岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

気になるが 深く読めないこと

2007-03-31 18:10:35 | 日本の仲間
国民投票法 沖縄戦の軍による自決命令削除 釜が崎2000人住民票削除 東京都「君が代」不起立処分 防衛省昇格 日本慰安婦問題 甘利大臣の広告→原子炉事故隠しの発覚は私の業績。 そして憲法いじり。 これでなにが起きているのか明らかだが、 寝てしまった日本人に起き上がる意欲はもうないのか。 深く考えることのできなくなったのは大人のようだ。 . . . 本文を読む
コメント

去り行く君に贈る詩。

2007-03-30 22:32:11 | 日本の仲間
待ち人よ 来たりて去りぬ 園の内 花の宴もて 春高楼に 3月の終わりの日は別れの日 短い日々だがともに苦しみ 助け合った 苦楽をともにした仲間が去るのは つらいが これも時のならい  忘れてはならない このひと時を . . . 本文を読む
コメント

京都にも春が来る!

2007-03-29 20:13:35 | 世界のなかま
今日は6時30分過ぎに自転車で帰った。 通勤路のお寺にはライトが入っていた。 いいねいいね。 春に浮かれたい! で明日は府議会の選挙公示日。 そして別れの日。 1年前に入った4人のうちの2名が去る。 そして7月に入った1名も。 海外に行く人。 看護教員へ行く人。 看護師に戻る人。 正規採用しないし低賃金だ。 これが原因だ。 これでは人材は育たない。育てようとしていない。 役所は大化以前から . . . 本文を読む
コメント

今日は「保健師」の合格発表でした。

2007-03-27 20:13:37 | 日本の仲間
地域包括支援センターの職員が「保健師」を目指していた。 何度目かの挑戦である。 彼女は合格発表の今日、仕事を休んで発表を見に行った。 みんなで心配していると3時過ぎに携帯が鳴った。 「合格!!」。すごいぞ。 業務が多忙の中、よく頑張った! 明日はお祝いだ。 能登の大地震は 大変だと思う。 神戸や新潟で見られた風景が再現されている。 救援活動も活発だ。 身近では社協を中心に動きが見られる。 この . . . 本文を読む
コメント

昨日は東京。今日は京都。

2007-03-25 23:28:47 | 社会福祉士
昨日は、社会福祉士会総会で東京までいった。 久しぶりに原宿に行ってびっくり。 今浦島状態でした。海外金満ブランドがびっしり。 今日は、関西社会事業思想史研究会の 150回記念例会。 実践と思想が2日続いた。 ともに私の両輪だ。 どちらも私はビギナー。 生涯かけて付き合いたい。 社会福祉士に求められるもの→「ヘッドワーク、ネットワーク、 フットワーク」らしい。 それに対して、研究者の会は、なん . . . 本文を読む
コメント

やめてよ。フジテレビ。

2007-03-25 23:09:45 | 世界のなかま
世界選手権の女子も大変興味深く観ましたが、 金の卵でも採ったとばかりのフジテレビの報道独占振りは 目に余ります。 私たちはスポーツを観たいのでショーを見たいのでは ありません。 つくりすぎの弊害は明らかです。 その上、とことん出し渋ります。 また、画面に「他放送局の放送禁止」などまで載せるなど ちょっと、過剰な対策です。 そして専属のように選手の出演も独占しています。 昨年の連盟の不祥事を逆手にと . . . 本文を読む
コメント

高橋大輔の凄さ

2007-03-22 21:27:33 | スポーツ(身体に魅せられて)
今日の世界選手権を観た人は幸運だ。 なかんずく現場で目撃した人は。 私は高橋大輔が稀代のエンターテイナーと信じるものだ。 オペラ座の怪人は、1年の熟成を得て今日を迎えた。 この演目は 昨夏にハードなトレーニングも重ねた大輔にとっても 非常にきついものだ。 2分ほど経過した時点で既に肉体的に極限を迎えている。 手を抜けば楽になるのがこのスポーツだ。 しかしジャンプとジャンプの間に息抜きできる時代は終 . . . 本文を読む
コメント

「サウンド オブ ミュージック」の思い出

2007-03-21 22:57:28 | 世界のなかま
「サウンド オブ ミュージック」といえば ミュージカル映画華やかし頃の名作。 実話を元にしているとは聞いていたが、 主人公のマリアをはじめ、男爵のファミリーが ほとんどそのままに描かれていると知った。 本当に興味深かった。 外出の予定があったが 出遅れてしまった。 このドキュメンタリーは再放送だが、前回は 後半部分しか見られなかった。 もう一度、観ようか、この映画を。 青春の思い出とともに。 . . . 本文を読む
コメント

昼は「認知症」の研修、夜は「糸賀一雄」のドキュメンタリー

2007-03-20 23:42:55 | 社会福祉士
認知症に光を当てたのが、京都を発祥の地とする 「認知症の人と家族の会」ならば、 障害者教育に取り組み、「この子らを世の光に」と、 障害者が世の光になる社会こそ、まともな社会だと 看破したのが糸賀一雄。 彼が亡くなってから40年経ったが、福祉は前に進んだのか。 ある地点から後退を始めたように見える。 歴史とは山あり谷ありだが、今は谷に向かって降下しているようだ。 自覚なく下降しているのが堪らないが。 . . . 本文を読む
コメント

「植村直巳」を観る

2007-03-18 23:54:32 | スポーツ(身体に魅せられて)
NHKで「植村直巳」のドキュメンタリーがあった。 なんと「華麗なる一族」の裏ですな。 で、しっかり観てしまいました。 どちらを? もちろん植村さんです。 懐かしい映像が次から次へと流れます。 当時の風俗も含め 見逃せない内容でした。 彼は43歳でマッキンリーで姿を消すのですが それまでまったく定職についていないのですね。 20年間、冒険家だったのです。 もちろん冒険家は金を使っても金を稼げません . . . 本文を読む
コメント

地域包括学習会と社会福祉士会総会

2007-03-18 19:29:44 | 社会福祉士
朝起きると雪が降っている。 今日のために北部の仲間は7時のバスで出発しているそうだ。 10時30分から学習会が始まった。 「元気の出る地域包括」というテーマでのシンポを始める。 私も15分程度話した。 「行政の中にある地域包括」。「元気がでるとはどういうことか」。 「どのように仕掛けるか」。スターター編とした。 反応は どうだろう。一応意図したことは話した。 総会の方は、法人化という大きなテーマ . . . 本文を読む
コメント

「ふれあいサロン」に出て行く

2007-03-17 16:45:33 | 社会福祉士
今日は2時から地域の集会所に出かけた。 高齢者の方が月1回集まってわいわいと2時間過ごす集まりだ。 地域の福祉委員が中心になっている。 私は「介護保険」の話を少し話した。 このような交流を通じて地域包括を広報していきたい。 この参加者の中に1名の方は認定を受けていたが、サービスは 利用されていなかった。 広報と介護予防を進めることが大切と思う。 . . . 本文を読む
コメント

昨日 研修と送別会

2007-03-17 10:02:29 | 日本の仲間
毎金曜は鬼門だが 今週も例外ではなかった。 役所は土日が休みということもあった相談が急増する。 その上、午後は研修会。 市内の障がい関係者、高齢介護関係者が集まった。 70名といえば ほぼ網羅したのではないか。 昨年ともに法律が変わって担当法でも理解が進まないのに お互いの法律や利用できるサービスについての知識が あるわけはない。これが現状。 そのため、行政が中心になった講師を迎えて時の流れを概 . . . 本文を読む
コメント

3月はいまだ 厳冬期

2007-03-15 20:46:32 | 社会福祉士
2月でエルニーヨ現象が終わったせいか、2月と3月が逆転した ような日々が続きます。 地域包括も、ケアマネ8人枠が適用されることもあり、不穏な動きです。 担当件数は期待に反して予想通り増える一方です。 おまけに、職員が3月末で1名退職ということになった。 こうなると、地域包括全体に 空しさがただよい始めます。 企業だと一番恐れる状況になってきましたが、行政は鈍いので 危機感があまりありません。 こ . . . 本文を読む
コメント

遅れて、ひな祭り。

2007-03-13 20:18:01 | 社会福祉士
昨日は京都北山が雪で真っ白になっていました。 なんともおかしな天気です。木蓮も開花を急停止しています。 今日は地元の文化センターで「一人暮らしの女性の会」の 出前講座を担当してきました。平均年齢78歳だそうです。 なんと、ひな祭りイベントでした。講座のお題は「介護予防」。 介護保険の説明や、頭や身体の能力アップの話です。 もちろん、難しい話はこの場にあいません。 介護予防ということで、簡単な体 . . . 本文を読む
コメント