岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

きらり 最終回 みました→復活した さくらこ

2006-09-30 07:55:37 | 日本の仲間
結論は まだ見ていない人多いと思いますので 書きませんが、 ある意味 朝ドラ史上に残る結末でしょう。 編集もいろいろ苦労しましたね。 苦労が報われるか、 たぶん報われるのでしょうね。 それでは 8時15分をお楽しみに。 そして 現在は9月30日 18時。 結末はどうでしたか。  写真は復活した さくらこ . . . 本文を読む
コメント

安倍氏の所信演説を読んで。

2006-09-30 00:12:18 | 国民と国会と政治
全文を一応読んでみました。 これが本人の書いたものとして感想を一言で言えば、 今まで 政治家として勉強してきたことだろうと感じた。 イメージばかりで 具体性がないと言われることで 懸命に目標と具体性を盛り込んだつもり。 しかし 多くのことを書いたけれど 印象には残らない もちろん 社会保障に関しては ほとんど なにも 語らない。 世耕議員から 演説は 経済から語れと言われている 通りの展開となった . . . 本文を読む
コメント

純情 きらり 最終回予想!

2006-09-29 20:38:39 | 日本の仲間
今日に及んでも さくらこがどうなるか 結末は 見えない。 このドラマの作り方を見てみるとどうも劇の流れのなかで ストーリーを展開していっている。 すなわち 行き当たりばったりである。 だから不自然なところも多い。 さくらこが 出征する達彦の列車を追いかけるときのナレーションは これが 最後の別れになった、といった。 だから 皆は達彦が帰ってくるとは思わなかった。 一応 ナレーションに嘘はないと か . . . 本文を読む
コメント (1)

柳沢伯夫厚生労働大臣 社会保障無経験者。

2006-09-28 19:11:49 | 国民と国会と政治
前総理を継いで、新総理も 厚生労働大臣にまったくの素人を 任命した。 柳沢伯夫は財務の専門家としてなら知っている。 厚生労働省は、予算削減の省だから へたに社会保障を知っていると まずい。予算削減の手が鈍るというわけだ。 前大臣の素人ぶりにも驚いたが、今回も継続か。 安倍内閣の「美しい国」とは無縁なのが、社会保障なのだろう。 だれのための「美しい国」か、唖然とする。 その内閣の支持率が70%と聞い . . . 本文を読む
コメント

車と自転車の罰則が同じとは信じられない。

2006-09-27 20:36:18 | 日本の仲間
酒酔い運転は自転車にも適用されるとは知らなかった。 罰則:3年以下の懲役または50万円以下の罰金 これが自転車の罰則とは驚きだ。 では自動車はどうか。 これが理解できないのだが、同じ 「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」なのだ。 法律を作るときに適当に作ったとしか思えない。 自動者の飲酒運転事故がどのような悲劇をもたらすか 最近の悲惨な事故を上げるまでもない。 ほとんどの人は軽すぎると思 . . . 本文を読む
コメント

敵味方の峻別 安倍内閣。

2006-09-26 23:03:26 | 国民と国会と政治
組閣の仕方をみれば新総理の考え方や姿勢がみえるのは当然だが、 今回は私の目からも明らかだ。 本来 敵と味方は明らかではない。敵がいつ味方になるか。 味方にするか。 しかし安倍氏には それを峻別する。 この姿勢で 組閣し 国をリードしようとすると 狭い道しかない。 それが「美しい国」にたどり着くとは思えない。 自らの周りに補佐官をおき 側近政治をする。 これは安倍氏を何人もつくるということだ。 こ . . . 本文を読む
コメント

園児の列に「凶器」。

2006-09-25 22:56:01 | 日本の仲間
またまた悲惨は事故が起こった。 車が走る凶器といわれたのは数十年前だが、いまでも危険な凶器には 違いない。 シートベルトやエアバックがされてもそれは車に乗っている人間だけだ。 車外を歩いている人々には危険きわまりない武器だ。 自動車メーカーはデザインで工夫してマイルドにしているが、 本質的にはハードな凶器なのだ。 その認識を薄れさせているのが車のデザインだ。 デザインの怖さがここにある。 今度 . . . 本文を読む
コメント

月曜はハード。

2006-09-25 20:10:11 | 国民と国会と政治
天気のよい月曜日は大変忙しい。 窓口で緊張し 対応に家庭訪問に飛んでいく。 いよいよ 9月末の1週間となった。 福祉用貸与の経過処置が切れる。 隠れていた問題も明らかになる。 議員の動きも急である。 マスコミだって注目している。 なにしろ今回の介護保険のアキレス腱が、 今、目の前にある。 これで話題にならなかったら議員もマスコミも 節穴というところだろう。 地方自治体も国もそれが分かっているの . . . 本文を読む
コメント

畳屋改修

2006-09-24 18:25:05 | 社会福祉士
今日は 大掃除ボランティアでした。 なじみの障害者支援NPOが事務所を移転することになった。 その移転先が古い畳屋。それもすでに営業をやめて 10年以上たっている。 そこは写真にあるように古い町屋。そして作業場と住居が 一緒になっている。 名のある畳屋で、近くの大神社の畳を作っていたという。 かなり裕福な生活をしていた様子で、坪庭や茶室のある奥深さ。 今日は荒れ果てた庭の草抜きに徹した。 町屋の中 . . . 本文を読む
コメント

京都北山雲取山に登る。

2006-09-23 19:05:10 | スポーツ(身体に魅せられて)
本当によいお天気だったので大好きな雲取山に登ってきた。 温度は14~17度ととても快適。ススキの穂がひかり、コスモスが 咲いている。桃源郷のような村には刈り取られた稲が干してあった。 日ごろのストレスは一応遠ざかった。 しかしなんという強い日差しだろう。夏から自転車での家庭訪問の ためにひりひりしている腕が今日も痛められた。 山の中には低速のバスで行くのだが、細い道をマイカーが走り周り 怖くてし . . . 本文を読む
コメント

なんで陸自の飲酒運転はこんなに軽いのか。

2006-09-21 19:37:49 | 日本の仲間
朝刊を見て驚いた。 陸自の飲酒運転検挙者。それもほろ酔いどころが泥酔に近い。 それで停職15日だって。 自衛隊は公務員ではないのか。 ちなみに当市公務員は、飲酒運転がわかれば懲戒免職だ。 この違いはなんだろう。 やはり市民の厳しい目に晒されてないからだと思う。 なんとかせなあかんよ。自衛隊。 それから自動車メーカーはアルコール検知の研究をするべきた。 トヨタさん。足元をしっかりみなさい。あなたの . . . 本文を読む
コメント

圧勝できなかった安倍氏

2006-09-20 23:03:58 | 国民と国会と政治
なかなか意味深な総裁選結果だ。 みんなが勝ち馬の乗ったわけではない。 安倍+麻生V谷垣でみればよいのだか、谷垣氏が予想外の 三桁票になった。本人は贔屓目に見て70~80票といっていたから この程度の読みだったのだろうが、20票以上上まわった。 これは安倍氏への批判票といってよいだろう。 これで谷垣票を無視できなくなった。 谷垣対策が発生したといっていいだろう。 安倍氏の舵取りはこれから拝見するに . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

御堂筋デモで見つけたもの

2006-09-19 22:51:30 | 日本の仲間
昨日の憲法20条改悪反対集会の後に御堂筋デモが予定されていた。 30~40名の坊さんや牧師さんのデモながら、警官がそこそこついて 交通整理や管理監督をくれる。 「遅いぞ。はよう行け」というわけだ。 そう、「歩く護送中」という感じ。 デモには自由はなくなったね。 最近もこうやって街を歩く機会が増えてきた。 デモは国民の権利だからもっとみんな歩いた方がいいと思う。 そしてデモは現代の都会の主役である . . . 本文を読む
コメント

日本国憲法20条って?

2006-09-18 19:18:56 | 国民と国会と政治
同じに9条は世界的に有名だけど、20条って何だろう? ということで、20条を守る宗教者の集まりに参加してきた。 20条は、信教の自由と政教分離を謳っているのだ。 小泉8.15靖国参拝は小泉自身の「信教の自由」と強弁しているが、 ならば 政教分離はどうなる。 この場合に用意されている言葉は、「心の問題」だ。 心の問題なら、心に中で参拝すればいいのだから、理屈は通らない。 そこで、憲法改変すると . . . 本文を読む
コメント

安倍も 麻生も 別世界の人

2006-09-18 07:44:27 | 国民と国会と政治
時間のある時はできるだけ 自民党の3人の話を聞こうとしているが、 安倍・麻生の二人の話は 私のピントと外れていて やはり だれそれの孫たちで 違う世界の人たちだと感じる。 安倍氏の「美しい国 日本」も読まなくてはならないのだが、 あの本を買う前に金の使い道はいっぱいあるので 総裁選パンフでいいかと 思ってしまう。 教育基本法やその上にある憲法を変えれば 日本が美しい国になると 本気で思っているの . . . 本文を読む
コメント