岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

【お知らせ】29日から5日までお休みです。

2004-12-28 20:56:04 | 日本の仲間
この2ヶ月間、お世話になりました。 また街角のカフェから発信しますが、 まずは、ありがとうござました。 年末も押しせまって、大地震が 起きてしまいました。 テレビを見るのもつらいですね。 日本は、地震のための探知、通報システムなどの 援助ができます。 これこそ、日本にしかできない援助です。 本当に価値ある援助です。 こちらにお金を使ってほしいと思います。 こころから願います。 それで . . . 本文を読む
コメント (1)

【認知症】新聞にも記事で。

2004-12-28 20:40:47 | 日本の仲間
痴呆症から認知症へ。 いよいよ記事で登場しました。 毎日新聞28日版です。 痴呆という言葉はまったく使っていません。 病名は「認知症」。 症状は「ぼけ」という表現です。 痴呆予防は、ぼけ予防ということに なっています。 記事に新しいことは書かれていないので、 毎日新聞の取り組み方を示したものと 思われます。 . . . 本文を読む
コメント

【労働】この重いもの。

2004-12-27 09:58:38 | 世界のなかま
テレビでドキュメンタリーを観た。 タイトルは「女たちは綿花を摘む」。 中国国内で、他の地方に出稼ぎに行く話である。 かの地では、労務輸出という。 河南省から新橿ウイグル自治区へ 「綿花を摘みにいく」。 河南省は人が多く仕事が足りない。 結果、失業者が多くなる。 そこで政府の施策として、労務輸出を行うことに なった。 「綿花摘み」は、機械でもできるが、人の手で摘む ことが一番とされている。 もち . . . 本文を読む
コメント

【国会報告】クリスマスの日には、帯封つけ。

2004-12-25 23:32:50 | 国民と国会と政治
25日は半日、近くの集会所にいっていた。 地元の議員の国会報告ニュースの帯封つけ でした。 ニュースを帯封で留めて、宛名シールを 貼る。ボランティアのおばちゃんや、 おじちゃんがわいわい言いながら、作業を 進める。集会所代はみんなのカンパ。 お昼は、おばちゃんが作ったお握り。 議員さんも一緒にほうばっている。 お茶を飲みながら、国会や地域の話を する。 地元の議員さん、知恵とやる気はばっちり . . . 本文を読む
コメント

【無年金】無視されたものは。(下)

2004-12-25 15:09:25 | 社会福祉士
在日外国人『障害者』年金訴訟の資料です。 ―――――――――――――――――――― 在日外国人『障害者』年金訴訟を支える会の 資料から引用させていただきます。 「1959年国民年金制度発足時、在日外国人は 国民年金制度から排除されていた。 ベトナムからのボートピーフルへの処遇を 非難されて批准した難民条約の発効に伴って、 1982年1月1日以降在日外国人も国民年金に 加入することができるようにな . . . 本文を読む
コメント

【無年金】無視されたものは。(上)

2004-12-25 15:04:43 | 社会福祉士
イブの日に。 在日外国人障害者年金訴訟の 第四回口頭弁論が大阪高裁で 行われた。 日本は国民皆年金を誇っている国である。 日本に住んでいるすべての人は 年金を受け取ることができる。 制度上はそうなっている。 かっては国籍要件があったが、 1982年に外圧によって撤廃された。 (外圧賛成) しかし、この際、救済されるべき 人々が無視されてしまった。 このあたりの経緯について、後ほど ふれますが、 . . . 本文を読む
コメント

【Xmas】こんなプレゼントも(下)

2004-12-24 19:52:16 | 世界のなかま
私にある疑念が沸いてきた。 〈ここから〉 みなさん、これってとてもよくできた 話ではないでしょうか。 この話は事実ですが、あまりによく出来ている。 騙されたのは、実は私ではなかったのか。 この文章を書きながら、初めてそのような 考えに囚われた。 この番組で有名になった男こそ、 実は「やらせ」の番組をつくり、 成功していったのではないか。 ―――――――――――――――――――― イ . . . 本文を読む
コメント (2)

【Xmas】こんなプレゼントも(中)

2004-12-23 22:08:28 | 世界のなかま
やがて、開店時間となり、カメラは支店長席の 後の箱の中に収まった。 〈ここから〉 開店時間となる。 一人目の客が入ってくる。女性だった。 カウンターの座っている日本人を眺めて 本当にびっくりした顔で、銀行から飛び出して いった。 そのまま、帰って来なかった。 二人目も同じだった。 三人目、カウンターの日本人に話しかけてきた。 対訳表を見せられて、男性は両手を広げて 出ていった。 四人目 . . . 本文を読む
コメント

【Xmas】こんなプレゼントも(上)

2004-12-22 23:28:31 | 世界のなかま
11月22日号で「イスラエルのどっきりカメラ」を 書いたら、のんちゃんから続編のリクエストを いただいたので厚かましくも掲載します。 簡単にあらすじを紹介します。 イスラエルのテレビ局の「どっきりカメラ」に出演 することとなった岩清水は、撮影当日の朝、 目的の銀行にロケバスででかけた。 日本人のエキストラ10名ほどが、現地の銀行員と 入れ替わってお客さんの反応をみることになった。 それでは、始ま . . . 本文を読む
コメント

【NHK】受信料半額を公約に!

2004-12-22 10:10:46 | 日本の仲間
熊も、なにかいいなさい。と言われては いないけど、 11月10日号で「受信料支払い拒否」を宣言して いたので現在の考えを書いてもいいかな。 結論は、表題のとおり、受信料半額にすべし。 金があるから、いらないことに金を使うと いう典型になっているよ。 半額プランは、5年間でおこなうことにする。 1年10%ずつの減額。 突然半額というのは、NHKもきつかろうて。 必要なことだけをやる。 今はい . . . 本文を読む
コメント

【そうか】靖国神社は東京招魂社か。

2004-12-22 06:57:37 | 日本の仲間
靖国神社はいつからあそこに建っていた なんて考えたことなかったが、 京都霊山で殉難志士の招魂祭が1862年に 行われて、1869年(明治2年)に東京で 祭ることになった、それが東京招魂社という。 京都霊山で殉難志士の墓地といえば、坂本竜馬 などが祭られているとこで、竜馬ファンの聖地 のようになっている。 そこが元靖国とは知らなかった。 招魂祭は慰霊祭のようなものだったから、 当時は、戦死した志士を . . . 本文を読む
コメント

【旅先】指宿にいるわけではないけれど。

2004-12-18 16:30:28 | 日本の仲間
ちょおと、ちょおと、いうわけでネットカフェより メールします。 昨日は中継で日韓首脳の記者会見をみたけれど、 あれはいったい何じゃねん。 インフォーマルなかたちにして、内実は何を話してるか、 よおーく、わかったね。 記者会見では、小泉某のいいたいセリフをnomさんが いってnomさんのセリフを小泉某がいってたね。 これは大茶番だよといいたい。 韓国は500人にのぼる拉致被害者がいるといわれてる . . . 本文を読む
コメント

【お金】偏ってるぞ!税金徴収。

2004-12-16 11:06:40 | 国民と国会と政治
国の財政など、金額が大きすぎてピンと こないけれど、私はシンプルに考えている。 毎年80兆円使うのに、40兆円しか収入がない。 40兆円ずつお金が足らない。 ずっーと、ほっといたけど、 国際的にも批判や評価低下が著しい。 無視できなくなった。 (これが責任政党ですか!) いっぱい、いらないことに金を使っていたが、 ここは鍋に蓋して、税金を上げていこう。 国の借金は400兆円以上。今からもどんど . . . 本文を読む
コメント

【講義】雨宮健教授の語りを聴く。

2004-12-15 11:06:08 | 世界のなかま
14日、なかなか会えない人が京都に来ている。 「古典期アテネの経済思想」を聴いた。 計量経済学の大先生だが、テーマが、とっつき やすそうなので、なじみの街並みを出町柳から 歩いて聴きにいった。イチョウの葉が黄葉して きれいだ。うん、まだ葉っぱが付いてる。 12月中だよね。うっそー! 「古典期アテネの経済思想」なんて講義をする 先生は並の人ではなかった。 言葉に端々に含蓄がある。 エーゲ文明とい . . . 本文を読む
コメント

【三権分立】が危ない。

2004-12-14 10:04:04 | 国民と国会と政治
学生時代に、三権分立という国の仕組みを 学習して、よく出来ていると思った覚えが ある。 しかし、政権交代ということが起こらなければ 国会軽視、司法軽視、行政府重視の傾向が 強まることが、よおーく、わかった。 ほんとに内閣府の権限が強大である。 日本国憲法で定めた、三権分立も、権力の集中が あれば、絵に描いた餅である。 最近、中国に言われて(素直に受け取る人は 少ないが=私も)、がてんがいったこ . . . 本文を読む
コメント