんが、3月1日と比較的早く生まれていますし、もしかしたら秋口デビューはあり得るのかもしれません。
早くデビューをするのが100%良いことだとは思いませんが、2歳戦、いや、遅くとも年明け早々にはデビューをさせたい。。 特にこの馬は、能力が額面通りなら桜を意識したいタイプですからね(^^ゞ

ちなみに写真では姉ストレイトガール同様のスピードタイプに見えますが、動画のイメージだと、姉と違ってマイルから中距離側に適性が寄っているのではないかと。(エクイノム・スピード遺伝子もC:T型ですし!)
父がマンハッタンカフェに変わったことも含めて、そんなイメージだと長く楽しめそうです。


あとですね、どうしても気になってしまうのが馬名決選投票の行方でして…(^^ゞ
気になってどうしようもないので、改めて対象候補を確認してみます。

■オンゴーイング : 進行中。母名ネヴァーピリオドからの連想。
■ハニートリップ : 「愛する人の旅」。多くの人に愛される本馬が送る競走馬人生を旅に例えて。
■プレノワ : 仏の小村プレノワにある高速サーキットの名前。本馬にも高速でターフを駆け抜けて欲しい。
■カタリカタリ : 伊の作曲家カルディッロ作のナポリ歌曲「つれない心」。本馬が打ち負かす牡馬を想う歌。
■ミニャール : 「可愛い」、「あどけない」の意味。本馬の可愛い表情から。
*決選投票の詳細はコチラhttps://www.hirootc.jp/blogsystem/post-2597/

本投票での得票は一旦すべてリセットされますので、5候補横一線と思って良いでしょう。
どの馬名もそれなりに支持されてきたわけですから、票読みをすること自体がなかなか難しいです。
ただ、あえてポイントを挙げるとしたら、2番目のハニートリップがどうなるかでしょうか。

ハニートリップは本投票時はハニートラップでしたから、ハニートラップに投票した方が、そのままハニートリップに投票するかどうかは不透明。 逆に、ハニートリップに変わったことで新たに票を伸ばす可能性もあり状況を複雑にしています。
ふむふむ、語感・語呂がなかなか良い名前だけに難しいですね。

そして結果を大きく左右しそうなのは、候補に残らなかった“××ガール”に投票した方たちの動向です。
実はですね、私も××ガール系の名前を(最終候補に入っているもの以外に)応募していまして、ストレイトガールの妹であることを主張するのは悪くないと思っていました。 一般の人に憶えてもらうにはいい作戦ですしね。

ところが、××ガールは本投票20候補のなかに3つ入っており(ベロシティーガール、エターナルガール、アジャイルガール)、結果的に投票が分散してしまい、最終候補に入れなかったのではないかと思います。
つまり、3候補の得票数を合わせた17票分が浮いてしまったわけで、それが決選投票時にどこに流れるのか…
そんな事を考えても結論は出ないのですが、間違いなく重要なポイントになる気がしています。

個人的に、『強敵はアレとコレかな??』などと思ってはいますが、それもどうなるかわかりません。
長々と書いた割に結論が無い話で申し訳ありませんが、結局は大人しく待つしかないんですよね(^^ゞ

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[中山記念(G2)]2冠馬ドゥラメンテ復活なるか?

2016-02-27 20:23:05 | JRA 重賞戦線
■2/28中山11R 中山記念(G2・芝1800m) 15:45発走


◎ イスラボニータ
○ リアルスティール
▲ ドゥラメンテ
△ ロゴタイプ
△ フルーキー
△ ラストインパクト

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
1.過去3走で芝のG1レースに出走した回数別に成績をまとめると、2回以上出走していたグループが3着内率48.0%と高い数値をマーク。1回組の好走率は0回組を大きく上回っている。
2.前走着順と、2着以下の馬の勝ち馬とのタイム差別成績では、前走1着馬が好走率でトップ。なお、前走2着以下の馬は、タイム差にかかわらず3着内率20%前後となっているが、勝率と連対率は、0秒0~0秒5差のグループが前走1着組と互角の数値。
3.過去4走以内に出走していたオープンクラスでの最高単勝人気別成績では、連対馬は20頭すべて、3着以内馬では30頭中29頭が過去4走以内にオープンクラスで5番人気以内の支持を受けたことがある。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2016/0228_1/
-----

今年の中山記念は11頭ですが、2冠馬ドゥラメンテをはじめ、なかなかの好メンバーが集まりました。
ただし、9ヶ月の長期休養明けとなるドゥラメンテに限らず、ここでメイチの勝負をするつもりの馬がいるかというと…。 つまり、単純に地力を比べるだけでは分からない気がするんですよね。

という事で、本命は昨年のこのレース5着のイスラボニータにしていますが、リアルスティール、ドゥラメンテ、ロゴタイプあたりまではどの馬にもチャンスがあると思います。
しかも、意外に人気がばらついていて、どう買っても微妙なオッズになってしまう、つまり、馬券的な面白味があまり無いレースになってしまいました。 (もう少しドゥラメンテにカブるかと思ったのですが)

それでも純粋にレースとしては楽しめそうですし、果たしてドゥラメンテが復活できるのか(デムーロさんがどう乗るのか)、それだけでも注目に値する一戦なのは間違いありません。
こういう時はあまり馬券に熱くならず、観戦モードにした方が良さそうです(^^ゞ

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ポノイ】何とかなると嬉しいけれど @関係者コメント

2016-02-27 12:58:09 | 引退馬
中山3Rで16着となったポノイの関係者コメントです。

◇井上騎手のコメント
「スタートしてすぐは良かったのですが、砂を被ったら頭を上げ、まったく進んで行かなくなってしまって…。そこからキックバックを避けるように外に持ち出してムチを入れて行ったものの、嫌がるところを見せて精彩を欠く形になりました。休み明け、去勢明けでしたのでまだ何とも言えませんが、今日はイイところがありませんでした」
◇国枝調教師のコメント
「スタート直後は前に行けそうな感じでオッと思いましたが、砂を被って頭を上げ始めてからは、ついて行くことができませんでした。それにしても、もう少し道中で光るところを見せて欲しかったというのが本音です」
-----

当たり前と言えばそうですが、井上騎手も国枝調教師も厳しい評価をしています。
休み明けや去勢明け、初ダートなどの言い訳はあるにしても、「少しでも光るところを見せて欲しかった」、という国枝調教師の言葉がすべてなのだと思います。
ただですねぇ、何とかなるものなら何とかしてあげたいのもまた事実でして…

今後の方向性についてはクラブと国枝調教師が協議をするようですが、たとえ挽回のチャンスをもらえたとしても、次にまた同じことが繰り返されてしまうとその先は無いかもしれません。。
と、今そんなことを考えても仕方がないですから、まずはレース後の状態確認からですね。

ちなみに、母グレイスフルソング(3勝)の勝ち上がりまでの戦績は、8→6→11→13→7(船橋交流)→11→10→2→1着と、確かに二桁着順を繰り返しながら成長していったのですが、それでも連続最下位みたいなことはなかったワケで、息子のポノイがより厳しい状況に追い込まれたのは間違いないでしょう(´ヘ`;)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ベイビーティンク】前向き評価も続戦は?マーク @関係者コメント

2016-02-27 11:58:29 | 引退馬
阪神1Rで5着となったベイビーティンクの関係者コメントです。

◇小牧騎手のコメント
「道中は無理なく走れていましたし、乗りやすい馬です。4コーナーのやや狭くなったところで少し怖がる仕草を見せましたが、他馬がやってきたらもう一度頑張ってくれました。良いところがありますので、いずれは勝ち上がれるのではないでしょうか」
◇小崎調教師のコメント
「『できれば前々で』の指示。内枠からイメージ通りにうまく乗ってくれました。時計にも助けられ、この馬のスタミナを活かしてくれるレースになりました。どうやら前走は雨馬場で苦しかったということ。やはり今日のような良馬場が合っているのでしょう」
-----

いずれ勝ち上がれるとコメントしてくれた小牧騎手、ありがとうございました。
今日はさすがにトップジョッキーという騎乗ぶりで、ベイビーティンクの前進をサポートしてくれました。
その小牧騎手が、「乗り易くていいところがある馬」と評価してくれたのはとても心強いです。 果たして勝ち上がれるかどうかはこれから次第ですが、前途に希望が持てるレースになって良かったです(^^)

個人的には、ここでもう一戦してさらに前進を!、と思ったのですが、続戦に関して小崎調教師は、「ゲートの寄りつきが良くなかったように、苦しいところが見え隠れしているのも事実。この血統の牝馬をあまり追い込んでしまうのもどうかと思いますので、トレセンに帰ってから慎重に考えていきます…」との見解で、どちらになるかは微妙のようです。
まあ、間隔を詰めて使って反動が大きくなるのは嫌ですから、まずは小崎先生に見極めて頂きましょう。

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ポノイ】これはさすがに厳しいか… 東京3R・16着

2016-02-27 11:42:52 | 引退馬
東京3R 3歳未勝利に出走したポノイは16着(最下位)でした。

【レース内容】
スタートは互角。 最初の100mはダッシュが効いて、先行するような雰囲気でしたが…。
その後は力が上に抜けて推進力がない走りになってしまい、1~2コーナーから向こう正面でズルズルと後退、井上騎手がいくら促しても前に進めず最後方のまま。。
3コーナーまでには他馬からぽつんと取り残されてしまい、結果、16着での入線でした。
-----

うーん。。
これはさすがに厳しいかもです(´ヘ`;)


阪神1Rでベイビーティンクが前進を見せてくれましたので、ポノイも何とか!と思ったのですが…
馬体は前走から10kg絞れて502kg。 もっと絞ってもいいぐらいですが、まあ、これだけ負けてしまうと太め残り云々では無いでしょう。 なかなかウマイ表現が見つかりませんが、厳しいですねぇ。。

スタートして100mを過ぎたあたりでしょうか、素人目にも頭が上がりはじめ、フォームが全然バラバラになったのが分かりました。 あれではジョッキーがどうやっても進んでいかないですよね。
-3kgの騎手を乗せて勝ち馬から7.3秒も離されては… と言いますか、前走より着差大きいし(^_^;

いや、いろいろ書きだすと悲しくなってきますので、まずは関係者のコメントを待ちたいと思いますm(_ _)m
(ポノイはポノイなりに頑張ってくれたのだとは思います…)

■2/27中山3R 3歳未勝利(ダ1800m)・稍重


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ベイビーティンク】頑張って掲示板確保! 阪神1R・5着

2016-02-27 10:52:00 | 引退馬
阪神1R 3歳未勝利(牝)に出走したベイビーティンクは5着でした。

【レース内容】
まずまずの好スタート。
ダッシュも良く効いて無理なく先行し、狙い通りの位置(先行勢のすぐ後ろ、5番手のイン)で1コーナーへ。 向こう正面でも5、6番手をリズム良く追走、今日は気持ち良く走っているように見えました。
3コーナーからペースが上がってもしっかりと先団に食らいついていき、5番手のインで直線へ。
直線では内からしぶとく脚を伸ばし、一瞬、「これはもしや!」とも思いましたが、残り150m地点からもう一段スピードに乗ることが出来ず、結局、勝ち馬から0.9秒差の5着となっています。
-----

これ、結構頑張ってくれたと思います(^^)

本当は掲示板ぐらいで喜んではいけないのでしょうが、何しろ前走の負け方があまりにも不甲斐なかったですから、それに比べれば月とスッポン、今日はきちんとした競馬の形になっていました。
前走の敗因は“脚抜きの良い馬場”と言われていますが、むしろ休み明けが大きな要因だったかもしれません。 だって、今日のスタートしてから直線半ばまでの内容を見る限り、あんなに何も出来ずに負けるとは考えにくいですから…

前走の話はさて置いて、今日のような競馬が出来るのであれば、今週の近況で中村助手が仰っていた、『レースを使いつつ成長を促し、トモの強化からフォーム矯正につなげていく』という流れがつくれるかもしれません。
つまり、今日のレース内容は、強化をしていけば十分に何とかなると思えるレベルでしたから、この先もある程度時間をかけて全体的な強化、レベルアップを図っていこうという気になりますものね(^^ゞ

それにしても、きちんと掲示板を確保したのはとても良かったです。
あそこで踏ん張ったおかげで続戦の芽も出てきましたし、(レース後の状態次第ですが)ひょっとすると休み明け3戦目の次走は、馬の調子がもっと良くなるかもしれません。
まずは関係者のコメント待ちですが、もしも続戦が決まり、次走でもう一度今日のような競馬が出来、さらにひとつでも着順を上げられるようならば、現実的に勝ち上がりを意識できそうです(^^)

■2/27阪神1R 3歳未勝利(牝・ダ1800m)・良


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ベイビーティンク】2/27阪神1R 3歳未勝利(牝)・枠順&予想

2016-02-27 03:14:07 | 引退馬
■2/27阪神1R 3歳未勝利(牝・ダ1800m) 10:00発走



◎ アグネッタ
○ サウンドパラダイス
▲ ベイビーティンク
△ ヒワラニ
△ ダウンタウンブギ
△ メイショウレクセラ
△ トリプライト

<阪神ダート1800mの傾向>


ベイビーティンクは1枠1番になりました。
なんだか出資馬が1番枠を引くのは久しぶりな気もしますが、まあ、そんなことはさて置いて、阪神のダート1800mは結構前が詰まりやすいイメージがありますし、最初のコーナーまでに出来るだけ前につけたいところです。
特に未勝利戦のダート1800mは、逃げ・先行有利が明らかですしね。

出走メンバーには前走掲示板が3頭います。
でも、あとの馬は似たり寄ったりの戦績で、ベイビーティンクもそれほど卑屈にならずにすみそうです(^^ゞ
それと、鞍上に小牧騎手を確保したのは小崎調教師の大ヒット。 ジョッキーだけで言えば、何となくベイビーティンクが一番の勝負がかり的な雰囲気が漂っていて…。 そういうことって、結構大事な気もします。

全体の予想としては、前走掲示板の馬で初ダートの2頭、アグネッタとサウンドパラダイスが中心。
注意が必要なのは、前走で大きく負けてはいるものの、1番人気に推されていたメイショウレクセラ(これも初ダート)あたり。 本来の地力を出されると、◎○よりもこちらの方が強敵かもしれません。
ベイビーティンクは難しい位置ですが、久々を使われた上積み+鞍上強化を考慮して、▲をつけてみました。
とにかく頑張って欲しいです!

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ポノイ】2/27中山3R 3歳未勝利・枠順&予想

2016-02-26 23:44:46 | 引退馬
■2/27中山3R 3歳未勝利(ダ1800m) 11:10発走



◎ サンホッブズ
○ サラセニア
▲ リアリスト
△ レギオン
△ マックール
△ ノーブルポセイドン
△ ネクスト
△ ポノイ

<中山ダート1800mの傾向>


ポノイは5枠9番からの発走になりました。
枠順に関しては、まあ、今回はどこでもいいでしょう。
とにかくゲートをマトモに出て、普通にレースをしてくるのが第一です!

出走メンバーとしては、勝ち上がりまであと一歩の馬もいるかわりに、近走成績が上がっていない馬も多い感じ。 だからと言って、ポノイが強気になれる立場ではないですが、さすがにこのメンバーで最下位になったりしたらマズそうです(^_^;
ダート替わり、おそらく前走時より絞れているであろう馬体、-3kgの減量騎手、多少なりとも調教で時計を詰めたこと、そういった全ての要素をかき集めて、今できる最高のレースをしていくしかありません。
その結果、何頭でもいいので他馬より先にゴールにたどり着く、まずはそれを目標に頑張るしかないです。

全体の予想はごく簡単に。。
中心は前走2着の2頭、サンホッブズとサラセニアでいいでしょう。
注意が必要なのは初ダートのリアリストとかレギオンあたり。 ポノイは一応△にしましたが、出来るだけ上の着順を狙うという意味なので、もしも馬券圏内に入ってくれたらかなり嬉しい… そんな感じの△です(^^ゞ

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

広尾TC馬名選挙 何と決戦!・最終日

2016-02-26 06:28:25 | イベント・募集馬検討
馬名選挙結果発表最終日は、ミスペンバリー'14、ネヴァーピリオド'14の2頭が対象でした。

◇ミスペンバリー'14
1.ディメンシオン  120→158
2.ザベストフェザンツ  150→151
3.シャインヴェルト  32→106

◇ネヴァーピリオド'14
1.オンゴーイング  4→13
1.ハニートラップ  10→13
1.プレノワ  1→13
4.カタリカタリ  5→12
5.ミニャール  3→11

ミスペンバリー'14は中間発表1位と2位の争いとなり、ディメンシオンが逆転トップになりました。
ディメンシオン。 スケールが大きくて格好イイですし、覚えやすい馬名なのも良いですね。 正直言って、私が応募した名前よりも全然こちらの方がしっくりしていると思います(^_^;
命名者の方、ありがとうございましたm(_ _)m

2位のザベストフェザンツは票を伸ばし切れずに残念な結果でした。。
これは私の勝手な思い込みかもしれませんが、文法上は正しくても、最初に“ザ”がつく名前って、なかなか使い方が難しいのかも…。 “ベストフェザンツ”の部分がスンナリ入ってくるだけに、余計にそう思えるのかもしれません。

そしてなんと…
『ネヴァーピリオド'14、馬名選挙【決選投票】実施のお知らせ』
ネヴァーピリオド'14につきましては馬名選挙の結果、上位3候補が同票数だったため、5候補に絞り込み決選投票を実施いたします。
決選投票について詳しくはこちらをご覧ください。
投票締切:3月4日(木)
投票結果発表:3月7日(月)
投票締切日迄にご出資申込いただいた口数1口につき有効投票数は1票となります。
前回ご投票いただいた票数はリセットいたします。お手数ではございますが、再度ご投票ください。
---

どうもそういう事になったようです。
しかも、同票数1位のオンゴーイング、ハニートラップ、プレノワに加え、4位、5位のカタリカタリ、ミニャールもほとんど差が無いに等しい大激戦。 加えてハニートラップは、複数の会員さんから「競走馬名として不適切」との指摘があったため、ハニートリップに変更したうえで決選投票に臨むという、全く予想不可能な状況になっています。

それでですね、本当はそんな激戦を鼻歌まじりで見物したかったのですが…
実は、私の応募した名前が決選投票に残ってしまい、単純に見物だけでは済まなくなっているのです(^_^;
まあ、どの名前も中間から票を伸ばしていますので、間違いなく複数の出資会員さんの支持を得ているわけで、そう考えればどれに決まってもいいようなものなんです。
なのですが、せっかくここまで残ったからには何とかならないものかと…

いや、今回はステラリード'14で1位になりましたし、あまり欲張ってもいい事は無いですからね。。
むしろ自分は遠慮をして、他の名前を応援するぐらいの気持ちで… と、心の奥底に本音をしまいつつ、ドキドキしながら3/7の結果発表を待つことにします(^^ゞ

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (14)
この記事をはてなブックマークに追加

【マグナムインパクト】デビューは3月後半かな?

2016-02-26 06:02:55 | 引退馬
栗東トレセン在厩のマグナムインパクトは、順調にペースを上げて乗り込まれています。

-調教時計-
16.02.24 助 手 栗東CW良 5F  - -69.0-53.0-39.0-12.4(8) 馬ナリ余力
エンジェルフェイス(三未勝)末一杯の外を0.8秒先行0.2秒遅れ

◇田代助手のコメント
「まだ体が立派すぎますが、その割には動けている方ですね。引き続き脚元に問題はないですし、今週のひと追いでもまた変わってくるのではないでしょうか。具体的なデビュー目標については、もう少し稽古を進めてから。大きな馬でもありますので、週毎の様子を確認しつつ決めていくことになりそうです」
-----

マグナムインパクトのデビュー目標が聞けるのは、もう少し先になりそうです。
本当は今週あたりにアナウンスされると思ったのですが、そこはさすがに藤原厩舎。 多少でも不確定要素があれば、簡単に目標を喋ったりはしませんね。 いや、いつも通りしっかり仕事をして頂いているようで心強いです(^^)

それはさて置き、辛口の藤原厩舎で、「…の割には動けている」という評価がもらえているのはイイですね。
私が藤原厩舎の馬に出資をするのはマグナムインパクトで3頭目になりますが、先輩のエタンダール、エンパイアブルーのデビュー前と比べても、間違いなく同等以上の評価なのだと思います。(コメントからは分かりにくいですが(^_^;))

今回近況の感じからすると、デビューは3月後半、3/19~27の間ぐらいですかねぇ。
どうやらドゥオーモと被ることはなさそうで、正直、その点は安心しました(^^ゞ


【栗東トレセンでのマグナムインパクト : 公式HP(2/25更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ドゥオーモ】3/13デビューに向けて調整中

2016-02-26 05:48:13 | ドゥオーモ
栗東トレセン在厩のドゥオーモは、徐々にピッチを上げて乗り込まれています。

-調教時計-
16.02.24 助 手 栗東坂良 1回 53.6-39.2-26.0-13.0 一杯に追う
ウイングアクティブ(古500万)馬ナリに同入
16.02.21 助 手 栗東坂不 1回 59.4-42.3-27.2-13.4 馬ナリ余力
トウカイハッピー(新馬)馬ナリを0.9秒追走同入

◇野中調教師のコメント
「稽古では舌を出し、何度もハミをかけ直される感じでしたが、デビュー前の若馬ですし、それも段々と良くなってくるはず。速めをやるのが実質初めてでしたし、跳びが大きく綺麗な馬ですから坂路ではこんなものでしょう。ゲート合格後に少しお疲れモードになったものの、少し楽をさせてあげたらすぐに回復。体力的にも問題ないと思います。3月13日阪神4R 3歳未勝利(芝1800m)にむけて進めていきます」
-----

先週のゲート試験に合格したあとも、概ね順調に乗り込みを重ねていますね。
本格的な追い切りは24日が初めてですが、それでも水準級の時計は出ていますし、ここからさらに乗り込んでいけば、期待が大きいままの状態でレースに向かえると思います。

目標レースは3/13の芝1800m戦。
あと速めを3~4本やれば、初戦の仕上がりとしては充分でしょう。
実際には、経験馬相手のデビュー戦は楽ではないはずですが、本馬がめざすところはかなり高いわけでして、出る以上は必ず勝つ!ぐらいの気持ちでお願いしたいと思いますm(_ _)m


【栗東トレセンでのドゥオーモ : 公式HP(2/25更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【ベイビーティンク】2/27阪神1R 3歳未勝利・出走確定

2016-02-26 05:33:41 | 引退馬
ベイビーティンクは、2月27日阪神1R 3歳未勝利(牝・ダ1800m)に小牧太騎手で出走します。
2/23測定の馬体重は470kgです。

-調教時計-
16.02.24 助 手 栗東CW良 6F  -91.5-74.3-57.7-42.0-13.1(8) 一杯に追う
カーラーグル(新馬)末一杯の内を0.4秒先行3F付0.2秒遅れ

◇中村助手のコメント
「24日は上がり重点。一生懸命に駆けてくれているものの、どうも前にモタれるというか、ハミにモタれて走る傾向にあるようです。そのため、乗り手が引っ張っているうちは順調なのですが、いざ追い出すと支えるものがなくなり、フォームが定まらないのでは。使いつつトモに力をつけ、後ろから推進力が加わるようになってくればバランスよく走れるようになると思います。が、それにはある程度の時間を必要とします。前走からの上積みはありそうですので、経験とともに成長が進んでくれればと思います」
-----

ベイビーティンクの出走が確定しました。
先週の近況にあった、「問題がないので続戦」との話どおり、中一週で阪神のダート1800mに向かうパターンです。

前走が案外の内容だっただけに、今度のレースでは多少なりともイイところを見たいです。
身体の丈夫さ、精神面のタフさは相変わらずですし、特に調子落ちもないようですから使った上積みがあってもいいでしょう。 あとは力の要る(スピード比べにならない)良馬場でやらせてもらえれば…
なのですが、正直言って、半信半疑なところもありますね(^_^;

ただ、中村助手のコメントにあるように、課題がハッキリしてくれば対処の仕方も定まってきます。
ダートの良馬場でどこまでやれるかを確認したうえで、トモの強化、フォームの矯正に取り組めるようになれば希望も出てきます。 あまり弱気になってもいけませんし、まずは今度の一戦が、先々に希望が持てるレースになることを期待したいです!
(土日の天気は大丈夫かな??(^_^;))

■2/27阪神1R 3歳未勝利(牝・ダ1800m)出走馬


*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加