井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

日本人が、いつまでも黙っていると思うな

2017-02-06 | 歴史・政治

アパホテルへの中国人たちのデモは行われたようですが、桜井誠氏たちの
阻止により、アパへ抗議文を手渡すことは諦めて、引き上げたようで
とりあえず日本人たちの団結の防波堤が、理不尽な波浪を食い止めた形です。

日本人たちの団結といっても、昔から体を張っていらっしゃる桜井さんとそのお仲間の力であり、私をも含めて日本人は言われっぱなし,打たれっぱなしで来過ぎてしまったのです。

北京五輪の聖火リレー妨害に対して、長野に押し寄せた中国人たちが日本人に暴力を振るったにもかかわらず、逮捕者が一人も出なかったのは時の福田総理の命だとも聞き及びますが、情けないことですね。

アメリカの政権も変わり、多少潮目も変わりつつあるようです。アメリカも、日本でもトランプバッシング一色報道ですが、しかし支持者が相応にいたからトランプは当選しています。フランスの有力大統領候補、「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首も、トランプ氏を讃え、EU離脱を主張、移民受け入れに終止符を打とうとしています。

そのことの是非はとりあえす置いておくとして、「自国、自国民ファースト」が世界の潮流の一つになりつつあるようです。潮目の変化を奇貨として、日本は立ち上げればよろしい。

何か世界の流れが変わりつつあるこれを機に、日本人も立ち上がろうではありませんか。

南京大虐殺なんか、ありゃしないのです。戦争だからむろん、かなりの個々的事実はあったでしょう。だが、喧伝されているごとき「大虐殺」はありません。
慰安婦と同様、大虐殺も思想的変態である日本人がいい始めるまで、韓国も中国も、一言だって触れてもいません。

桜井さんの獅子吼のごとく「人口20万人の南京で、どうやって30万人を殺せるんだ」です。

日数と当時の日本兵の数とで割ってみても、日本軍が30万人を手で殺せるわけもないのです。

当時の南京の人口は90万 、うち逃げたのが70万。
だから日本軍が入城した時の人口は20万だったわけです。

1937年12月 20万人

1938年1月 25万人

同3月 27万7千人

同8月 31万人

同12月 44万人

 

逃げていた市民たちが、日本軍が残虐ではないことを知るに連れ、戻って来ているではありませんか。こうして淡々と事実を見ていけばよろしいのです。

 

広島で、当時死者行方不明が12万人強、長崎が7万人強、合計でも19万人強に過ぎません。被爆後5年で、ようやく(という言い方も不適切ですが)34万人、と南京大虐殺の数に近づきます。

2発の原爆ですら30万人殺戮は無理だったのに、日本兵が「マニュアル」で殺戮したとして、何年かかりますか。
こんなシンプルな検証をなぜ、中国人は出来ないのでしょうか。
また、日本人は知らないのでしょうか。

国が言わぬなら、民間で声を大きく世界に発信しましょう。

 

 

日本兵と南京市民の和気あいあいたる画像は、たくさん残されています。

とりわけ、日本兵が子供を可愛がっている写真が多いのです。
きっと、故郷に残してきた我が子の姿を重ねてのことでしょう。
日本人はそういう心の持ち主です。(例外はいます)

 

日本軍による南京占領5日目の写真 「大虐殺」とやらの痕跡もなく、
この後、続々と市民は南京に帰って来ています。

倒されていた孫文の銅像に敬意を表し、青天白日旗をかけてあげる日本兵隊たち。

 

 

中国人無名戦士たちの碑に、最敬礼する日本の兵士たち。

これら心優しく直き日本人たちが、なんで30万人もの罪もない人々を殺しますか!! 

日本人よ、もう黙っていてはいけない。立ち上がろう、大声で真実を語ろうではありませんか。

以下のサイトさんが、南京大虐殺の嘘についてきちんとまとめてくださっているように思います。

 

h

ttp://hakkou-ichiu.com/post-2586/

日本在住の中国人が本日(日曜日)に、捏造の南京大虐殺を口実にデモをすることを書いたのが昨日です。

▼中国人のデモは卑怯ではなかろうかhttp://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/97a2eeb13839e18a2aafe1654d24f96d

上記に対して、コメント欄に長野に集結した中国人たちの記述を「針小棒大」だと、ご批判を受けました。

針小棒大かどうかは、主観に属する部分もあるのでそこは当時の動画と、画像をアップするので各自でご判断ください。

 

 

長野聖火リレーで中国人が集団暴行。福田首相の指示で逮捕者なし

【詳細求む】長野聖火リレーでの出来事【悲鳴で振り向くと?】

 

 

 

ただ私は、先の文章で中国人留学生たちの暴動が大きかったか小さかったか、という観点で記述してはいません。

明らかな「官製デモ」であった、とそこを問題視しています。

いったん、中国内でことが起きれば、あるいは尖閣と沖縄に人民解放軍が上陸すれば、日本在住の中国人たちは決起して立ち上がり(旅行者も含めて)、我々日本人に銃口を向けかねないよ、と。

あり得ない?

なぜ?

それこそ、チベットや新疆ウィグルで起こったことではありませんか。

強姦、拷問、殺戮、断種。

中国人にとって、正義とは真実でも倫理でもなく国家の命令である、と私は書きました。

そのテーマをどう読まれたのか、何かお考えがあってのことでしょうが、「針小棒大」という意見が書き込まれ、それに対して、コメント欄で、やややり取りが続いていますが、書き込んだご本人からのレスポンスはこの時点ではないようです。

同じくコメント欄に、当日のカウンターデモに参加された方から、対抗デモに一人で駆けつけたウィグル人がいたこと、その人が桜井さんにマイクを渡され語ったことを是非知って欲しいと書き込みを頂きました。

読者さんさまざまです・・・・・。

2017.02.04 支那官製アパホテルデモでのウィグル人の叫び

 

北京五輪とチベット問題に関する、中国人による長野を含む世界各地での暴虐ぶりを画像と共にまとめてくださっている方がいらっしゃいました。

h

ttp://www.h2.dion.ne.jp/~mogiseka/article/080427chinese_nationalism.html

 

支那人デモ行進がやってくる!なぜ警察は許可を出した?! 【超緊急】 アパホテル前で南京デモを行う支那人に断固抗議を!H29/02/05

法的には、外国人のデモは禁止されていないようで、これは早急に法律を改めないと、ことの是非はひとまず置くとして、沖縄基地問題における外国人関与など、内政干渉がエスカレートするばかりです。

 

《後記》

この文章に対してコメント欄に非公開にしてくれという添え書きと共に、
このたびのカウンターデモが失敗であった、中共側の策略に
乗せられてしまった、という趣旨のご投稿を頂きました。

そういう価値判断はあっていいでしょう。当然あるでしょう。
ただ、それを非公開指定されると、私一人が個人的に読ませられただけで、
なんにも広がりません。

また、コメント欄にはカウンターに参加なさった方からのコメントも有り、
一方が公開されているのに、そこへの反対者が非公開であるというのは、
公開なさった方へ失礼です。

こういう意見と評価が二つに分かれることを
非公開で送らないでください。

公開しないとブログの意味がありません。
コメント自体が自己完結で終わって広がりません。

公開して、皆さんの意見を聞きましょう。

もともと、非公開などというシステムはこのブログ自体が取っていません。
ごく例外的なケース以外は。


「中日友好」というプラカードの卑劣さはよく承知しています、最初から。それにも多くの日本人が気づいているでしょう。要はそれを含めてあちらの卑劣なやり口を広報していくことだと思います。

カウンターデモが仮になかったとして、彼らはアパに抗議文を手渡し今度はそれを、利用するに決まっているじゃないですか。
抵抗すればやられ、黙っていてもやられ、が現状です。

どちらを選ぶか、価値判断の分かれ目でそこを議論し合うことにこういう双方向発信のブログの意味があると私は思っています。

桜井さんについては、評価は諸々です。全否定する人もいるでしょう。私のように、賛同する部分、肯定出来かねる部分と分けて対する人もいるでしょう。今回の「行動」に関してのみ私はたぶん初めて取り上げました。日本人もいつまで発言と行動を桜井さん頼みにしているのか、と。(追記として表の記事にもこのコメントは追記しておきます。非公開コメントはこちらが発言できず、アンフェアなので。たった二つのサイトの例証を用いての否定論も、いかがなものか。肯定ブログも同じ数あるでしょう?)

今回のブログテーマは桜井さん称揚ではなく、日本人も立ち上がろうという呼びかけのほうに眼目があります。

一つ言えることは、桜井さんたちの具体的な行動がなければ、ウィグルの方の静かな訴えもなかったということです。今回のカウンターが失敗だったか、成功だったか、それは今後の我々日本人たちがどう発信して行くかで決まるのではないでしょうか。

カウンターもなければ、日本人にはやり放題だと思わせたでしょう。カウンターの有無。どちらにもメリット、デメリットはあります。

どちらを方法論として選ぶのか、ご意見は公開してくださらないとお話し合いになりません。

どちらの意見があっても、私は構いません。

ただ、ご自分の意見を仰るならどうぞ、公開なさってください。

 

*誤変換他、後ほど推敲致します。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無能というより、もはや国の... | トップ | 芸能人の政治発言 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
非公開コメントの方へ (井沢満)
2017-02-07 04:56:38
この文章に対してコメント欄に非公開にしてくれという添え書きと共に、
このたびのカウンターデモが失敗であった、中共側の策略に
乗せられてしまった、という趣旨のご投稿を頂きました。

そういう価値判断はあっていいでしょう。当然あるでしょう。
ただ、それを非公開指定されると、私一人が個人的に読ませられただけで、
なんにも広がりません。

また、コメント欄にはカウンターに参加なさった方からのコメントも有り、
一方が公開されているのに、そこへの反対者が非公開であるというのは、
公開なさった方へ失礼です。

こういう意見と評価が二つに分かれることを
非公開で送らないでください。

公開しないとブログの意味がありません。
コメント自体が自己完結で終わって広がりません。

公開して、皆さんの意見を聞きましょう。

もともと、非公開などというシステムはこのブログ自体が取っていません。
ごく例外的なケース以外は。


「中日友好」というプラカードの卑劣さはよく承知しています、最初から。それにも多くの日本人が気づいているでしょう。要はそれを含めてあちらの卑劣なやり口を広報していくことだと思います。

カウンターデモが仮になかったとして、彼らはアパに抗議文を手渡し今度はそれを、利用するに決まっているじゃないですか。
抵抗すればやられ、黙っていてもやられ、が現状です。

どちらを選ぶか、価値判断の分かれ目でそこを議論し合うことにこういう双方向発信のブログの意味があると私は思っています。

桜井さんについては、評価は諸々です。全否定する人もいるでしょう。私のように、賛同する部分、肯定出来かねる部分と分けて対する人もいるでしょう。今回の「行動」に関してのみ私はたぶん初めて取り上げました。日本人もいつまで発言と行動を桜井さん頼みにしているのか、と。(追記として表の記事にもこのコメントは追記しておきます。非公開コメントはこちらが発言できず、アンフェアなので。たった二つのサイトの例証を用いての否定論も、いかがなものか。肯定ブログも同じ数あるでしょう?)

今回のブログテーマは桜井さん称揚ではなく、日本人も立ち上がろうという呼びかけのほうに眼目があります。

一つ言えることは、桜井さんたちの具体的な行動がなければ、ウィグルの方の静かな訴えもなかったということです。今回のカウンターが失敗だったか、成功だったか、それは今後の我々日本人たちがどう発信して行くかで決まるのではないでしょうか。

カウンターもなければ、日本人にはやり放題だと思わせたでしょう。カウンターの有無。どちらにもメリット、デメリットはあります。

どちらを方法論として選ぶのか、ご意見は公開してくださらないとお話し合いになりません。

どちらの意見があっても、私は構いません。

ただ、ご自分の意見を仰るならどうぞ、公開なさってください。
日本政府。 (けん)
2017-02-07 07:56:26
「西村眞悟の時事通信」 から、長文ですが、以下に引用させて下さい。

無念の二十年、拉致と尖閣
                       
 本年に入り、拉致被害者救出に関してマスコミからの取材が相次いだ。本年の二月で、平成九年二月三日に私が、十三歳の横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されたと衆議院予算委員会で橋本龍太郎総理に質して二十年が経つからだ。
 一言で言って、「無念の二十年」である。
 二十年間、北朝鮮が拉致した同胞を、我が国は救出していないからである。
 イスラエルを訪れた際、モサド(イスラエル諜報特務庁)の長官を務めたナホム・アドモニ氏に会った。彼は私に次の質問をしてきた。
   日本政府は、北朝鮮に拉致された国民をどのようにして救出しようとしているのですか。
 私は、答えに窮した。その時、アドモニ氏は、では、参考までに私がしたことを話しましょうと言って、次のことを話し始めた。
   ある日、シリアの将軍たちが、前線を視察するという情報を掴んだ。我々は彼らを待ち伏せて全員を拘束した。そしてシリア軍の捕虜となっているイスラエル兵士全員と  シリア軍の将軍たちとの交換をシリアに要求し、イスラエル兵士全員を救出した。

  平成十三年五月一日、 北朝鮮の独裁者金正日の長男である金正男が、偽パスポートで日本に入国しようとして成田空港の入国管理局に身柄を拘束された。その情報をつかんだ荒木和博(現 特定失踪者調査会会長)と私は、それ! 金正男と拉致被害者全員との交換を北朝鮮に要求するべきだ!
 早速、小泉純一郎総理に働きかけよう!と立ち上がった。

しかし、時既に遅く、総理と外務省(外務大臣 田中真紀子)は、法を無視して、北京行き全日空機の二階席を貸し切りにして金正男を乗せ、彼と家族を国外に送り出した。モサド元長官のナホム・アドモニ氏の問題意識は皆無だった。総理と外務大臣のこの措置のなかに、拉致被害者救出の問題意識はこれっぽっちもない。
 その小泉総理は、翌年九月十七日に、平壌に行く。しかしその目的は、拉致被害者救出ではなく、平壌宣言で明らかなように、北朝鮮に巨額の金を支払ったあげくの日朝国交樹立であった。その証拠に、彼らは政府専用機にトラック二杯分の松茸をもらって帰国し北朝鮮が死亡したと日本側に言った八名の家族に、「死亡宣告」をして、その北朝鮮の嘘を信じさせようとした。
 平壌宣言では、翌月の十月から、さっそく日朝国交樹立交渉を開始すると約束されている。
 松茸のお土産は、北朝鮮の「日朝国交樹立=金を貰える」を歓迎する挨拶であり、「死亡宣告」は、これによって拉致問題を終了させ国交樹立に進もうとする小泉内閣の魂胆を露骨に顕したものである。
被害者が亡くなっていれば、「救出問題」は消滅するからである。即ち、拉致問題は、小泉内閣にとって国交樹立の「障害」であって、死亡宣告はその「障害除去」であったのだ。

そして、外務省の歴代アジア大洋州局長は、また、歴代総理も、この北朝鮮が核実験とミサイル発射で総ての約束を破っている平壌宣言を未だに後生大事に維持してきた。
 以上、「無念の二十年」における、無念なることのほんの一端を述べた。

最後に、もう一つの、無念の二十年を言う。
 本年は、私が平成九年五月に、尖閣諸島魚釣島に上陸してから二十年に当たる。あれから、二十年が経過したこの二月、我が国を訪問したアメリカの新しい国防長官ジェームズ・マティス大将に対して我が国政府が最大の関心を示して確認を求めたことは、「尖閣諸島に日米安全保障条約が適用される」ということだった。
あほらし!
あれから、二十年間、我が国の内閣は、尖閣に日本人が近づくことを禁じてきた。合法的に魚釣島に上陸しようとする私たちに対して、尾行、検問等々、日本政府が行った妨害を思えば、今でも腹が立つ。その反面、日本政府は、不法に我が領海や領土に侵入した中国人を放免し続けてきた。そして自ら、断固として尖閣と領海を守るという姿勢を示さなかった。即ち、我が国の歴代内閣は、一貫して、中国を刺激しないという方針を貫いてきたのだ。
 何故、今に至っても、まず第一に、尖閣に日米安保が適用されるか否か確認を求めるのか。
 何故、アメリカに確認を求める前に、まず第一に、自らの領土領海領空は、自らの力で断固守るという決意を示さないのか。

では、その断固たる決意は何によって示されるのか。
 それは、 宮古島と石垣島に陸上自衛隊部隊を配備し、両島の港湾を整備して自衛艦が使用を開始すること、宮古近海にある下地空港を、F15戦闘機とオスプレイの基地とすること、同時に、尖閣諸島魚釣島に基地(港湾とヘリポートとミサイル)を建設すること、である。

 以上 引用でした。そもそも、 小泉純一郎は朝鮮人なので、朝鮮半島と在日朝鮮人の利益を最大限に図り、実現させて来た男。今更、何をかいわんや。

 日本政府は 独立主権国家の政府ではない。その責務を放棄している。その上、朝鮮半島とシナ共産党の利益に最大限に貢献して来た。それによって、日本を破壊して来たのである。皇室破壊と移民受け入れ推進が、日本破壊の最終章。

 私が日本の総理なら、十日のトランプとの会談において、「日本がアラスカ原油輸入」「日本の核武装容認」を申し入れる。トランプはイスラエル絶対支持であり イランとの対決により中東争乱の激化 原油価格暴騰が あり得る。日本のエナジー戦略を 中東依存率を下げる事で安定化すべし。

 「日本の核武装容認」は極秘裏に交渉し、万難を排して実現すべき 救国の策と 私は判断している。日本に残された時間は少ない。シナ中共と朝鮮半島によって日本人が滅亡もしくは完全な奴隷とさせられる日が 十年以内に来ても 驚くべき事だろうか。

 ブッシュ政権が 中東では最も文化水準の高かったイラクを軍事攻撃して破壊した。その実況中継を世界は見た。米国が 米国ドルの基軸通貨としての地位を守るために そしてイラクの石油利権を奪うために 侵略戦争を断行したのだ。その米国政府を その戦争犯罪を 裁く者は 世界に居ない。シナ中共のチベット・ウイグルに対する侵略の罪も 同様である。日本人が滅亡させられても、世界は それ以前と変わらないだろう。

 「自国を守れなかった者たちが滅んだ」 それが人類史上 幾つ目の事か 数えられる価値も無い。待っていても 世界には 清新な風は吹かない。日本人は みずからを守り それによって ひとつの正義が より良い秩序が 守られた事を 世界に示すべきである。 
非公開指定への困惑 (鳴海)
2017-02-07 09:05:03
私もブログを営んでいて、よく分かるのですが「非公開」と指定されると、その時点で自分の意見は封じられ、時として記事に対する否定・批判コメントで、まるで発言の機会を奪われたままお説教を食らった感じで、ひどくフラストを感じます。
非公開指定する方は、気軽にやっちゃうのでしょうが、されたほうは不快な思いを味わうほうが多いです。
個人的な機密性のある情報とかそういう場合以外は、避けて欲しいですね。
非公開、私にも身に覚え (木の花)
2017-02-07 11:20:17
私のブログは、「管理者にのみ」という指定が最初から出来るシステムなのですが、安易にそれを利用され、なんでこの人わざわざ、非公開にするのだろう? とうんざりさせられることがあります。とりわけ、他ブログのURLをベタベタ貼り付けられると、とりあえずそれを読む時間を取られます。
公開なら誰かが読んでくれるだろう、とそのまま放置も出来るのですが、非公開だと自分が読むしかないうざったらしさ!!
その読まされたブログが自分の意見にアンチのものだったりすると、卑怯だとさえ思います。てめえの言葉で語れよ!! と、反論があるのなら!!

失礼しました。
カナダでも (ソマリ)
2017-02-07 14:17:56
日本人が何もしないでいる間に中韓は反日に世界各地で励んでいます。

産経新聞より引用です

カナダ東部オンタリオ州議会が12月13日を「南京大虐殺記念日」に制定する法案を審議していることが分かった。昨年12月上旬に香港出身の中国系カナダ人議員が法案を提出した。制定反対の署名集めも行われているが、同州は中国系人口が集中しており、成立する可能性が高い。今年は南京事件から80周年にあたることから、記念日が制定されれば「旧日本軍の残虐性」などをアピールする行事が開かれる可能性がある。

 法案は「オンタリオの人たちはアジアで起きた第二次大戦の残虐行為を深く議論し、検証する機会がなかった。南京大虐殺の変わらぬ教訓について学ぶことは重要だ」と指摘。記念日制定については「日本軍の南京占領で20万人以上の中国人市民と兵士が無差別に殺害された南京大虐殺の犠牲者を追悼し、遺族に敬意を払う機会を提供する」と明記している。

 法案提出議員による昨年12月8日の趣旨説明の際は賛成意見が相次いだ。韓国系議員は「日本軍は約30万人の中国人を冷酷に虐殺し、下は10歳以下、上は80歳以上の中国人女性と子供2万人以上をレイプした」「人類史上、最も大規模で非人道的虐殺の一つだった」など、誇張した数字を挙げて賛意を表明した。


なでしこアクション様が抗議の手紙・メールのあて先や文例をあげてくださっています。
皆様のお力お貸しください。宜しくお願いいたします。

井沢先生、場をお借りしてのお願い失礼いたします。
日本政府が (けん)
2017-02-07 15:27:47
外務省が、 そうか・朝鮮人に乗っ取られていて 日本の国益を守らず 逆に 国益を毀損する反日活動に専念。民間人が シナ中共・朝鮮人を相手に 時間と自費を割いて 戦わねばならない。

だから日本政府は 独立主権国家の政府の名に値しないのですよ。「日本の公職から朝鮮人を排除しましょう。」
桜井さん否定のあなたへ (purple onion)
2017-02-07 15:32:39
その非公開指定の人のコメント内容は、およそ想像がつきますが、高須クリニックの院長なんかが言ってる“中共の罠にハマった”説ですね、おそらく。
桜井さんも在日説から共謀説まで言われて、毀誉褒貶の人なので、自分自身で判断するしかありませんが、今回に関しては高須さんなんかの意見がおかしいです。
カウンターする人がいず、すんなり不逞中国人たちがアパマンに押しかけ、アパマンが抗議書を受けとっていたら、それはそれで脚色されて、日本毀損宣伝の材料に使われただけのことでしょう。
黙って打たれてればいいという意見は変です。
安倍政権は大使を韓国に戻さないという形で、韓国へのカウンターをしている最中に、なんだかんだカウンターすることへの否定的意見を吐いている連中のほうが問題です。こっちのほうが怪しいでしょう。
長野に集結した中国人の報道が針小棒大とかいう人と同列。言い捨てて遁走。一体、何が目的だったのか、中国人擁護としか思えないコメント。

高須さんの全否定でもなく、桜井さんの全肯定でもありません。今回桜井さんたちの行動を貶めるほうが怪しいです。足を引っ張って何が生まれるのか。
何もしないほうが良かった、という意見の不毛さ。
ヘイトスピーチ規制法を桜井さんたちが引き出した、という意見もお間抜けです。桜井さんたちがいなくても、連中は何だかんだ理屈をつけて、日本人の口を封じる方策を立てたでしょう。

非公開でくだらない反対意見を出した人は、己の卑劣さと弱さを恥じなさい。
ここに公開して反対意見を浴びる勇気がないなら、意見を出す資格はありません。
こそこそ非公開指定で、ブログ主にだけ読ませお説教とは無礼だし、卑小です。
辛玉 あの恥知らず女が (けん)
2017-02-07 18:42:14
ツイッターで呟いたという。「来年の今日 沖縄独立」と。それを目的として あの女は工作活動。シナ中共からの大量の移民・民兵が 沖縄県民を虐殺して 沖縄が第二のチベットになる。その日に ほくそ笑む あの女の顔が 今すでに私の眼に見えるようだ。

 あの女を面罵してやりたい。「今すぐ日本から出ていけ!! この日本には お前の居場所など無い!!」 私が理性を保てれば、それ以上の事に及びはしないと思うが。出会わぬほうが 互いのためだろう。

外国籍の恥知らず女 その反日政治活動を 日本の公安警察が放置している事こそ、呪わしいと言わざるを得ぬ。嘆いても嘆き切れぬ。
愛する日本の為に・・ (総太郎)
2017-02-07 23:56:00
先生や皆様方の御意見を小生も改めて大切に受け止めさせて頂きますm(__)m

小生、昨年末、過激なヘイトスピーチへの危惧から、けん様の問い掛けに桜井さんには否定的な見解を示させて頂き、皆様方から御意見を頂戴した訳ですが、今回の行動には心より敬意を表明させて頂きます。

小生は基本的に桜井さんら「行動する保守」「在特会」の方々とはお考えの違う部分もあり、全面的に賛同は出来ませんが、以前、菜の花様も仰っていたように、世の中はコインの表と裏。
鳩摩羅什様らからも乱暴な相手側には綺麗な言葉では通じない旨、御指摘頂きましたが、確かに事実でしょう・・。

例えば、阪神大震災の際、真っ先に率先して被災者の方々の救助に奔走し、炊き出しや治安維持に努められたのは紛れもなく山口組の方々!
メディアやいわゆる良識世論が黙殺しようが、事実であり、どれだけ被災者の方々を救ったか・・。
遡れば、終戦直後、傍若無人な不良三国人の横暴に立ち向かい、無力化していた警察の代わりを務めたのも、田岡一雄三代目親分ら山口組・任侠団体の方々でした!
どれだけ有識者や良識メディアが反社会的勢力とレッテルを貼ろうとも、身体を張って防波堤となる方々はいつの時代にも必要な現実がある訳で、後世、歴史を振り返らなければ判断出来ない部分はあるんですよね・・。

厳しい世論や現実もありますから、個人的には出来れば、相手側や状況によっは、現在以上にもっとソフトで
紳士的な振る舞いを意識して下さり、幅広い層から支持されるような戦略を桜井さんらにはお願いしたい気持ちです。(その時は小生含め、沢山の方々が現在以上に賛同出来るかも知れません)

先日、大好きな松方弘樹さんの各誌追悼に注目し「週刊現代」も確認。
佐高信さんと浜矩子教授の対談本・講談社α新書「どアホノミクスの正体」の広告が掲載されているのですが、キャッコピーが、先生の本エントリータイトルとほぼ同じ・・。
「優しき日本人よ、今こそ怒れ!」
あちら側の感覚では、安倍政権と保守派にこそ怒れ!のようです(~_~;)
佐高さんは個人的にも、存じているので敢えて取り上げますが、心底呆れました。

昨年、電通の痛ましい過労死自殺で、被害者女性・高橋まつりさん並びに御遺族の為に奔走されたのが人権派弁護士の川人博先生!
以前、こちらで皆様方にもお知らせ致しましたが、拉致問題にも真剣に取り組んで下さっている小生も御尊敬するお方ですが、姜尚中さんに対して「人権を主張しながら、拉致問題で北朝鮮側に寄り添う欺瞞性」を問い掛け「週刊朝日」で公開論争!
姜さんを完全論破し、以後、姜さんは露骨な北朝鮮擁護をしなくなった訳ですが、川人先生はこの時、佐高さんにも話し合い、公開討論を呼び掛けましたが、佐高さんは電話も手紙も全て黙殺・居留守し、逃げ回る愚かな醜悪ぶりでした!

川人先生と佐高さんは過労死や人権問題で共著も出される等、親交も深い関係だったのですが、佐高さんのホームグランドだった「週刊金曜日」「サンデー毎日」編集部に対しても拉致問題への真剣な取り組み、北朝鮮への厳しい批判を呼び掛けても、編集部も一切拒否!
唯一「週刊朝日」山口一臣編集長だけは、真摯に受け止め、姜さんとの公開論争が実現した経緯でした。
講談社現代新書から川人先生の著書「金正日と日本の知識人」に顛末が記載されておりますので、皆様方にも機会があれば拝読をお願いしたいのですが、
Amazonのカスタマーレビューでは二人ほど、
人権派でありながら、人権派を批判するのはけしからん旨の醜悪・頓珍漢な主張がありましたが、川人先生のような真の人権派の言葉が通じない馬鹿左翼の底の浅さでしょう。

佐高さんには、直接「川人先生の問い掛けに真剣にお答えになって下さい!
」と直訴したい気持ちですが、その後、再会の機会もなく、恐らく小生ごときが、こちらから連絡しても黙殺されるのが目に見えているので諦めていますが、拉致問題に怒らずして、何が人権だ!、何が日本人よ怒れ!だ、ふざけるな!
に尽きます。

同誌には毎度お馴染み・青木理氏の連載も掲載
自著「安倍三代」の宣伝を中心に、延々と安倍総理の人格をネチネチ非難。
青木氏曰く、学生時代の恩師も元職場の上司も
全て安倍総理を非難、昭恵夫人は青木氏の取材に対して、夫を擁護する一方、「日本国総理をある意味では、演じているところがあるのかな?」
旨の談話を述べたそうです。

しっかりして下さい!奥様!と叫びたいです(怒
)
青木氏の取材に正々堂々対応なさったのは敬意を表明しますが、
まるで、敵に塩を送るような不甲斐なさ・・。
小生なら、
「主人は日本の国民の生命と財産・国益を大切にしているのです!」

「青木さん、あなたは北朝鮮・韓国・中国に常に寄り添う姿勢ですが、日本が頭を下げ続ければ本当に解決するお考えですか?」
「青木さん、あなたは主人よりも社民党や共産党の方々が総理を務めるのが理想のお考えですか?」位、啖呵を切りそうです!

まあ、そんな風に啖呵をきれば青木氏の思うつぼで、反社会的な総理夫妻と詰られるのでしょうが・・(~_~;)

そして、松方弘樹さんが生前拉致問題について思いを寄せて下さった事も述べたかったのですが、怒りの余り、長文となりましたので、また明日、改めさせて頂きますm(__)m
ポジショントーク (ねねこ)
2017-02-08 10:25:20
今回のアパ本社デモのカウンター活動すると、困る人って誰でしょう…

『やり方がまずい』っていうなら、効果的なやり方を押していけばよいのに、代案すらなくてデモそのものを否定していること、『公安に任せて、普通の人は関わらない方がいい』
という変な意見が要所要所で見られることを見れば

『大人の対応すれば良い』って言ったあげくどんどん悪くなっていったこの約30年と何も変わりません

『(動員されたわけでもなく)普通の人が集まってくる』ってのが脅威のようです。

おそらく、高須先生みたいにある程度影響力のある方に『リーク』するなど、半島と比べるとかなり手こずる相手です

アパ本社への抗議なのに『日本人に正確な歴史を教える』などとのたまい『中日友好』だののプラカードを抱える中共のデモの一筋縄でいかなさが今回のデモでよくよく判ったわけですから

こっちもこっちで頭を絞って考えないといけません。

外電で報道された時に、こっちに有利でわかりやすい構図になるためには何をしたら良いのかが今後の課題でしょう

カリフォルニアも大変です。 (お宮さん)
2017-02-10 01:04:05
カリフォルニアなんか中国人や韓国人に乗っ取られて共産主義政府が統治する破壊的な状況だそうです。
カリフォルニアが合衆国から独立をしたいなどと言っている理由が分かった気がします。
で、ここにはオーロビル湖(Lake Oroville dam) と言う世界一高いダムがあるそうです。
そのコンクリートの1部に穴が空き始めても修理をする気配すらなく非常に危険な状況らしいです。
どの位危険な事かと言うともしこのフィルダムが決壊すればとてつもない水の量が一気にカリフォルニア州を濁流が襲い流されてしまうのだそうです。

この生地では>ここ最近、カリフォルニア州は大雨の被害を受けていますが、共産主義者(リベラル左翼)はこの大雨でこのダムが決壊しカリフォルニアの農業が全滅すればよいと考えているのです。と危惧を現しています。

以上がカリフォルニアの現状ですがあいつ等はイナゴです。!気に入ったココに住む。お前らは出て行け!としますが結局は現状維持すら出来ず破壊をしていくだけです。

そしてアメリカ代表、欧州代表のような顔をして外から反日を叫ぶ卑怯者です。
増えても減りはしないイナゴと戦い続けるしかないのに、日本の奥ゆかしい「以心伝心」がイナゴに通じるのでしょうか。
イナゴにはそんなものは一切通用するわけが無いのですから言いたいことを言う、とりあえず言う、敢えて言う。そして行動だと思います。

結論*カウンターに文句を言うのはお門違いだと言う事です。

日本だけではなく世界中が目を覚まさないと本気でやばいんだなと思います。
お宮さん (井沢満)
2017-02-10 07:41:04
>*カウンターに文句を言うのはお門違いだと言う事です。

私もそう思います。あれで黙っていたら、
彼らは増長し、行為は今後さらにエスカレート。そして世界に対してますます日本はやられ放題で抵抗もしない、という発信になります。

黙っていたら、彼らは「やっと日本が大虐殺の
事実を認めた。抵抗する者とていなかった」と
宣伝するでしょうね。

座してやられる道を選ぶか、闘ってもやられる道を選ぶか。

罠にハマったと、怯懦になるよりこれを機会にむしろ日本人側に彼らはこんなにも汚いのだ、ということを周知徹底するほうに、頭をシフトすべきです。
こそこそ、こそこそと、やられた、騙された、と情けない。打って出るものに石を投げ、投げるという行動以外には結局、何もしない。

外国人デモについて (真名)
2017-02-19 02:22:28
こんばんは、はじめまして

井沢様ブログ拝見させて頂いてます。
井沢様が仰られてる通り、法的は外国人のデモは止められてないみたいですね。(言われっぱなし見たいでとても嫌ですが(-_-#))
今日ケントギルバートさんのブログで、外国人デモのお話を拝見しました。
外国人デモを法的にしてしまうと、日本人とデモした時に一緒にこちら側外国人のデモも封じられてしまうと。日本人の国なのだからデモの内容でと思うのですが、民主主義でなくなってしまうとのことを仰られていました。
納得はしました。
ケントさんの話は、沖縄のDHC番組で問題になった「のりこえねっと」の話でしたが、今回のアパホテルの支那人デモは、国を挙げてのデモで、一方的だと思います。
外国人(白人)のアパホテルでのYouTUBE動画をみると、支那人だけではないのかなと不安に思います。

拙い文章ですみません。
失礼致します<(_ _)>

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む