とりあえず一口馬主の楽しいこと

一口馬主を中心に、趣味の話題を気楽に。。『広尾っ仔応援ブログ』登録中!

ディメンシオン : 10/29新潟12R 柏崎特別・牝(芝1600m) 優勝!(^_^)

泣きたい時は、なみだ巻き(T_T) @すしざむらい・大森

2015-06-30 06:02:46 | うまいもの
プライベートか仕事かはさて置いて、何か泣きたいことでもあったのか? と勘違いしそうなタイトルになってしまいましたが、すみません、幸か不幸かそんなドラマチックな出来事は、このところの私には全くありません。
つまり、タイトルは単なる語呂合わせによるものですので、悪しからず…(^^ゞ

そんな話はさて置いて、先日久しぶりに“すしざむらい”さんに行ってきました。
入店したのはソコソコ遅い時間だった気もしますが、すしざむらいは基本的に24時間営業なので何の心配もいりません。(ネタの補充や人の交代がどのように行われているのか、私は全く知りません(^_^;))

では早速…
遅い時間と言ってもですね、まずは刺身の盛り合わせからでしょう。


すしざむらいは、刺し盛りのバリエーションも多いし単品で頼むのもアリですが、この日は一番リーズナブルな盛り合わせにしたと思います。 もともとそれほどたくさん食べられる状況にありませんでしたから(理由は書きませんが…)、これでも十分すぎるぐらいです。
ネタは正直、普通に美味しい感じ。 でも、そもそも贅沢を言うほどお金を払っていないですからね(^^ゞ
まあ、本来の私は、どちらかと言うと自分の好きな刺身を単品で頼む派なのですが、確かに盛り合わせはコスパ的に全然お得ですし、この日は頑張って美味しい刺身を食べようという状況でもなかったもので…(理由は書きませんが…(^_^;))

とにかくですね、こちらはいかげそ天ぷらです。


でもって、こちらが鯛のかぶと煮。


寿司の前のウォーミングアップはここまでです。
ちなみにいかげそは、結構食べ応えがあってオススメです。 そうですねぇ、ビールのお供には最適かも。
(ビール飲んでないですけど(^_^;))
鯛のかぶとは好みもありますが、私は目玉を目当てに注文します。
この日もトゥルンとした目玉が味わえて、とても幸せでした。 はい、これは状況に限らずの鉄板です(^_^)

そしてこちらがこの日の握りラインアップ!


手前左から右上に、いわし、ヅケまぐろ、こはだ、サバ、とびっこ。
高級なネタは一つもありませんが、割りと渋めの線をあえて狙ってみました。
通ぶるつもりは全くありませんが、どのネタもきちんと水準級をクリアしてくれていて、全然でOKです。

握りをつまんだ勢いで、しそ明太巻きです。


明太子は寿司飯ととても良く合いますし、しその香りとも非常に相性がいいですからね。
この巻物はどこで食べても外れようがありません。
少し小腹が空いたときなどに、明太子とご飯さえあれば、短時間でかなりの満腹状態を作り出すことが出来ます(^_^)

そして、お待ちかねのなみだ巻き!


なみだ巻きは、言わずと知れた“わさび巻き”のことです。
本来、脇役、引き立て役であるはずのわさびを主役にした巻きもの。
もちろん、子どもさんには厳しいレベルに刺激的な巻きものですが、これが大人にはたまらないんですよね。

口の中で噛みしめた時の、ツーンとくるあの感じ。 悲しくないのに目の奥からじんわりと涙が滲んできます。
わさび大好きの私の場合、もっと刺激的でもOKですが、やり過ぎると“美味しい”という感じとは全く違ってしまいますので、そのギリギリのバランス感覚が大事なのだと思います。

最後の最後にこいつを食べて、シャキッとした気分で帰る。
最近、すしざむらいさんを使う時の、私の定番になりつつあります。
それにしても、そろそろ泣きたいような気分にでもなってみようかなぁ…。 競馬以外で。。(^o^)
(意味不明でスミマセン(^^ゞ)


つきじ すしざむらい 大森東口駅前店
大田区大森北1-4-7 TK大森ビル1F
03-3768-3288

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今週は出走なし、上半期が一応無事に終わりました(^_^)

2015-06-29 05:45:54 | 競馬・一口馬主全般
宝塚記念が終わって競馬界も上半期が終了、今週末からは夏のローカル競馬が始まります。
先週の私の出資馬は、エンパイアブルーが上半期滑り込みで見事な初勝利(持ったままの馬なり大楽勝(^^)v)、一方でゼロレボルシオンがなすところなく大敗と、3歳未勝利馬2頭が明暗を分ける結果になりました。

時季が時季だけにゼロレボルシオンの大敗は頭が痛いのですが、いくら悔やんでも結果は変わりませんので、残された時間の中で何が出来るのかを前向きに考えて、とにかくひとつの勝ちを追い求めていくしかありません。
尾関調教師も地方交流戦出走を含めいろいろ考えてくれるようですので、引き続き応援していきたいと思います。
(諦めるのはいつでもどこでもできますから! …(^_^;))

さて、ローカル開催スタートの今週末は、出資馬の出走はひと休みになります。
ですが、来週以降に出走を予定している馬としては、中京の豊明ステークスをめざすマカハ、満を持して北海ハンデCで復帰をするゴッドフロアー、進退をかけて福島に向かうアタッキングゾーン、そして未勝利脱出に向け続戦予定のゼロレボルシオンと注目馬が目白押し。
特に、アタッキングゾーンとゼロレボルシオンの次走には、ひと味違う緊張感、プレッシャーが掛かってくるはずですので、こちらもブレることが無いようしっかり応援していきたいと思います。

あとはですね、2歳勢のポノイとベイビーティンクの近況にも注目したいです。
ベイビーティンクについては引き続き順調ですが、ポノイは14-14を一日おきに難なくこなしていながら“馬体が緩い”とか“やる気がない”とか、ちょっと不思議な評価を貰う状況が続いています。
とは言えトレーニングはしっかり出来ているワケで、そろそろ何かのきっかけをつかむのではと、そんな勝手な妄想をしています(^^ゞ

<出資馬の状況>


<2015年総合成績・上半期終了>


2015年も半分が終わりました。
年間目標のうち、出走数については現時点で57.5%の進捗と、順調に推移をしています。
問題の勝ち星と獲得総賞金についても、5月、6月にレトロクラシックとエンパイアブルーが1勝ずつを挙げたので、何とか進捗率は40%を超えており、年間目標達成を狙える位置を確保出来ています。

勝ち星はこれからデビューをする2歳勢、総賞金はマカハ、エタンダール、レトロクラシックといった上級条件馬の頑張り次第になりますが、もしも無事に達成できるようであれば、下半期はかなり楽しい一口馬主生活になるはずです(^_^)

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

[宝塚記念(G1)]笑い事じゃないけど、笑うしか。。(^_^;

2015-06-28 16:20:12 | JRA 重賞戦線
予想王TV@SANSPO.COM 『【宝塚記念】ラブリーデイG1初制覇!Gシップは大出遅れ』
第56回宝塚記念(G1、芝2200m)は、川田将雅騎手騎乗の6番人気ラブリーデイ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が2番手追走から抜け出してG1初制覇。断然人気に推されたゴールドシップは大きく出遅れ、後方のまま敗れている。タイムは2分14秒4(良)。

ゲート内で外枠の各馬がバタつくしぐさを見せ、人気のゴールドシップも駐立が不安定な状態。ゲートがあくタイミングで大きく立ち上り致命的な出遅れを喫し、最後方からのレースとなった。レッドデイヴィスがスローペースに落とした逃げを打ち、2番手にラブリーデイ。ゴールドシップは4コーナーでも後方のままで圏外。2番手から抜け出したラブリーデイを、同馬主のデニムアンドルビーが追い詰めたが、ラブリーデイがそのまま押し切って快勝した。3着にはショウナンパンドラが入っている。
ラブリーデイは、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ、母の父ダンスインザダークという血統。通算成績は23戦7勝。重賞は中山金杯、京都記念、鳴尾記念に次いで4勝目。池江泰寿調教師はドリームジャーニー、オルフェーヴルに次いで宝塚記念3勝目、川田将雅騎手は初勝利。
-----

いやいや、やっちゃいましたね、ゴールドシップ。
普通に出ていれば勝ったとは言えませんが、あれだけ出遅れてしまうと、さすがにどうにもなりません。
某所での大量投票情報によれば、百万単位でゴールドシップの単勝を買った人もいるらしいですが、こういう馬の単勝に大金を入れる気には、少なくとも小市民の私はなれませんねぇ…(^_^;
(もちろん、そんな大量購入者はビクともしないんでしょうけれど…)

という事で、15頭立ての宝塚記念を制したのは先行策が見事にハマったラブリーデイ。
このメンバーに入って6番人気とソコソコの評価をされていましたが、今年重賞3勝の好調さを活かすべく、大外枠から思い切った先行策に打って出た川田騎手の積極騎乗が光りました。
強いメンバー相手に何かをしでかそうと思ったら、やはり前に行ってこそ!という事ですね。
(キングカメハメハって、やっぱりスゴイ… ポノイも頑張ろう!)

2着に追い込んだデニムアンドルビーもさすがですねぇ。
実は、金曜日まではデニムアンドルビーを本命に考えていたのですが、いろいろとデータ面から検討しているうちに連下評価に下がってしまいました。 まあ、3着のショウナンパンドラがノーマークなので大した馬券は取れていなかったでしょうが、もしもあのまま初志貫徹をしていたら、馬連(12,900円)ぐらいは引っかけられていた気もします(^^ゞ

と、そんな言い訳はむなしいだけですが、とにかく今日は、非常に珍しいものを見ることが出来てラッキー。 そのぐらいの感覚、大きな気持ちで受け止めなければダメなのかもしれません。
上半期を締めくくるG1としては微妙ですが、まあ、これも競馬という事で…(^_^;

■6/28阪神11R 宝塚記念(G1・芝2200m)・良


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

広尾TC・2歳(無料)追加募集馬、人気ゆえの心配も。。

2015-06-28 07:28:46 | イベント・募集馬検討
先週明らかになった新たな無料募集馬、ハイアーラヴ'13の人気が高いようです。
*詳しくはコチラ→広尾TC・スタッフブログ『無料提供馬ハイアーラヴ’13の反響』
確かにハイアーラヴ'13は血統も本格的ですし(日本向きかどうかは別ですが…)、単なる“無料サービス馬”とは思えない、スケールの大きさ、ポテンシャルの高さを感じさせてくれます。

情報が少ない中での本馬の魅力については、私も『中央競馬200勝記念第1弾:2015年2歳馬追加募集(無料馬)!』に書きましたが、スタッフブログの記事によれば、「無料馬ゆえのハードルの低さ」の他に、「キングズベスト産駒に出資をしたかった」とか、「母父サドラーズウェルズに期待をしたい」といった、血統面を評価する声が多いようです。

で、ここまで人気が高いとなると、個人的に気になるのが先行申込期間と複数口出資ルールの話です。
前回の無料募集馬、ゼロカラノキセキの時は、総口数800に対して倍以上の申込みがあったと聞いています。
私が話を聞いた会員さんの中にも、「複数口申し込んだけれど、結局割り当てが…」という方がおられました。 今回は、そのあたりへの配慮を含めて、『複数口出資可能な先行期間を設けました』、という事になっているわけですが…。

先行期間に複数口出資が殺到したら、通常申し込み開始時に会員向けの枠が残っていない、みたいになるんじゃないのかな?とか、気にしだすと余計なことまで心配になっちゃうんですよねぇ。。(^^ゞ
クラブからはあらかじめ、『場合によって口数上限を設定します』とのコメントもありましたが、それをしてしまうと、結局は前回同様の不満(希望口数に出資できない)が残ることに繋がりますし、要するにその辺のバランスが難しいなぁと。

そんな事を言わずに、皆で一口ずつ楽しもう!という考え方もアリとは思いますが、そもそも『ハイアーラヴ'13なら無料でなくとも出資をしたい』と思う方にとっては、せっかくの企画が嬉しいものではなくなってしまいますしね(^_^;
(個人的には上限設定のやり方がポイントだと思いますが…)

まあ、こういうルールは全ての人を100%満足させることは出来ませんが、先行期間を作るという事は、そこに参加できる人(現在残口アリの募集馬に出資をしている人)を優遇するという事です。 特定の人を優遇するのは、実は非常に難しいことでして、いざやってみると、優遇されない人たちだけでなく優遇した人たちからも不満が出る場合があるんですよねぇ。。
あ、何だか話が思い切り横道に逸れそうなので、ここらでやめておきますm(_ _)m

とにかくですね、せっかくいい馬を無料提供馬として準備をして頂いたわけですし、この企画が成功して、なるべく多くの会員が楽しい経験を共有できるといいですよね。(そもそも馬が走ってくれないことには…なのですが。。)
クラブとしては難しいこともあるでしょうが、全容公開までにはまだ時間もありますし、アンケート結果も参考にしつつ、是非とも知恵を絞ってウマイやり方を考えてもらえればと思います(^_^)
(まあ、好き勝手言うだけの立場は気楽でイイものです…(^^ゞ m(_ _)m)

*募集馬の情報はコチラ!
広尾TC・イベント/キャンペーン情報『中央競馬200勝記念第1弾:2015年2歳馬追加募集(無料提供馬)のお知らせ』
*申込み希望の方は、お知らせメールサービスへの登録と口数アンケートへのご協力を!
広尾TC・『2015年2歳馬追加募集お知らせメール申込』

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[宝塚記念(G1)]グランプリを制すのは牝馬??

2015-06-27 20:40:54 | JRA 重賞戦線
■6/28阪神11R 宝塚記念(G1・芝2200m) 15:40発走


◎ ラキシス
○ ゴールドシップ
▲ ヌーヴォレコルト
△ カレンミロティック
△ ラブリーデイ
△ デニムアンドルビー
△ ワンアンドオンリー
△ ディアデラマドレ

JRAデータ分析(過去10年)の注目ポイントです。
1.過去10年の宝塚記念を制したのは、すべて6歳以下の馬。また、3着以内馬も30頭中28頭が6歳以下の馬。
2.単勝1.9倍以下だった馬は3頭いるが、その支持に応えたのはディープインパクトだけ(残る2頭は3着以下)。それに対し、2.0~2.9倍の馬は3着内率100%。その他では、10.0~14.9倍と30.0~49.9倍のエリアからそれぞれ2頭の優勝馬が出ている。
3.前走レース別成績で最も相性が良いのは、5頭の優勝馬が出ている天皇賞(春)からの臨戦馬。他のG1・Jpn1では、ヴィクトリアマイル組が3着内率42.9%と高い数値をマーク。また、前哨戦の芝2000m重賞(金鯱賞、鳴尾記念)から臨んだ馬も上々の成績。
『今週の注目レース』:http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2015/0628_1/
-----

現在1番人気は、昨年の優勝馬であり今年の天皇賞(春)を制したゴールドシップです。
データ的にもキズが無く、普通に本命とするのが妥当に思えるのですが…。 どうもこの馬が単勝1倍台で出てくると、言い様のない不安がムクムクと湧いてくるのでありまして…(^_^;)
まあ、ゴールドシップについては様々なところで語りつくされていますので、今さら私が薀蓄垂れることも無いでしょう。 今回の結論としては対抗で、いろいろ考えはしましたが、まあ、対抗以下には落とせないと思ったのです。

そのゴールドシップよりも上位、本命は2番人気のラキシスにしました。
昨年の有馬記念は3着のゴールドシップから0.1秒差の6着。 その前のエリザベス女王杯ではヌーヴォレコルトを抑えて1着。 前走、産経大阪杯ではあのキズナを2馬身離しての1着と、この馬は2200mなら普通にゴールドシップに対抗できる力があると思います。
そのラキシスがオッズでは5倍以上なのですから…。
結果は別にして、これはゴールドシップとの順位を入れ替えてもバチは当たらないでしょう(^^ゞ

単穴は前走ヴィクトリアマイルで期待を裏切ったヌーヴォレコルト。
カレンミロティックやラブリーデイ、ワンアンドオンリー、デニムアンドルビーといった面々の一発も怖いのですが、宝塚記念は、基本的には堅い決着のレースですし、エリザベス女王杯でラキシスと差の無い競馬をしたことを考えれば、(予想的な面白味は無いものの)距離延長のここで巻き返しがあってもおかしくないと思います。
(という事で、これは馬券の買い方でひと工夫が必要かもしれませんねぇ。。)

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ゼロレボルシオン】やはり“やる気”の問題か?。。 @関係者コメント

2015-06-27 14:41:52 | 引退馬
東京4Rで15着に終わったゼロレボルシオンの関係者コメントです。

◇松岡騎手のコメント
「周りを馬に囲まれると耳をすぼめるようなところがありましたので、前に行くか、シンガリから行くかのどちらかかなと。さすがにこの馬場(重)ですから後ろから行っては厳しくなりますので、調教師の了承を得て先行することになりました。ただ、押してもハミが乗っかってこない感じで脚が溜まらず、3角からまた押したものの、まったく反応してくれなくて…。稽古で見せる手応えの良さとは全然違い、レースでは前走と同じような格好に。背中の感触はイイ馬ですから、要するに馬のやる気の問題でしょう。チークピーシズやブリンカーで矯正するしかないのでしょうか。ダート自体は向いていると思います。」
◇二口助手のコメント
「体調は前走時より数段良く、追い切りも好感触だったので内心イケると思っていたのですが…。それだけに、正直この結果はショックです。」
-----

思い切って前に行った松岡騎手の積極的な騎乗は、あれは悪くない作戦だったと思います。
今日の内容であれば、たとえ後ろから行ってもとても勝負になっていないでしょうし、何もやらず仕掛けずで負けるより、前向きにチャレンジした方が負けても納得感がありますからね。

その松岡騎手のコメントですが、やはりゼロレボルシオンの敗因は能力ではなく、“やる気”の問題に思えるとのこと。 調教の動きや背中の感触で言えば、今日のようなダメダメな内容は納得できないという事でしょう。
ただし、この“やる気”というのは厄介なんですよねぇ。
馬がどうすればやる気を出してくれるのか、本気で走ってくれるのかは、実は誰にもわかりませんから(´ヘ`;)
チークピーシーズやブリンカーで簡単に矯正できれば苦労はないのですが、その手の馬具は使ってみないと分かりませんし。。 あ、いや、それでも何もしないで同じようなレースを繰り返すよりマシですから、次走では馬具に頼ってみるのもアリでしょう。

その次走についてですが、最後は松岡騎手が流してくれたこともあり、「ダメージは少ないはず(松岡騎手)」とのこと。 「馬場云々ではない(尾関調教師)」との見解も考えあわせたうえで、交流戦(7/27盛岡 アンバー賞・ダ1600m)や福島開催(ダ1700m)まで範囲を広げて出走の可能性を探っていくことになったようです。

この時季の未勝利馬にはどうしても焦りが出てきますが、それはルールなので仕方がないです。
こうなったら、何とか限られた時間の中でゼロレボルシオンに目覚めてもらい、もう一度しっかり鍛え直すと同時に、気性面での成長を促すだけの時間を獲得してもらうしかありません。
この際、交流戦だろうと福島だろうと構いませんので、是非ともチャンスを掴んで欲しいと思いますm(_ _)m

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンパイアブルー】まずは休ませてあげましょう(^_^) @関係者コメント

2015-06-27 13:19:05 | エンパイアブルー
阪神2Rで見事な初勝利をあげたエンパイアブルーの関係者コメントです。

◇浜中騎手のコメント
「2走目での順当勝ちですね。競馬センスが十分ですし、上に行っても楽しめる馬だと思います。レースでは見せないものの、輪乗りの際などに他馬がお尻を向けると少しビックリするようなところがあります。この辺は最初に除外された時の後遺症かもしれません。」
◇田代助手のコメント
「終始持ったままでしたから、そこまで負担はかかっていないのかもしれませんが、この馬場(不良)で時計が速くなり過ぎましたので、脚元への反動が心配です。ひとまず上がりに問題はありませんが、慎重に様子見を行っていく必要があるでしょう。しっかり勝ち上がってくれたわけですから、この後はとりあえず休ませてあげたいです。」
-----

浜中騎手の「上に行っても楽しめる馬だと思います」というコメント、イイですね。
でも、元々ひとつ勝って満足する馬ではないと思って出資をしていますから、そんなの当たり前なんですよ!(^_^)
と言いつつも、やはり、ジョッキーからこういうコメントが聞けると嬉しいです(^^ゞ

それから、今考えると、浜中騎手が直線で後ろを気にして振り返っていたのは、出来ればなるべく馬に負担をかけずに勝たせてあげたいという、エンパイアブルーの(脚元やら何やらの)状態を理解してのプレーだったと思います。
浜中騎手にとってこれが三度目(最初のアクシデントを入れて)の騎乗なのもありますが、おそらく厩舎サイドと細かく打ち合わせをしてくれているからこそのパフォーマンスと言って良いでしょう。

一方、いつもお世話になっている田代助手のコメントも、いかにもといった感じでイイですねぇ。
今日の楽勝にも全く浮かれるところが無いですし、まずは速い時計の決着による脚元への負担を心配したり(レース後のケアについても気にしておられるのでしょう)、今までひとつ勝つために無理をさせたことを考えて、早くも休みについて言及したり。
何となく全体的に玄人っぽいところが藤原厩舎らしいというか、調教師の方針が浸透していて心強いです(^_^)

まあ、私もこのレースを戦ったあとは、勝とうが負けようが少し休まざるを得ないと思っていました。
それだけに、“勝って休養”の形が作れたのは非常にありがたいですし、こうなった以上は多少休養期間が長くなろうが、慌てることなく脚元(深管)や精神面のケアを優先して頂ければと思います。
本馬の真価発揮は秋、そして古馬になってからですから、ゆっくりゆったり行きましょう!

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【ゼロレボルシオン】嗚呼、明暗くっきり。。 東京4R・15着

2015-06-27 12:00:28 | 引退馬
東京4R 3歳未勝利に出走したゼロレボルシオンは15着に終わりました。

【レース内容】
互角のスタートから出ムチをくれて、2番手の位置を取りに行く積極的な競馬。
3コーナー手前あたりでは馬がやる気を出してくれるかと思いましたが、全体的には行きっぷりが今ひとつで、4コーナーではかなり手応えが怪しくなってしまいました。(エンパイアブルーの唸るような手応えを見た直後だっただけに尚更…)
直線に入った時点では全く余力がなく、松岡騎手もお手上げといった状況で、最後は流れ込むように15着での入線となりました。
-----

うーむ。。 困りましたねぇ(´ヘ`;)

阪神2Rで最高に上がったテンションが、このレースでかなり萎んでしまいました。
でも、こういうジェットコースター的な気分が味わえるのもこの趣味ならでは。 いい事も悪い事もあるのが人の世の常ですから…って、もしもエンパイアブルーが勝ってくれていなかったら、かなり落ち込んでいたかもしれません。

今日のレースを見ていても、気性面なのか何なのか、今ひとつ敗因がハッキリしないんですよねぇ。
尾関調教師もわざわざ2ヶ月の間隔をとって立て直してくれたわけで、馬のデキそのものは悪くなかったと思うんです。
スタート直後におっつけて行ったことはあるにしても、あの手応えの悪さ、全く抵抗できない直線での走りを見てしまうと、ここからどうやって巻き返していけばいいのか、ちょっと考えがまとまりません(/_\;)

こうなると、全ては尾関調教師にお願いするしかないのですが(いや、もともとそうなのですが…(^_^;))、とにかく敗因を想定して頂いて、限られた時間の中で出来ることをすべて試して頂くしかありません。
単純に走る能力が足りないわけではないと思いますので、何とかなって欲しいのですが…。
まあ、ひとまずは関係者コメントを待ちたいと思います。

■6/27東京4R 3歳未勝利(ダ1600m)・重


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンパイアブルー】馬なり余力のド楽勝\(^O^)/ 阪神2R・優勝!!

2015-06-27 11:09:25 | エンパイアブルー
阪神2R 3歳未勝利に出走したエンパイアブルーが見事に初勝利を飾りました!

【レース内容】
スタートは互角。
内に包まれることだけを注意しつつ、徐々に押し上げて1コーナーでは3、4番手の内をキープ。 コーナリングもスムーズで、向こう正面では逃げ馬の後ろ、外につけた当面のライバル・ナムラケイトを見る3番手でピタリと折り合う絶好の展開に。
3コーナーでナムラケイトが動き、逃げ馬を交わすのと同時にエンパイアブルーも上がっていき、4コーナーでは2頭が馬体を併せる一騎打ちの形に持ち込みました。。。 と思ったのですが、そこからのパフォーマンスが圧巻でした!
鞍上・浜名騎手の手は全く動かず、並んでいたナムラケイトではなく後方からくる馬がいるかどうかを振り返って確認するという、なんとも余裕綽々の騎乗ぶり。 本当に大丈夫なの?と思ったのもつかの間、馬なり余力のまま楽に2馬身抜け出し優勝してしまいました(^_^;
-----

ありゃりゃ、エンパイアブルーって…
こんなに強かったのね!! (^_^;


何と言いますか、レース前に緊張したり、ここで勝てなかったらどうしよう…みたいな心配をしたり、念のために12番から2番への馬単も抑えてしまったり、そんなすべての行動がアホらしく思えるほどの楽勝でした。
(馬体重が増減なしで、パドックでも落ち着いていたので大丈夫だとは思ったのですが…(^^ゞ)
もちろん、今日はいろいろな条件が整ってこその楽勝、初勝利だったのでしょうが、それにしても、決して弱いメンバーを相手にしたわけでもないのに、本番であれほどの“馬なり余力”が見られるとは、正直、こちらの予想を超えていました。

本当はこういう浮かれたことを言ってはいけないのですが、もう少しスリルを味わいたかったというか、あれでは全く声を出すところが無いというか、まあ、私の出資馬では近年まれにみる楽なレース過ぎて、ちょっと拍子抜けでした(^ .^)y-~~
これまで様々なアクシデントもありましたが、こういう胸がスッとする勝利を手にすると、そんな事も全てがこの日のためだったのでは…とすら思えてきます。 エンパイアブルーをここまで導いてくれた厩舎、牧場、関係者の皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ええと、今はただ気分がイイだけなのですが、冷静に考えればまだひとつ勝っただけ。 脚元やらテンションやらに課題も抱えているので、手放しで喜べる状況ではないかもしれませんが、逆に、だからこそ今日の勝利は大きいと思います。
もともと晩成傾向の、まだ成長途上のエンパイアブルーですから、ひとつ勝ったことで、ようやく時間をかけて先々を見据えたトレーニングを課すことが出来る立場になりました。
そのあたりは関係者コメント待ちになりますが、とにかく希望が膨らむレースが見られて良かったです(^_^)
(ゼロレボルシオンも続いてくれると嬉しいんですけどねぇ。。)

■6/27阪神2R 3歳未勝利(牝・ダ1800m)・不良


 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【ゼロレボルシオン】混戦! 6/27東京4R 3歳未勝利・枠順&予想

2015-06-26 22:47:26 | 引退馬
■6/27東京4R 3歳未勝利(ダ1600m) 11:35発走



◎ ゼロレボルシオン
○ ジーアイウォーカー
▲ マジェンタ
△ ランドオブホープ
△ ピュアノアール
△ カオス
△ ヴィルフランシュ
△ パルミエ

ゼロレボルシオンは、4枠8番からのスタートになりました。
あえて言えば、極端な内側は嫌だな、と思っていましたので、真ん中の偶数番なら上出来です。
そして、何よりも雨で馬場が湿りそうなのが嬉しいです。
少なくとも過去3走では、不良のデビュー戦で好走、良馬場の2、3戦目で凡走という結果が出ていますから、条件的には願ったり叶ったりの状況になってきたと言って良いでしょう。(逆に、言い訳がしにくくなったとも言えますが…(^_^;))

出走馬の力関係という意味では、エンパイアブルーの未勝利戦と違って実力差の幅がグッと狭い、混戦ムードの一戦に見えます。 メンバーレベルが高いかと言われると少し?な気もしますが、それもゼロレボルシオンにとっては悪い話ではありません。
この時季になると、勝つのと2着では大きな差がありますから、“全体のレベルは低いけど抜けた馬が一頭いる”みたいなレースよりは混戦模様の方がチャンスが大きいですからね。(5着と6着の、優先権ありなしの差もデカいですが…)

そんな中での強敵は、やはり前走で3着している2頭、ジーアイウォーカーとマジェンタだと思います。
マジェンタの方は距離延長がどうかですが、ジーアイウォーカーは持ちタイムも頭一つ抜けていますし、おそらくは正攻法で勝ちに来る競馬をするでしょう。 ゼロレボルシオンとしては、先行するであろうジーアイウォーカーを見る位置につけて、早めに動くでも脚を溜めるでも、どのような流れにも対応できる態勢を整えたいところです。

今度の鞍上は初騎乗の松岡騎手になりますが、広尾TCとの相性がいい騎手ですし(イベントにも来てくれていました!)、そういう縁のようなものも味方につけて、なんとかいい結果を出してもらいたいと思います(^_^)
(自信は?と言われるとそれほどでもないのですが、最低でも掲示板はお願いしたいなぁと…m(_ _)m)

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【エンパイアブルー】三つ巴!6/27阪神2R 3歳未勝利・枠順&予想

2015-06-26 22:24:32 | エンパイアブルー
■6/27阪神2R 3歳未勝利(牝・ダ1600m) 10:25発走



◎ エンパイアブルー
○ ナムラケイト
▲ サンマルアリュール
△ プリモレガーロ
△ サントノーレ
△ スズカセルリアン
△ アルギュロス

エンパイアブルーは1枠2番からの発走となりました。
阪神のダート1800mは1コーナーまでが中途半端な距離なので、外枠に入った先行希望の馬が内側に被さってくるため、1枠から立ち遅れるようなことがあると、かなり位置取りが厳しくなってしまいます。
その意味では、出来れば真ん中より外に入りたかったのですが、まあ、こればかりは仕方がないですね。 浜中騎手はそのつもりだと思いますが、しっかりとスタートを決めて、出来るだけ前目の位置を取りに行くしかありません。

相手関係としては、前走2着の優先権持ちがエンパイアブルーを含めて3頭。 順当であれば、エンパイアブルーにナムラケイトとサンマルアリュールを加えたその3頭が中心のレースでしょう。
もしもそこに割って入るとしたら、潜在能力がありそうで、芝からダートにガラっと条件を変えてきた馬ですが、今回のメンバーの中ではプリモレガーロがそれに該当しそうです。 ただし、これも余程のことがない限り、逆転までは??だと思います。

となると、警戒すべきは“遅れてきた大モノ”系の初出走馬。 初出走という意味ではアルギュロスがそうですが、(一応は連下評価にしましたが)果たしてこの馬が“遅れてきた大モノ”なのかというと、正直、そんなムードは無いかも…(^_^;
ええとですね、初出走馬には最低限の警戒が必要ですが、上位馬逆転の目までは厳しいだろうと思っています。

結局のところ、エンパイアブルーが実力を発揮できる状態かどうかが重要なんですよね。
最新の近況では、「深管が気になる」とか「体重維持が難しい」などの話が出ていましたが、このレースに限って言えば、レースを経験した強み、いわゆる叩いた上積みはプラスに働くはずですし、浜中騎手の続投も心強いポイントです。
上手く先行してサンマルアリュールの後ろにつけ、4コーナー手前で自ら動いて直線先頭に立ち、そのままナムラケイトの追撃を凌ぎ切る。 そんな展開を狙っていければと思っています(^_^)

うーむ。。 これはどう考えてもエンパイアブルーの初勝利が濃厚に思えますが、こういう時に意外な落とし穴が待っているのも競馬ですから、100%安心できるということでは無いんですよね。
念のためと言っては何ですが、一応、“万が一”があることだけは肝に銘じておこうと思います(^^ゞ

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

【ゼロレボルシオン】6/27東京4R 3歳未勝利・出走確定

2015-06-26 05:38:40 | 引退馬
ゼロレボルシオンは、6/27東京4R 3歳未勝利(ダ1600m)に松岡正海騎手で出走します。

-調教時計-
15.06.24 助 手 美南W不 5F  - -68.7-52.2-37.6-13.1(5)  馬ナリ余力
アキトフォルテ(古500万)強目の内を0.8秒追走同入
15.06.20 助 手 美南坂稍 1回    55.4-39.9-26.1-12.8   馬ナリ余力

◇尾関調教師のコメント
「騎乗者によれば、『角馬場の段階で前肢の出に僅かな硬さを感じる』とのことですが、速めに行くと気になりませんし、追い切った後も『異常なし』(獣医師)。おそらくは、前回よりもトモの状態が良い分だけ前肢に気がいき、そう感じてしまうのではないでしょうか。26日に松岡騎手に感触を確かめてもらってからレースへ。多少馬場が渋るくらいは、むしろ歓迎です。」
◇矢原助手のコメント
「今週に入ってから両前の硬さが気になり始めたのが少し気掛かりと言えば気掛かり。ただ、追い切りに行けばまったく気になりませんし、実際に24日の動き自体は良好で、仕掛けてからの反応も良かったですから。稽古のレベルでは他馬を気にするような面は見せませんが、実戦に行くと意外にダメだったりしますので、うまく自身のリズムに乗ってレースを運んでいきたいところです。あとはゲート次第でしょうか。」
-----

ゼロレボルシオンの出走が決まりました。
2、3戦目の敗戦後、敗因について色々と考えましたが、リフレッシュ放牧をして立て直した経緯、尾関調教師の対応を思い返してみると、単純に疲れが溜まっていた、調子が落ちていたことが原因だったのではと思えてきました。
当初はそもそもダート良馬場がダメなのではとか、よくある気性面での問題とか、そちらの方を心配したのですが、トモの状態が良くなった今であれば、普通にデビュー戦のようないいレースをしてくれるのではないでしょうか。
(多分に願望込みですが…(^^ゞ)

という事で、何はともあれ今度のレースが本当の試金石になりそうです。
ここで全くいいところなく負けるようでは、根本的に何かが間違っている可能性がありますし、そうなってしまうと未勝利終了までの時間制限に引っ掛かって、立て直しが効かない羽目に陥るかもしれません。
もちろん、そんな事にはならないと思っていますが、正直、不安ゼロとは言えないですからね。

追い切りの動き、馬体の雰囲気などから考えると、このメンバーに入って力が劣るとは思いにくいですから、諸々の不安を吹き飛ばす走りが見たい、そして出来れば初勝利という結果を望みたいです。
ホント、何とかなっちゃってくれないですかねぇ…(^_^;)

■6/27東京4R 3歳未勝利(ダ1600m)出走馬



【美浦トレセンでのゼロレボルシオン : 公式HP(6/19更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【エンパイアブルー】6/27阪神2R 3歳未勝利・出走確定

2015-06-26 05:22:51 | エンパイアブルー
エンパイアブルーは、6/27阪神2R 3歳未勝利・牝(ダ1800m)に浜中俊騎手で出走します。

-調教時計-
15.06.24 助 手 栗東坂稍 1回 58.7-42.6-26.8-12.6 馬ナリ余力
15.06.23 助 手 栗東坂稍 1回 65.1-48.1-31.4-14.7 馬ナリ余力

◇田代助手のコメント
「先週の金曜日くらいから右前の深管を少し気にし始めましたが、今週に入ってからは小康状態。24日の追い切りの動きはいつも通り良かったですし、午後以降の脚元の状態も悪くはありませんので、慎重に判断をしたうえで出馬投票に踏みきりました。中間はこの馬なりに飼葉を食べてはいるものの、それがなかなか身になってくれず、おそらくはマイナス体重での出走となりそう。脚元への負荷を考えると、クッションが利くパサパサの良馬場で走らせてあげたいところです。」
-----

エンパイアブルーの出走が決まりました。
「右前の深管を気にし始めた」というのは非常に気になるコメントですが、元々馬を使う事に慎重な藤原厩舎が出走に踏み切ったのですから、今度のレースに関しては問題ないと思って良いでしょう。
ただし、深管骨瘤はなめてかかるわけにはいかない症状で、悪化するとなかなかレースに使えないですから。。 テンションが上がって身体が減りつつある状況もあわせて考えると、勝っても負けてもレース後はひと息入れることになるのでしょう。

そうなると、万が一このレースを取りこぼすようなことになれば、スーパー未勝利を含めてチャンスがあと2回…。 エンパイアブルーのレベルであれば、個人的には500万下続戦でも一向に構わないのですが、それはそれでいろいろと難しいですから…。
いやいや、そんなことは今度のレースを勝ってしまえば問題なし! 必ず勝てると信じて応援します!!

■6/27阪神2R 3歳未勝利(牝・ダ1800m)出走馬



【栗東トレセンでのエンパイアブルー : 公式HP(6/19更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【マカハ】続戦! 休養前に7/11中京 豊明Sへ

2015-06-26 05:01:04 | マカハ
栗東トレセン在厩のマカハは、週明けに坂路を1本、以降はウッドで調整されています。
6/23測定の馬体重は480kgです。

◇小崎調教師のコメント
「この中間も特に問題はありませんので、もうひと頑張り。7/11中京11R 豊明ステークス(芝1400m)を使ってから休みをあげたいと思います。競馬を使ってきている馬でレースまであと2週。今週は速めをやらなくてよいでしょう。鞍上は、浜中俊騎手に依頼中です。」
-----

前走後、休養と続戦の両睨みだったマカハですが、小崎調教師が続戦の判断をしてくれました。
懸念されていたこの時季の中京コースの馬場悪化については、結局はその時になってみなければわからないわけで、そもそもマカハに疲れなどがなく体調も良好である以上、それを理由に簡単に休ませてしまうのは勿体無いですものね(^^ゞ
まあ、本当に雨が続いて馬場がドロドロになるようなら無理はさせたくないですが、そのあたりは投票ギリギリまで様子を見ておけばいい話。 現時点では続戦を基本に準備を進めるのが合理的…だと思います。

あとは7/11の馬場が悪くならない事、調子をキープしてレースに臨めることを祈るだけです。
正直、東京から中京へのコース替わりがプラスになる気もしませんが、そんなことを言い出したら本当にキリがない、いや、マジで東京専用の馬になってしまいますので、なんとか今年の前半戦をいいレースで締めくくって欲しいと思います!


【栗東トレセンでのマカハ : 公式HP(6/19更新分)より】
*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

【レトロクラシック】夏をどう乗り切るかがポイント

2015-06-25 05:33:06 | 引退馬
ノーザンファーム天栄在厩のレトロクラシックは、おもに周回コースでのハッキングキャンター2000~3000mを消化しています。

◇宮田助手のコメント
「切れ味で勝負するタイプではありませんので、持ち前の持続力を活かすべく、自分で競馬を作っていく形が良さそうです。まだ馬体が薄く映りますので、もう少し飼葉を食べ、丸みを帯びた張りのある体になってくれると更にやれるのではないでしょうか。この夏の間に、その辺の成長が進んでくれることを期待したいと思います。」
-----

先週から騎乗運動を始めたレトロクラシックですが、ペースアップはまだまだ先のようです。
疲れを抜く、休ませるのと、馬体をどこまで緩めるかのバランスは難しいのかもしれませんが、おそらく今ぐらいの運動が、適度にリラックス出来て疲れも残らない、丁度よい休養メニューということなのでしょう。

これから本格的な夏を迎えますが、レトロクラシックは昨年、本州の夏を一度経験しています。 おまけに今年の夏はそれほど暑くならないとの予報が出ていますので、きっと上手に過ごしてくれるでしょう。
次走はG1のトライアル、つまり非常に大きなチャンスです。 トップクラスのメンバーと渡り合い、G1出走を実現するためにも、これからの難しい季節を無事に乗り切って、ひと回りもふた回りも成長して欲しいですね(^_^)

*広尾TCのご好意により、クラブ公式HPからの情報転載の許可を頂いています。

 ご面倒かもしれませんが(^^ゞ 応援クリックを何とぞ!m(_ _)m
Comment
この記事をはてなブックマークに追加