京の辻から  =My good days=

名残りを惜しみ、余韻をとどめつつ…

夏越の祓

2017年06月30日 | 日々の暮らしの中で

六月の晦日。今年も半分が終わろうとしています。
おかげさまで取り立てて言うほど健康を害したこともなく半年間を過ごせたこと、まずこれを喜ばなくては。

ネット上にはたくさんの言葉が飛び交っていますが、自分とは関係がないと判断しては多くの言葉を、きれいにスルーしてしまいます。けれど、そんな私でも、深く心にとどめる言葉、文章との出会いはあります。
「見ることは相手を自分の中に取り入れることだ。同時に相手の中に自分を潜り込ませることだ。」と、どなたでしたか。
ぼんやり視野に入れることを「見る」とは言わない。単に活字を追うことを「読む」とは言わない。書き過ぎれば大切なものを失う…。
何とはなしにそんなことを考えたのでした。

激しい雨の朝でしたが、午後から日が差し始めました。それを機に今日もウォーキングに1時間。
汗を流して、提出作品の仕上げに最後の踏ん張りです。梶の木に青い実。頑張りが小さな実を結ぶといいのですが。

      天花粉に笑むや二つのさきがけ歯     阿波野青畝   

今は点花粉を使わないのですね。昔は、娘にも息子にも、お風呂上りにはパタパタはたいて真っ白な体にして、「あ~、きれいになったね~」の毎日だったのです。
孫の第三子Lukasにも歯が2本生えかけています。けれど、〈天花粉をはたいてもらうのがうれしくて笑っている〉という光景はありません。ヴジュヴジュ ヴジュヴジュと口元で音を立てるのは今も昔も変わらないようです。

どなた様も夏をつつがなくお過ごしになれますように。
ジャンル:
その他
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コトバは口福でなくちゃ…」 | トップ | 〈一生懸命に「ユトリ」を〉、に »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ゴマメのばーば)
2017-07-01 06:31:05
Lukasちゃん、歯が2本、生えかけて。
時々、お写真を拝見いたしますが かわいいですね。
我が家の ひ孫は あと数日で誕生日を迎えます。
立ち歩きができるようになって、得意顔をしています。
幼い者は、「在る」ということだけで、周囲を明るくさせてくれますもの。
蒸し暑い日になりそうです。
お元気にお過ごしくださいませ。
育児も変わりました (Rei)
2017-07-01 10:01:27
視野に入れることを「見る」とは言わない。単に活字を追うことを「読む」とは言わない>
見ることも、読むことも深く考えもしないで
いましたが、心したいと思いました。

Keiさんがお孫さんで育児も昔と変わったとお感じなら、
私はひ孫ではさらに変わりようも大きいと思います。
ひ孫1号が幼稚園に行くようになり
遊びにくる回数が減りました。
会う度の眼を瞠る成長です。
反して私は?・・・・・。
ひ孫さんの得意顔、ゴマメのば―ばさん (kei)
2017-07-01 13:29:00
離乳食も始めていましたが、初めて口にする食べ物には何とも言えない顔をしますね。
おかしくて、それ見たさにもう一口。
上二人にはきっちりしていました?のに、3人目はなんだかテキトーな母親です。
見ていると危なっかしいのですけど、「得意顔」ですね。
お誕生日前に歩き出されたのですね。
ありがとうございます。
ゴマメのば―ばさんも、お身体大事にお過ごしください。

成長ぶりに、Reiさん (kei)
2017-07-01 13:49:44
ときどき、こうして立ち止まることで姿勢もシャンとするような私なのです。

そう言えばと思い出しますが、娘の誕生には晒しを縫っておむつを準備しました。
当時も紙おむつがありましたが、外出時だけの利用でした。
子供と暮らす時間も短い間でしたが、孫との時間もあっと言う間なのでしょうね。
幼稚園生ともなると行動範囲が広がり、帰宅後も友人と遊びまくっていた子供たちでした
ひ孫さん、もっともっと頻繁にお顔をみたいことでしょうね。
蒸し暑さも一層不快感を強めていきますね。どうぞお大事にお過ごしください。
こんにちは♫ (りら)
2017-07-01 14:07:43
画像 … 緑の彩り 陰影 がすてきです。
私もお陰様で この半歳 無事過ごす事ができました。
Lukasちゃんのようす可愛いいですね。
うちも孫3人います。天花粉 ありましたわ
笑むや…言葉の響きがいいです。。
ありがとうございました。
言葉の響き、りらさん (kei)
2017-07-01 20:17:23
こんばんは。
今日もこの梶の木をみあげてきました。
昨年より小さくて数も少ないです。5昨年の5月には花も見たのですが。
葛の木のツルが幹から枝枝を締め付けるように巻き上がっているのが気になってしまっていけません。

「笑むや」と表現するのですね。この3文字自体で笑っているようにも?…。
残る半年も無事に過ごしたいですね。
りらさんもどうぞお身体大事にお過ごしください。
天花粉 (さんたTろう)
2017-07-02 09:59:04
深いお言葉、自分の心を振り返って考えさせられました。

梶の木の青い実の写真を眺めながら謙虚な自分に立ち返らなければとしみじみ思いました。

天花粉笑むや二つのさきがけ歯 阿波野青畝 

私にもやっとひ孫が生まれました。
http://art21.photozou.jp/pub/545/2472545/photo/249000550_org.v1498955318.jpg
この子の長い人生の幸せを祈って小さな手を握りました。
おめでとうございます、さんたろうさん (kei)
2017-07-02 15:49:26
「この子の長い人生の幸せを祈って小さな手を握りました。」
さんたろうさんのお気持ちが胸に沁みます。
なんて幸せな!
明るくかぐわしく、お育ちになるでしょうね~。
本当におめでとうございます。嬉しいですね。

間もなくひと月になるのですね。ちいさなあんよが見えています。
一年もすればこの足で歩いているのですから、ぜひともそのお写真を拝見させていただきたいです。

昼からの雷鳴に雨も降り出しました。
どうぞくれぐれもお身体大切にお過ごしください。
美しい写真と故郷のお話を楽しんで拝見しております。
天花粉 (ryo)
2017-07-02 19:54:48
昔は真っ白になるまで
首にも体中にもつけてましたが
最近はつけないようですね。
しかし、我が家にはありますよ。
大人がたまに使います。
大人が~、ryoさん (kei)
2017-07-03 00:13:40
こんばんは。
ぱたぱたはたいて、さらっとしますよね。
真っ白けにしていたものです。
小さな子がいなくなって存在を忘れていましたが、
娘に言われまして、今はそうなのかと知りました。

いろいろご活躍のryoさん。お身体第一と、お大事になさってお過ごしくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。