とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

ディメンシオン : 7/8中京3R 3歳未勝利・牝 優勝!(^_^)

【エンジェルリード】復帰は10月の東京開催!?

2017-08-31 05:57:10 | エンジェルリード
リバティホースナヴィゲイト在厩のエンジェルリードは、トレッドミルによる2000~2500m相当の軽いキャンター、もしくは外馬場ダートコースでのハロン17~18秒ペースのキャンター2400mを乗り込まれています。

◇佐久間代表のコメント
「トレッドミルとコース調教を交互に行っており、少しずつペースを上げながら。メンタル面のさらなる安定を待って、速めの調教へと移行していきたいです。調教師によれば、『中山に間に合わせるには、来週か再来週には帰厩させないと。ただ、それにはまだ馬の準備が完全には整っていない状況ですからね。ここは無理せず、東京になっても構わないくらいのスタンスで』とのこと。今後の進行状況を見ながら、判断していくことになりそうです」
-----

少しずつですが、ペースを上げて乗り込まれています。
調教には真面目に取り組むし、飼い葉は残さす全部食べるし、余計な心配が要らないのは本馬のいいところですね。
あとは成長力を発揮し、トレーニングの成果を蓄積していくだけ。
復帰はまだ少し先になるでしょうが、気持ちの前向きさを走りで表現できるようになってくれたらと思います。
9月後半から10月前半にかけて、ひと回り強くなったエンジェルリードを見たいものです。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【シーザライト】ようやく普通キャンターへ

2017-08-31 05:49:32 | シーザライト
ジョイナスファーム在厩のシーザライトは、おもに周回コースで軽いキャンター1600m、ハロン20秒ペースのキャンター2100mを乗り込まれています。

◇稲村場長のコメント
「調教時の感触、馬房内での様子など、もう疲労感を漂わせるような仕草を見せることはありませんので、今週から普通キャンターへ移行しました。その他、飼葉喰いや脚元(球節)についても特に問題はナシ。この分であれば、来週から速め15-15を取り入れていけると思います」
-----

疲れが抜けたことで身体が楽になったのでしょうか、馬の雰囲気はだいぶ良くなってきたようです。
これでトレーニングが順調に進み、春先とは違ったレベルで目立つ動きができるようになれば、仕切り直しのデビュー戦にも希望が出てきます。 時期は慌てる必要はありませんので、年内目安ぐらいで進めばいいのではないでしょうか。
もともと素質は高い馬ですし、時期が来れば必ず走ってくる、そう信じて覚醒の時を待ちたいと思います。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ドゥオーモ】環境を変えてあげた方がイイのかも。。

2017-08-31 05:40:50 | ドゥオーモ
坂東牧場在厩のドゥオーモは、週明けまではウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースでのハロン18~25秒ペースのキャンター3500mを消化しています。

◇荒木マネージャーのコメント
「ここにきて右前外側の骨瘤が少し気になり始めましたので、数日間はウォーキングマシンのみで大事を取る予定。古馬になってもまだ弱さを残しているようで、何ともサジ加減が難しいところです」
◇野中調教師のコメント
「きのう牧場で見てきました。間違いなく能力のある馬ですが、ここまで体質や骨に悩まされ、苦労させられるケースも珍しいです。それだけに、昨年春の時点で経験馬相手に一発で勝ち上がれたのは、ある意味、奇跡と言ってもよいでしょう。これから寒くなってくる北海道にずっと置いておくのもどうかと思いますので、ふたたび普通キャンターを乗れるようになったところでトレセン近郊へ。こちらの獣医師と共に手元でうまく調整しながらやってみようかと思います」
-----

ようやく軌道に乗り始め、いい状態で栗東近郊に移動してくれると思っていたのですが…。
「ここにきて右前外側の骨瘤が少し気になり始めた」とは、何とも残念でもどかしい話です。
もちろん、この手の話は誰が悪いとかではないのですが、ここまでいろいろ出てくると、馬の気分を変える、内面から流れを変える意味で、無理やり環境を変えてあげたくなったりも。。
普通キャンターまでどの程度かかるのかにもよりますが、早い段階でトレセン近郊に移動してはどうでしょう(;´∩`)


【坂東牧場でのドゥオーモ : 公式HP(8/28更新分)より】


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【エンパイアブルー】柔軟性が増し、息遣いも良好!

2017-08-31 05:26:09 | エンパイアブルー
吉澤ステーブルWEST在厩のエンパイアブルーは、おもに坂路でのハロン17秒ペースのキャンター1本を消化。週1回、15-15を乗り込まれています。

◇武井担当のコメント
「先週少し楽をさせて、また今週からしっかりと。速めのフットワークに柔軟性が増しており、終点までの息遣いも良好です。目立った馬体減もありませんので、この調子で帰厩態勢を整えていければと思います。念のため、こちらでもゲート確認を進めていますが、大人しく駐立できますし、発馬も速いほう。競馬の時とは環境が異なるとは言え、危なっかしい面を見せるようなことはありません」
-----

エンパイアブルーがどんどん良くなっているようです。
昇級初戦の次走でどこまでやれるかは分かりませんが、手応えは前走時よりかなり上のようなので、まあ、例え一発で決められなくとも、しっかり馬券圏内に入って続戦の権利は獲って欲しいです。
脚元の心配はありますが、休ませつつ大事に使っていけば、期待通りに上をめざしていけそうです(^^)


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【レトロクラシック】あるか? まさかの短距離適性

2017-08-31 05:19:23 | レトロクラシック
レトロクラシックは、29日にファンタストクラブ内木村牧場を出発。30日、美浦トレセンに入厩しています。

◇伊藤正調教師のコメント
「やってみなければ分からない面もありますので、少し早めにこちらへ移動させて、まずは手元で探りながら。ある程度の時間をかけて、一から厩舎で感触を窺っていきましょう。レースでの距離が短ければ短いほど肺への負担は軽減されますからね。順調に進めていけるようであれば、10月の短距離レースあたりが復帰目標になってくるかと思います」
-----

「手元でジックリやる」という伊藤正調教師の方針で、早くも美浦トレセンに入ってくれました。
これですぐにペースアップとはならないのでしょうが、ある意味ディープインパクトっぽくないレトロの特徴を早く掴んでもらうためにも、トレセン在厩で復帰に備えるのはありがたいと思います。
上手く調整が進んでいい状態を取り戻せれば、まだまだやれておかしくないですから。

そして今回は、肺への負担軽減効果にも期待をして、短距離への挑戦がテーマになるようです。
順調に進めば10月にも短距離戦デビューとのことで、しばらくはレトロの動向から目が離せなくなりそうです。
まあ、距離を縮めるのは延ばすより簡単のはずですし、まさかの短距離適性があると嬉しいですねぇ(^^ゞ


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【マカハ】休養効果で状態は上向き

2017-08-31 05:08:29 | マカハ
UPHILL在厩のマカハは、すでに坂路入りを開始しており、ハロン16~18秒ペースのキャンター1本を登坂しています。

◇木村マネージャーのコメント
「一度坂路に入れたら、もう分かってくれたようで、気持ちも身体も競走馬らしくなってきましたね。適度にガスが抜け、必要以上に煩くするようなことはないですし、これなら問題なくペースを上げていけると思います。右トモの対角にあたる左前肢などは、ひと頃よりもスッキリとした状態に。これも休養効果と言えるでしょう」
-----

坂路入りも始まりましたし、そろそろ帰厩に向けた準備の段階になってきました。
そんな中、(考え過ぎかもしれませんが)実は先週の近況にあった、「過去の夏休み明けと比べて、今回は最もポテッと体が緩んでいる感じ…」という言葉がかなり気になっています。
これが身体つきだけの話ならいいのですが、気持ちの面でもそういうところがあるとしたら、年齢が年齢だけに、もう一度辛いレースを戦い抜く気持ちを奮い起こしてくれるのか…とかとか。。

「気持ちも身体も競走馬らしく、脚元は以前よりスッキリ…」、とはいえ年齢が減るわけはないので(^_^;
いつまでも応援していたい気持ちはあるものの、あとどのぐらい頑張ってくれるのでしょうか。
何となくですが、復帰初戦のパフォーマンスがとても大事な気がしてきました。


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

モヤモヤ感を慰めるには… 反省会! @ちかまん・大森

2017-08-30 06:16:23 | うまいもの
大井競馬場で、かなりモヤモヤした気分になりましたので、それを収めるために大森へ。
そういう時は、何も考えずにホームグラウンドに向かうに限ります。

刺し盛り。 とても美味しいまぐろ、ままかり酢も良かったです。


きゃべ玉はキャベツと玉子、これでイイんだよなぁ…的な美味しさです。


優しくて深い、味噌汁のような煮込み、これはかなりのオススメです。




もろこし揚げ。 揚げたてホクホク、甘みがあっていくらでもイケちゃいそうです。


お腹が空いていたのでチャーハン。 癒されるなぁ(^_^)




そして、モヤモヤ感を慰めてくれたこの日のパートナー!(メニュー外(^^ゞ)


しかしアレですね、大森にちかまんがあって良かった。
と言いますか、何をしに大井競馬場まで行ったのか、忘れそうになりました。
反省会にお付き合い頂いたOzさん、ありがとうございましたm(_ _)m
(いや、元々それが目当てだったのかも… (^^ゞ)


しょうさく亭(旧 ちかまん)
大田区大森北1-4-10 B1
03-3766-3890



 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ビジューブランシュ】勝っても負けてもいないけど… 競争除外…

2017-08-30 05:46:13 | ビジューブランシュ
大井10R フォーチュネイトききょう特別に出走… するつもりだったビジューブランシュは、まさかの競争除外になりました。
応援に集まっていた会員の皆さんも、狐につままれたような顔で…。
以下、クラブからの情報です(´ヘ`;)

返し馬の時点でジョッキーが馬上で違和感を覚えたため、出走を取りやめることになり、競走除外となりました。
◇笹川騎手のコメント
「馬場入場後、返し馬の段階でちょっとバランスが悪く、違和感を覚えたものですから、出走を控えるよう進言させてもらいました」
◆クラブのコメント
係員も言っていたように、「外見上、歩様に乱れはありません」でしたが、そのまま強行してもジョッキーが目一杯に追ってくるとは思えませんし、何より馬自身の万が一を考え、鞍上の進言を受け入れました。すべては厩舎に戻ったうえで状態を再確認。獣医師のチェック等により、特に支障がないようであれば、中山最終週のスーパー未勝利(9/30)への出走を検討します。
-----

大井競馬場まで応援に行ったのですが、結局、応援できず…。
まあ、こういうことがあるのも競馬ですし、本件に関してあまりアレコレ言う気にはなりません。
笹川騎手は自分の感覚で進言をしてくれたのでしょうし、結果的に大きなアクシデントが起きなかったのは事実なわけで、それがイイとか悪いとかを乗っていない人が言っても仕方がないですからね。

まあ、「ちょっとバランスが悪く違和感を覚えた」程度であり、「外見上、歩様に乱れはない」のであれば、(獣医師チェックの結果次第ですが)おそらく大した異常は無いのでしょう。
全体的にツキに見放されている感じもしますが、その流れは今回の除外が底辺のような気も…。 とにかく、怪我でなければまだチャンスはあるわけで、ここで一ヶ月時間が出来たことを前向きにとらえて頑張って欲しいですm(_ _)m

ちなみにですが、昨日のビジューブランシュはプラス18の468kg。
ビシッと追い切っていない分がどうかですが、雰囲気は悪くないと感じました。
このまま何も出来ずに終わらせるのは、本当にもったいない馬だと思います…。

■8/29大井10R フォーチュネイトききょう特別(ダ1200m)・良



*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お目当て(調査対象)はパエリア! @バル デ リコ・東池袋

2017-08-29 06:21:18 | うまいもの
ちょっとしたお目当てがあり、先日紹介したバル デ リコさんに行ってきました。
お目当てのターゲットはパエリアなのですが…
バルデリコさんはスペインバルという触れ込みで、リーズナブルな割りにきちんとした料理が出てくることは前回でリサーチ済み。 その前回訪問で、『パエリアは40分ほど時間を…』との案内を見つけてから、ずっと気になっていたのです(^。^)
(バルデリコさんを選んだ理由は他にもあるのですが、それを書くと長くなるのでやめます(^^ゞ)

例によって最初はスパークリングワイン(220円)でしたが、今回は同時にパエリアも発注しておきました。
何しろ完成までに40分かかるわけで、油断をすると出て来た時にはもうベロベロになっていたりと…
そんな惨劇が繰り広げられると目も当てられませんからね(^_^;)

その上で、パエリア前にちょこっとつまむ料理を何品か選んでいきます。
まずは前回食べてなかなかだったミックスオリーブ。 まあ、これは外れようがないかもです。


こちらはムール貝のワイン蒸し。 これもアレですね、貝をワインで蒸して美味しくなかったら大問題です(^^ゞ


そして前回はマッシュルームを頼んだアヒージョですが、今回は王道中の王道、小エビにしてみました。




しかし、やはりアヒージョはエビですねぇ(^_^)
マッシュルームも悪くはなかったですが、プリッとした小エビとオリーブオイル、ガーリック、程よい塩気…。
もともと海老が好きなこともありますが、正直なところ、私はエビの方が美味しいと感じました。

そうこうしているうちに、お酒はワインに移行して…


さらにそうこうしているうちに、お目当てのパエリアが完成です!




バルデリコさんのパエリアには、魚介を使ったバレンシア風と、この日食べたチキンを使ったものやイカスミのパエリアがあります。(時々メニューが変わる可能性もあり、油断は出来ません(^^))
何でもバレンシア地方に代表される沿岸部では魚介、内陸部ではチキンなどを使ったパエリアが主流なのだそうですが、これは聞きかじりの情報なので、スペイン帰りの方、間違っていたらこっそりご指摘くださいm(_ _)m
最初は日本でも人気のバレンシア風にしようと思ったのですが、なんとなく、『やっぱ肉かな…』的な(^_^;

それはさて置き、このパエリア、私が想像していた以上に本格的で美味しいパエリアでした。
チキンのスープをたっぷり吸い、全ての旨みが凝縮されたお米は、(半生とは言わないまでも)微妙に芯が残る独特の食感。 「これこれ、こうじゃなきゃいけませんよパエリアは!」と言いたくなる美味しさだったと思います。
さすがに40分かけて一から作っただけのことはあると言いますか、これぐらい本格的にやってくれるのであれば、今回食べたチキンはもちろん、次回はバレンシア風も試してみたいですね。

ちなみにパエリアは、レギュラーサイズの他にハーフサイズ(今回のはハーフサイズ)も用意されていて、少人数でも楽しめるよう配慮がされています。 それに、ハーフサイズ1000円以下とは嬉しいお値段設定!
という事で、次回訪問のときには、パエリアが美味しかったので急に気になりだした自家製ナポリピザ…
窯で焼き上げた生地から手作りのピザ、是非とも試してみたいと思っています(^_^)


バル デ リコ エアライズ店
豊島区東池袋4-5-1 エアライズタワー B102 B1F
050-5872-5468



 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ビジューブランシュ】8/29 フォーチュネイトききょう特別・予想!?

2017-08-28 22:28:55 | ビジューブランシュ
JRA馬がどの程度やるのかわかりませんが、一応(無理やり?)、予想してみました。
ちなみにビジューブランシュは怒りの覚醒、炎の激走を予定しています(^^ゞ

■8/29大井10R フォーチュネイトききょう特別(ダ1200m) 19:35発走
◎ 7 ビジューブランシュ(JRA)
○ 3 トーテムラリー(大井)
▲ 2 コウセイエリザベス(JRA)
△ 4 イズミシンホニー(大井)
△ 5 メイショウシャルク(大井)
△ 10 ビジュフルール(大井)
*詳細版netkeiba.com出馬表はリンク先へ



本命は当然ビジューブランシュ。 これは勝たなければ意味がない一戦です!
対抗は3番、大井のトーテムラリー、単穴はJRAのコウセイエリザベス。 正直なところ、JRA馬より大井の上位馬の方が怖いので、気がついたら△以下は全て大井の馬になってしまいました。
でも、JRA馬が意地を見せる気がしないでもありませんし、これ、どうなんでしょうねぇ(^_^;

展開としては、1、2、5、6番は前に行き、3、4番がやや控える形か。
ビジューブランシュは、その3、4番の外につけてあまり前から遅れないようにしたいところです。
気になる藤田菜七子騎手の11番、イデノザイヤあたりは外から被せてきそうですが、行くなら行く、行かないなら行かないをハッキリして頂いて、妙に絡んでくるのだけは勘弁して欲しいです。
菜七子騎手だって、ビジューブランシュの事は嫌いじゃないはずですからっ!

こうして改めて考えてみると、12頭と頭数が落ち着いたのはスゴクありがたいですね。
最悪(例によって(^_^;))前半をボーッと走ってしまっても、大きな距離ロスをすることなく上がっていく形が出来るかもしれませんし…。(そんなに都合よくいかないかもしれませんが…)
とにかく最初に書いた通り、ここは勝ってこそ意味がある一戦です。
その大きさは別にして、絶対に可能性はありますから、気合でものにして欲しいと思いますm(_ _)m



 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今週はビジューブランシュが大井の交流競走、ハニートリップは?

2017-08-28 05:30:09 | 競馬・一口馬主全般
今週は週末ではなく、火曜の大井10Rにビジューブランシュが出走します。
正直、万全の状態とは言い難いかもしれませんが、8/17時点で470kgまで馬体が増えていましたし、当日、460kgオーバーで出走できるようなら力が出せるかもしれません。
初めての競馬場、初めてのナイター競馬はプラス要素ではないものの、今までと違った条件が一つでも二つでもあった方が楽しみとも言えますから、ここは一発逆転の勝ち上がりを期待したいところです。

3歳未勝利馬のもう一頭、ハニートリップは9/2小倉競馬への出走を希望していますが、こちらは権利無しの中一週なので、そもそも出走枠に潜り込めるかどうかが微妙です。
出来れば牝馬限定の芝000m戦(6R)、無理なら牡馬混合の芝1800m戦(7R)と、いずれも芝のレースが希望なのですが、どちらもダメそうだったらどうするのか、ダート戦を含めて考える可能性もありそうです。
(阪神まで待って芝に出られるならそれでもいいですが…)

現在の在厩馬は、上の2頭の他はディメンシオンとクレッシェンドラヴ。
両馬とも再来週、3連休中の出走をめざしていますので、そろそろペースが上がってきそうです。
ディメンシオンはローズS、クレッシェンドラヴはセントライト記念と重賞、トライアル出走の可能性を残しているだけに、その動向にはいつも以上に注目していきたいと思います。
(もしも両馬とも自己条件に落ち着いたら、同週は一気に2勝が狙えそうです(^^ゞ)

月が変わると、レトロクラシックやエンパイアブルー、ドゥオーモといった古馬勢をはじめ、北海道・坂東牧場で育成中の2歳馬ディアローグとキングオブハーツが栗東近郊に移動するなど、出資各馬に動きが出てきます。
それぞれの馬たちが額面通りに活躍してくれれば、今年の後半戦は賑やかで楽しいことになるでしょう。
10月末の展示会に勢いをつけるためにも、是非ともいい流れを作り出したいところです(^^)

<出資馬の状況>




 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ビジューブランシュ】8/29 フォーチュネイトききょう特別・枠順確定

2017-08-27 21:56:09 | ビジューブランシュ
■8/29大井10R フォーチュネイトききょう特別 19:35発走


ビジューブランシュは6枠7番になりました。
ちなみに大井競馬場の1200mは、最初のコーナーまでが500mもあるワンターンの本格的なレースコースで、中央のダートコースと比べても全く遜色がありません。
直線は400m弱と充分な長さで、ペースによっては後方一気が決まることもありますが、全体的には先行馬有利が顕著で、(特に下級条件は)直線入り口で10番手以内にいることが勝利への道と思って良いでしょう。

そう考えると、スタートもっさり系のビジューブランシュにとって、6枠7番は悪い枠ではないはず。
1200mの先行争いについていけずに後方に押し込められるリスクを考えれば、内枠よりは真ん中から外にいて、中団からジワジワとポジションを上げていく形を作りたいですから。
(ジワジワ上げていけるかどうかは問題ですけれど…(^_^;))

登録馬の戦績をザッと眺めましたが、JRA勢、地方勢ともに、強いか弱いかは微妙なところ。。
有力な馬たちがビジューブランシュより内側に固まった気もしますので、中団からレースを進めて直線入り口で5~6番手の外へ、そこから脚を使う… という展開になれば、ひょっとするとひょっとするかもしれません。
とは言え中央未勝利クラスで苦戦している馬が大井のC1で負けるなんて普通にあることですし、こちらの今までの着順を考えれば、少なくともレースの行方を楽観視できるような立場ではなさそうです。

まあ、ビジューブランシュの場合は、結局のところ今まで好調・いい状態でレースをした経験がないわけで、やはり、いい結果を出すためには相手関係より自身の状態、当日の気配の方が重要でしょう。
例えば、唯一最後にいい脚が使えた2戦目の馬体重が462kg、からっきしだった初戦と3戦目はともに450kgで、(ことはそんなに単純ではないでしょうが)少なくとも460kg以上では出てきて欲しいです!



 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

そうは言っても、期待はジャスタウェイ産駒!?

2017-08-27 08:08:16 | イベント・募集馬検討
昨日の記事で、『今年の広尾募集馬は小粒感が…(あくまでも予想です)』などと余計なことを書いてしまいましたが、広尾TC一本で勝負をしている私としては、小粒であろうが何であろうが募集馬には成功して欲しいわけです。
逆に、昨日の話は期待の裏返しでもありまして、今度の展示会でもビビッとくる馬に出会いたいと思っていますし、掘り出し物を見つけるにはむしろあまり目立たない方がイイぐらいかも。。
そもそも同じアプローチでは、SファームやNファームの生産馬に太刀打ちできませんからね(^^ゞ

そんなこんなで一番ストレートに期待をしたい馬としては…
以前スタッフブログで、「順調に育成されれば今年の秋には募集がかけられると思います。均整のとれた馬体、脚の曲りなどもなく期待の1頭です」と紹介されたウェルシュステラ'16(父ジャスタウェイ)でしょう。
(募集される確率が一番高いという意味においても)

こちらは今年の4月、スタッフブログで紹介されたウェルシュステラ'16の写真です。


そして、こちらは以前も掲載したことがある、ウェルシュステラ'16の血統表です。


もうひとつ、募集される可能性が高いモンスーンウェディング'16の血統表がコチラ。


昨年から誕生したジャスタウェイ産駒の評価ですが、基本的には良好、前向きなものが多いようです。
芝向きで柔らかい反面、緩さがあって仕上がりが早くはないハーツクライの産駒と違い、(Wild Again×シャロンの影響なのか)ジャスタウェイ産駒は早い時期からしっかりしていてパワーもあるとの評価らしい。
逆に、米国スピード血統の母と合わせるとダートに寄りそうな雰囲気ですが、ウェルシュステラやモンスーンウェディングとの配合であれば、バランスという観点ではハーツクライとの産駒に引けは取らないような気がします。

父のタイプから、ハーツクライ産駒より距離が短くてスピードが勝ったタイプになる…、というほど単純ではないかもしれませんし、“母が仕上がり早のアメリカの血統”のパターンは、ジャスタウェイ自身が成功させてしまっていますので、その産駒となると、個人的には欧州本格血統がバランスされている母との産駒を選びたい。。
まあ、そのあたりの評価はまだ定まっていませんし、実際に馬を見ての印象も大事になってきます。
もちろん育成に携わった皆さんのご意見も貴重ですから、展示会での重要なチェックポイントになりますね。

ふと気になって、ノーザンファーム生産のジャスタウェイ産駒(2016年産)の顔触れを調べてみました。


今のところハッキリとした傾向があるわけではなく、欧州血統との組み合わせ、米国血統との組み合わせ、その両方を持った母との組み合わせと配合の幅は広そうですし、産駒も様々なタイプがいそうです。
ちなみにディアマイベイビーとの産駒は母父ディープインパクトでサンデーサイレンス3×3。 これからはこういう産駒が増えてくるんですねぇ、と思うと何だか不思議な気持ちになります。
ワナダンスとの産駒は姉がワナダンス'15で、その姉は例のDMMバヌーシーから1億円で募集されています…

と、そんな話はさて置いて、こうして眺めてみると、ウェルシュステラ'16は血統的には充分上位の存在ですね。
アドマイヤラクティやメジャーエンブレムの下は確かに目立ちますが、重賞勝ち馬の下ぐらいでは目立てないディープインパクト産駒とはだいぶ違いますから、ウェルシュステラ'16には、重賞馬ステラリードの下としてジャスタウェイ産駒の世代代表を狙って欲しいぐらい。。(そのぐらいの気合いを見せて欲しいなぁ(^^ゞ)
全ては実馬を見てからですが、そうだとすると、『よーしやってやるぞ!』という気にもなってきます(^^)

*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ知りたい秋の募集馬ラインアップ(^_^;

2017-08-26 17:17:17 | イベント・募集馬検討
いろいろ準備をして頂いていると思いますが、そろそろ知りたいですね募集ラインアップ。
もう展示会への申込みは済ませてしまいましたが、やはり、肝心の募集馬の顔触れが分からないのは…。
いや、基本的には予想可能な範囲内なのかもしれませんが、『一応、こんな感じです』的なアナウンスは、なるべく早めにお願いしたいところです。(せめていつ頃発表予定とか、そういうのでもイイです(^_^;))

ちなみに、今のところラインアップ入りが有力と思われる木村さん牧場生産馬は、以下の6頭ぐらいでしょうか。
・ウェルシュステラ'16(父ジャスタウェイ) 牡
・スイートマカロン'16(父ダンカーク) 牡
・レフィナーダ'16(父ダンカーク) 牡
・モントレーストリート'16(父ワークフォース) 牡
・ステラリード'16(父ノヴェリスト) 牝
・モンスーンウェディング'16(父ジャスタウェイ) 牝

そして、すでに昨年当歳特別募集となっている16年産馬が2頭います。
・Miss Fear Factor'16(父Uncaptured) 牝
・フェニーチェ'16(父ノヴェリスト) 牝
*広尾TC募集馬ページ → https://www.hirootc.jp/sellhorses/

どうですかね、(ただの予想なので何とも言えないとは思いますが)改めて眺めてみても、今年はミスペンバリー、ハイアーラヴの産駒がいない所為か、正直、やや小粒な印象を受けてしまいます。
14年産でも能力を見せているのは、結局、ディメンシオンとクレッシェンドラヴですし…。 果たしてこの“小粒感”をカバーするようなサプライズ募集馬の用意があるのかないのか、も気になりますねぇ。。
(木村さん牧場応援団の私としては、当然、上記の中からも選ぶつもりですけれど(^^ゞ)

まあ、こういう話はあまり予想でアレコレ言わない方がイイですねm(_ _)m
待ち遠しいのは確かですが、あと半月もすれば何らかのアナウンスもあるでしょう。
で、募集馬ラインアップが発表になれば、展示会前後の札幌で何を食べるかの作戦も立てなければいけません(^^)v



 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (12)
この記事をはてなブックマークに追加

【ディメンシオン】ローズS希望も、自己条件になりそう!?

2017-08-25 06:51:25 | ディメンシオン
栗東トレセン在厩のディメンシオンは、23日はウッド半周後に坂路を1本、24日よりピッチを上げて乗り込まれています。

-調教時計-
17.08.24 助 手 栗東坂良 1回 57.3-41.4-27.0-13.4 馬ナリ余力

◇田代助手のコメント
「精神的に幾らかピリッとしている感じではありますが、慣れてくればおそらく大丈夫。ひとまずここまでは順調にきており、特に気になるような点はありません。9月17日阪神11R ローズS(G2・芝1800m)が目標ではあるものの、どうやら1勝馬の出走は難しい状況のようですので、その場合は、9月16日阪神12R 500万下・牝(芝2000m)や17日阪神8R 500万下(芝1800m)に向かいます」
◇藤森厩務員のコメント
「デビュー戦の頃は食いが細くてどうかと思っていましたが、5月に帰ってきたあたりから飼葉を食べてくれるようになり、今ではもうガツガツ。初戦後にいったん放牧を挟むことになったのが、結果的には良かったのかもしれません。以前よりも馬がずいぶんと良くなっているように思います」
-----

ローズステークス出走は微妙な情勢のようですね。
とは言えレースが自己条件になるのかローズステークスになるのかは、おそらく直前まで分かりませんし(一応、抽選にはなるかな?)、調整を進める上では“両睨み”ということになるのでしょう。
出来ればローズステークスに行きたいところですが、まあ、自己条件でも勝ってくれれば問題なしです。

確かにローズステークス出走は魅力的ではありますが、本当の勝負はまだ先ということでしょう。
藤原調教師は長い目で見ることを忘れない先生ですし、ディメンシオンは、“勝負は古馬になってから”のタイプですから、コツコツ階段を上がっていけば、自然に重賞にも出走しているはず。
一気のジャンプアップは華々しい反面、それ相応のリスクもありますので、一旦、目標は来年のヴィクトリアマイルに変更しておこうと思います(^^ゞ


*広尾TCのご厚意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。


 ご面倒でしょうが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加