岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

8月4日(金) 居住支援ミニサミットを岡山市で開催します。

2017-07-12 09:31:36 | おかやま入居支援センター
岡山県居住支援協議会の活動の一環として、「居住支援ミニサミット」を開催します。 全国の居住支援団体の報告とミニサミットを行います。 入場無料です。 お問い合わせ先、申込先は以下の電話番号かeメールでお願いします。 おかやま入居支援センター  TEL・FAX:086-221-0530 e-mail:jimukyoku@okayama-nyukyoshien.org . . . 本文を読む
コメント

ホームレス支援全国ネットワークからの手紙です。

2017-07-05 14:09:33 | おかやま入居支援センター
「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法の一部を改正する法律」が6月14日に成立しました。 10年延長が決まりました。 理事長の奥田知志氏から、要望書著名者への丁寧な令状です。 感心しました。 延長できてよかったです。   . . . 本文を読む
コメント

「いま、居住支援を本気で考える。」報告会。居住支援全国ネットが設立へ。

2017-01-27 19:55:16 | おかやま入居支援センター
案内文より。 居宅が生活を営む上で必須の基盤であり、すべての国民にその必要に応じた適切な居宅が提供されるためには「居住支援」が重要である。 しかし我が国の施策は障害者、高齢者といった分野ごとに展開されている。対象者や要件を限定しているため、制度の隙間に陥った人たちには必要な「居住支援」が提供されていない。 全国のあらゆる地域において、障害者、高齢者を含むすべての方々に対して、連帯保証問題の解 . . . 本文を読む
コメント

ドキュメンタリー『サクラソウの人々』の反響が続きます。

2016-10-12 21:33:09 | おかやま入居支援センター
2016年5月28日、岡山の放送局で『サクラソウの人々』が放映されました。 当日にこのブログでも取り上げました。 一地方の放送局が制作したドキュメンタリーが他の地域でどのように放送されるのかは知りませんが、 6月ごろから、このブログにアクセスが続いています。 ゆっくり、拡がり続けているようです。 安心して住むことができる場所。 手に入れることは、人によっては容易なことかもしれません。 . . . 本文を読む
コメント

「公営住宅で増える孤独死 遺品放置、部屋貸せず」中日新聞

2016-09-27 08:01:26 | おかやま入居支援センター
◆10年超の例も、悩む自治体  公営住宅で独居の高齢者などが死亡した後、家財道具などの遺品が相続人に引き取られず、長期にわたって入居募集が停止になる部屋が出ている。身寄りがなかったり、引き取りを拒まれたりするためで、十年以上放置されている事例もある。相続人全員の同意を得ずに処分する自治体もあるが、「完全に合法か自信がない」との声も。国の指針はなく、東海地方では自治体によって対応が分かれている . . . 本文を読む
コメント

『サクラソウの人々』 OHKテレビ(岡山)のドキュメンタリーです。

2016-05-28 20:03:18 | おかやま入居支援センター
2016年5月28日に放映されました。 おかやま入居支援センターの理事でもある阪井ひとみさんの活動を追っています。 丹念な取材をされています。 阪井ひとみさんの活動に敬意を表します。 以下はOHKの番組案内からの転載です。 部屋を借りたくても借りられない人たちが暮らすマンション。社会のセーフティーネットからこぼれ落ちた人々と彼らのために奔走する、熱血大家さん。その日々を追う。320万 . . . 本文を読む
コメント

おかやま入居支援センターのパネル展は明日13日午後2時までです。

2016-05-12 23:05:25 | おかやま入居支援センター
岡山市役所1階の展示スペースです。 同時開催は、ベルギー、京都、岡山の精神医療史です。 阪井ひとみ(理事)さんが集めた貴重な歴史資料も同時展示です。 ぜひ、ご来場ください。 . . . 本文を読む
コメント

おかやま入居支援センターのパネル展は、12日(木)、13日(金)です。

2016-05-11 20:04:13 | おかやま入居支援センター
おかやま入居支援センターの活動を紹介します。 岡山市役所1階(北区)1階展示スペースです。 精神医療史の貴重な写真も展示します。 12日は開庁中はいつでも見ることができます。 13日は15時ごろまでだと思います。 . . . 本文を読む
コメント

岡山県居住支援協議会のホームページがリニューアルしました。

2016-02-24 20:06:02 | おかやま入居支援センター
岡山県居住支援協議会とは、 岡山県では、関係団体と連携し、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)第10条に基づく居住支援協議会を設立しました。居住支援協議会は、地方公共団体、不動産関係団体、居住支援団体等の連携により、高齢者、障がい者、子育て世帯、低額所得者、被災者等の住宅確保に特に配慮を要する者(住宅確保要配慮者)が民間賃貸住宅に円滑に入居できるよう . . . 本文を読む
コメント

「居住支援調査報告会」に参加しました。

2016-02-21 09:21:25 | おかやま入居支援センター
タイトルは、  ~出雲・大牟田・東北の調査から見えてきた課題~です。 おかやま入居支援センターは、協力居住支援団体(やどかりサポート鹿児島、あまやどり高知、大牟田市居住支援協議会)ともに、全国各地で活動する居住支援団体を視察し、政策提言にまとめる作業を進めています。 その過程での報告会となりました。 視察先: ・出雲市 社会福祉法人 ふあっと ・大牟田市 大牟田住みよかネット . . . 本文を読む
コメント

今日は、報告会です。

2016-02-20 07:56:03 | おかやま入居支援センター
バタバタと過ぎた1週間です。 家族の入院もあり、業務も重なり、厳しい日々でしたが、睡眠は短時間ながらきちんと とることができました。 やはり、食べること、寝ることができれば大丈夫です。 さて、本日は「報告会」があります。 遠方からの参加者もいらっしゃいます。 充実した会になると思います。  . . . 本文を読む
コメント

1月上旬も過ぎて。

2016-01-09 23:12:41 | おかやま入居支援センター
正月から業務の話ですみません。 4日からスタートして5日間経過、3連休も出勤続きとなりそう。 「1月は往ぬ」といいますがそう簡単に往ってもらっては困ります。 で、1週目からフル回転。 弱小の特定非営利活動法人は大変です。 といってもこのシニア年齢で、頭をフル回転する業務についているということは感謝しなくてはならないのかもしれません。 ただ、フル回転するべき頭は錆びついているし、文字通り . . . 本文を読む
コメント

難しい時代になっている。

2015-12-25 21:23:02 | おかやま入居支援センター
様々な困難を抱え住宅確保も難しい人々の中で働いていると、 今の世がどんどん住みにくくなっていると思えてしまう。 人々の「こころ」は傷つきやすく、立ち直りにくい。 助け合う人々のきづなも、太くはならない。 年末に近づくにしたがい、人々の困難が増してくる。 その人々にとって年末年始は苦痛以外のなにものでもない。 人々の格差が露わになる日々である。 . . . 本文を読む
コメント

「あなたの街に居住支援協議会を」シンポジウムが無事終了しました。

2015-08-23 22:01:25 | おかやま入居支援センター
居住支援協議会って、なにか取っ付き難いネーミングですね。 要は、行政や住宅関係者と福祉関係者が一緒になって、さまざまな理由でアパートなどが借りられない人を支援する組織です。 例えば、保証人がいないとか、病気や障がいのため、大家や仲介業者に門前払いをされてしまうなど、 アパートに住むことができない人が大勢いらっしゃいます。 そんなことで苦労している人がいるのか、と思われる人もおられるでしょう。 . . . 本文を読む
コメント

「あなたの街に居住支援協議会を」シンポジウムは明22日です。

2015-08-21 03:34:54 | おかやま入居支援センター
こんな時間に目覚めてしまった。 そこで明日のシンポジウムのご案内です。 生活の基礎は住居ですね。 そして、アパートに入居しようとすると多くの物件で連帯保証人を要求される。 市営住宅でさえそうです。 保証人が見つからない人が大勢おられます。 まさに「見えない困難」です。このシンポジウムに参加されれば、現代日本の抱えている住宅問題が「見える困難」になります。 ぜひ参加ください。福祉の中で最も遅れている . . . 本文を読む
コメント