岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

「働かないということ」

2005-05-31 21:22:50 | 世界のなかま
「働くこととは」について考えることは、 「働かないこととは」を考えることと表裏である。 「働くことができる人」が「働かない」ことに対する批判は多い。 「勤労」は国民の義務だというから、義務を果たしていないと 批判することになるのだろう。 では、若くして財産を作り、リタイヤする人は非難されるの だろうか。所得税や、消費税を払っているから、それは個人の 自由ということか。 では、「働く」ことは働 . . . 本文を読む
コメント

「5月の終りの乾いた午後」

2005-05-30 10:36:27 | 世界のなかま
窓の外に、竿にぶら下がった洗濯物があって、 その向こうに5月の桜の樹が見える。 2ヶ月間で、葉も色濃くなり力も増した。 窓から入る風もまだまだ心地よい。 日曜の午後の一刻、本を読みながらとめどもなく考えを めぐらしている。 昨日は、遠くの図書館にいった。 その街の歴史を知るには図書館がいい。 郷土の本は、その街にいくのが一番だから。 もちろん、閲覧しかできない。時間が限られるから、 その地方の映 . . . 本文を読む
コメント

「働くということ」

2005-05-29 15:09:52 | 日本の仲間
私の現在の関心事として「働くとはどういうことなのか」がある。 すると書店で「働くということ」という、ぴったりの題名の本を 見かけた。 こんなタイトルの本はまずないと、タイトルだけで買った。 ロナルド・ドーアさんの本である。中公新書から出ている。 サブタイトルは、「グローバル化と労働の新しい意味」とある。 私たちは人生の大切な時間の大半を「働くということ」に 費やしている。しかしこの働くという行為 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (2)

【JR検証】西日本が今取り組んでいること。

2005-05-28 11:19:09 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
「近畿圏における高速鉄道を中心とする新たな交通のあり方に 関する調査報告書」(以下、調査報告書)が2002年に (財)関西交通経済研究センターから発行されている。 この費用は今話題の日本財団から助成されている。 この本を一読すれば、近畿圏の鉄道に何が求めてられているか (だれから)よくわかる。 委員の中にはJR西日本の綜合企画本部長(5月19日掲載)が いる。宝塚線のATS-SW設置を遅らせたセ . . . 本文を読む
コメント

【JR検証】新世紀へ走る JR西日本のあゆみ その3

2005-05-27 10:41:24 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
「SA計画」推進のために、本社から、キャラバン隊を 編成して各支社に啓蒙(既に死語)を図った。 「1.本社から支社、直接部門に出向いての指導、  トレーニングを徹底した。 2.本社内に推進会議を設置し、各部門との連携をとって、  全体体制を推進した」 そして、2年間後の自らの総括はどうだったか。 「道半ばの評価」とある。成功はしていない。 どの程度の検証をしたかわからないが、 「職場、個人ごとに . . . 本文を読む
コメント

【JR検証】新世紀へ走る JR西日本のあゆみ その2

2005-05-26 12:13:31 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
信楽事故について、具体的な記述がない「新世紀へ走る  JR西日本のあゆみ」であるが、 「社員の取り扱いの誤りによる重大事故が連続して発生」と 信楽事故1件に特定しない上に,「社員の取り扱いの誤り」と 言いきり事故原因を単にヒューマンエラーに帰している点が 気にかかる。 当時の新聞によれば、 1.定時運行によるプレッシャーと 2.信号システムの不具合が指摘されている。 ならば、今回の事故と深層にお . . . 本文を読む
コメント

【JR検証】新世紀へ走る JR西日本のあゆみ その1

2005-05-25 22:38:45 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
表題の「....の歩み」は、1987年~96年の間の JR西日本について、JR西日本自身がまとめた大部の本である。 安全対策について書かれた部分が少ないがある。 その部分を抜き出してみよう。 「平成4年末には社員の取り扱いの誤りによる重大事故が連続して 発生し(信楽事故他をさすと思われる)運輸省から当社に 警告書が発せられた」 ここから安全のための対策が始まる。 「このため各支社に新たに設置し . . . 本文を読む
コメント

【JR尼崎事故】1ヶ月。

2005-05-25 09:59:52 | 日本の仲間
あらためまして、なくなられた方々の冥福をお祈り申し上げます。 また、入院中の方々(重体の方も6名いらっしゃると聞きました) にお見舞い申し上げます。 ご遺族、ご家族、友人の方々、思いをあらたにされていることと お察し申し上げます。 このようなことが再び、繰り返されないためには、国民の厳しい目が 不可欠だと思っています。 今日は、昨年からサポートしている「無年金訴訟」の 大阪地裁判決が午後にありま . . . 本文を読む
コメント

【JR尼崎事故】ダイヤ編成が信じられないなんて。

2005-05-24 13:40:35 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
JR西日本の過速度ダイヤを国交省が根本的に改定せよと 言っている。 国交省自身が、スピード違反といっているのだ。 しかし、JR西日本が自分で制限速度を決め、それが違反速度と 国交省が事故が起こった後に追求するのは、おかしくないか。 ダイヤ編成自体は、国交省はノーチェックという。 ならば、JR西日本がダイヤを「効率重視」で、無謀な編成を していてもそれをチェックできないことになる。 これでは一企 . . . 本文を読む
コメント

【訪問詐欺】悪質なリフォーム業者

2005-05-23 20:38:58 | 社会福祉士
最近、よく新聞記事にもなっている「訪問販売リフォーム」被害。 表面化(被害届の提出)していないケースが多く被害実態が よくわからない。 しかし、大変な数に上るのではないか。 行政も実態調査に積極的に取り組んでほしい。 実は、実家の両親も被害にあっているが、被害者という自覚が 乏しい。 「騙す」より「騙されるほうがよい」とまで言っている。 これでは、悪質業者は楽なもんだ。 実家は古い一戸建で、住ん . . . 本文を読む
コメント

【障害者自立支援法】この程度のことは考えておくべきか。

2005-05-22 23:21:34 | 国民と国会と政治
先週、水島議員の質問に対する政府側の答弁の情けなさを書いて いたら、地元の国会議員がMLに「なるほど」ということを 書いていた。少し引用させていただく。 「先日、新聞記者さんが、おもしろいことを言っていました。 『この法案はあまりにひどい。厚生労働省もこのまま成立させる 気はないでしょう。わざと問題点の多い法案を提出して、そこを 民主党に攻撃(批判)させて、その部分を修正させることと 引き換えに . . . 本文を読む
コメント

【JR事故】究明にブレーキがかかる時。

2005-05-21 08:17:59 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
私たちは、マスコミを通じて、事故の究明の進展状況を 日々見ている。 その意味でマスコミの究明への取り組みは重要だ。 一市民でできることはほとんどない。 ゆえに、マスコミ批判があるにはあるが、マスコミの 役割は大きいし、マスコミなくして究明はないとまでいえる。 ところで、今回のケースは、直接原因に関しては県警や調査委が 徹底した究明をするだろうが、肝心なJR西日本の体質との 関係を審らかにできるか . . . 本文を読む
コメント

【無年金訴訟】特別障害給付金を利用する国や裁判所。

2005-05-20 10:25:45 | 社会福祉士
この4月から、無年金状態にある元学生や被保険者の配偶者に 特別障害給付金が「福祉的処置」として給付されることになった。 月4~5万円である。 この給付金自体は「それはよかった」と思っていたら、 とんでもないことが待っていた。 もう障害年金はあきらめろという判決がでた。 裁判内容は「学生無年金障害者訴訟ニュース」を。 http://park18.wakwak.com/~munenkin/ 京都地 . . . 本文を読む
コメント (2)

【インターネット委員会中継】確かにこれはいい。

2005-05-19 12:00:45 | 国民と国会と政治
NHKの国会中継を観ることがなかなか出来ない。 たまたま観てもなかなか終わりまで観ることのできない人が多い と思う。(とにかく退屈な質疑が多い) その点、インターネット中継と録画は本当に便利だ。 質疑が気にいらなければカットカットと飛ばしてみればよい。 今日は、水島広子議員の中継をたまたま観ることができた。 彼女の著書は、必要にかられて読んだことがある。 「こころの病」に効く本である。身近な人 . . . 本文を読む
コメント

【JR事故】ATS設置の決定が遅れたのはなぜか。

2005-05-19 10:28:49 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
安全対策が遅れていたJR西の中で、特に福知山線がなぜ遅れ 続けたのか。 どのレベルでの判断か、知りたいと思っていた。 19日の毎日新聞で少し見えてきた。 「新型ATS(自動列車停止装置)設置がJR西日本の社内で 00~02年に予算要求され続けたのに投資決定は03年9月と なり、事故発生時に間に合わなかったことが18日分かった」。 「99年2月に片町線(学研都市線)で投資決定(導入は02年) し . . . 本文を読む
コメント