岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

防衛省なんていらない。

2006-11-30 20:34:36 | 国会と政治
今の与党ならこんなこともできるのだ。 と思っていたら民主党も賛成にまわった。 なんとも情けない話だ。 防衛庁は主管大臣が総理大臣で 防衛省は担当大臣である。 今は長官である久間氏が昇進することになる。 平和(志向)国家日本は軍隊を、日陰に置いてきた。 それがいよいよ表舞台にでる。 本来業務は海外派遣だという。 派遣といいながら実質は派兵になってしまう。 この線引きなど実際はできないと思わなければ . . . 本文を読む
コメント

追い詰められた「障害者自立支援法」

2006-11-29 20:34:44 | 国会と政治
立法当初からとんでもない悪法といわれてきた「障害者自立支援法」。 大デモや 与党サイドからの批判もあがり 前代未聞の事態になってきた。 法律の作者は、厚生労働省の中央役人だが、この法律や改正介護保険は、 役人の出来がとんでもなく悪いことを明らかにした。 250億円を倹約するために人権さえ無視することができるのだ。 まず実質的に自立支援法が反古になれば、介護保険解体の1歩と なりかねない改正介 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

赤くなる気があるのだろうか。

2006-11-28 20:18:17 | 日本の仲間
いつもの楓の樹を見に行った。 先客があったが、まだ青い。 本当に紅葉するのか不安になった。 いくらなんでも遅いのではないかな。 1週間様子をみよう。 . . . 本文を読む
コメント

平沼氏は信念の人か。

2006-11-27 19:55:04 | 国会と政治
もうだれも郵政民営化の一年前の騒動がなにだったのか、 忘れてしまったに違いない。 これが現実の国民である。 が、大変な教訓を残したことも肝に銘じるべきだ。 このような教訓はブッシュのアメリカでもあった。 イラク戦争への盲目的な支持だ。 そのミニチュア版が小泉改革だ。 アメリカにしても日本にしても、実はよく似た国民性だとは 思わないだろうか。 熱狂的になったときは危険なのだ。 ともに愛国心が過 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

成年後見セミナーとお別れ。

2006-11-26 22:24:44 | 日本の仲間
今日は近くの町で成年後見セミナーがあった。 家裁の書記官の方に話していただいたので、大変参考になった。 調査官や書記官といってもよくわからなかったので、 今日は収穫が大きかった。 裁判所がどのように考えているのか片鱗はわかったような気がする。 感想を一言でいえば 行政よりは融通が利くのかも、ということだ。 それは法律を熟知していることで 法律に縛られなくなるという ことではないだろうか。 その点、 . . . 本文を読む
コメント

友と会う。

2006-11-26 09:07:21 | 日本の仲間
昨夜は約束していた友と会った。 4年前 京都YMCAで学んだ中年友達だ。 雇用保険の就労支援で介護の講座を3ヶ月に渡って受けて その後も定期的に会っている。 女性は介護の仕事を続けている人が多いが男性はさまざまだ。 タクシードライバー、車のセールス、施設の保守管理。 地域のボランティアなど。 大切な人たちだ。 帰り道、都会の地下道を一人で歩いていた。 今朝、お別れをした方のことを想った。 突然 . . . 本文を読む
コメント

送る日。

2006-11-25 23:07:22 | 日本の仲間
. . . 本文を読む
コメント

休みの谷間

2006-11-24 20:24:56 | 日本の仲間
今日も昼休みにひとっ走り。 紅葉狩りにいきました。 バックが青空だと違いますね。 こんな天気なのに 緩和ケアの利用者の方、 病状が急激に悪化 医師に時間の問題だといわれた。 会話もできなくなってしまった。 独居での緩和ケア。 近所の方々や医師や看護師が懸命の看護を続ける。 今夜が山だが 親族の方も駆けつけてくれたので 見守りをお任せする。 夜道を自転車で寒風に向かい走る。 「正月を迎えられる . . . 本文を読む
コメント

こちら 宝筺院の本堂から

2006-11-23 19:38:43 | 日本の仲間
. . . 本文を読む
コメント

嵐山 すごい人 すごい紅葉

2006-11-23 19:19:26 | 日本の仲間
幸い 雨にもあわず 京都の紅葉を楽しみました。 途中 東福寺の傍を通ったのですが 大変な人並みにびっくり。 京都駅も これも大変な人出。 嵐山に着くと なんとも原宿状態。 それでも亀山公園までいくと 人も少なくなり 買ってきた京風弁当を食べました。 ここの紅葉は ひときわ素晴らしく しばらく フィルムカメラで写真を撮りまくりました。 ちょっと感動的でした。 . . . 本文を読む
コメント

これから紅葉見物。天気はもつかも。

2006-11-23 09:35:03 | 日本の仲間
京都の街や郊外を歩いてみよう。また掲載します。 この写真は昨日と同じお寺。 . . . 本文を読む
コメント

山の麓のお寺で。

2006-11-22 19:41:29 | 日本の仲間
山の中の紅葉を待っているうちに麓のお寺は紅葉の盛りが 近くなっていた。 そこでお昼に覗いてきた。 この町には珍しい観光バスが2台も停まっていた! 今日もターミナルケアの方を訪問した。 一人は区分変更を申請して要介護2と認定された。 これで地域包括の担当ではなくなるので私も外れることに なるのだが、現実はそうはならない。 継続して訪問している。ケアマネは事業所の方に代わったから、 それで引き継げば . . . 本文を読む
コメント

紅葉 日めくり少し進む?

2006-11-21 20:26:28 | 日本の仲間
少しは進んでいるかな。 今日はこの樹の下で お湯を沸かしてカップヌードルを いただいた。 まだまだ暖かい11月21日でした。 . . . 本文を読む
コメント

雨で紅葉日めくりできず。で、番外写真です。

2006-11-20 19:02:24 | スポーツ(身体に魅せられて)
この写真は 有馬落葉神社の境内にある神馬です。 紅葉の首飾りに見えませんか。 明日は紅葉日めくりに出かけるぞ。 中田君の旅行内容のコメントをいただきました。 「彼はタヒチ→東京→マニラ→台北→香港→上海→ 北京→ハノイ→ホーチミンという感じで移動してます。 今アジアツアー中なんですよ」 ありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント

中田英寿が安倍氏にハノイであったわけ。

2006-11-19 22:30:03 | スポーツ(身体に魅せられて)
突然の中田の登場に「えっ」と思った方も多いだろう。 私もベトナムにいたんだ、と思った。が、中田自身が安倍氏に ハノイの町を3~4時間歩いたら、ナカタやタナカとみんなが声を かけるんですよ。安倍氏「へー」。 なんとのしまらない表敬訪問だった。 ところでこれは何だろう。 実はこの2人が会うということは、2人にとってメリットがある。 利害が一致するのだ。 だれが仕掛けたか知らないが(世耕君というより代 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (1)