岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

国会参院の質疑は興味深かったです。

2017-11-30 21:11:00 | 国民と国会と政治
与党の公明党議員の質問ですがなかなかでした。 自民党議員とは違うというところを見せていました。 公明党は今のままでは厳しいことを自覚していますね。 中小企業支援は公明党にとっては重要です。 以下は、ブログ国会傍聴記からの転載です。 いつも拝読しています。 ーーーーーーーーーーーーーーー 公明党の西田実仁さんと世耕経産大臣の、参議院幹部対決では、事業承継税制については、世耕大臣が「使い . . . 本文を読む
コメント

『両界曼荼羅図(伝真言院曼荼羅)』 京都・国宝展 番号2

2017-11-30 20:12:21 | 京都
両界曼荼羅図  平安時代 9世紀 京都・教王護国寺 両界とは、胎蔵界曼荼羅と金剛界曼荼羅であることはわかるのですが、どう違うのかはわかりにくい。 クリックをお願いします。 . . . 本文を読む
コメント

『火炎型土器』 京都・国宝展 

2017-11-29 17:08:41 | 京都
「火焔型土器」と火焔土器は違うらしいです。 要は火焔土器が最初に発見された土器。後に発見したものが火焔型土器と言うそうです。   . . . 本文を読む
コメント

「核ごみ説明会 信頼裏切る行為は残念だ」 山陽新聞社説 2017年11月29日朝刊

2017-11-29 15:33:22 | 原子力発電
11月22日、岡山市にて、意見交換会が開催された。冒頭に主催者から陳謝の言葉かありました。意味不明だったのですが、本日の山陽新聞の社説を読んで理解できました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   原子力行政への信頼がまたしても損なわれた。原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場の候補地選びに関する意見交換会で、謝礼を持ち掛けて動員を図っていた問 . . . 本文を読む
コメント

『311から岡山へ』ホームページ紹介です。

2017-11-29 15:29:51 | 東日本大震災
『311から岡山へ』 巻頭の「あいさつ」を転載させていただきます。  あいさつ  東日本大震災が起こったあの日から、6年を迎えます 「子ども未来・愛ネットワーク」は2011年5月より原発事故からの避難や保養の受け入れ支援などをしてきましたが昨年は、福島県から岡山県に避難された方を取材し「福島から岡山へ 原発事故から5年目のいま」の冊子におひとりおひとりの3.11を記させ . . . 本文を読む
コメント

GSIX 銀座新名所 屋上からの夜景は見ものです。

2017-11-28 22:39:59 | 世界のなかま
東京日帰り出張でした。 銀座に寄り道しました。 GSIX で時間をつぶしました。 スマートなビルです。 草間彌生さんの作品でしょう。 蔦屋書店は、奈良美智さんでしょう。 蜷川実花さんの写真展示。 屋上の夜景は一見の価値あり。服部時計店を低く見て。 東京タワーがラウンドマークに。 屋上庭園かな。 とにかく銀座のビルは上から見ても楽しい。 時間 . . . 本文を読む
コメント

『白氏詩巻 藤原行成筆』 京都国宝展 番号153

2017-11-28 22:39:29 | 京都
平安時代 11世紀 東京国立博物館 大阪・正木美術館 書跡は、まったく知識がありません。 2巻あったのですが、後から区別できません。 東京国立博物館の該当するページです。 大阪・正木美術館 確かに素晴らしかったのですが私には見る目がありません。 そのためネット上の画像もこれでよいのかどうかもわかりません。 白氏詩巻であることは間違いないと思います。 会場で惹きつけられました。 . . . 本文を読む
コメント

浅田訴訟第21回口頭弁論は12月6日(水)、岡山地方裁判所です。

2017-11-28 11:06:57 | 「65歳で障がい者を差別するな」浅田訴訟
いよいよ結審となります。 「ささえ77号」が送られてきました。ラッキー7ダブルです。 出席お願いいたします。 ネット署名をよろしくお願いします。  http://blog.goo.ne.jp/kokakuyuzo/e/e9edf6d8efc9a32b47d9dd858abc002a  2017年7月19日第20回口頭弁論です。 . . . 本文を読む
コメント

『金峰山経塚出土品』京都国宝展 番号209

2017-11-26 16:33:54 | 京都
平安時代 11~12世紀 奈良・金峰山寺 wikiの記載の中に経塚に関する記述があります。転載します。 ーーーーーーーーーーーー 金峯山寺の中興の祖とされるのは、平安時代前期の真言宗の僧で、京都の醍醐寺を開いたことでも知られる聖宝である。『聖宝僧正伝』によれば、聖宝は寛平6年(894年)、荒廃していた金峯山を再興し、参詣路を整備し、堂を建立して如意輪観音、多聞天、金剛蔵王菩薩を安置したという . . . 本文を読む
コメント

『崇福寺塔心礎納置品』 京都国宝展 番号202

2017-11-25 21:07:02 | 京都
崇福寺跡 近江神宮所蔵 飛鳥時代 7世紀   資料:近江の塔跡 廃寺となった崇福寺の木造心礎に収められていたという、 位置情報 . . . 本文を読む
コメント

『金銅透彫鞍金具』京都国宝展 番号200 

2017-11-25 19:58:13 | 京都
大阪・誉田八幡宮所蔵 古墳時代5世紀 八幡宮はここから始まったといわれます。 宇佐や岩清水より古い この時代、随分ときらびやかですね。       . . . 本文を読む
コメント

『桜ヶ丘遺跡出土品』 京都国宝展 番号 196

2017-11-25 19:37:11 | 京都
神戸市立博物館所蔵 神戸市桜ヶ丘遺跡で発掘された銅鐸には、絵が描かれています。 紀元前2〜前1世紀 目の前で見たのですが、こんなに鮮明には見えませんでした。 会場は作品保存のため暗くなっています。 仕方がないことです。   . . . 本文を読む
コメント

『荒神谷遺跡出土品』京都国宝展 番号194

2017-11-25 11:19:15 | 京都
弥生時代 紀元前2~前1世紀 荒神谷遺跡に関しては荒神谷遺跡博物館をクリックしてください。 出土量と技術の高さに驚きました。 なぜ、出雲か。この地域が当時の最先端だったのでしょうね。 膨大な出土品です。 出雲地域が注目されます。 島根県立古代出雲博物館保管 荒神谷遺跡博物館    ※画像は、ネットから . . . 本文を読む
コメント

『土偶(縄文のビーナス)』 京都国宝展 番号189 

2017-11-25 08:47:12 | 京都
茅野市尖石考古館所蔵です。 紀元前3000年~前2000年と推定されています。 5000年前後前の作品です。 桁違いに古く、視野を急激に開かされた思いです。 初めて拝見しました。 予想以上につややかな表面と力感です。 まだ造形的にも素晴らしい。 縄文時代の原日本人の表現力に驚きました。 もちろん、会場での撮影は禁止です。 ※画像はネットから . . . 本文を読む
コメント

「京都・国宝展」観ました。

2017-11-24 23:30:14 | 京都
2時間待ちとか、恐ろしい話が聞こえていました。 でも見逃すわけにはいきません。 比較的空いている時間を推定。今日の3時以降の入場となりました。 30分待ちでした。我慢できる時間です。 中に入れば広大な敷地でゆったりとした気分になります。 博物館入口前でも並びますが順調に流れて合計30~40分で展示物前につきました。 日本の国宝の4分の一(210点)が集合し、4期 . . . 本文を読む
コメント